レーザー顕微鏡を作っているのですが一部の回路ができなくて困っています。
回路に詳しい方助けてください。

製作内容
まず、レーザー顕微鏡製作にあたり4分割フォトデテクタ(CD用ピックアップ)を用い、信号をA,B,C,Dとして{(A+C)ー(B+D)}を計算させる回路ができています。そこから出てきた信号で「正」ならLED「赤」が点灯、「負」ならLED「緑」が点灯し、「0」ならば、両方が点灯します。ちなみに「0」の信号の時に焦点が合っていることになります。即ち現在は安定化電源を利用して電圧を変化させることでピックアップのコイル(レンズの高さ)を手動で調整しています。

この、手動部分を、計算結果の信号を読み取り、レンズの高さを自動で変えるための回路が欲しいです。
LEDの回路を利用し「赤点灯(正信号)」のとき「負」の動きを、「緑点灯(負信号)」のとき「正」の動きを、と考えたのですが「0」の時は両方に信号が流れるためこの回路は利用できませんでした。


結果、出てきた信号の値を読み取り「負」なら「正」になるように、「正」なら「負」になるようにして、最終的に「0」に変換するための負帰還回路が欲しいです。

素人の説明ですのであまり詳しくかけていないのですが、わかる方、できるだけ速くの回答お願いします。

A 回答 (2件)

LEDから電圧をひっぱってロジック回路に食わせれば、赤LEDに掛かる電圧をR、緑LEDに掛かる電圧をGとした場合に、赤点灯の場合にはR AND (R EXOR G)、緑点灯の場合にはG AND (R EXOR G)を用いればデジタルな制御信号を得られます。

両方とも点灯もしくは消灯した場合には(R EXOR G)がイナクティブですので要求は満たされると思いますが。
実際には制御電圧を変えた結果がどのくらいのレスポンスで反映されるかどうかにより、動作スピードに冗長性を持たせる必要が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回路図がかけなくてわかりずらい質問になってしまい申し訳ありませんでした。参考になりました。次回もまた、よろしければ、ご協力くださいな。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/16 12:11

レーザー顕微鏡……よくわかりませんが、自作するとはすごいですね。

大学での研究か何かでしょうか。

ご質問の意味がよくわからないのですが。{(A+C)-(B+D)}を計算する回路ができているなら、この出力を利用すればよいのではないでしょうか?OPアンプを使っているんですよね?それでしたら後は回路上は簡単なものだと思いますが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりずらい質問ですいませんでした。一応解決しました。ありがとうございます。次回もまたお願いします。

お礼日時:2001/10/16 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【一眼レフ】レンズのゴミなのか、それ以外か…

上記リンクのように写真にいつも半輪のような陰?ができるのですが、これはレンズ内のゴミが
影響しているのでようか?
1つのレンズで毎回この現象ができるで、レンズが原因だと思っています

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一眼レフ、ですから、レンズ内のゴミではないと思います
CCDに付着したゴミ、だと思います

画像を90度回転させて見ましたが、同じ場所に、同じ形でしょう
Windowsの画像とFAXビュワーで片方を90度回転させると
同じ場所か違うか判別できます
貴方のは、同じ場所で、同じ形でした
CCDでなければ、このような形では出ないと思います

対策ですが、スプレー式のブロワーで、結露しないように注意して
吹き飛ばせないでしょうか
心配なら、大型カメラ量販店なら強力なブロアーのあるお店もあります
お店でも、落とせない場合もありますが、ラボでの修理になります
保証期間内でも、対象外かもしれませんね
時間が経過すると、落ち難くなりますから、早急に対応をお勧めします

Qデジタル回路の正論理と負論理の用語について教えてください。

デジタル回路の正論理と負論理の用語について教えてください。

正論理の場合、電圧が高いときが「真」、低いときが「偽」
負論理の場合、電圧が高いときが「偽」、低いときが「真」
ですよね。。

ここで、H/Lとか、0/1という記号であらわす場合は、
正論理はH=真/L=偽、1=真/0=偽
負論理はH=偽/L=真、1=偽/0=真
でよいのでしょうか?
ネットで調べてみたら、負論理について
電圧が低いときが0、高いときが1
電圧が低いときが1、高いときが0
と、逆の説明があって混乱しています。

あと、
正論理で電圧が高いとき、負論理で電圧が低い時を「アクティブ」と表現することがありますが、
この逆は英語で何というのでしょうか?
英語的には「インアクティブ」な気もするのですが・・・Googleで検索すると少数派な感じです。。

Aベストアンサー

正論理はH=真/L=偽、1=真/0=偽  これは正しい
負論理はH=偽/L=真、1=偽/0=真  これは間違い

正しくは 負論理はH=偽/L=真、1=真/0=偽

正論理、負論理を使っていたのは昔の話です。

正論理、負論理に分類できない信号というのもあります。
例えばHで読み出し信号、Lで書き込み信号に使う信号線があります。
この場合、読み出しから見れば正論理で、書き込みから見れば負論理です。
正負にこだわると読み出し時は正論理の1を出力し、書き込み時は負論理の1を出力するなどとなって間違いの元になります。
他の例では、バスの方向を変える信号があります。
HではバスA入力→バスB出力、LではバスB入力→バスA出力に切り替えます。

「アクティブ」/「インアクティブ」ではなく、「アサート」/「ネゲート」という言葉を使う場合も有りました。

昔は正論理を負論理に変換することでゲートの数を減らすなどということをしていましたが
今ではそのような問題はソフトウエアが解決してくれます。
教養としては知っていたほうが良いですが、論理設計の主流は回路図からVHDLなどの言語に移行しています。
テストの点数を取るためには必要ですけどね。

正論理はH=真/L=偽、1=真/0=偽  これは正しい
負論理はH=偽/L=真、1=偽/0=真  これは間違い

正しくは 負論理はH=偽/L=真、1=真/0=偽

正論理、負論理を使っていたのは昔の話です。

正論理、負論理に分類できない信号というのもあります。
例えばHで読み出し信号、Lで書き込み信号に使う信号線があります。
この場合、読み出しから見れば正論理で、書き込みから見れば負論理です。
正負にこだわると読み出し時は正論理の1を出力し、書き込み時は負論理の1を出力するなどとなって間違いの元になりま...続きを読む

Qデジカメのレンズ内のゴミでレンズは傷つきますか?

 コンパクトデジカメ(LUMIX F60)で小さな黒い点が写るようになり修理に出すと、レンズが交換されてきました。
 掃除で済むと思っていましたので問い合わせたところ、ゴミが入っていたと説明され、それなら清掃で済むのではないかと言うと、慌てて、そのゴミがレンズに傷を付けていたと言い直されました。信じられなかったので再確認すると、修理は別の会社で行っているし、修理担当者もよく覚えていないと言っている、と ごまかされてしまいました。

 沈胴式レンズなので、細かいゴミが入ってしまうことがあるのは理解できます。でも、そんなチリのようなゴミがレンズに傷をつけたりするものなのでしょうか?もしそんなことがありうるのなら、デジカメの扱い方を改めなければならないと感じています。
 交換前のレンズが手元にありますが、どうみても傷があるようには思えず、首をかしげています。

 どなたかカメラに詳しい方、教えてくださいますでしょうか。

Aベストアンサー

現物を見ていないので何とも言えませんが。

傷つくこともありますし、カビなどの胞子であれば除去不能となることもあります。

またこの種のカメラの場合清掃のためにレンズを分解してゴミの除去をせずレンズのアセンブリごと交換となる事は十分可能性は有ります。(その方が安い)

Q電子工学 負帰還増幅回路の負帰還とはなんですか?

負帰還増幅回路についての質問です。
帰還回路にも負帰還と正帰還があると習いました。

正帰還は入力信号を帰還信号へ加算すること、
負帰還は入力信号から帰還信号を減算すること。

正帰還はいわゆるマイクのハウリングのようなもので、
入力として入ってきたものをどんどん増幅させて発振させてしまうこともあります。
また増幅された際の歪み(ノイズ)が混ざった状態で増幅させられるので形が変わってしまったり
安定度も低い。
数式では帰還率<増幅率となりますよね?

ならば負帰還はどうなのでしょうか?
負帰還だと帰還率>増幅率となりますから、
帰ってくる信号分が多いと結果として入力信号から引かれる分が増え入力信号は低下、
よって増幅される信号も低下してしまうのではないのでしょうか?
確かに歪みが増幅される割合も少ないので形が変わることも少なく安定度は高いですけれど。

正帰還だとハウリングを例として、入力されたものがどんどん増幅されていくと考えられますが、
負帰還はどのように考えたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

実際負帰還を使った増幅回路の増幅率がどうなるかを、
裸の増幅率を変化させて見れば理解できるかもしれません。

平たく言うと使いやすくなるんです。
増幅の目的にもよりますけど。

というか増幅したいor増幅を勉強したいニーズが無いと多分理解する意味も無いのですけど。

なんでもでかくすればいいってもんでもないのです、コントロールできないと困ります。

Qデジカメのレンズ内にゴミが・・・

デジカメは、コニカミノルタの
DiMAGE Z1です。

レンズ内にゴミが入って?しまっています。
なぜでしょうか?レンズの中に入り込むような
隙間があるのでしょうか?
このような場合は、やはり修理に出さないと
直らないのでしょうか?

Aベストアンサー

高倍率ズーム機の場合、ON/OFF時やズームの際の、レンズの動きが大きくなるので、内圧の変化でゴミを吸い込みやすくなることが考えられます。
また、これを密閉化すると圧の逃げ場がなくなるので円滑に動作しにくくなる可能性があります。

多くのばあい、撮影に支障はないと思いますので、よほど気になる場合を除いて修理清掃は必要ないと思います。

Q負帰還回路にバイパスコンデンサを入れた場合、交流等価回路はどうなります

負帰還回路にバイパスコンデンサを入れた場合、交流等価回路はどうなりますか?また、バイパスコンデンサを入れたことで利得や入力・出力インピーダンスはどのように変化しますか?

Aベストアンサー

バイパスコンデンサのインピーダンスを無視し、簡略化したトランジスタ等価回路で考えていいのなら、ここ(http://www.omega-denshi.com/text/ampcircuit.pdf)の4ページに入力インピーダンス、5ページに出力インピーダンスの式が出ています。

バイパスコンデンサのインピーダンスを無視しない場合は、過去の質問(http://sanwa.okwave.jp/qa2982241.html)の回答ANo.3に計算方法が書かれています。

ANo.3で考えている交流増幅回路は、ご質問の回路の v2 のところに、負荷抵抗 RL を加えたものです。その場合のトランジスタの交流等価回路は、ANo.3の図1のようになりますが、hパラメータのうち hre と hoe が非常に小さくて、これが無視できる場合の等価回路が図2になります。ご質問の交流増幅回路全体の交流等価回路を、図2の等価回路を使って表したのが図3です。図3の回路から、各素子に流れる電流と電圧の関係が求められます(ANo.3の最初のほうの8個の式)。それを連立方程式として i0, i1, i2, i3, v1, v2, v2, v4 について解いたとき、入力インピーダンス Zin と出力インピーダンス Zout の周波数依存は
   Zin = v0/i0
   Zout = RL*( v4(∞) - v4 )/v4
になります。v4(∞)は RL → ∞ のときの v4 です。

バイパスコンデンサのインピーダンスを無視し、簡略化したトランジスタ等価回路で考えていいのなら、ここ(http://www.omega-denshi.com/text/ampcircuit.pdf)の4ページに入力インピーダンス、5ページに出力インピーダンスの式が出ています。

バイパスコンデンサのインピーダンスを無視しない場合は、過去の質問(http://sanwa.okwave.jp/qa2982241.html)の回答ANo.3に計算方法が書かれています。

ANo.3で考えている交流増幅回路は、ご質問の回路の v2 のところに、負荷抵抗 RL を加えたものです。その場合...続きを読む

Qデジカメのレンズに傷?ゴミ?

デジカメのレンズに傷かほこりかゴミかよくわからないものがついてしまいました。
拭いてもとれないので、傷か、内側に入ったゴミかと思われます。
ちなみに使用機種はSV-AS30です。

傷の場合は諦めようと思いますが、ゴミの場合は何とかして取り除きたいのですが、どうにかして取り除く方法はないでしょうか?
また、内側に入ったゴミなどは自然に取れるということはあるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

よっぽど大きいゴミは別ですが、小さなゴミだったら画質等には全く影響ありませんので、気にしないで下さい。ただしカビの場合は大きくなる可能性があるので、メーカーで早めに取ってもらいましょう。
またゴミが自然に取れる、という事はないと思います。

Q図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1

図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されGNランプが消灯してRDランプが点灯して、T2が切れるという感じでまた繰り返しな感じで最後にPB2を押すと全消灯するというのであっていますか?
そこで今度は逆でPB1を押すとR1が励磁されRDランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されRDランプが消灯してGNランプが点灯して、T2が切れるという感じで最後にPB2を押すと全消灯するという回路を同じ回路図を作ってもらえませんか?
答えを貰っただけなのであまり理解できていません。
お願いします。

Aベストアンサー

もう一つの質問の方に動作順序を書いておきましたが、お望みのことをするには、単に「GN」と「RD」の電球を入れ替えればよいだけです。電球だけを変えることができないなら、回路の「GN」と「RD」が入れ替わるように配線してください。
ただそれだけでできます。

Qレンズが画質に与える影響について教えてください!

デジカメのレンズは画質にどの程度影響するのでしょうか?
例えば、ツァイスやライカのレンズを使用しているデジカメと、自社のレンズを使用しているデジカメとでは画質に相当な違いが現れるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ツァイスやライカ等のに代表されるレンズは、数十年前に名声を馳せました。つまりレンズを手磨きで仕上げ、1枚1枚丁寧にコーティングされたいわば職人の芸術品でした。 今のレンズはというと、コンピューター解析により設計されNCにより機械研磨され組まれています。こような製品管理のもとに、製作された製品は確かに画質に差がつきにくく実際撮影された画像は、どれもとても綺麗に写ると思います。
 確かにカメラのトータルバランスは、大変重要で、レンズだけ良くても美しい画像は取れないと思います。
 しかし、カメラの性能が同じであれば、十分レンズの優劣は出ると思います。特に優れたレンズというのは、感性に訴えるものが大きく、解像力のみでは多少見劣りすることもあるかも知れません。ですが、私もツァイスのレンズを使用していますが、すばらしい抽写力、立体感、被写体のもつ暖かさや優しさ肌触りまでも伝わってくるように思います。
 以上述べたことは、私の、思い込みかもしれませんが、撮影者や被写体の真心や優しさ、厳しさ、暖かさを表現でこるレンズを使用したいものです。
 だいぶ質問の内容と異なってしまいました。質問の画質の差ですが、見る人の違いで優劣が違うと思います購入するのであれば、店頭で撮影したものをテレビ等で再生して確認し購入されたほうが良いと思います。

 ツァイスやライカ等のに代表されるレンズは、数十年前に名声を馳せました。つまりレンズを手磨きで仕上げ、1枚1枚丁寧にコーティングされたいわば職人の芸術品でした。 今のレンズはというと、コンピューター解析により設計されNCにより機械研磨され組まれています。こような製品管理のもとに、製作された製品は確かに画質に差がつきにくく実際撮影された画像は、どれもとても綺麗に写ると思います。
 確かにカメラのトータルバランスは、大変重要で、レンズだけ良くても美しい画像は取れないと思います。
...続きを読む

Q図は0ボルト信号と入力信号が同時に加わった時にのみSCRに出力を出す回路なのですが、入力1に0ボルト

図は0ボルト信号と入力信号が同時に加わった時にのみSCRに出力を出す回路なのですが、入力1に0ボルト信号を加え、入力2には、オンしたい時にのみ0ボルトの電圧を加えるみたいなのですが、説明によると、作動させない時は、入力2に高い電圧をかけておいて(トランジスタON)、作動させる時は0ボルトを加え、トランジスタをOFFにすることによって0ボルト信号か出力側に現れると説明があります。
しかし、そもそもトランジスタOFFでは電流の流れもないですし出力が出ないのではないのですか?
回路の流れを教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回路図から考えられる波形図を添付します。
①は電源波形(Vac)

②はツェナーダイオードの端子電圧で、正側はツェナー電圧Vzに等しい振幅(たぶん10~20V)、負側は0Vです。図は台形に書いていますが、立ち上がり・立下りは急峻でほぼ方形波になります。

③は②をコンデンサで微分したもの。負側のパルスは図には書いていますが無視してください。使用しません。実際の回路では負側のパルスは出ない回路になっていると思います。
前の添付写真の「入力1」信号がこの波形です。
このパルスがSCRをトリガーします。タイミングがVacの立ち上がりの位置であることに注意してください。
SCRはご存じと思いますが、ゲートに正のパルスが入るとONとなります。いったんONするとゲート信号がなくなっても(0Vになっても)ONを維持します。アノード電流がゼロになるとOFFになります。
トランジスタがONであれば③のパルスがショートされSCRのゲートには入りません。SCRはゲートが0VのままなのでONしません。

④は負荷に流れる電流です。Vacの立ち上がりから正の半サイクルだけ導通します。

> Vacが0ボルトの時に整流回路と0ボルトの時に出力する回路からVzが発生して、その時にV1の入力を0にすると、トランジスタはOFFとなります、その時に上記のVzが入力されるとVoはどのような出力が出るのでしょうか?
左側のダイオードは整流回路ではなく、トリガーパルスを作るためにVacの正弦波を方形波に直すためのものです。
Voは③のパルスです。前述のように使うのは正のパルスです。

回路図から考えられる波形図を添付します。
①は電源波形(Vac)

②はツェナーダイオードの端子電圧で、正側はツェナー電圧Vzに等しい振幅(たぶん10~20V)、負側は0Vです。図は台形に書いていますが、立ち上がり・立下りは急峻でほぼ方形波になります。

③は②をコンデンサで微分したもの。負側のパルスは図には書いていますが無視してください。使用しません。実際の回路では負側のパルスは出ない回路になっていると思います。
前の添付写真の「入力1」信号がこの波形です。
このパルスがSCRをトリガーします。タ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報