最近食べ出したら止まらなくて大変です。
朝、昼普通に食べてても、夕方お菓子とか、
夕飯、夜遅く・・・と、いくらお腹がすいてなくても、
もういっぱいいっぱいなのに食べちゃうんです。
今日も昨日もおとといも・・・。
このせいで最近3キロ太りました。
だめだってわかってても食べちゃうんです。
意志が弱いというのはわかっているのですが、
なぜこんなに食べちゃうのか、こんなに食べちゃう自分が怖いです。
誰か助けてください。

A 回答 (2件)

経験者が語ってみます(^^ゞ


rokutomoさんの気持ち、分かるような気がします。私も「こんなに食べちゃう自分が怖」くてとても嫌で、ついには、過食・拒食になってしまいました。10年続きました。過食・拒食って、かっこ悪いような気がして誰にも相談できなかったんです。そういうこともあり、10年間も続いてしまいました。
現在、ほぼ完治(?)しました。
のんびりとやっていこう♪と開き直ったら、治っちゃったんです。「食べちゃだめなのに、食べちゃうー(>_<)」というときには、「お部屋を大掃除しておなかを減らしたら、もっと美味しく食べられるわ!」「お風呂に入ってきれいになってから食べてみたら、ちょっと気持ちいいかも!」というように、今考えてみると「なんじゃそりゃ!?」という感じで必要以上な程、のんびりモードに入ってみたんです。食べ過ぎたなあ、と思ったときには「私の体が欲していたのよ!文句ある!?」なんてオメデタクも逆ギレしてみたりして。。。(^^ゞ
そうしたら、するするとやせちゃいました。「太っちゃっても、やせちゃっても、どっちでもいいじゃない!」と思えたとたんに、やせちゃったんです。皮肉ですよね。
要するに、私の場合は、食べ過ぎてしまうときにはより楽しく食べ過ぎる(?)工夫をしたところが良かったみたいです。過食・拒食の原因となっている無意識のストレスがあるんじゃないか、私の意志が弱すぎるんじゃないか、なんて考え込んでいたときにはぜんぜん上手くいかなかったのに。。。
こんな不毛な10年間を過ごしたアホアホなboat88みたいなやつが世の中にはいるんだ、ということです。
ちなみに、その10年間で、20キロも体重の増減がありました。きわめつけ、ですね(^o^)丿
何かの参考になれば。。。(なるの??)
    • good
    • 0

rokutomoさん、こんにちは



先ず、お菓子類は買い置きしておかない事。
食事は、必要以上に沢山作らない事。
食事前に必ずお水をいっぱい飲む事。
http://www.ntv.co.jp/omo-tv/03/0109/0926.html
口寂しくなったら、シュガーレスのガムをかみましょう。
食べる事ばかり考えていないで、他の事に集中しましょう。
周りに食べ物がなければ、惰性で食べることは減ると思います。
あまり意識しないでトライしてください。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/omo-tv/03/0109/0926.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べても食べてもお腹いっぱいになりません。つい最近からです...。理由わかる人教えていただきたいで

食べても食べてもお腹いっぱいになりません。つい最近からです...。
理由わかる人教えていただきたいです.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.

Aベストアンサー

食べてしまう悩みより
もっと深刻な悩みを抱えていませんか?

だとしたら
食べてしまうことと
その
悩んでいること

どちらも放置せずに


水などを飲みながら
野菜から先に食べてゆっくり食事してね

Q職業柄夜にがっつり食べちゃったりする事が多いんですけど朝昼食べないで夜沢山食べちゃうのと朝昼晩しっか

職業柄夜にがっつり食べちゃったりする事が多いんですけど朝昼食べないで夜沢山食べちゃうのと朝昼晩しっかり食べて太る量ってどのように変わりますか?

Aベストアンサー

皆様解答されておりますが、やはり理想は朝昼たべて、夜少な目ですよね。太りにくくなります。
夜たべると、まだ胃に物が沢山ある状態で横になりますから胃酸も逆流しやすくなったり、寝てるけど内蔵がんばりまくってたりしますし。

ただ、私は朝なし昼軽く、夜は食べるを小学生の頃からやってます。
現在社会人。職業柄時間が不規則なので、やはり朝なし昼軽く、帰宅してちゃんとご飯食べるが続いています。
特にお昼は12時だったり15時だったりと結構バラつきがありますので、前夜23時に食事しても次の食事がまで12時間以上あくことに慣れてしまってます。

体系は標準と思います。BMI19ぐらいです。

Q生理前で、食べても食べてもお腹がすきます。今日は、既に三食、食べました。夜ご飯も、実家で食べるので4

生理前で、食べても食べてもお腹がすきます。今日は、既に三食、食べました。夜ご飯も、実家で食べるので4食たべる事になります。まだ、食べたいです。食べ過ぎですか?

Aベストアンサー

私も同じタイプです。
生理前は仕方のないことです。
私の場合、生理前は特に揚げ物が食べたくなります。沢山食べて、その後に必ずケーキが欲しくなります。
食べ過ぎなのはわかりますますが、こればっかりはどうすることもできませんから‥‥。

Q食べても食べても食べても・・・

いくらお腹に食べ物を詰め込んでも、一向に満足することも無く食べ続けてしまいます。そうして太った自分を受け入れられないまま、5キロ太った頃には人目を避け、全てのチャンスを諦め、10キロ太った頃には、自分なにやってるんだろう、と死ぬことが頭を占領します。

10キロ太ってはダイエットして元に戻し、体重が戻った頃にはまた太りだす生活が、6年続いています。その間に楽しい事を、うんと逃してきました。

摂食障害と診断され薬を処方されていますが、薬を飲んでいるだけでは解決にはならず、過食を繰り返すのに、先生は「治りますよ」と5分診療で私に告げ、私は高額な診療代とお薬代を払い続けています。

治りませんよね?きっと。同じ体験されている方や、この分野にお詳しい方などいらっしゃいましたら、アドバイスでもなんでも構いませんので頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

私、昔過食症だったと思います。
半年で10Kg近く太り、人と会いたくなくて避けたり、精神的にも沈んだ状態が多く不安定。たまに前向きになるのですが半日後には後ろ向きになってる…というカンジ。19歳~26歳くらいまで繰り返してましたね。それまでわりと優等生だったのに崩れてしまいここまで自分が堕ちたことへの葛藤の毎日でした。毎日辛くて「生きても死んでも同じかも」と思ったくらいです。辛さがわかります…。
無頓着に体重増減を繰り返してるうちに痩せにくい体質になってしまって、精神的な良好な状態を保つのにダイエットに必死という状態でした。

私は発症した20歳くらいに自分で摂食障害じゃないかと疑いました。医者には行ったことないですので薬とかわかりませんが、もしかして精神安定剤みたいな薬ですか?
精神安定剤とかって一時的に欝状態の脳の状態を良好にもっていくだけの緩和剤みたいなものですよね。
だから結局治すには自分でこの状態を改善するほかにないんですよね。
医者は経過を見るだけ、緩和剤を出すだけ、治そうという動機づけや気づきを導くだけ、治そうとする患者の手伝いをするだけ。そんな気がして医者には行きませんでした。患者が自分の力で治そうとしない限り治らないのでは?もっとも優秀な医者は違うのでしょうが…。

なぜ過食するのかというのはご自分で考えたことはあるのでしょうか?
私自身が思ったことは2つ。
(1)生活に絶望感があって希望が見出せていない
・好きな仕事もしていないし、目標もない
・好きな人がいない
(2)食事や生活の乱れ
・やる気ポジティブホルモンが分泌しにくい食生活、欝ホルモンがでやすい生活が原因(※精神安定剤ってこのホルモンの分泌剤ですよね?)

なので、なんで自分は欝なのか、なんで自分は満たされてないのか、何がほしいのか、何をすれば自分が救われるのか…必死で考えました。

(1)食生活改善と規則正しい生活
(2)ストレスゼロ。好きなことやりたいことしかしない!(仕事も生活も)
(3)わがままに生きる
(4)都合のいい男を見つけ結婚する

以上を実行し、今とても良好です。(そりゃそうだろう…)
むしろきっちり3食お米もお肉も食べ(昔は米食べずにダイエットしてお菓子沢山食べてリバウンドしたわ…)、甘い物も欲しくなくなり適度にお腹いっぱいになり運動していないのに太りません。

人は何か大きなものが満たされないと(希望とか愛情とか)、即席で欲望を満たすために食欲に走るときいたことがあります。
原因を探っていくと多くは育った愛情にあるとかきいたことありますが質問者様の場合どうですか?親子のカウンセリングとかなかったですか?
私は両親から特に酷い仕打ちを受けた記憶もなく別に問題もないと思っていました。でもある日過食が止まらなく泣きながら食べてる時親に「もう止めなさい。」といわれてその時なぜかピタっと止まったのを覚えています。…もしかして愛情に飢えてたのかな、と。

まあよくわかりませんが、その後親の愛情に感謝して私って愛されてたんだな~と実感したりしたことも良くなった要因かもしれません。別に親の愛情なんて求めてもないと思っていたけど、大きくなってから、親が子供を育てるのにどれだけ苦労してくれたかと知る度、金銭的に助けてくれる度、何だか心が満たされて安定していた気がします。

…と長くなりましたが、私が回復した1歩は親の愛情を知ったこと。大学行かせてくれるのにどれだけ親が苦労してくれたか改めて気づいたとき。
そして生活レベルでは食事。…今乱れまくりですか?
月並ですが、改善には食生活を良くすることは絶対不可欠なんです。
実感もあります。ダイエットをしていたとき、おかずがサラダだと間食しやすかったんですが、ダイエットやめて玄米ごはんと野菜+納豆+肉・魚+果物みたいな生活にしたら食べ物に囚われなくなりました。
精神状態って食事の影響も大きいんですよね。

あと、生理作用的にみても、過食は次の過食を招き易くなります。
過食→血糖値急上昇→インシュリンたくさん分泌(血糖値下げる)→低血糖(血糖値下がりすぎ)→脳が身体が栄養不足と勘違いし「食べろ食べろ」と指示を出す。生命の危険に拘わることだと勘違いしてるので自分
の意思ではコントロール不可能。
なのでダイエットとかして栄養不足状態にすると返って過食し、悪循環になってリバウンドになるんですよね。3食しっかり食べてれば間食もほどほどになり、そうすれば脳が正常にコントロールできるようになると思いますよ。

私も引きこもって楽しい事パスしてきました…でも思い切って楽しいことをすることが一番の良薬だったと思います。後は…恋ですね~。
「好きな人とおいしいもの食べて楽しむ」…私にはきっと無縁でそんなの楽しめないと許されないと思ったけど、今ちょっと貪欲に求めてみた結果、手に入れて楽しめてます。(といっても庶民レベルのささやかな幸せですが…)
mamonokamoさんもチャンスをスルーするのはおしまいにして本当に実現したいことにトライしてみてはいかがでしょうか。

私、昔過食症だったと思います。
半年で10Kg近く太り、人と会いたくなくて避けたり、精神的にも沈んだ状態が多く不安定。たまに前向きになるのですが半日後には後ろ向きになってる…というカンジ。19歳~26歳くらいまで繰り返してましたね。それまでわりと優等生だったのに崩れてしまいここまで自分が堕ちたことへの葛藤の毎日でした。毎日辛くて「生きても死んでも同じかも」と思ったくらいです。辛さがわかります…。
無頓着に体重増減を繰り返してるうちに痩せにくい体質になってしまって、精神的な良好な状態...続きを読む

Qべんぴ…。 野菜食べても、ヨーグルト食べても、ワカメ食べても…これは効くというものがありません。 何

べんぴ…。
野菜食べても、ヨーグルト食べても、ワカメ食べても…これは効くというものがありません。
何を食べても出るときは出る。
出ないときは出ない。

お腹が張って辛いです。

Aベストアンサー

情報を整理すると良いですよ。
お通じをよくするにはいろいろありますが

1.まずは食物繊維を良く摂ることです。
  食物繊維は腸のぜん動を促し、排便を促進します。
  野菜やワカメが良いというのは食物繊維が摂れるからです。
  野菜と言ってもレタスやキャベツは意外に食物繊維は少ないです。したがってコンビニサラダ程度では
  まだまだ繊維不足です。納豆や豆類は食べていますか?豆類は繊維が豊富です。
  今の季節ですとサツマイモというか、焼き芋がおいしいですね。サツマイモは繊維が豊富なうえに
  含まれるヤラピンという成分がお通じを柔らかくしてくれます。生芋を切ると染み出してくる乳液(空気に触れると
  黒く変わります)がヤラピンです。皮についた黒いシミもヤラピンです。食べ物でヤラピンの含まれるものは
  多分サツマイモだけです。ヤラピンの効果は加熱しても変わりません。
  食物繊維の効能を説いたあるクリニックのサイトです。
  ↓
  http://www.matsushima-hp.or.jp/landmark/evacuation_6.html

2.ヨーグルトなどの乳酸菌・ビフィズス菌には整腸作用があります。
  人のお腹の中の乳酸菌やビフィズス菌は百人百様で、Aさんが良いというヨーグルトでもBさんにはいまいちということ
  も良くある話です。誰かが勧めるものばかりではなく、効かないようならいろんなものを試して自分に合ったものを
  見つけてください。整腸作用のあるのはヨーグルトの他に上でも述べた納豆にもあります。納豆菌は乳酸菌・ビフィズス菌と
  相乗効果があると言われています。大量に食べる必要はありません。1日に100gも食べれば大丈夫です。

3.オレイン酸
  代表はオリーブ油ですが、豚、牛、鶏などの脂肪部分にも豊富に含まれており、お通じを柔らかくし出やすくしてくれます。
  オリーブ油を飲むときは、夕食時ティースプーンに1杯(2cc)も飲めば十分です。

4.マグネシウム
  マグネシウムはお通じを柔らかくし出やすくします。下剤にもマグネシウムが成分のものもあるくらいでので
  効果は間違いありません。ただ常にサプリや薬で補っていると下剤同様癖になるので、適量を食べ物で補うのが良いでしょう。
  身近な食べ物では豆類(納豆もそうです)、バナナなどが該当します。
  マグネシウムは必須ミネラルの一つですので、大量に摂るのではなく必要量をちゃんと摂るということです。
 
5.適度な運動
  運動と言っても激しい運動にはあまり効果はありません。一番簡単で有効なのは歩くことです。
  歩くことが腸に適度な刺激を与え、腸の機能が正常化されます。
 
6.水分補給をお忘れなく。
  お通じを柔らかくするのはお通じが水分を含むからです。食物繊維その他、お通じを柔らかくする成分をとっても
  水分不足ではお通じは柔らかくなりません。食事時にコップ一杯程度多めに水分を摂ってください。

注意:便秘に良く効くというある種のお茶などはその成分が下剤と同じです。下剤同様、そういうお茶も
   飲み続けると癖になりますので注意してください。

1~6を試してもうまくいかないときは、一度内科の受診をお勧めします。

情報を整理すると良いですよ。
お通じをよくするにはいろいろありますが

1.まずは食物繊維を良く摂ることです。
  食物繊維は腸のぜん動を促し、排便を促進します。
  野菜やワカメが良いというのは食物繊維が摂れるからです。
  野菜と言ってもレタスやキャベツは意外に食物繊維は少ないです。したがってコンビニサラダ程度では
  まだまだ繊維不足です。納豆や豆類は食べていますか?豆類は繊維が豊富です。
  今の季節ですとサツマイモというか、焼き芋がおいしいですね。サツマイモは繊維が豊富...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報