炭疽菌に有効な抗生物質は《シプロ》だと、新聞に書いていますが、これは商品名ですか?

日本での商品名はなんでしょう?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ハイパー薬事典」
このページで「名前で検索」に「シプロ」と入れて検索ボタンをクリック
⇒結果表示
⇒商品名をクリック
⇒詳細表示

バイエル製品で3剤型があるようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすいません。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 23:29

炭疽菌は全世界に分布する人畜共通感染症で、畜産の盛んな国からの報告例が多いようです。

無治療では、重症化しほぼ確実に死に至るとCDC(米国疾病予防センター)のホームページに記載されていました。

教科書にはペニシリン、セフェム系抗生物質にはいずれも有効との記載がありますが、現在では耐性菌も多いようです。それらに変わってアミノグリコシド、マクロライド、テトラサイクリン、ニューキノロンなども使用されるようです。

ただ日本では、この2-30年間患者の報告がほとんどないようですから、この疾患の診断治療経験のある医師は国内にはほとんどいないのではないでしょうか。適切な時期に抗生剤の投与を開始すれば、死亡率はそれほど高くないようですが、菌血症になると抗生剤の効果が十分でなくなるようなので、早期診断が重要だと思われます。

シプロフロキサシン(商品名シプロキサン)はニューキノロン系の抗菌剤で、ブドウ球菌属、腸球菌、大腸菌、クレブシェラ属、エンテロバクター属、緑膿菌などに有効です。
以前は経口剤だけでしたが最近、静注薬も臨床応用され、重症感染症(特に重症緑膿菌感染症)に利用されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすいません。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 23:30

シプロというのは商品名シプロキサンのことで、シプロフロキサシン製剤ですネ。


炭疽菌というのは大きなグラム陽性の通性嫌気性菌で、莢膜を持つ桿菌なのです。ですから、この手の菌に効果のある抗生物質が応用できるという訳です。
つまり、テトラサイクリン、エリスロマイシン、シプロフロキサシン、クロラムフェニコール、ペニシリンなどが用いられますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすいません。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザに抗生物質

子供が土日に発熱。
その間、元気でしたが鼻水咳が出始めたので病院に行きました。
インフルエンザかもしれないね?と言われましたが、予防接種してたから軽く済んだし検査はなし。
熱が下がれば移らないから全然大丈夫と言われました。
それに、抗生物質で「クラリス」を処方されて「インフルエンザに有効と言われています。」と言われたのですが
インフルエンザはウイルスなのに、抗生物質が効くの??と
そこで家に帰ってから薬を調べると、「クラリス」には「インフルエンザ菌」に有効です。と、書いてありました。

インフルエンザウイルスとインフルエンザ菌が別物だという知識はありましたので、かなり診断を怪しんでます。

この診断はおかしいですか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザ桿菌は、インフルエンザの原因が分からない時代、これがインフルエンザの原因である!と誤認されたのがきっかけで、こういう名前が付いてしまいました。
インフルエンザはウィルスが原因ですから、まったく勘違いもいいところですが、昔の話ですからね。

で、クラリスは、当然「細菌」にしか効きません。
なぜ「インフルエンザに有効といわれています」といったのか、真意を確かめてみるといいでしょうね。

クラリスは、気道粘膜のインターロイキンを活性化して、気道局所での免疫能を上げてくれます。
抗生剤としての働きより、免疫強化として使われることが多くなっています。
ナトリウムチャンネルに作用し、気道の水分を調整し、痰を減らしてくれる働きもあります。
正常細菌もうを維持し、悪さをする細菌やウィルスが粘膜から侵入するのを防ぐ働きもあります。
そういう意味で、インフルエンザに有効といわれたのかもしれません。
そうだとすると、そうとう薬に詳しい良い医者といえるかもしれません。
呼吸器内科専門医くらいじゃないと知らないと思いますが。

Qインフルエンザ中に抗生物質

22歳♀です。
月曜の夜に高熱がでて火曜の朝に近くのクリニックに行きインフルエンザの検査を受けたのですが陰性でした。

扁桃腺が腫れているのでそこからの熱といわれ、抗生物質(パセトシン)とあとは解熱剤(カロナール)や整腸剤やたんを切る薬などいただきました。

しかし今日(水曜)になっても高熱で節々も痛くあまりにも体がだるかったので再度、インフルエンザの検査を受けたところ陽性がでました。

昨日貰った薬のうち抗生物質(パセトシン)以外の薬は飲み続けてくださいと先生にはいわれました。

お隣りの処方箋の薬局では別に抗生物質をとっても害はないが、先生が必要ないとの診断したなら飲む必要はないと。

しかしまだ喉は少し痛いし鼻水もでます。

あと一番心配なのが、子供の頃以来のアレルギーによる喘息がここ最近でましたし、アレルギー性鼻炎持ちなので、第二感染とかの心配もしています。

インフルエンザ中の抗生物質の摂取はよくないのでしょうか?

ちなみにインフルエンザの薬は吸引のイナビルでした。



心配すると過呼吸持ちなので苦しくなります   

ご回答やご意見お願いいたします。

22歳♀です。
月曜の夜に高熱がでて火曜の朝に近くのクリニックに行きインフルエンザの検査を受けたのですが陰性でした。

扁桃腺が腫れているのでそこからの熱といわれ、抗生物質(パセトシン)とあとは解熱剤(カロナール)や整腸剤やたんを切る薬などいただきました。

しかし今日(水曜)になっても高熱で節々も痛くあまりにも体がだるかったので再度、インフルエンザの検査を受けたところ陽性がでました。

昨日貰った薬のうち抗生物質(パセトシン)以外の薬は飲み続けてくださいと先生にはいわれました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私も精神状態が逼迫すると過換気が出ます。辛いですよね。

あなたの症例について回答すると医師法違反になりますので、
一般論として回答しますね。

インフルエンザの時に抗生物質を摂っても、特に悪いわけではありません。
効果がないだけです。別にインフルエンザを悪化させるわけではありません。
一般的に、必要の無い余計な薬は摂らないほうがよい、というだけです。
(まずは安心してください。)

念のためにパセトシンの医家向添付文書を確認しましたが、
「インフルエンザには禁忌」みたいな記載は一切ありませんでした。

ついでにイナビルの医家向添付文書も確認しました。
パセトシンとの併用についての記載(併用注意など)はありませんでした。

とりあえず精神状態を落ちつけて下さい。何も問題らしきものはありません。
ストレスがかかると体の免疫力が落ちて病気が治りにくくなるんですよ。
リラックス、リラックス。
暖かくして、部屋の湿度を上げて、栄養と水分を摂って、
ゆっくり養生して早く治してくださいね。お大事に。

Q抗生物質が効かない。インフルエンザ?

水曜日に突然39度を越える熱が出まして、
水・木と総合感冒薬を飲んだところ37.5くらいに下がりました。
しかし平熱にならないので金曜に病院にいったところ、
「すぐ治るよ!」と、抗生物質を三日分処方されました。

今二日分飲み終わったところですが、なかなかよくなりません。
症状としては、
寝始めると熱が上がる。(38.5度くらい。よく寝れません><)
起きて一時間くらいすると37.5度くらいに下がるの繰り返しです。
昨日初めて半日後に平熱にまで下がったので、治った、と思ったのですが、
今日も就寝後に身体がだるくて起きたら38.5度、
現在起床後1時間で37.6度です。
咳は少なくなった気がしますが、起床時の頭痛がひどくなりました。

以下、質問ですが、
1.これはインフルエンザだと思いますか?
2.その場合、抗生物質はこれ以上飲まない方がよいのでしょうか。
(あと一日分残っているのですが、抗生物質はインフルエンザには効かないんですよね??)
3.寝ると熱が高くなるのはなぜなのでしょうか。寝ているときは体温が高いから…と思っていましたが、1度も違うのは発熱ですよね?
4.もしかして、上記のような症状が残っていても、抗生物質は効いているんでしょうか??昼間だけ、とか。。
5.抗生物質と一緒に頭痛薬(ロキソニン)を飲んでも大丈夫でしょうか。

今まで熱が2日以上続いたことがなく、一人暮らしなので、色々と一人で心配しています。
症状が悪化すれば月曜日に病院にいくことも考えていますが、
ここで少し意見を聞いてから…と思いました。
何か1つでも回答いただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

水曜日に突然39度を越える熱が出まして、
水・木と総合感冒薬を飲んだところ37.5くらいに下がりました。
しかし平熱にならないので金曜に病院にいったところ、
「すぐ治るよ!」と、抗生物質を三日分処方されました。

今二日分飲み終わったところですが、なかなかよくなりません。
症状としては、
寝始めると熱が上がる。(38.5度くらい。よく寝れません><)
起きて一時間くらいすると37.5度くらいに下がるの繰り返しです。
昨日初めて半日後に平熱にまで下がったので、治った、と思ったのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

1)たとえインフルエンザであれば
軽いものですね。
インフルエンザって、起きる事が出来ないぐらい
関節が痛いし、総合感冒薬で熱が下がるかわいいものじゃ
無いですよね。

2)他の炎症があるなら飲んだ方がいいと思います

3)夜に熱が上がるのは、昼間に動くからではないでしょうか?
 昼間も寝てますか?

4)抗生物質は3日目ぐらいから効いてきます。

5)普通に処方されますね

風邪自体がウイルスなので、インフルエンザでなくても
抗生物質は効きません。
厳密に言えばインフルエンザも風邪です。
インフルエンザであれば48時間以内に
タミフルを飲み始めれば3日か4日で治る可能性が
あります。
水曜日に発熱し、金曜日に受診なので
インフルエンザの検査をしなかったのでしょうね。

月曜日に病院に行くのであれば
熱計表を持って行った方が良いと思います。
診断しやすいですよ。
お大事にして下さい。

Q乳酸菌と抗生剤は混ぜてもいいのでしょうか

食事は胃ろうから注入していますので、
薬はお湯で溶かして胃ろうより注入しています。

ちょっと疑問に思ったのですが、
薬を何種類か入れているので、お湯で5分から10分程溶かしているのですが、
乳酸菌と抗生剤も一緒に混ぜて乳酸菌は死んでしまわないのでしょうか?

Aベストアンサー

ビオフェルミンは抗生剤で死にますがビオフェルミンRは死にません。
私は抗生剤と一緒に処方するときは耐性のある乳酸菌製剤をつかっています。

耐性があるかどうか処方元や調剤薬局に聞いてみると良いでしょう。

Q砂糖と乳酸菌とビフィズス菌

砂糖は二糖ですがオリゴ糖の一種ですか、また乳酸菌の餌になりますか。
乳酸菌とビフィズス菌を分けている時がありますが、ビフィズス菌は乳酸菌ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

砂糖もオリゴ糖と同じ仲間ですが、お腹に入ったとき、砂糖は小腸で分解され、体のエネルギーに利用されてしまいます。一方オリゴ糖は小腸では分解されにくく、大腸まで到達し、大腸内のビフィズス菌の栄養になります。

ビフィズス菌も広い意味で乳酸菌の仲間と言えなくはないですが、細かく見ると違いがあります。したがってビフィズス菌食品を出しているメーカは以下のように説明しています。

下記↓を御参照ください。

http://bb536.jp/basic/index-01.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報