最新閲覧日:

私は秘書検定を所持しています。
「文部省認定秘書技能検定2級」というのが正式な名前で
履歴書の資格欄に書くときは
間違えないように認定証を見ながらそのまま書いています。

でも、この前気付いたんですが
文部省って文部科学省になりましたよね。
ということは今度から
履歴書に書く場合は「文部科学省認定」と書くべきなんでしょうか?
それとも、認定証のとおり「文部省認定」としておくべきでしょうか?

気付くのが遅すぎて
もう何通か「文部省認定」と書いて提出してしまい
ちょっとヘコんでいます。
世間の皆様はどうしてらっしゃるんでしょうか?
 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

 もと採用担当者です。


 「秘書技能検定○級」という表示が正式名です。「文部省認定」は、その資格が認定されているだけで、正式名称とは言えません。「秘書技能検定」という名称は他では使われていません。
 合格段階の「文部省」でOKです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
てっきり「文部省~」と書くのが正式だと思っていました。
とりあえず、今までの履歴書にうそを書いていないと言うことがわかり
とても安心しました。

お礼日時:2001/10/10 22:15

資格を含めて呼称変更した場合の扱いは当時の呼称を用います。


あえて説明する場合であっても文部省(現文部科学省)認定と
表記すると思います。

実際に博士号に関しては10年くらい前に改定になりました。
それまでは理学博士やら医学博士といったように専攻ごとに
分類されていましたが、現在は博士(理学)や博士(医学)と
いうように統一されて()で専攻を捕足する名称になりました。

でも理学博士の人はいまだに理学博士と名乗っていますし、
大学等のパンフレットにも理学博士の教授と博士(理学)の
講師(年齢的にこのくらい)は区別されています。

ただし、面接担当者が知ったかぶり屋さんで
「いまは文部科学省っていうんだよ~」って馬鹿にされる可能性はあります。
そこで「イヤ、資格は当時の名称を用いるんですよ」と言っても印象が
悪いと思いますから文部省(現文部科学省)と表記するのも有効かも
しれません。でも、正式には文部省のままで大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
下手に「文部科学省」と書いてしまっていたら
逆に「この頃は文部省じゃないの?」などと
つっこまれていたかも知れませんね。
質問してみてよかったです。

お礼日時:2001/10/10 22:08

認定された時点の資格名義が文部省なら、それで間違いないと思いますよ。


面接などで突っ込まれたら、現在は文部化学賞の○○資格と変更になっていますが、と言った風に会話につなげればいいですし、別にへこむことではないと思います。

試験、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
質問の回答と、さらに励ましのお言葉までいただき
とても嬉しかったです。

お礼日時:2001/10/10 21:47

 自信を持って言うことはできませんが、xingdaiさんの場合、「文部省認定」でかまわないのではないでしょうか。

その資格の正式名称が「文部省認定秘書技能検定2級」なのですし、履歴書の資格欄には、確か取得年月の記入欄がありますよね。ということは、取得した時の資格名を書くのがよいのではないでしょうか。
 私も、教員免許を取得したときは、「~級」という区分でしたが、今は確か「~種」という区分のはずですけれども、資格欄には「~級」と記入しています。
 「文部省」が「文部科学省」にかわったのはごく最近ですし、混乱することはありえないでしょうから、「文部省認定」でかまわないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
おかげさまで悩みが解決しました。

お礼日時:2001/10/10 21:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ