痔になりやすい生活習慣とは?

ピポエステスを、半年程育てていたのですが、今日、すっかりしおれていました。

陶器製の鉢だったのですが、『素焼きの鉢の方が、根が蒸れなくて良い』と聞いたので、3日くらい前に植え替えたものです。

植え替えた当初から、歯が丸まり始めたので、水が足りないのかと、水を上げました。
しかし、ネットで調べたところ、土が湿った状態ではいけないとの事だったので、一日、水やりを控えました。

すると…今日見たら、しおれていたのです。
絶対枯らせたくありません。
置いておいた場所は、午前中と午後1時間、日が当たる場所です。

今から、元気にする為に、何か出来る事はありませんか?
皆さん、宜しくお願いしたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

胃洗浄」に関するQ&A: 胃洗浄と点滴の境界線

A 回答 (3件)

新芽が丸まっているのが肥料の過多によるものならもう一度植え替えた方が無難です。

枯れなくても生育が遅れるでしょう。
置き場所は半日陰の屋外がベスト。難しければ直射日光のあたらないなるべく明るい屋外がいいです。屋内蛍光灯ではモヤシになります。また、真夏の直射日光は元々苦手ですのでお彼岸を過ぎるまではこうした場所の方がいいですね。それに3.5号の鉢なら日当たりに置くとすぐ乾いてしまいます。
植え替え後の施肥を控えるのは通常1~2週間程度です。今は生育期ですので、10日もすれば与えてもよいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに…3.5素焼き鉢は、とても早く乾いてしまうようでした。
あんなにシワシワになってたのに、今は、元気になってきました。
ですが、ヒポには、この鉢の環境が苛酷みたいなので…時期を逃すと植え替えも出来なくなるし、一回り大きな鉢に、肥料の量も慎重に、もう一度、植え替えてみようと思います。
詳しく教えて頂いて、有り難う御座います。
また、お世話になると思いますので、宜しくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2005/07/02 18:58

半年育てられたにしては小さいですね。

ミニ観葉植物として出回っていたものを購入されたのでしょう。
さて、植え替えを行うこと自体は今の時期なら悪くはありません。

しかし、大きさの割に施肥量が多いようです。有機肥の説明書きなどにかかれている分量より多いのではありませんか?肥料の過剰による傷みの可能性が高いですね。

とりあえず、もう一度肥料を入れない土に植え替えてください。植え替えたら、何度か水やりをたっぷりとして余分な肥料分を流してください。(人間の胃洗浄と同じです。)
置き肥も元気を取り戻すまで与えないで下さい。
3.5号なら、緩効性の置き肥1から2粒で十分です。
根も相当損傷しているようですので、しばらくは直射日光には当てないで、陰の明るい場所で管理してください。

一度ダメージを受けた植物は回復するのに時間がかかります。気長に管理してください。どうぞ治りますように。

この回答への補足

そうです!ミニ観葉植物として、100円均一で売っていたものです。
が、一目惚れしてしまいまして…可愛いです(*^^*)
ミニ観葉植物として、購入したものは、育ちが悪いのですか?ひ弱なのでしょうか?

それで、今の状態なのですが…質問する前に、水をたっぷりあげたのですが…なんか、今頃になって、葉っぱが立ってきました。元気になってきたみたいです\(^▽^)/

ですが、やはり、植え替えてから、新芽が丸まってた事が気になります。
置き肥も、2粒くらいにして、しばらく直射日光は避けておこうと思います。
その場合、室内において、蛍光灯でも大丈夫でしょうか?あと、[しばらく]とは、何日くらいが良いでしょうか?

今は持ち直した態ですが、やはり、植え替えた方が良いでしょうか?

補足日時:2005/07/01 22:11
    • good
    • 0

絶対枯らしたくないと言う事ですので、少々補足ください。


念のため、伸びた枝を刺し芽用に切り取り、コップにでも挿して水栽培して置きましょう。本体が枯れるようなことがあってもこうしておけば子孫を残せます。

さて、

植え替え前の置き場所と同じですか?
どの程度の大きさに育っていたものでしょう?
植え替えのとき根をほぐしたでしょうか?
植え替えの用土に肥料を入れましたか?
その他、植え替えのとき何か特別なことをしましたか?

この回答への補足

早速のご回答、本当に有り難うございますm(_ _)m
補足させて頂きますので、宜しくお願いします。

>植え替え前の置き場所と同じですか?
同じです。

>どの程度の大きさに育っていたものでしょう?
全体は、直径10cmくらいなのですが、葉が密集してる状態ではありません。
茎が3本に、あまり大きくない葉が適量…という、感じです。高さは、5cmくらいです。

>植え替えのとき根をほぐしたでしょうか?
根をほぐして、土を取りました。
が…土を取りすぎたのかたと、心配です。

>植え替えの用土に肥料を入れましたか?
全部の土に対して、5分の1程、腐葉土みたいなもので[有機肥料]と書かれているものを、入れました。腐葉土では有りません。今は、白い粒の肥料を、4つ、置いています。鉢は3.5号鉢の素焼きです。

>その他、植え替えのとき何か特別なことをしましたか?
特別な事はしてないと思います。
植え替えた翌日、すぐ、日の当たる所に置いてしまいました。それが不味かったのでしょうか?
それに、素焼きは土がすぐに乾燥するみたいなのですが…ヒポは、水を吸うのが、他の植物より、早いのでしょうか?

補足日時:2005/07/01 21:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒポエステスの挿し木の失敗ですが。

宜しくお願い致します。ヒポエステスの挿し木について、ご質問があります。

ヒポエステスの挿し木をしようと思い、NETで調べ、伸びた先を5cm程切って、別の鉢(ちなみにハイドロカルチャー)に植えましたが、ぐんなりしてしまい、駄目でした。

それで切った5cmの部分ですが、茎は緑色の〔枝〕では無く、〔緑のやわらかい茎〕という感じです。やはり枝でないと、挿し木は無理なのでしょうか?それとも水分をが少なかったのでしょうか?それとも茎でも大丈夫で水かなにかに挿して根を出させてから植えるとか他の方法があるのでしょうか。素人ですので、そんな事もわかりません。

知っている方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

挿し木の基本は切った部分の傷が癒えて、根になる基礎(カルス)が形成され、
更に根が伸び始めます。
バラですが:http://www.interq.or.jp/silver/snowwind/rose/hansyoku/sashiki.html
特に根がある程度伸びるまでは、水を吸う機能が大きく下がっていますので、
水が切れないような工夫が必要です。

1.先に書いたように、水分がスムーズに供給されなければならないので、
  水に密着させないといけません。
  すなわち、水を含んだ「土」と密着する事が重要です。
2.切り口は病害のおそれがあるので、無菌か雑菌の少ないものが条件です。
3.葉が多いと蒸散が多いので、吸水とのバランスが崩れるので、時には葉の一部を
  切ったり、葉の枚数を少なくする事があります。
4.同じく蒸散の事があるので、挿し木した物はふつう日陰か半日陰で管理します。

それらをふまえると肥料分の無い、きれいな砂、バーミキュライト、赤玉土、鹿沼土などを使います。
http://www.chiyoda-cera.co.jp/vc/vc.html

貴方の行われた方法の一番の問題点はおそらく
>別の鉢(ちなみにハイドロカルチャー)
ハイドロカルチャーの粒は小さくても、2-3mmはあるでしょうから、
1に書いた「水に密着して」いないのだと思います。

2番目にヒポエステスは耐寒性の無いものですから、もう少し遅い頃の方が良いのではないでしょうか。

他には水挿しするとか、赤玉土の団子挿し、発根促進剤などを利用するなどが考えられます。
http://www.engei-support.com/point_maruhi_02.html

水は必要ですが、粘土のように細かすぎるダメです。
根が出るまでは、確認などで途中で抜いていけません(笑)。
根が出れば、少し水不足気味になっても、葉が萎れにくくなります。

参考URL:http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kiso6.html

挿し木の基本は切った部分の傷が癒えて、根になる基礎(カルス)が形成され、
更に根が伸び始めます。
バラですが:http://www.interq.or.jp/silver/snowwind/rose/hansyoku/sashiki.html
特に根がある程度伸びるまでは、水を吸う機能が大きく下がっていますので、
水が切れないような工夫が必要です。

1.先に書いたように、水分がスムーズに供給されなければならないので、
  水に密着させないといけません。
  すなわち、水を含んだ「土」と密着する事が重要です。
2.切り口は病害のおそれが...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qヒポエステスの徒長について

ヒポエステスがとても伸びて困っています。しかも、元気が無いのです。

状況としては、根から7本くらいの茎が出ていて、個々が既に20cm以上あります。そして、葉はその先3cm部分くらいまでしか有りません。
1年前買ったのですが、買った時は葉が密集してこんもりした状態でした。また、買ってから今まで切り詰めた事は有りません。
剪定した方が良いのでしょうか?もし剪定した方が良いなら、注意事項は有りますか?
どなたか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日光が大好きな植物ですから、室内に置くにしても良く陽の当たる場所に置いてください。そうしないとひょろひょろになってしまいます。
ヒポエステスは萌芽性がいいので思い切って刈り込んでも平気です。刈り込んだら一回り大きな鉢に植え替えてください。今が植え替えの適気です。URLを参照してください。

参考URL:http://www.yasashi.info/hi_00006g.htm

Qテーブルヤシの枯れた葉のカットについて

こんにちは。

テーブルヤシを1つ持っているのですが、
葉先が枯れたり、日焼けした葉が多く見られるので、
手入れしようと思い、インターネットで調べたところ、
「枯れた葉はもとには戻らないのでカットしてください」
と書いてあったので、枯れた葉をカットしました。

カットしていったら、先端の葉が全部なくなってしまって、
葉が付いていた枝?の部分だけになってしまいましたが、
この枝は切ってしまってもいいのでしょうか?

また、ついてる葉が全体的に枯れている場合は、根元から
カットしてもいいのでしょうか?

ご回答よろしくおねがいいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしているかを調べ
るには、葉先を見れば分かります。水遣りの際に与えて直ぐに鉢底から水
が流れ出れば問題ありませんが、なかなか水が浸透しない時は根詰まりを
起こしていると判断しても間違いではありません。

テーブルヤシの植替えが出来るのは5~10月の間だけです。根詰まりを
防ぐためには年毎に植替えをする必要があります。
鉢から抜いたら土を落とし、痛んだ根や古い根を切って整理をします。
微塵を取り除いた赤玉土(小粒)7;完熟腐葉土2:バーミキューライト
1で良く混ぜ合わせ、全体量の1割のミリオン(根腐れ防止剤)を混ぜて
使用します。葉先が枯れた程度では枯れる事はありませんので、来年5月
まで植替えをせず、5月に入ったら直に植替えをして下さい。

ヤシと言えば太陽光線が大好きなように思えるでしょうが、テーブルヤシ
は直射日光が苦手です。元気にさせようと屋外に出して太陽光線に当てて
しまうと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
真夏は直射日光が強烈ですから、真夏時に屋外に置く時は樹木の陰や軒下
等に置きます。室内であれば年間を通してレースのカーテン越しで光線に
当てるようにします。耐陰性はありますが、年中日陰では上手く生育しま
せん。

とにかく見た目よりも生育を重視して、気分次第で切られないようにして
下さい。枯れる原因を作ったのは人間ですから、切ってもテーブルヤシに
は得にはならないと覚えて下さい。

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしてい...続きを読む

Q100均の土ってやっぱりダメなんですかねぇ?

こんにちは。
ガーデニング初心者です。ベランダでバジルを育てています。

100均の土って,どうでしょうか?
私は最初,小さい袋でよかったので,2.5リットルの
「ハーブの土」を2袋買いました。
後日鉢を増やすときには
今度はホームセンターで14リットルの「ハーブと野菜の土」
というのを買ってきました。600円くらいだったと思います。

私が100均の土おかしいかな?と思うのは,
100均の方は何日たってもお水をやると,
鉢底から茶色く汚い濁った色のお水が出てくるんです。
ホームセンターで買ってきた土は
最初お水をやったときから,小さい土(小石?)が少し出てはきましたが
水自体の色がにごるようなことはありません。

過去の質問を参照しておりましたところ
100均の種は,発芽率は良くても,その後の成長が全然違うようです。
製造の段階から,作られ方が違う(100均用)ようです。
やっぱり100均の土も製造の段階から違うものなのでしょうか?

苗の成長については,まだホームセンターの土にしてから数日なので
顕著な変化は見られません。

100均の土はやっぱりダメ,とか,そんなこともないよ
という経験談をお聞かせください。
また,製造など詳しいことをご存知の方のご意見も
ぜひぜひよろしくお願いいたします。

こんにちは。
ガーデニング初心者です。ベランダでバジルを育てています。

100均の土って,どうでしょうか?
私は最初,小さい袋でよかったので,2.5リットルの
「ハーブの土」を2袋買いました。
後日鉢を増やすときには
今度はホームセンターで14リットルの「ハーブと野菜の土」
というのを買ってきました。600円くらいだったと思います。

私が100均の土おかしいかな?と思うのは,
100均の方は何日たってもお水をやると,
鉢底から茶色く汚い濁った色のお水が出てくるんです。
ホームセンターで...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、100円ショップと限定はしませんが、あまりよくない土はありますね。
乾燥が不充分なのか、キノコが生えてきたことがあります。
ちなみに茶色い水が出てきたから悪いとはいえません。いい悪いにかかわらず製品ごとに土の成分が違いますから。

購入された土は肥料分は入っているでしょうか?
今後の苗の生長を見る時は、その点に注意して、必要に応じて肥料を与えてください。

逆に100円ショップでもいい土もあります。ヤシ殻を乾燥・粉砕して圧縮したもので、水で膨らませて使う製品です(だから厳密には「土」ではない)。保水・排水性が良い上に軽く重宝しています。

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Qモンステラが横に広がって成長し続ける・・・

添付する写真を見ていただければわかりやすいのですが
モンステラが横に広がるように成長し続けています・・・

鉢の右手のように(写真では見えにくいかもしれませんが)
土のない空中にまで根っこが伸びてきてしまいました。
こうなってしまったら、どうすればよいのでしょう。

1年半前にモンステラを買ってきたときはまだ小さく、
写真のように背の高い鉢だったため、土は鉢の上半分にしか入れず、
下半分には軽石のような肥料みたいなものを入れました。

かわいそうだけど、いったん鉢の外に出して、
鉢のもっと奥深くに植えるべきなのか、
それとも今よりもっと大きな鉢を買って植え替えるべきなのか、
・・・初心者すぎてわかりません。

どうかお知恵をお貸しください!!!

Aベストアンサー

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。多分もう根詰まりしているのではないかと思われます。ひと周りかふた周り新しい鉢や新しい土で植え替えてあげた方が良いでしょう。
ヘゴ棒仕立てにされるならば、立てた棒の安定性を考えて深めの鉢にします。長鉢や懸崖鉢ですね。
http://item.rakuten.co.jp/yusaido/c/0000000501/
株の大きさから言えば、8号長鉢あたりが適切でしょうか?。
軽石等の鉢底石も必ず高さ4cmぐらいは入れるようにします。

今の鉢から抜きにくいようでしたら、鉢底を何か柔らかい物に何度か打ちつけて株元を引っぱってみてましょう。側の土を幾らかほじくり出しておくのも抜き易くなります。それでもダメなら、今の鉢はハンマーなどで壊すしかありません。
古い土は半分ぐらいを目安に落とすようにします。根を傷つけないようにするには、水を張ったバケツに根を浸けて土を落とすやり方もあります。

土は市販の「観葉植物の土」で構いません。なるべく水はけの良さそうな土を使います。
上記した長鉢はプラ製ですが、似たような陶器鉢でも構いません。
鉢穴の大きさは陶器の8号鉢でしたら、10円玉ぐらいの大きさは欲しいところです。

植え方は深く植えないようにします。株の表面が新しい土でも、そこが表面となるようにします。なお5mmぐらい土が被さるのは構いません。
鉢底石を入れた鉢にヘゴ棒を立て、土を入れてゆきます。
株を据え付けたら根に土がよくゆき届くようにします。途中で土を入れつつ、鉢底を地面に軽くトントンと打ちつけましょう。これを何度か繰り返し、土を隙間なく詰めてゆきます。最後にトントンとやって、土を慣らして終了です。水を鉢底から流れ出るまでタップリと与えます。
あとは株をヘゴ棒にヒモなどで結わえてやります。

なお通常の水遣りもこのように行いましょう。コップ1杯ではダメです。水遣りというのは空気の入れ替え作業や老廃物の洗い流しの目的もあります。

置き場所はレースのカーテン越しなどの柔らかい日照のある所。
空中湿度を好みますから時々は、オールシーズン、霧吹きなどで葉、茎、ヘゴ、株元に水スプレー(葉水)してやりましょう。
肥料は置き肥と液肥をメインにします。(5月~9月まで施肥。)
置き肥は緩効性のものならなんでも構いませんが、室内でしたら無臭のものが良いでしょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
こういったものがお勧めです。
液肥はハイポネックス原液などの1000倍希釈で構いません。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
下の「微粉ハイポネックス」もカリ成分が多くお勧めです。
1~2週に1回施します。なお植え替え後、2週間経ってから施肥を行います。
通常の水遣りや液肥は、鉢土の表面1cmぐらいが乾いたら行うようにします。

冬期は耐寒温度5℃以上と寒さには強い方ですが、水遣りは生育期(5~9月)よりは控えめにし、鉢土はやや乾かし気味に保ちます。ここらあたりは室内温度と関係がありますが、一度越冬させておられるから大丈夫とは思います。
葉水は時々温かい時分に行いましょう。

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。...続きを読む

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Qハイドロカルチャーが絶対枯れる

ハイドロカルチャーで育てようとしているのですが、
絶対に枯れるんです。
ほとんど根腐れなので水のやりすぎ?と思うのですが
そんなに与えてません。
週一回くらい。

それで比較的強いポトスなんかにしても
植え替えた時からしなだれてて・・・。
何がいけないのでしょうか。

ちなみに、
室内でクーラーも当たってない。
水も最初に与えるくらい。少なめに。
液体肥料も一緒に入れてます。

Aベストアンサー

ハイドロカルチャーに植えられている植物はどのように入手されていますか?
ハイドロカルチャー用の苗でなく普通の植物をハイドロカルチャー用にするには、馴化という手順が必要です。

ハイドロカルチャー用の苗を入手した場合、
植え込む前に、株を水でよく洗い、細根はすべて切り捨て、1日水につけます。2日目以降に植え付けます。
そのまま2~3週間は水だけで栽培し、新しい根が出たら薄い液肥をあげてもよいです。

ハイドロカルチャー用でない苗の場合、
根を取り巻く環境が土からハイドロボールに急激に変わると、根が腐ってしまうことよくあるので、土壌で育った根をいったん水で洗い流し、細根をとり、1週間程度水栽培し、ハイドカルチャー用に適した根に作りかえるということをしてから植え込みます。
1週間以上たってから(水耕栽培に向かないものは、この時点で枯れます)、ハイドロカルチャーにします。

あとハイドロカルチャーに使うハイドロボールには、イオン交換樹脂肥料やゼオライトを併用して、水をくさりにくくするのもポイントです。

ハイドロカルチャーにむく植物は、ポトス、セローム、オリヅルラン、アイビー、ピレア、ペペロミア、トラディスカンチャが初めてやるには楽です。

ハイドロカルチャーに植えられている植物はどのように入手されていますか?
ハイドロカルチャー用の苗でなく普通の植物をハイドロカルチャー用にするには、馴化という手順が必要です。

ハイドロカルチャー用の苗を入手した場合、
植え込む前に、株を水でよく洗い、細根はすべて切り捨て、1日水につけます。2日目以降に植え付けます。
そのまま2~3週間は水だけで栽培し、新しい根が出たら薄い液肥をあげてもよいです。

ハイドロカルチャー用でない苗の場合、
根を取り巻く環境が土からハイドロボールに...続きを読む

Q植え替えしたら枯れそうです

プランターに植えてあったプルーンやサクランボが大きくなってきたので
庭に植え替えようと思い、取り出そうとしたところ密集していたので
根を水で洗い泥をすべて取ってたら植え替えました。
根はほとんど切っていません。

そしたら新芽がだんたん枯れてきました。
このまま枯れてしまうのでしょうか?
水はたっぷりあげてあります。
毎日はあげていません。

水栽培などで根をちっょと出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように突きましたか?
もししていないなら、水やりをしたときにまずやってみましょう。
ぼっこり土が下がったら、根っこは土に当たらず乾いているかもしれません。
周囲にちょっと水が溜まるように穴を掘り
ホースでたっぷり水やりして、水が表面を流れず、土中にしみこむようにしてみましょう。
それから、植物体にも水をかけて蒸散を抑えます。
直射日光が当たるのも、蒸散を促進しますから
寒冷紗等をかけて、葉っぱが元気を取り戻すまで様子を見ます。
不必要な枝葉は、蒸散を抑えるため、
このさい切ってしまうのも手ですが、
あまり沢山切るのも植物体にダメージが大きいので御自分で考えて処置してください。
それから、回復するまで肥料はやらない事!!
肥料は、塩分ですから枯れますよ!

回復すると良いですね。
次回から植え替えするときは、ちょっとネットで調べてみましょう。
時期や注意点も掲載されていると思いますよ。

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング