人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「大辞林」と「大辞林と大辞泉」の辞典についてですが、私の感覚で、「大辞泉」の語義解釈の項目は大辞林より多いです。でも、「大辞林」の方がもっと親切に教えてくれました。
1、皆さんはどの辞書が好きなんでしょうか?
2、原因は何でしょうか?


私は、日本語の勉強をしているものです。皆さんのご意見はぜひ参考させていただきます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1についてだけ。



三省堂大辞林編集部は自ら
どちらかと言えば現代性を標榜している辞典
だと自負していました。
三省堂ではおもしろい語義解釈があると「新明解国語辞典」も有名ですね。
私個人は三省堂の辞典が簡潔な記述で日本語を勉強される方にはおすすめです。岩波書店広辞苑は日本語を学ぶ者には難解で辞典自体も保守的な感じがします。

インターネット上の辞典は一般的にはオンライン辞典/辞書と言うのだと思います。デジタル辞典をオンライン辞典と解釈しアドバイスを。
無料の国語辞典が使える日本のポータルサイトはさまざまありますね。手軽にオンラインで調べる場合はYAHOO!JAPANがおすすめです。
他のサイトは大辞林か小学館大辞泉どちらか一つでしか調べられませんが、ヤフーは大辞林と大辞泉の二つの国語辞典で調べられます。また類語辞典もあります。類語辞典は便利ですよ。辞書を使うときに大事なのは読み比べだと思います。だからヤフーで読み比べてください。

またインフォシークは国語辞典は大辞林一つですが、カタカナ語辞典と漢字辞典があります。こちらもおすすめです。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/,http://jiten.www.infosee …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても納得できます。大変べ助かりました。
前から、ずっとヤフーの国語辞典はひとつだけあると思います。ほんとうに二つもあるんです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 13:54

No.3でございます。

日本語勉強中の方なので訂正。

>三省堂大辞林編集部は自ら
どちらかと言えば現代性を標榜している辞典
だと自負していました。

三省堂大辞林編集部は自ら
大辞林はどちらかと言えば現代性を標榜している辞典
だと言っていました。
or
三省堂大辞林編集部は
大辞林はどちらかと言えば現代性を標榜している辞典
だと自負していました。

自負は「自分の業績などに誇りを持つこと」という意味で、「自ら自負する」だと、自分という意味が重なりきれいな日本語にはならないですね。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0832100 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び、ありがとうございました。言葉使いも含まれましたね。

お礼日時:2005/07/01 13:55

大辞泉なるものを一度も見たことがないのでなんなんですが。



大辞林と広辞苑とを比較すれば、全体として、前者のほうが明らかによく出来ていると思います。

私は広辞苑を四冊持ってます。幼少時から寝食を共にしてきました、文字通りに。でも大辞林のほうがずっとマシな辞書です。(大辞林にしたってまだまだって感じがアリアリなんですけど。)

なぜ広辞苑が駄目かと言えば、それは岩波書店から出てるからでしょうね。朝日新聞とともに狂った団体の代表です。

ところどころで発狂した語釈を掲げるのでげっそりです。

たとえば「シナ」を見てごらんなさい。小学生にもおかしいと分かることが麗々と書いてあります。これは版の改まるのを追っかけてみると一層おもしろかろうと思います。今はでも六版ですか、七版ですか。私は五版までしか持ってないのだけれど。

広辞苑に長所があるとすれば、小さいことです。菊版変形ってやつで男ならなんとか片手で扱えます。これはとてもとても良いことなんですけどね。でもやっぱ中身が良くないと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ感想ですね。
広辞苑はそんなものでしょうか。私は広辞苑をほとんど使わなかったんです。
お話参考させていただきます。

お礼日時:2005/07/01 13:52

たぶん、shinobutaさんが言っているデジタル辞典とは、yahooやgooのトップページから検索する辞書検索のことではないかと思うのですが、使うときは、それが大辞泉か大辞林かよりも、普段使っているportal siteで調べる、という感じです。


特に気にして使っていません。

ちなみに、日本で最も権威ある辞書とされているのは「広辞苑」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考致します。

お礼日時:2005/07/01 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大辞林と広辞苑

大辞林と広辞苑のどちらかを買おうと思います。
自分なりに調べたところ、大辞林が現代から過去へ。広辞苑は、過去から現代へ。
と言う事がわかりました。

実際問題、過去(古語)は、古語辞典があるので買うなら大辞林の方がいいのでしょうか?
用途は、三島由紀夫の小説を読むためです。どっちか買っとけと友人に勧められました。
多分、普通の国語辞典じゃ分かりにくいかもしれないと言う事だそうです。

値段を見たところ、結構な額がするみたいなので、少し年代落ちの中古でも買おうと思いますが、やはり最新版の方が優れているのでしょうか?

Aベストアンサー

理系の人間ですが両方持っています。ともにCDROM版です。が、広辞苑はほとんど使ったことがないですね。語釈の点では広辞苑が簡単すぎて何を言っているのかわからないことがあるので大辞林の方がよいとおもいます。

ちなみ質問者の文章中の「過去」「現在」をひいてみました。

《大辞林》
か-こ 【過去】
(1)すぎさった時。昔。「―を振り返る」
(2)(人に知られたくない)前歴。「―のある女」「暗い―」
(3)〔仏〕 三世(サンゼ)の一。生まれる前の世。前世。過去世。
(4)文法で,動作・作用・状態などがすでに行われたものとして表す言い方。
日本語の場合,口語では助動詞「た(だ)」,文語では助動詞「き」「けり」を付けて言い表す。
なお,英語などでは動詞の時制の一とされる。

《広辞苑》
か‐こ【過去】クワ‥_
(1)〔仏〕過去世かこぜの略。前世。
(2)時の流れを3区分した一つで、既に過ぎ去った時。現在より前。以前。むかし。また、前歴。
   「暗い―を隠す」
(3)文法で、時制の範疇はんちゅうの一。今より前にあった事柄を述べるもの。

《大辞林》
げん-ざい 【現在】 (名)
(1)時間を三つに区分した一つ。過去と未来の間。刻々と過去へと移り過ぎてゆく,今のこの時。
   また,その瞬間を含んで近い過去から近い未来にわたる時間。「―の状況」「―住んでいる町」
(2)〔時を表す語の下に用いられて〕物事の変化する状態をその時点で区切ってとらえたことを示す。
  「一〇時―の気温」(3)目の前にあること。確かに存在すること。「石炭時代に―せし一火山/日本風景論(重昂)」
(4)(ア)(「現在の」の形で)まぎれもない。正真正銘の。「相伝の主(シユウ)と―の聟を討ち/平治(下)」
   (イ)(副詞的に用いられて)まぎれもなく。たしかに。「―血を配(ワ)けた兄/魔風恋風(天外)」
(5)〔仏〕 三世の一。今,現に生を受けているこの世。現世。
(6)文法で,時制の一。発言する時点での動作・作用・状態などを表す表現形式。

《広辞苑》
げん‐ざい【現在・見在】
《1》(1)〔仏〕三世さんぜの一つで、現世。今生こんじよう。
(2)時の流れを3区分した一つで、過去と未来との接点。また、それを含むしばらくの間。いま。
(3)文法で、時制範疇はんちゅうの一。今ある事柄を述べるもの。
《2》まのあたり在ること。
   (1)現存すること。「日本国―書目録」
(2)実際であること。ほんとう。曾我物語3「いはんや、彼等は―の孫なり」
(3)集計・会計や経歴の記述などで、日時を表す語に添えて、その時点で区切ってとらえたことを示す語。
「一〇月一日―の人口」「正午―の気温」

どっちがわかりやすいでしょうか?
広辞苑の過去の説明は妙に簡単で、現在は妙に詳しい。しかし、詳しくてもなんだかわかりにくくなっているように思います。
ただ大辞林は買わなくてネットで使えますね

理系の人間ですが両方持っています。ともにCDROM版です。が、広辞苑はほとんど使ったことがないですね。語釈の点では広辞苑が簡単すぎて何を言っているのかわからないことがあるので大辞林の方がよいとおもいます。

ちなみ質問者の文章中の「過去」「現在」をひいてみました。

《大辞林》
か-こ 【過去】
(1)すぎさった時。昔。「―を振り返る」
(2)(人に知られたくない)前歴。「―のある女」「暗い―」
(3)〔仏〕 三世(サンゼ)の一。生まれる前の世。前世。過去世。
(4)文法で,動作・作用・状...続きを読む

Q広辞苑と国語辞書のちがいは

普段、新聞やテレビを見ているときにちょっと言葉の意味を調べたいと思う場面で、リビング用に辞書を買おうと思っています。国語事典と広辞苑だったらどちらがいいか、教えてください。今は紙媒体で調べたいので、スマフォなどの利用は回答外にしてください。アドバイスどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 広辞苑は、百科事典的に作られたものです。しかも、でかいし重いです。国語辞典は、各社特徴のあるものが多いので、手にとっててご覧になられたらと思います。サンキュータツオ著「学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方」(角川学芸出版)なども面白い辞書選びの手引と思います。


人気Q&Aランキング