コッカス菌とラブレ菌の違いを教えて下さい。特に効用についてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ラブレ菌の参考資料」
http://www.ichieya.com/kokkasu.html
(コッカス菌関連品)
コッカス菌のいくつかの株の混合したもののようです?
さらに詳細に調べたいのでしたら、資料請求するかあるいはこのページに記載のある学会抄録にあたってみては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.shizenkc.co.jp/bookla.htm
    • good
    • 0

ラブレ菌:インターフェロン(血液・リンパ液中にある。

ウィルス・腫瘍細胞の増殖を抑えたり、免疫反応を強めたりする体内物質)の産性能を高めて、免疫機能を総合的に助長し、健康増進につながる乳酸菌。腐敗菌など体に害を与える悪玉菌の力を抑制する効果もある。
・・・ということは分かるのですが、「コッカス菌」については、「美肌にいい」ということしか。。。
うろ覚えですが、肝機能や腸内環境を整えたりする、という働きがあったように思います。
何かわかったら、またお知らせしますね。
中途半端で、ごめんなさい(>_<)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング