ある団体から企業内(勤め先)でソフトを違法にコピーして使っている疑いがあるので、調査して報告するようにとの通知を受けました。
下調べをしたところ、清廉潔白とは言い難く、成り行きが心配でなりません。
どなたか経験のある方のアドバイスをお願いします。
パソコン台数20台余りの小企業に勤務しています。

A 回答 (3件)

ソフトウェア違法コピーの監視といえばACCSやBSAが有名ですね。

これらの団体の手法としては、不正が発覚すれば、インストールされているパソコンの台数×ソフトウェアの小売価格×1.5~3倍程度の金額を損害金として要求するようです。要求を呑まないと、企業名を公表するぞ!という脅し付き(?)らしいです。この脅しが効いて、泣く泣く3倍のお金を支払っている企業も多いとか・・・。
私も素人なのでこれ以上は知りません。


あと、、Lecという予備校が、組織的な不正コピーで8500万円の損が賠償を命じられた判決があります。サーチエンジンで「LEC 著作権侵害」といったキーワードで検索すれば結構ヒットすると思います。このほか、最高裁判所のHPでも知的所有権関連の判例が掲載されているので、参考になるのではないかと思います。

記事のリンク例
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/2 …
http://www.zdnet.co.jp/news/0004/19/bsa.html
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2001/05/1 …

最高裁判所
http://www.courts.go.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な数値の提示、ありがとうございます

お礼日時:2001/10/10 12:49

経験がないので、どのようにした方がよい、とまでは、言えませんが。



LECの事件は、控訴されてまだ係争中ですが、
この事件では、LECがソフト会社との交渉に応じなかったため、証拠保全のため、本部で執行官がパソコンを調査し、違法コピー数を確定しました。
地裁の判断としては、違法コピーを使用した後で、同数のソフトライセンスを購入したとしても、それによって損害が生じていないとは言えないとして、事後に正規品を買ったから損害賠償する必要はないとしたLEC側の主張を退けました。
ただし、この判決では、損害額は正規品の小売価格相当額に限って認めており、ソフト会社側の主張した最低小売額の2倍という主張は退けられています。

今後その団体と交渉されるのであれば、この判決について研究された上で、
・ これまでの損害賠償額として、小売価格相当額の支払。
・ 今後は正規品を使用するようにし、適正なソフトウェア管理を行います、との念書。
というあたりをお考えになってはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/10 15:24

 補足ですがLecの事件ついては判例時報1749号に出てます。


 あと この事件はいきなり民事保全法に基づきパソコンなどを差し押さえられたそうです。
 たしか高田馬場の本部にいきなり執行官がやってきたらしいです。
 お気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よほど心証を害したのでしょうね。
気を付けて対処します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法について清廉潔白でないと論じる資格なし

道交法について、道交法の自分に都合の良いものだけをの一部だけを守り、他の部分は無視、この一方的な法解釈で運行するのは、道交法を守って走っているとは言えないと思うのですが・・・

私自身、厳密にこの速度でピッタリと等そこまでは求めませんが、偏った、自分勝手、自分に都合の良い思い込み法解釈での走行ほど危ないものと思うのですが。

例としたら 今回は走行についての考えでしたので。
制限速度を守れば、道交法27条は守る必要はない。
制限速度を守れば、道交法38条は守らなくても良い。等なのですが

この様なもの等が危ないのではないかと、思い質問したのですが、法について論ずるには清廉潔白でなければ論じれないと指摘を受けました。

そして、この様な偏りの走行が、危ないものは危ないとなので、他人であっても注意はするとの私の考えも、偏ったもの、危ないとの注意も、他人のする事に注意をする義務はないとの事ですが。

そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

車のその他カテでの質問の事ですよね?

私が読む限り、またもな回答には、自分が法を守っていなければ語る資格無などとはいっていません。

指摘している部分は、制限速度をオーバーして走行している状態で(誰しもがやっている通常走行)安全でないから注意する、
ことに、他人に対してあなたが安全が危険かと語るのがおかしいのではないかと指摘しているのではないでしょうか?

もちろん飲酒運転などの危険行為などは、通報や注意する義務があります。

多分あなたのご質問は、当該カテに出没する人物に向けられたものだと思われますが、それをあえて偏った主張を繰り返す特定人物でなく、全体の質問としようとするから、色々な指摘を受けるのだと思います。
つまらない人物と同じ土俵に立つより、無視するのが良いといった回答もあったはずです。

>この様な偏りの走行が、危ないものは危ないとなので、他人であっても注意はするとの私の考えも、偏ったもの、危ないとの注意も、他人のする事に注意をする義務はないとの事

その通り、「義務」はありません。適宜判断をすればよいのです。精神異常者がなぜ法の適用(殺人であっても)を受けないか?行っても理解できないのも理由の一つです。
スマホを見ながら道路を渡る連中一人一人に危ないからやめなさいと注意できないのと似ているのではないでしょうか?

車のその他カテでの質問の事ですよね?

私が読む限り、またもな回答には、自分が法を守っていなければ語る資格無などとはいっていません。

指摘している部分は、制限速度をオーバーして走行している状態で(誰しもがやっている通常走行)安全でないから注意する、
ことに、他人に対してあなたが安全が危険かと語るのがおかしいのではないかと指摘しているのではないでしょうか?

もちろん飲酒運転などの危険行為などは、通報や注意する義務があります。

多分あなたのご質問は、当該カテに出没する人物に向けら...続きを読む

Q親権調停中 調査官による「調査報告書」について

親権調停中 調査官による「調査報告書」について

現在、離婚調停中です。お互い離婚には同意しており親権の争い中です。子供2人(4歳と2歳)。子供は私(母親)が実家で引き取って6ヶ月になります。
先月調査官が実家や保育園、旦那の家へ調査しました。
先日弁護士を通して「調査報告書」が郵送にて届きました。
調査報告書には「監護権は母親に」とかいてありました。
旦那は私の「家計管理能力」の面で浪費癖・借金等の証拠を何十枚にもわたり提出していましたが、この調査報告書の結果にはそのことは重要視されていませんでした。
報告書の最後には「家計能力面においては、これを覆す立証があれば・・・」と書かれてましたが、覆すほどの立証とはどんなものなのでしょうか?
この「調査報告書」はどれほど有利になるものなのでしょうか?
「調査報告書」の結果で親権母親と審判されても、相手が異議申し立てをし裁判までいった場合、この「調査報告書」は有利になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 今は,調停の段階ですので,親権が決まらないと,離婚の調停自体を成立させることができません。ですから,現在のところは,調査官の調査結果を相手方が受け入れて,親権を母とすることを認めるかどうかにかかっています。あるいは,あなたの方で,「覆す立証があった」ことを認めて,親権を父とすることを認めるかどうかにかかっています。

 当面は,調停委員が,報告書を読んで,相手方の説得にかかるのでしょうけれども,また,調停委員での説得が難しいとなれば,調停主任(裁判官)が出てきて,同じような説得をするのでしょうが,その説得が成功するかどうかは,相手次第というしかありません。

 調停では,そのようなところでしかありません。

 離婚は,審判にかかりませんので,調停が不成立になる(離婚に同意していても,親権が決まらなければ訴訟にするしかありません。)と,離婚の訴訟を提起することになります。

 調停段階での調査官調査の結果は,訴訟には引き継がれません。しかし,離婚訴訟では,裁判所が,親権の関係で,家庭裁判所調査官に,事実の調査を命じることがあり,その際には,調停で行われたと同じような調査官の調査がありますが,その際に,調停段階でなされた調査の結果を参照されることがあります。

 離婚訴訟の裁判官は,そのような調査結果を参照して,離婚請求を認める場合には,親権者を父母のいずれかに指定することになります。現実問題として,裁判官は,原則として,裁判所から外に出て事実を見聞きすることをしませんので,家庭裁判所調査官が,子供の生活の現場や,父母の生活状況,子供の養育に対する考え方などを,自分の目で見たり,自分の耳で聞いた結果は,裁判の重要な資料となります。ただ,最終的な判断権は,訴訟の場合には裁判官に委ねられていますので,結論を保証することはできません。

 家計能力について「覆すに足る立証」ですが,それについては,それぞれの夫婦において,様々ですので,一概にいうことはできませんが,家計にだらしなくて,そのことが,子供の健全な成育に悪影響を与えるかどうか,そのような悪影響が与えられていることが,確実といえるほどの証拠が出されること,という程度に考えておけばよいと思います。

 何度も繰り返しますが,調停では,相手を説得し,相手が納得するか,自分が説得され,自分が納得するか,という問題です。訴訟になって初めて,調査結果が,自分に有利になるか,不利になるか,という問題になります。

 今は,調停の段階ですので,親権が決まらないと,離婚の調停自体を成立させることができません。ですから,現在のところは,調査官の調査結果を相手方が受け入れて,親権を母とすることを認めるかどうかにかかっています。あるいは,あなたの方で,「覆す立証があった」ことを認めて,親権を父とすることを認めるかどうかにかかっています。

 当面は,調停委員が,報告書を読んで,相手方の説得にかかるのでしょうけれども,また,調停委員での説得が難しいとなれば,調停主任(裁判官)が出てきて,同じよう...続きを読む

Q企業内労働組合が団体交渉できる相手はその企業だけ?

企業内労働組合が団体交渉する相手は、その企業でなければならないのでしょうか、それともその企業以外でもいいのでしょうか。

もし、その企業以外でもいいのであれば、企業内労働組合がその企業以外を団体交渉の相手として指定する(又は、指定した)例のうち代表的な相手としてはどのようなものがあるでしょうか。いくつかあげていただけませんか。

Aベストアンサー

基本的には特に問題ありません。
http://www.houko.com/00/01/S24/174.HTM#s2
第6条 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

外部の労働組合又は組合員が委任する事が可能です。その労組の内部規約に反しさえしなければ。
現実にも春闘共闘などでやっています。やっていました。やった事があります。
一般的な社内労組は規約で組合員の範囲を自社内に留めていますが、加入と委任は別問題です。

>使用者又はその団体と・・・交渉する権限を有する。

ここで言う使用者とは労基法で言う使用者であり、直接及び間接の雇用関係も意味します。
間接的な使用者として、親会社などを団交相手にする事もあります。
拒否してくる場合も多いですが。

Qプライベートな民事裁判について勤め先に報告する義務はあるの?

私は、ちょっとしたいざこざがあり、今度民事訴訟をします。
現在は、私がたてた弁護士と、相手側の弁護士との交渉の最中
ですが、話が決裂しそうなので、多分裁判になります。

その場合、わたしの勤め先の会社に、民事訴訟中ということを
伝えなければならないのでしょうか。

プライベートなことなので会社には言いたくありませんが、
先日、よく面倒をみてもらっている先輩社員にだけ相談したところ、
「それはあなたが会社に報告しなければならない。」と言われました。

裁判になったら、仕事を休んで出廷しなければならなくなるかもしれないし、そしたら会社に迷惑がかかるということが会社に言わなければならない理由ということですが、やっぱり言わないとまずいんですかね?

刑事ならまだしも民事でも会社に報告する義務はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

報告する義務はありませんよ。
私は本人訴訟をやりましたが、一切、職場には報告してません。


>仕事を休んで出廷しなければならなくなるかもしれない

弁護士に委任しているなら、本人尋問の時だけ出廷すればいいです。
ほかは出廷する必要はありません。

Q嘱託登記での不動産調査報告書について

お世話になります。

市役所等が行なう建物表題登記に添付する「不動産調査報告書」について、
嘱託登記の場合は土地家屋調査士用の「不動産調査報告書」よりも簡略された
書式があると聞いたのですが、ネットでいろいろ調べてもどうしても
書式がわかりません。
嘱託登記用の不動産調査報告書の書式が載っているサイト等があれば
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

業務を受けると打ち合わせの時にもらえますよ。それ以外の用途では不要だし、普通は掲載しないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報