広島県の呉市の宝町にあるバッティングセンターでメジャーフィールドという施設があるらしいのですが、ナビで調べて行って見たのですが、見当たりませんでした。その場所にはネッツトヨタがあったのですが、この施設はどこにあるのでしょうか??

お近くの方教えてください!。もしかしたら閉店したのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



呉駅のすぐ裏にありますよ。
焼肉屋さんと回転寿司とカラオケがある敷地内にあります。
    • good
    • 0

iタウンページで検索すると


「メジャー・フィールド」
〒737-0029 広島県呉市宝町2-8 TEL 0823-20-1189
とありますけどね
呉駅のすぐ隣ですね
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWeb …

ネッツトヨタ広島・呉店は宝町3-30です、道路を挟んだ反対側ですね
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWeb …
    • good
    • 0

こんにちは。


「広島県 呉市 宝町 メジャーフィールド」で検索したら出てきましたよ。閉店はしてないと思います。(行ったことはないのですが(^_^;))

こういう(下記URL)建物がありませんでしたか?
住所が違ってたのかも。

参考URL:http://www.asobanight.com/cgi-perl/xdk/xdk_infor …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテイラー近似式について

テイラー近似式について教えてください。
f(x)=1/1+x のテイラー近似式がわかりません。参考書などで調べてみたんですがテイラー近似式という言葉すら乗っていませんでした
テイラー展開はのっていたんですが、テイラー展開とテイラー近似式は同じものなんでしょうか?
途中式もお願いします!

Aベストアンサー

>教科書にはテイラー近似式を求めよしか書いてありませんでした。
見落としはありませんか。数式で書かれているとは限りません。
「xが小さい時」、「xがaに近い時」、・・・というような記述が必ずあるはずです。

もし本当に何も書かれていないのであれば、自分で設定する必要があります。
「何も書かれていなければx=0の付近でのことである」とは言えません。
「x=aの付近で成り立つ近似式を求める」とします。

テイラー展開は無限個の項が出てくる多項式展開です。それを有限の項数で打ち切れば全て近似式です。第n項で打ち切った式を書けばいいです。

ついでに
曲線を接線で近似すれば第一近似です。これが一次微分までで打ち切ったテイラー展開の式です。
曲線を放物線で近似すれば二次微分までで打ち切ったテイラー展開の式になります。

物理では近似式を多用します。
「x<<1の時」というような条件が必ず書かれています。

Qメジャーと日本の選手のバッティングフォームの違いについて教えてください

 メージャーと日本の選手のバッティングフォームは大きく違うように感じます。
 
 具体的には、日本人はテイクバックから前方への体重移動が大きいように思えます。テイクバック時にピッチャー側の足を軸足まで引いてくる選手や、足を大きく振り上げる選手が多く、ポイントもメジャーに比べて前方にあるように感じます。仮に、極端な例を挙げるとすれば王さんです。
 これに比べ、メジャーの選手は軸足の回転中心で、日本人に比べて前方への体重移動が大きくなく、構えた格好でそのままクルンと回って打っているように思えます。テイクバック時に、ピッチャー側の足を軸足まで引いてきたり、足を大きく上げる選手も少なく、ポイントも近いように感じます.典型例がボンズです。
 
 以前、松井選手が「振り終わった後、軸足である左足がホーム側に倒れるようなスイングをしたい」と言っていました。確かにメジャーの選手はスイング後に軸足がホームベース側に倒れている選手が多いです。また、ボンズも「日本人はスイング中に動き過ぎだ」とも言っていました。
 
 自分なりに考えると、メージャーの選手のほうが良いように思えます。なぜなら、ポイントが近い分、ボールの見極めができそうに思えるからです。最近では、ベース近くで変化するボールを投げる投手も多いはずです。もしかしたら日本のスイングは、理にかなってないんじゃないかと考えたりもしてしまいます。

 それなのに、日本人でメジャーの選手みたいなスイングをする選手はホームランバッターを含め、ほとんど見かけません。反対に、メジャーの選手で打率を稼ぐバッターでも日本人のようなスイングをする選手は見かけません。

 不思議でなりません。パワーの違いが影響しているのでしょうか?でもそうすると、メジャーのホームランバッターでない選手では、日本人みたいなスイングをする選手が多くても良いような気がします。では指導者が型にはめたがるからでしょうか?でも、自分も小学生まで野球をしていましたが、誰に教えられるでもなく、テイクバック時はピッチャー側の足を軸足まで引いてきて、大きく足を上げてスイングしていたように思います。日本は王さんの影響を受けているからでしょうか?

 そこで
 (1)なぜ日米でこのような違いが生じるのか?
 (2)また理論的、専門的に両者のバッティングフォームの一長一短があれば教えてください。

 メージャーと日本の選手のバッティングフォームは大きく違うように感じます。
 
 具体的には、日本人はテイクバックから前方への体重移動が大きいように思えます。テイクバック時にピッチャー側の足を軸足まで引いてくる選手や、足を大きく振り上げる選手が多く、ポイントもメジャーに比べて前方にあるように感じます。仮に、極端な例を挙げるとすれば王さんです。
 これに比べ、メジャーの選手は軸足の回転中心で、日本人に比べて前方への体重移動が大きくなく、構えた格好でそのままクルンと回って打っ...続きを読む

Aベストアンサー

私は野球の技術的なことはわからないので、私も興味があるので詳しい知人に聞いてみたところ「上半身の力が全く違うから」という答えでした。
前足加重の特長と長所は「体全体で打つ」ことだそうです。よく「下半身で打て」というのはこういうことだそうですよ。体重を前に移すことで体全体の回転をボールにぶつけることが可能ですよね。結果、全身の力をボールにぶつけられるので飛距離が伸びる、というわけです。落合なんかもそんな打ち方ですよね。
一方、後足加重だと体の回転が使えません。ですので、おのずと上半身のパワー頼みとなります。特に腕力と速いボールに負けない背筋力が要求されると思います。現在の日本人で最もパワーがある選手といえばヤンキースの松井あたりじゃないかと思いますが、彼とても後足加重ではメジャーの広い球場でスタンドインは難しいでしょう。

ではメジャーでも前足加重の選手がいるのは、前述のように全身の力をボールにぶつけられるからではないでしょうか。わたしゃメジャーの選手は知らないので誰か調べてくれるとありがたいのですが、後足加重のフォームの選手は黒人系の選手が多いんじゃないかと思います。黒人の筋肉ってハンパじゃありませんから(余談ですが、私はガリガリの黒人という人にまだ会ったことがありません)強引なフォームでも飛距離が出せるのでしょう。
そういえば、清原がやたらと上半身の強化をしましたよね。で、どうなったかというと上半身のパワーに下半身がついていけずに足の筋肉を傷めて未だに治りません。子供の頃誰もが一度はプラモで作ったドイツのタイガー戦車はものすごい大砲と分厚い装甲を持っていたのにギア(足回り)がものすごく弱かったのですぐ故障して「動いている時間より修理している時間のほうが長かった」そうです。何事もバランスが大切ってことですかね。いえ、借金の話じゃないです。

私は野球の技術的なことはわからないので、私も興味があるので詳しい知人に聞いてみたところ「上半身の力が全く違うから」という答えでした。
前足加重の特長と長所は「体全体で打つ」ことだそうです。よく「下半身で打て」というのはこういうことだそうですよ。体重を前に移すことで体全体の回転をボールにぶつけることが可能ですよね。結果、全身の力をボールにぶつけられるので飛距離が伸びる、というわけです。落合なんかもそんな打ち方ですよね。
一方、後足加重だと体の回転が使えません。ですので、おの...続きを読む

Qテイラーの定理

この前、大学でテイラーの定理を習いました。しかし、このテイラーの定理の重要さやテイラーの定理がわかれば何がわかるのか(便利になるか)があまりわかりません。
わかる方おられるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

テイラー展開は極めて重要で、非常に多くの分野で使われます。

まず、複素数の関数は、実数関数のテイラー展開式を拡張して定義されます。

複素関数がないと、量子力学ができません。
量子力学の波動関数は複素関数なので。

ということで、テイラー展開がないと、量子力学も出来なくなります。

とりあえず、理工系の学生さんなら、オイラーの公式を習いますよね。

e^{iθ} = cosθ + i sinθ

です。これも複素数関数です。そもそも左辺の定義にテイラー展開を使いますが、証明も cosθ と sinθ のテイラー展開を使います。

これだけでも、非常に重要なことはわかると思いますが、他の重要例も沢山あります。

たとえば、電卓で sin x を計算するときにも、なかの cpu の回路は、sin x のテイラー展開式使って、これを計算しています。なぜなら加減乗除の回路は簡単に作れますが、cpu の中で図形を書いて、sinθを求めるわけにはいかないからです。

Qバッティングセンターでのバッティングでミートが上手くなりたい。

 今まで、野球経験は友達との草野球程度しかありません。最近、バッティングセンターに通う日々なんですが、どうも凡打ばかりです。ミートが上手くなる方法を教えてください。

Aベストアンサー

#3です。
ビデオを撮っていらっしゃるんですね。
例えば、バッティングの上手な人(草野球でもプロでも)のビデオと見比べてみてはどうでしょうか。
下半身の動き(体重移動、ひざ、腰)や脇の締め方、頭(目線)に上下の動きがないか、とか。
それと当たり前の事ですが、バッティング前の準備運動(ストレッチ等)は結構大切ですよ。柔軟な体を作ってみてください。
がんばってください。

Qテイラー展開とマクローリン展開の語源に関する質問

テイラー展開はマクローリン展開の拡張であり、
マクローリン展開はテイラー展開のある制約のもとで成り立つ式です。
テイラー展開とマクローリン展開はどちらが先に生まれたのでしょうか?
なぜほとんど同じものである公式に全く別の人の名前がついているのでしょうか?

Aベストアンサー

追記:

件の教科書に引用されたマクローリンの論文には、
f(x) = Σ[n=0→∞] { (d/dt)^n f(t) [t=a] }/(n !)・(x-a)^n
という、いわゆるテイラー展開について書いてあり、
テイラーの教科書のほうは、それを
x = a + h で置換して、h の冪級数として扱っていた
そうなので、
「テイラー展開」と「マクローリン展開」の用語は、
歴史のどこかで入れ替わってしまったことになります。
歴史って、そんなものですが。

マクローリン、テイラーより以前に、テイラーの定理を証明した
例としては、ジェームズ・グレゴリが知られています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC
映画俳優ではないほうの人です。

Qメジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手

メジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手はどれくらいいますか?ルーキーリーグからメジャーまで上がってくる選手はあまりいないと聞いたので。

Aベストアンサー

私の知る限り、いません。

Qテイラー展開

テイラー展開で
~近傍のテイラー展開の値を求めよ。
とかありますよね?
ここで近傍とはいかにも抽象的だと思うんです。
どの程度までを近傍と言うのでしょうか?
またまた例えば1近傍と2近傍でテイラー展開する
意味はなんなんでしょうか?
なにか実用例がありませんか?
(1近傍でないとテイラー展開しても意味ない場合とか。)
お願いします。

Aベストアンサー

> テイラー展開の値を求めよ。
という言い方はしません.
「テイラー展開を求めよ。」とは言いますが.

> またまた例えば1近傍と2近傍でテイラー展開する
> 意味はなんなんでしょうか?

1近傍でテイラー展開なら x-1 のべき級数にするのだし,
2近傍なら x-2 のべき級数にするわけです.

1/(1+x) を例にしましょう.
0近傍でテーラー展開なら
(1)  1/(1+x) = 1 - x + x^2 - x^3 + ...
これは無限等比級数の和を逆に書いたもの( -1<x<1 でないと意味がない).

1近傍でテーラー展開なら,x-1=y とおくと見やすくて
(2)  1/(1+x) = 1/(2+y) = (1/2) {1/(1+z)}    (z=y/2 とした)
    = (1/2){1 - z + z^2 -z^3 + ...}
    = (1/2) - (1/4)(x-1) + (1/8)(x-1)^2 - (1/16)(x-1)^3 + ...
2近傍なら,同様のやりかたで
(3)  1/(1+x) = (1/3) - (1/9)(x-2) + (1/27)(x-2)^2 - (1/81)(x-2)^3 + ...

> どの程度までを近傍と言うのでしょうか?
近傍というのは,上のような意味ですからどの程度までというのは意味がありません.
ただし,テイラー展開には収束半径がありまして,
展開の中心の値から余り離れると収束しなくなることがあります.
上の 1/(1+x) の0近傍の場合ですと,収束半径は1といいます.

> 1近傍でないとテイラー展開しても意味ない場合とか。
x=1 付近の関数の性質を調べるのでしたら1近傍で展開しないと役に立ちませんが,
そういうこととでしょうか?
あるいは,上の 1/(1+x) ですと x=-1 近傍ではテーラー展開できませんが
(x=-1 とおくと困ってしまう),
そういうことですか?

最後に,テーラー展開を形式的に作れてもそれが収束するとは限りませんし(上の例),
収束しても元の関数を表さない場合もあります.
後者の例は exp[-1/x^2] など.

> テイラー展開の値を求めよ。
という言い方はしません.
「テイラー展開を求めよ。」とは言いますが.

> またまた例えば1近傍と2近傍でテイラー展開する
> 意味はなんなんでしょうか?

1近傍でテイラー展開なら x-1 のべき級数にするのだし,
2近傍なら x-2 のべき級数にするわけです.

1/(1+x) を例にしましょう.
0近傍でテーラー展開なら
(1)  1/(1+x) = 1 - x + x^2 - x^3 + ...
これは無限等比級数の和を逆に書いたもの( -1<x<1 でないと意味がない).

1近傍でテーラー展開なら...続きを読む

Qバッティングセンター2!

下のほうでもバッティングセンターの質問をしたのでなんだか恐縮ですが、こちらの方もお答えいただけると有難いです。

僕はバッティングセンターでは130キロまでのボールなら全然打てるんですが、これが140キロ超になってしまうとまったくといっていいほど打てません…150キロになると全くの論外です…(T_T)
まったくバットがついていかないんです…

速球に対応する方法を教えていただけると有難いです。

Aベストアンサー

この前テレビで見たんですけど、スピードは慣れって言ってました。
何度も何度もやっていればスピードにも慣れるらしいですよ。
実際に超初心者が1週間練習して何キロだったか忘れましたが結構なスピードをあててました。
130キロが打てるなら大丈夫じゃないですかね。
僕も打ってみたいな!

Qlogx/(x-1) を x=1 においてテイラー展開せよ。

f(x) = logx/(x-1) を x=1 においてテイラー展開せよ。
という問題があるのですが解答では、g = logxとおいて、gのn階微分=...よりgのテイラー展開を求めて、その後、f(x)のテイラー展開を求めるのですが、この手順の意味が分かりません。

そもそもf(x)のテイラー展開の第一項目の、f(0)は、分母が0になるので、求められないよなぁと思ってしまいます。(多分その解決策としての上記の方法なのかもしれませんが)

Aベストアンサー

こんばんは。#1さんも指摘してくださっている通りlogxのテイラー展開を求めて、x-1で割るのが一般的な解法だと思います。
このまま解答を書いてもよいのですが、それでは質問者さんの勉強にはならないのでヒントを書きたいと思います。

1+r+r^2+r^3+… = 1/(1-r) 幾何級数

を利用して

1/x = 1/{1-(1-x)} = 1+(1-x)+(1-x)^2+(1-x)^3+…

の両辺を項別積分します。そうすると x=1 におけるlogxのテイラー展開となります。

(1-x)^n=(-1)^n・(x-1)^n として式を書き直して (x-1)で割れば

f(x) = logx/(x-1) の x=1 におけるテイラー展開となります。

※項別積分できる理由や幾何級数の収束半径などはご自分で調べてください。
質問や実際に解いてみた解答等は遠慮なく補足に書いてください。


 

Q松戸のバッティングセンター

松戸か、常磐線沿線でいいバッティングセンターありませんか?
時々、6号線沿いのジェイソンやらボーリング場やらと一緒になっているところに行くのですが、室内で暗いのと、投手の投げるタイミングとボールが出て来るタイミングが違って、打ちにくいです。
速い球(130km以上)があって、値段もリーズナブルだとなお良いです。

Aベストアンサー

栄バッティングセンター
松戸市栄町西3丁目1042

実態は・・・入ったことがないのでわかりません。

流山街道を野田に向かい、日大歯学部を超え、ちょっと行ったところの右側です。
しゃかりきラーメン前になります。


人気Q&Aランキング