最新閲覧日:

 私は、今、20歳の大学2年生の者です。甘えた話だとは思いますが、将来について悩んでいます。

 大学は名前を出せば誰もが知っているような有名大学で、学部(文系)もかなりのレベルです。将来の可能性も期待も大きい場所にいると思います。
 ただ、目的もなく大学に入ってしまったツケがここで来てしまったように感じます。自分が将来何をやっていきたいか分かって大学を選んでいる人は本当にえらいと思いますが、私は、大学に受かることだけを目標にやってきてしまいました。
 リクルートの適職診断での結果も調べたりしましたが、それでいいのか?という思いが消えません。スクールに通って大きな資格をとろうと思ってもいましたが、何を目指したいか分からず、結局2年間ダラダラとして過ごしてしまいました。
 
 今、職業を持っている方や、このような悩みを抱えている方にお尋ねしたいです。自分の将来をいったいどうやって決めていけばいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

#2の者です。


大変失礼致しました。
お勧めの本は「ビジネスマンの父より娘への25通の手紙」(新潮文庫)が指針になっていいと思います。
お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
探してみようと思います。

お礼日時:2001/10/14 00:38

#9のmixiです、たびたび。



>よく、若いうちにしかできないことがたくさんあるということを聞かされると、なんだか、毎日ボーっと過ごしていること自体が恐ろしくなってきてしまいます。

焦る必要は無いんじゃないですか?
じっくり、ゆっくり考えることができる・模索することができるのも、ボーッと過ごすことも今のうちだけです。
就職したら、やる気だけでは仕事はできません。生活のこと・結婚した時のこと・30代半ばになった時の自分の姿など「やりたい仕事」だけでは生活できない場合もあります。世の中の半分くらいの人がこうありたかったという自分があっても、生活・環境・学歴などでできなかったりします。少しでもやりたい事に・安定した生活(この場合高収入だったりしますが)に近づくために「転職」という道があったりします。
今すぐに結論を出さなくても、就職活動をするときに考えてもいいかもしれませんよ。それまでに「やりたい事」に巡り会えるかもしれませんしね。
例えば、自分にできることの中から考えてみるのはいかがでしょうか?
がんばってもがいてくださいね。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答していただきありがとうございます。
なんだか、世の中とか自分の人生とかに折り合いをつけながら、生きていかなきゃならないみたいで、社会に出るのはは怖いことですね。
皆さんは、いったいどんなことに生きがいを感じて仕事をしているのでしょうか。
就職活動のときに考えていたら、遅いかもしれませんよね。焦らずに、今から少しづつ考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/14 00:36

こんにちわ。



私は転職を繰り返しているうちに気が付いたら一番最初の仕事と現在の仕事が違ってしまいました。
コレをやりたい!って思えるようになったのはつい最近です。私は高卒なので、社会人になって10年近くも彷徨ったということになります。popai726さんが羨ましいです。高卒だと入れる会社が限定されてしまいますからね。やりたいこと・就職できる会社の幅が私とは違うんですもの。

現在の職場には旅行代理店業からエンジニアになった人もいます。この仕事に就いたのは人それぞれで、希望の仕事ではなくても、給料が良いから・福利厚生がシッカリしているから、なんとなくココに就職してなんとなく会社にいてしまったと言う人、様々です。
会社に就職したら、この職種に就くように配属されてしまったからこの職種でいるという人が世の中多いです。適職診断の結果だってあくまでも目安のはずです。「適職ではないものが自分にとって適職だった」ということもアリですよ。

なにかコレというビジョンを持って就職する人って少ないと思いますよ。やってみて初めて「思っていたのと違う」と思うか「思っていた通りだった」と思えるのだと思うのです。それだって、人それぞれの感じ方だから、人の話に流されない方が良いかもしれないですよね?隣の芝生が青く見えたら、とりあえずやってみればいいと思いますよ。
ちょっとでも興味を持った職種について調べてみて、10年経ったらどんな姿(給料・仕事ぶり)になっているかを考えるのも楽しいでしょうね。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。これをやりたい!って思うようになるまでは人それぞれに時間がかかるのかもしれませんね。でも、なんだか、若いうちにやっておかなきゃいけないような気がして焦ります。何をやるかもわかってないんですが・・・・。
 よく、若いうちにしかできないことがたくさんあるということを聞かされると、なんだか、毎日ボーっと過ごしていること自体が恐ろしくなってきてしまいます。情けないですが、これという目標もなくこの2年間を過ごしてしまいました。
 将来に対するビジョンが持てるって言うことは、受験に勝てるとか、勉強すればやれてきたってことは違うみたいですね。
 周りに流されずにやっていきたいと思います。

お礼日時:2001/10/11 15:26

人間なんでもやれます。


だからあなたも何でもやれます。
なんにでもなれます。
決まるまではなすがまま。
海外旅行で見聞をひろげたら?
日本は経済大国でもちっちゃいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
 何にでもなれるというわけではないと思うのですが、なんだか、今やっておかなきゃ将来も何にもできないのでは?とかいう根拠のない焦りがあります。
 ここまで、とんとん拍子でやってきたから、初めて自分の意志ですべてを決定することができないのです。子供なんでしょうか。
 海外旅行をしても、具体的にはなかなか何も思い浮かんできませが、休みだけはたくさんなあるので、できるだけ、いろんなところへいってみようとは思います。

お礼日時:2001/10/11 15:20

自分の将来を決めるのに他人に聞いてどうするの。


慌てなくてもいいんじゃない? 人生長いんだし、学校出たからって就職しなくちゃいけないというわけでもないでしょう。
それにあなたくらいの年齢で何をやりたいってはっきりビジョンなんてある方が気持ち悪い(ような気がする)。悩んで挫折して、それで進む道が形になるんじゃないのかな。
みんな卒業したら就職するから、とあせる必要はないよ。就職するにしろ悪い言葉で言えば『やりたいことが見つかるまでの腰掛け』と考えてみたら楽になるはず。
もっと気楽に考えたら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かにそうなんですよね。他人に聞いても解決できないことはわかっているのですが。
 ただ、こんな風に悩んでいること自体が、無駄なのかなあと思ってしまいますと、将来に何のやる気もなくなってきてしまいます。私ぐらいの年齢で将来へのビジョンが決まっている人のほうが少ないのでしょうか?私の周りにはしっかりした人が多すぎるのでしょうかね。
 

お礼日時:2001/10/11 15:16

> 大学に受かることだけを目標に


> やってきてしまいました。
これが、今の流れだよね。
おいら、切なくなっちゃったよ。

おいらの周りを見ても、20歳前後で、
君のように、何になりたいのか?
何をしたいのか? わからなくて
イライラしたり、不安になっている
子たちが、たくさんいるよ。
一方、自分が何になりたいのか
何をしたいのか、わかっている子には
こう、落ち着いた、根っ子のような
モノを、感じるんだ。

昔の町中の人たちなら、この子は
手先が器用だから、細工師の所へとか、
奉公先を決めていたんだろうね。
子供たちも、周りの大人たちを見て、
「大工になりたい」とか、
「瓦版やになりたい」とか、
なりたいものを、見つけてたんだろう。

サリーマンとかOLとか、パッと見、
どういう仕事をしているか、わからない
職業の人たちしか、周りにいないと、
そういう、職業へのあこがれって、
見えてこないもんナア。

どういう仕事をしていますか?
その仕事のどういう点が楽しいですか?
どういう点が、不満ですか?
どういう点に、誇りを感じていますか?
って、ここで、質問してみたら
どうだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに今の時代っていうのは、なかなか個人がどのようない仕事をしてるのか具体的に分からない時が多いですよね。だから、結局派手な仕事とか、分かりやすい職業にばかり目が行ってしまうのかもしれません。今は、本当にいろんな職業がありますもんね。
 一時期、司法書士という仕事に興味を持ったことがあるんですが、実際、仕事の中身を司法書士の人に伺ったら、やはり思い描いていたものとはだいぶ違いました。職業というのは、決め手になるものとはなんなのでしょうかね。
 質問、この場を借りて改めてしてみたいと思います。ところで、suuzy-Qさンご自身はどのようにお考えですか?

お礼日時:2001/10/11 00:26

逆の発想をしてみませんか?



「こんな事だけは、やりたくない!」から考えるのも面白いのでは?
「貧乏はイヤ」「上司にアレコレ言われるのはイヤ」「休みが少ないのはイヤ」
人間は要望や希望より遥かに多くの不満を思いつくものです(笑)
そこから自分の希望にあう職種を検討してみるのはいかがですか?


でも、一番良いのは積極的にアルバイトやボランティアで社会に触れる事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、面白いですね、逆の発想ですか。
不満かア、本当に限りなく出てくるものですね。(笑)。
ただ、私は、不満というか、自分の能力に勝手に限界を作って、「これはダメ、あれはダメ」って考えてしまうタイプなんですよね。例えば、弁護士になりたいと思ったとき、司法試験に受かる確率が低いこと、とか、小心者には警察官と弁護士は向かないとか。教師になりたいって思ったとき、全ての人に平等で忍耐強い性格がないとか、給料が安いとか。

今まで、家庭教師とか、採点とか、結構教育系のバイトしかしてこなかったから、これからは他のバイトもしてみたいと思います。

お礼日時:2001/10/11 00:16

僕もレベルは全然違いますが,同じような状況が過去にありました。


しかし今はやりたい事が決まっています。

僕の場合は「考え抜いて」やりたい事が決まったわけではなく,生きていく中で自然とやりたい事が「定まってしまった」と言った感じです。

まだ20なんですから,そんなにあせることはないと思いますよ。
っと言うか,20でそのような事に気付けたのなら,それだけで十分です。
世の中、遊ぶ事しか頭にない20はたくさんいると思いますし、また、その様な年齢,時代でもあると思います。
しかしそんな中で,そこまで考えられるのなら,それだけで十分。
何も考えず生きて行くなら,これから先に起こる「人生の選択期」も見過ごしてしまいますが、その様な思いを持つ事で見過ごす事は無くなるのではないでしょうか?

焦れば焦るほど周りも自分も見えなくなってしまいます。
まだ卒業まで2年もありますし、色々なことにチャレンジしてみはどうでしょう。
沢山の事にチャレンジする中で沢山の選択肢にめぐり合えると思います。その中で「これだ!」と思える時に,それを選択すれば良いのだと思います。
あなたは大学に受かることだけを目標にし、そして現実に合格できてしまう力を持っているじゃないですか。
あなたは「やる時にやれる人」です。
しっかり自信を持っていっても大丈夫です!
がんばれー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。やりたいことが自然に定まっていくというのは本当に羨ましいです。ただ、私も大学に入るまでは、そういうふうに自分の進むべき道がある程度決まっていました。でも、その先を見据えた行動をとっていなかったので、自らの意思で進んできたという実感はそこまで湧きません。
 だから、大学に入って、「さあ、なんでもしていいんだよ」っていう状況になって初めて、自分の意志というものに直面しなければ行けない状況になってしまったのかもですね。
 情けないです。自分の将来も決められないなんて本当に情けないです。でも、勇気を出して、自分のことを考えるっていうとこから、はじめたいと思います。現実逃避してました。性格からいってあんまり気楽になれるタイプじゃないからこれからも悩んじゃうかもですが、ご回答をもらって本当に助かりました。
 「やる時にやれる人」でありつづけたいです。そのためにも、目標を見つけたいです。

お礼日時:2001/10/11 00:10

私も大学二年で同じように悩んでます。

結構そういう人は多いと思いますよ。私も特にすごくやりたいこともなく、だらだらここまできてしまいました。私のバイトはフリーターの人が多く、バイトで生活費を稼いで後は生活費にはならないけど自分のやりたいことをやっている人ばっかりで、私はすごく自分が何も無いことがいやでした。そのとき、ある二十代のフリーターの人に、自分が若いころはそうゆう考えは許せなかったけど、今考えると学生という自由な身分を利用して、今はいろんなことに挑戦したほうがいいといわれました。たとえ小さなことでも。だから私は今、ちょっとやりたいとおもったら行動に移すようにしています。やってみてつまんないと思うことも多いけどやらないよりはいいと思います。だから私はちょっとでもいいから行動に重点を置くことをお勧めします。焦らなくてもいつか何かが見つかればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。ちょっとでもやりたいと思ったことは行動に移すっていう考え方はすばらしいですね。でも、とっても難しいですね。何でも、やってみようっていう前向きな考え方にあこがれます。
 私もそういう風にいろんなことに挑戦したほうがいいのだとは思うのですが、本当にちょっとしたことでいいのでしょうかね。英会話とか、パソコンスクールとか。それも就職に結果的に結びつくことにはなるかもですけど。
 学校の授業にも特に興味はなくって(自分で進んで政治を専攻しているにもかかわらず。)、結びつかないんですよね。ううーん。本当に難しいなあ。

お礼日時:2001/10/10 23:59

こんにちは。


私も何となく大学に入って何となく過ごして会社に就職してしまったという感じです。まあ私も今心が揺れ動いていますが、アドバイスをいただき少し落ち着いてきたところです。
popai726さんはまだ2年生ですよねえ、今そういうことに気がつくことはすばらしいことだと思います。就職活動するときになってからでは遅いと思うので。
さてご質問のことですが、私も一体何に興味があるかということを考えてみたらと思います。或いは何をやりたいのかということですが。
私のことを少しお話しますと・・・。
さきほど述べたように何となくでした。就職するときも正直言ってどんな仕事がいいのかわかりませんでした。そのため様々な業界の会社を片っ端から受けてみました。メーカー、スーパー、医薬品関係などなどです。
結果は運良く今の会社に入れたという感じでした。まあ何とかなったということかもしれませんが。
私の感覚ですと落ち着くところに落ち着くといった感じでしょうか。
あとは本を読むことをお勧めします。何でもいいのですが、選ぶのに困るかもしれません。それで一冊だけ紹介します。
「男は20代に何をなすべきか」(鈴木健二著)です。説教じみているかもしれませんがとても役に立つと思います。この本を読んで落ち着いてきましたし、面接のときにこの本のことを話したら感心されました。

まだ時間はあるので焦らず考えて行けば必ず答えが出てきますよ。
以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。そうですね、確かに、興味があるないというより、就職には英語とパソコンが必要なんだ、とか、義務的なことから考えてる傾向があるように思います。それ以前に普通に就職する道でいいのかすら迷ってしまっています。他にも自分にはできることがあるんじゃないか、とか、まだ、夢を見てるのかもしれません。何だか、自分を特別のように思っておごり高ぶっているのかもしれませんね。どうしようもないなァ・・・。 
 「男は20代に何を為すべきか」という本、興味深いので探してみようと思いますが、私は女なのですが、よいのでしょうか?
 

お礼日時:2001/10/10 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報