北村薫の大ファンです。時空三部作とか言われて、スキップ、リターンを読んだ時、「第三作目、リセット、発行間近」のようなことを裏表紙か帯か何かに書いてあったはずなのですが(しかも何年か前です)リセットって出てますか?。すっごく待っているのですが、見たことありません。私が知らないだけなのかな?だれか教えて下さい。

A 回答 (2件)

「リセット」出てますよ。


文庫版はまだ当分先でしょうけどね。

※10/13から「ターン」の映画が公開になりますね。
 舞台挨拶付き鑑賞券を手に入れました。今から待ち遠しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速買います!。
「ターン」の舞台挨拶つき鑑賞券・・・うらやましいです。私も是非みたいです。

お礼日時:2001/10/10 13:05

momohaha さん、こんにちは~☆



> リセットって出てますか?。

『新潮社』より出版されておりますよっ!

下記URLをご参照願います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ganryo/books/966B91B …

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30780923

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参照URLまで載せていただいて・・・早速見ました。やっぱり良さそうですね。
やっと出会えると思うとすっごく嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北村薫

北村薫氏の、女子大生シリーズが好きなのですが、
どこまで文庫になっていますか。
最新刊は?

Aベストアンサー

「六の宮の姫君」まででています。
「わたし」と「噺家」シリーズですよね。
創元推理社(漢字があっているかな?)から高野文子さんのイラスト表紙で出てます。
ネット上のブックマーケットでそろうはずです。

Q高村薫作品読む順番のアドバイスをお願いします。

高村薫先生のファンの方にアドバイスをお願いします。

「レディ・ジョーカー」を読んですごく面白かったので
高村さんの作品を全部読みたいと思いましたが
どの順で読むと楽しめますか?
出版順はWikipediaでわかるのですが
果たして出版順に読んでいいものなのかと。
作家によっては出版順が後でも
デビュー前に書いた賞を取った作品が後に改定されて出たものを
先に読んでから出版順などと言われたりあると思うので

ファンならではのお勧めの読み順を教えてください。

※「レディ・ジョーカー」は読みましたので
順番に入れても入れなくてもかまいません。

Aベストアンサー

高村さんの作品でシリーズになってるのは2種類だけだと思います。
■「マークスの山」→「照柿」→「レディ・ジョーカー」
■「晴子情歌」→「新リア王」→「太陽を駆る馬」
「マークス…」シリーズが後に「晴子…」へとつながってくるので、上記6作品はこの順番がいいと思います。

また、高村さんは単行本を文庫にする時に改稿をよくなさいます。
特に「わが手に拳銃を」は文庫化する際に大幅改稿して「李歐」になりましたし、「神の火」は単行本と文庫本は同じタイトルですが、ほとんど別の作品になってます。
これらは単行本と文庫を続けて読みくらべるのも面白いです。

ただ他の作品は独立してますので、特に順番は気にしなくても大丈夫ですよ。

Qサフォンの「忘れられた本の墓場」シリーズの4作目の出版予定。

バルセロナを舞台にしたゴシック風近代怪奇推理小説とも言えるカルロス・ルイス・サフォンの表題の4部作の内、3部作(「風の影」「天使のゲーム」「天国の囚人」各上下巻)のはすでに発刊されていますが、4作目の発刊予定の情報はありますか?
3作目からすでに2年を経過しており、近代の歴史を踏まえた重厚な内容の小説で、大いに期待しているところです。

Aベストアンサー

今のところ、スペイン本国でも特に情報は出ていないようです。

Q『高村薫の世界』について。

高村薫さんの『晴子情歌』と同時期に発売された
野崎六助さんの『高村薫の世界』という評論本なのですが、
この本の内容でどうしてもわからない部分があるのです。
それは、合田三部作(『マークスの山』『照柿』『レディ・ジョーカー』)
に登場する合田雄一郎の義兄・加納祐介に関する記述です。
120頁に「この二人の間には平凡な友情や同性愛的な感情はない」
というようなことが書かれているのですが、
私は『レディ・ジョーカー』の終章(435頁)を読んだ時に、
ずっと合田三部作開始直後から、
義兄の合田に対するそういう同性愛的な愛情があったのだと感じ、
それを前提にして、
『マークスの山』や『照柿』『レディ・ジョーカー』のそれ以前の部分の
義兄の描写について自分なりの解釈を改めて持ったのですが、
今回『高村薫の世界』を読んで、
その解釈が間違っていたのか、という疑念を持ち始めました。
現在、合田三部作の解釈にちょっと悩んでおります。
合田三部作及び『高村薫の世界』を読まれた方、
御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私も何となくっですがmanosukeさんと同じような感じはしていました。
ところで、福田和也の「作家の値うち」を読んだことはありますか?
この本の是非はちょっと置いておいて、福田さんは「照柿」を作者の同性愛的な興味が一番あらわれている作品、と言う意味のことをオブラートに包んで言っていた気がします。
で、『高村薫の世界』ですが、私は「ふうん」と言う感じでした。
たとえ評論家が言っていることであっても、一冊の本を100人が読めば100通りの解釈の仕方があっていいと思います。そこに読書の意義があると思うからです。
あと、余談ですが、ある著名な作家(・・・山田詠美さんだと思うが定かではない・・・。ちなみさらに関係ないが、山田さんは高村薫さんを薫さまと呼ぶほどのファンだとエッセイに書かれていました・・・)が、自分の小説が入試問題の題材になって、そこに主人公に心情について述べられた4択があったそうなんですが、それを解いたときに、自分は読者に、このどれかが正しいとは言いたくない、どれもが正しいと思っている、というようなことを仰っていました。
って、私が書くと説得力がないのですが、とにかく、高村薫のそのトコロは微妙なトコだと思うし、その微妙さが作品の厚みでもあると思うので、「こうである」と誰かが言っても、自分の感じ方を大切にしたいなあと思いますね。
・・・長々と書いちゃいました(笑)。

私も何となくっですがmanosukeさんと同じような感じはしていました。
ところで、福田和也の「作家の値うち」を読んだことはありますか?
この本の是非はちょっと置いておいて、福田さんは「照柿」を作者の同性愛的な興味が一番あらわれている作品、と言う意味のことをオブラートに包んで言っていた気がします。
で、『高村薫の世界』ですが、私は「ふうん」と言う感じでした。
たとえ評論家が言っていることであっても、一冊の本を100人が読めば100通りの解釈の仕方があっていいと思います。そこに読書の意義...続きを読む

Q高村薫「新リア王」はどうなった?

以前、日経新聞の連載小説で高村薫作「新リア王」というのがありました(2003年3月連載開始)。
1年半ぐらい続いたと思うのですが、ある日、「未完」で終了して驚いたものです。(あとで分かったのですが、作者と新聞社との間でトラブルがあったそうです。)
最終回(未完の)のとき、「連載は終わるけど、作者は執筆を続け、2005年2月には新潮社から完成版を出版する」というような趣旨の記載があったように記憶しています。
私の知る限り、そのような本はまだ出ていないと思うのですが、「新リア王」の近況(?)についてご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。(ふと思い出して気になったもので。)

Aベストアンサー

初めまして。
近況などはあまり詳しく知らないのですが、発売は2005年の秋頃だと思います。
今は夏ですのでもうしばらく待たなければいけませんね~・・・。
首を長くして待ちましょう。
では!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報