最新閲覧日:

 最近インターネットショッピングがありますよね。
それが行われる前には通信販売が主流でした。
その前は...というように買い物形態がインターネットによって変化してきています。
 一体いつぐらいからこのような変化が起きてきたのか調べなければならないんです。
 どなたかご存知ではないでしょうか??
サイトだけでも教えてもらいたいのです。
 レポートの為、かなり困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ akkucdさん



答えになるか判りませんが、、、

先日ある会社(※SIPS系)のセミナーに参加した際、ECの定着はネットの家庭普及率30%のラインが完全な定着のラインになるとの見解を示しておられました。

日本もそろそろその辺だと思います。
話の根拠は、やはりアメリカです。2年前のクリスマスあたりでちょうどそのくらいの普及率だったらしいのですが、相次ぐ株式公開も重なり、定着した感が高まったとの事です。

ただ、パソコンのあり方やネットへの接続方法、環境なども発展途上にあるのでdeagleさんのおっしゃるように「常に」が正解だと思います。

インターネット白書などの書籍を見てみたり各総研系のサイトは僕自身マーケットのマクロをみる時にたまに活用します。

参考にしていただけるか判りませんが、ちょっと覗いて見るのもいいかも知れませんよ。

下記は野村総研のサイトのURLです


※SIPS:最近ついた呼び名だと思いますが、インターネットの戦略のプロ集団と自負している輩のようです。。。

参考URL:http://www.nri.co.jp/report/index.html
    • good
    • 0

 答えは「常に」です。



 ところ変われば品変わる。それと同じように、時代が変われば日常生活に変化が起こるのは当たり前です。
 まあ、さかのぼればおそらく、「買い物」という概念が生まれた時代にまでいってしまうでしょう。あの頃は物々交換だったわけですから。

 たぶん、図書館へ行って「お金の歴史」を調べるのが一番近道なのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ