初めまして。宜しくお願い致します。
六星占術についてなのですが、疑問があるのです。
私は土星人-で今年は「安定」、来年から「大殺界&厄年」なのですが、付き合っている彼が金星人+で、今年「大殺界&厄年」を終えます。
大殺界というものは基本的に新しいことを始めたりはしない方がいいとのことですが、彼は大殺界の始まった年に新しく事業を興し、羨ましいくらい大成功をしています。
一方、安定である私の方はまるで大殺界並みとはいいませんが、安定とは程遠い状況です・・・。
彼と出会い付き合い出したのは、今から5年前なのですが付き合い出した時期で運勢が逆転するような事や変わることはあるのでしょうか?
私は以前からご先祖のお墓参りなどもしていて、彼の方は全然していないのに「なんでぇ?」と、細木数子さんの出演している番組を見るたびに疑問に感じてしまいます・・・^^;。
ちなみに「宿命大殺界」をWeb上で調べたところ、私の「宿命大殺界」は15歳~24歳・25歳~34歳になっています(長・・)。15歳から11年間付き合っていた彼と今の彼の出現により別れたことや、今の状態を照らし合わせると、なんとなくこの時期に付き合う人はダメなのかな、という気もします・・・。
何かが原因で、「大殺界」でも大きな成功をおさめたり、運勢が全く逆になるということは六星占術ではあることなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

細木さんの占術は四柱推命の亜流です。

彼女が自分で編み出したものかどうかは、わかりませんが、基本が四柱推命であることは、推命で使う(小生は全く使いませんが)天中殺を大殺界と称して、そのまま言葉を変えただけだと言うことは、誰でも推命をやっている方なら、おわかりでしょう。算命学もやはり推命の変形ですし、東洋の占術の殆どは、陰陽五行、及び推命の影響を受けていないものはありません。
そこで、大殺界に関してですが、いわゆる、天中殺(空亡)は恐れることは全くありません。概ね、占いで恐ろしいことを言い始めたら、その裏に計算が働いているとお考え下さい。必ずと言っていいほどお金を要求されますし、そうでない場合は、自分の学派を目立たせようとしての思惑が見えます。
吉か凶かの判断は、空亡に当たる支中の蔵干の作用を見ることです。
四柱推命は考えておられるほど難しいものではありません。基本は非常に易しいものです。皆様の一層の研鑽を祈念いたしております。
    • good
    • 0

まず、六星占術は


四柱推命の命式から日柱の「空亡」をダブらせた三年間を
大殺界と称しています。
四柱推命で鑑定するにおいて、空亡はその人の運勢を見る上での
一要素に過ぎず、それだけで凶とか吉とか占う時点で意味がないと
私は思います。

ちなみに土星人なら空亡は戌亥で、金星人なら申酉となり
六星占術では、その年回りが所謂、大殺界となるわけです。
今年は酉年ですね、、、、

細木数子さんは四柱推命や算命学を恐らく勉強したのでしょうが
「種子」「緑生」「立花」等、独自の言葉を使って
あたかも新しい占いのように見せていますが、
言葉を置き換えただけでさらに見方が
四柱推命を勉強している私からするとおかしすぎです。

お遊び程度の占いと私は思いますので
これを元に運勢がどうのこうの言う時点でナンセンスかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

六星占術は、まったく新しい占いだと思っていました。
「大殺界」とか「宿命大殺界」という文字からして不気味な印象だったので、100%ものすごく悪いことが起こるに違いない!と思い込んでいたのかもしれません^^;
これからは、参考程度に楽しんでみたいと思いました。
回答ありがとうございました♪

お礼日時:2005/07/02 02:20

六星占術のことは詳しくわかりませんが、ゴルフの宮里藍さんって大殺界の年に成功されたようですよ?!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そういえばテレビでそのような事を言っていましたね!
大殺界にとらわれず、本人の努力次第ということかもしれませんね♪
アドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/02 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報