出産前後の痔にはご注意!

「オーケー!」「わかりました。」
などで返事としてよく使われることばですが、
やはり前者はAE、後者はBEなのでしょうか?
最近AEとBEがこんがらがってきました。

また、この返事はカジュアルですか? それともフォーマルでも使いますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英国の場合では、私が思い出す限りI've got it.を「わかりました」の意味で使っている人はあまりいないような気がします。

いずれにせよフォーマルではありませんよね。英国ではアメリカ式の単語や表現はほぼ確実に通用します(subwayとundergroundの様に正反対の意味のものは別として)。ですから、必ずしもAE、BEと区別する事は無いと思います。しかし、アメリカで英国式の表現が通用しにくい事は多々あります。全く理解してもらえない単語もあります。
それぞれの発音とイントネーションの違いですが、これはかなり大きいと思います。英国の家庭や学校での教え方にも顕れていますが、例えば英国はアメリカではほとんど発音を無視されてしまう「t」をはっきり発音しますし(water、interviewなど)、「a」や「o」の発音も英国の場合は特徴があります。
BEといっても地域により更に違いがあり、スコットランド(とくに北部ハイランド)の人とロンドン(とくに東側)の人が会話をした場合、双方が別の国の言葉で話している様にさえ聞こえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はケンブリッジのテスト問題の中の会話にI've got it.とあったのですが、
実際はあまり使われないのかもしれないということですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/02 18:50

アメリカでは I got it. ですね。

これはかなりカジュアルです。

この回答への補足

やはりそうですね。
ではBEがDo you have it?のことをHave you got it?
と言うのと同じ理屈ですね?

ちなみに発音はどうちがうのでしょう?

補足日時:2005/07/01 22:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「I`ve got it.」と 「I got it.」について

とても初歩的な質問なのですが、「I`ve got it.」と[I got it.]の使い道の違いがよくわからないのですが、教えていただけないでしょうか。「わかった!」とか「ひらめいた!」といった意味で、英語の文章などを読んでいると頻々と出てくると思うのですが、どうしてこれは現在完了で、前に見たのは過去形だったのだろう、といつも解らなくなってしまいます。全く的外れな質問でしたらすみません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

現在完了形には「動作や出来事の完了・結果」を表す意味があります。
例えば、I've just finished my homework. 「今宿題が終わった」を考えれば、それまで宿題に取り組んでいた結果、それが finish したということを表しています。

同様に、I've got it. というのは、それまで考えていたか、わからないでいたことの継続の結果として「わかった」という結論に達したので現在完了形になっているのです。それが単にその時に「わかった」という場合でも慣用的に完了形の形で使われているわけです。

それに対して、I've got to go. の場合は、I have to go. 「行かなければならない」の米語での慣用表現が I have got to go. だったために完了形の意味として使われているのではなく、あくまでも have to の意味で使われています。
例えば、You've got to see him. 「是非彼に会いなさいよ」という使い方をします。

米語の口語の特徴として、get という動詞をいろいろな場面で多く使う傾向があるようです。

I've got to go. が I got to go. になったのは、No.4さんの回答の最後にも書いておられますが、've の部分にはアクセントがなく、実際にはほとんど聞こえないほどかすかな音で、've を発音しなくても同じ意味で通じてしまうので、話し言葉として使っているうちに自然と取れてしまったものと思われます。

こんにちは。

現在完了形には「動作や出来事の完了・結果」を表す意味があります。
例えば、I've just finished my homework. 「今宿題が終わった」を考えれば、それまで宿題に取り組んでいた結果、それが finish したということを表しています。

同様に、I've got it. というのは、それまで考えていたか、わからないでいたことの継続の結果として「わかった」という結論に達したので現在完了形になっているのです。それが単にその時に「わかった」という場合でも慣用的に完了形の形で使われているわけです...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qhave gotとhaveの違い

 この春からNHKラジオ英会話入門を受講しているものです。(本当に入門者です)
 You've already got a good command of English.
(あなたはすでにうまく英語を操っています。)
という、ダイアログで、
have gotはhaveになることがあります。という説明がありました。
現在完了形が現在形になぜなるのか解せません。
意味も同じになるのでしょうか?
当方、やり直し英語勉強のため中学校卒業程度の英語力しかないように思っています。
なにとぞ、よろしくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

イギリス英語です。先生たちの発音を聞くと、「レロレロ」のアメリカ英語よりしっかりしていて聞きやすいでしょ?たとえばWaterをアメリカで「ワーラー」というのに対して、イギリスでは日本のように「ウォーター」としっかり発音します。

基本的にアメリカとイギリスは文章の言い回しが変わってき、アメリカで現在形で言う言い回しをイギリスで現在完了形で使用することがあります。

ただし、すべての文章がそうであるわけではないので誤解のないように。例としては:

Do you have a pen?(米)→ Have you got a pen? (英)
もちろん回答もYes, I do (米)、Yes, I have (英)と変わってきます。

Did you finish dinner? (米)→ Have you finished dinner?(英)
回答:Yes, I did.(米)→ Yes, I have.(英)

I have to go.(米)→ I've got to go.(英)

などです。

ちなみに、米英で同じものに違う単語を使用していることが多ので、気を付けて下さい:
フライドポテト→French Fries(米)/ Chips(英)→アメリカでChipsというとポテトチップスになります。

歩道→Sidewalk (米)/ Pavement(英)→アメリカでPavementというと車道になります。

イギリス英語です。先生たちの発音を聞くと、「レロレロ」のアメリカ英語よりしっかりしていて聞きやすいでしょ?たとえばWaterをアメリカで「ワーラー」というのに対して、イギリスでは日本のように「ウォーター」としっかり発音します。

基本的にアメリカとイギリスは文章の言い回しが変わってき、アメリカで現在形で言う言い回しをイギリスで現在完了形で使用することがあります。

ただし、すべての文章がそうであるわけではないので誤解のないように。例としては:

Do you have a pen?(米)→ Have...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

QAren't you ~?の意味を教えて下さい

Aren't you going home?のAren't you~?の意味がわかる方は、どうか意味を教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

Are you ~ は、「あなたは~ですか?」の意味ですが、
否定形になつと婉曲な意味を含みます。
Arn't you ~ は「あはなた~ではないですか?」になります。

例えば、
Aren't you Mosaku?
あなたは茂作でなないですか?

Aren't you going home?
あなたは家に帰ろうとしていませんか?

多分、会社で仕事をしていて5時くらいに帰ろうとしたときに
言われるようなシチュエーションです。家に帰るのがちょっと
罪悪感があるような感じです。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q発音の不思議?

have to 、has to を習ったんですけど発音がハブトウー、ハズトウーではなくハフトウー、ハストウーにどうしてなるのかおしえてください。動詞、助動詞のちがいというのは何となくわかるんだけど・・・おねがいします!

Aベストアンサー

あなたが考えた通り,動詞と助動詞の違いによるところが大きいといってよいでしょう。
I have a book.のhaveは「持っている」という意味がある動詞で,いわば本物の動詞です。(本動詞,ということもあります。)
これに対して,I have to go now.のhave toは,「しないといけない」の意味で,mustやshouldなどと入れ換えられる(多少ニュアンスは変わるけど)ことからも分かるように,助動詞として働いていますね。
本動詞は,そのあとにあるgoです。
(形の上では,haveが本動詞で,to goはそれを修飾する不定詞句ですが,意味の上ではgoが本動詞と考えたほうがよいでしょう。←ここ,もしまだ不定詞とか習っていなかったら無視してください。)

で,本動詞と助動詞とでは,通常,本動詞のほうが重要なので,はっきりと発音されます。
「今しなくっちゃ」といきなり言われても,「は?」って感じですよね。もちろん,それまでの会話の内容から,何をしなくっちゃなのかがハッキリしていれば別ですが。
行かなくちゃ,なのか,食べなくちゃ,なのか,寝なくちゃ,なのか。
そこで,I have to go now.ですと,goのほうがhave toよりもはっきり発音されます。
それに比べてhave toは弱めに(力を抜いて)発音されます。そのときに,haveの[v]の音が無声化して(のどの奥の声帯を振動させないで発音すること),[f]になるわけです。
has toの[z]も同様に[s]になります。
声帯を振動させるのには力が必要です。また,そうやって発音される音(有声音)のほうが力強く響きます。
それに,[hav tu]と発音するより,[haftu]と発音するほうが,ほんの少し早く発音できます。(vだと声帯を振動させる準備の時間がかかる)
日本語でも,人の名前とか商品の名前に,ガ・ザ・ダ・バ行の音が多く含まれていると,力強い印象をうけます。
これにたいして,カ・サ・タ・パ行が多いと,やさしい感じになりませんか。
逆に,[hav tu]と発音してしまうと,一瞬「私は持っている」と言おうとしたのかな,という感じになりそうです。

後半の説明はちょっとこじつけっぽいところもあったかもしれません。
要は,「本動詞ははっきり,助動詞は力を抜いて」ということです。

No.1:
>このような物に理由はありますか?
>そういう物だという事で覚えていますよね。

という回答がありましたが,質問された方は中学生だと思いますので,学習のしかたについて少しアドバイスをしておきましょう。

「そういうものだ」と割り切って覚えているのは,私たちが日本語のネイティブ・スピーカーだからです。
小さい頃から毎日毎日,日本語を聞いて,話しているうちに,「なぜだろう」という理屈を意識する以前に,すでにそういう言い方として自然に身についてしまうのですね。
しかし,英語は外国語です。多くの日本人にとっては,日本語と同じぐらい日常的に英語に触れているわけではないと思います。
そうなれば,学習していく課程で,「これはなぜなんだろう」と様々な疑問が出てくるのは当然のことです。

よく,文法とか法則とかは後から作ったもので,最初に英語という言葉があったわけだから,文法とか規則にこだわるな,という人がいます。
確かに前半はその通りですし,文法ばかりに「こだわりすぎた」学習はかえってアンバランスでしょう。
しかし,かといって文法や規則など不要,というわけではありません。
日本語に接する時間に比べると,英語に接する時間は非常に限られています。そのなかで英語を学ぼうとしたら,やはり文法をうまく使って学習していくしかないと思うのですが。
発音の変化は文法とは違いますが,これも一種の法則と考えていいでしょう。

逆に日本語を外国人が学ぶ場合,私たちは日本語をしゃべっているのだから誰だって先生になれるか,というとNo!です。
外国人に教えようと思ったら,日本語のことをよく知らなくてはなりません。
(そして,その実力をはかるための日本語教師の検定試験もあるくらいです。)
「1本・2本・3本,1匹・2匹・3匹」の音変化もよくきかれる質問らしいです。
>このような物に理由はありますか?
と書かれましたが,あります。
ただ,これをきちんと説明しようと思ったら,漢字の発音(特に音読みや,そのもとになった昔の中国語の発音など)の知識が必要になるので,ここではこれ以上詳しくは書きません。
(興味があったらいろいろな本などで調べてみると面白いでしょう。)

何が言いたいかというと,こういうちょっとした疑問を大事にしてくださいね,ということです。
もちろん,疑問の内容によっては,理由は考えずにとりあえずそういうものだと思って覚えるしかない,というものもあるでしょう。
また,もっと先まで学習しないと回答できない(たとえば,古代英語だとかドイツ語だとかラテン語などの知識が必要)疑問もあるでしょう。
それはそれでいいのです。
最初から,「余計なこと考えずにとにかく覚え込めばいいんだ」という学習法は,かえって能率が悪いことが多いのです。

長々と書いてしまいましたが,ちょっとおせっかいだったかな。でも大事なことだと思いますよ。
古舘伊知郎さんが「クイズ日本人の質問」というテレビ番組で,「いつも心にクエスチョンマークを!」と言っていました。
この教え,万事にわたるべし。(←「徒然草(つれづれぐさ)」の中の一節。まだ習っていないかもしれませんね。「この教えはどんなことにもあてはまる」ぐらいの意味です。)

あなたが考えた通り,動詞と助動詞の違いによるところが大きいといってよいでしょう。
I have a book.のhaveは「持っている」という意味がある動詞で,いわば本物の動詞です。(本動詞,ということもあります。)
これに対して,I have to go now.のhave toは,「しないといけない」の意味で,mustやshouldなどと入れ換えられる(多少ニュアンスは変わるけど)ことからも分かるように,助動詞として働いていますね。
本動詞は,そのあとにあるgoです。
(形の上では,haveが本動詞で,to goはそれを修飾する不...続きを読む

Q「come on in」と「 come in」の違いは何ですか?

すみませんが質問させていただきます。
非常にささいなことだと思うのですが
「come on in」と「come in」は何かニュアンスが違うのでしょうか?
もし何か違いがあれば教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このカテで「フィーリングを大事にしろ」と言っているものです。

つまり、日本語の訳をそのまま覚えるのではなく、挿入されたonの持つフィーリングを感じることによって、この表現を覚えやすくもしていると思いますよ。

つまり、続ける、と言うフィーリングをもったこのONによって、よくいらっしゃいました(と言いながら、玄関やドアのところまで来たことを感じているわけですね)と言って、そこでとまらないで「続けて来てください、中に(IN)」と言う感じですね。

そんなところでとまらないで、と言うフィーリング、日本語の「さあ」と言う表現で現れているわけです。 玄関じゃなんですから、と言う表現もしますね。

ですから、「さあ」と言うフィーリング表現も「そんなところにいないで」と言うフィーリング表現もこのCome on inは出てくるわけです。

英語も日本語も結局同じ人間が使う言葉である限り、相手を思う気持ちは何らかの形で同じように出しているわけです。

come inはただ、入ってください、と言う表現になり、come on inは催促すると言う感じの表現で、「どうぞ、どうぞ、入ってください」と言う表現としても訳せることになるわけです。

さあ、友達が来たときにどっちを使いたいですか? 招いていると言うフィーリングを感じてもらいたいですよね。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このカテで「フィーリングを大事にしろ」と言っているものです。

つまり、日本語の訳をそのまま覚えるのではなく、挿入されたonの持つフィーリングを感じることによって、この表現を覚えやすくもしていると思いますよ。

つまり、続ける、と言うフィーリングをもったこのONによって、よくいらっしゃいました(と言いながら、玄関やドアのところまで来たことを感じているわけですね)と言って、そこでとまらないで「続けて来てください、中...続きを読む

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

QIt's nice meeting you. と It's nice to meet you. の違い

It's nice meeting you.
It's nice to meet you.
使い分けの違いがわかりません。to meet は将来的、一回性を帯びて、meeting が一般的、という理解は正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日本では、最初の挨拶は「nice to meet you」で、別れの挨拶が「nice meeting you」と習ったのですが、実際ネイティブ達はそうゆう区別はしていないのか、挨拶でnice meeting youと言ったり、別れ際にnice to meet youと言ったりとバラバラですね。そもそもこのセリフ自体ほとんど聞かないです。


人気Q&Aランキング