癖もなく、真っ直でスベスベだった髪が
最近一本一本ガタガタになってしまいました。
パーマやヘアカラーはしていません。

いつもドライヤーの温風は低めに設定し、
熱が髪の一箇所に集中しないように
気をつけてかけています。
温風で半乾きにし、次にブラシを入れながら温風で整え、
最後に冷風をかけながら再びブラシで整えて終わりです。
ブラシのかけすぎでしょうか?

何でガタガタになってしまったのでしょうか??
シャンプーは指の腹で頭皮を洗い
(結構、強めだと思います。髪の揉み洗いはしていません)
その後トリートメントしています。

一体どうしちゃったのでしょうか・・・。
今回が初めてではなく、よくあります。
せっかく綺麗に伸ばした髪が、ある時またガタガタになってしまう。
ガタガタが特にひどい場所は、いつも同じ場所です。
ブラッシングが原因でしょうか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足していただき,ありがとうございます。


ちょっと,予想が外れたような気がしますが,アドバイスしますね。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

まず,考えられそうな原因は,シャンプー中に爪を立てて洗っているか,または,ドライヤーのかけすぎや空調(エアコンディショナー)などによる髪の毛の乾燥が挙げられると思います。
で,このうち,回答No.2のnekosukeさんに対するお礼を読みますと,髪の毛の乾燥が原因のように感じます。

で,髪の毛が乾燥してしまう原因ですが,これは,シャンプー後に,髪の毛をきちんと乾燥していないことが原因と考えられます。
今,「えっ?」って,驚きませんでしたか?
実は,私も一番最初に説明されたときは,理解不能に陥ったこともあります。(理容師に成り立ての頃です)
実は,ドライヤーの温度が低い状態で髪の毛を乾燥してしまいますと,髪の毛がしっかり乾燥しません。
そのため,自然乾燥に近い状態になってしまい,つまり,髪の毛が濡れている時間が長くなってしまうため,キューティクルが開いてしまいます。
キューティクルがしっかり閉じているのであれば,硬いキューティクルですので髪の毛内部の水分を逃がさないのですが,キューティクルが開いていますと,どうしても隙間が出来てしまいますので,そこから髪の毛内部の水分が逃げていってしまいます。
そのために,髪の毛が乾燥しやすくなってしまうのです。

でも,これだけでしたら,髪の毛がガタガタになることはありません。
パサパサになる程度です。
髪の毛の水分が逃げると同時に,髪の毛内部のタンパク質「ケラチン」が逃げてしまい,それでくるくる巻きのウェーブが出来やすく,また,ガタガタと髪の毛が折れやすくなっているのだと考えられます。
といっても,ガタガタの髪の毛は,最初,くるくるウェーブになってから,外部からなんらかの力が加わりませんと,ガタガタになることはないと考えられます。
でも,まぁ,髪の毛を丈夫にすることで,外部からなんらかの力は関係なくなりますので,ここでは言及しません。

ということで,対処法ですが,まずは,シャンプーから乾燥までの方法を,このサイトの質問No.1342803「きつい天然パーマ」の回答No.5に書かれている方法に変えてみてください。(このページを探すのが面倒でしたら,参考URLをクリックしてください)
質問内容は,縮毛(クセ毛)の対処法についてですが,乾燥を防ぐための1つの方法として紹介してありますので,takuwanさんのケースにも当てはまると思われます。
トリートメントもされているようですが,自分のやり方で正しいかをチェックしてみてください。
といっても,だいたい同じであればOKですよ。

シャンプーから乾燥までについては,正直に言えば,一時凌ぎです。
根本的に改善するには,なんといっても,栄養の問題があります。
というのは,普通,同じ状況にあっても,takuwanさんのようにならないケースも多くあるからです。
それは,何処に違いがあるかというと,キューティクルが丈夫なところに(キューティクルが厚いところに)違いがあります。
キューティクルが丈夫であれば,同じ状況になっても,キューティクルは開きにくく,また,開いたとしても開き具合が少ないので,髪の毛が乾燥しにくくなります。
で,キューティクルを丈夫にするには,髪の毛を作っている毛根に髪の毛を作る材料,つまり,体内に吸収されている栄養を充分な量を届けることです。
そのためには,体内の栄養状態が良好でなければいけません。
というのも,栄養というのは,どの場所にも均等に分配されいるとわけではないからです。
髪の毛の場合は,その他の場所で使われて残った「残りカス」がまわされているのですから,体内の栄養状態が良好である必要があるわけです。

「昔から偏食がち」と書かれていますが,これは,極端な偏食,つまり,野菜はまったく食べられないとか,肉はいっさい口にしないなどといったものでなければ,無理に改善する必要はありません。
ありませんが,それによって,栄養バランスが崩れているようでは,問題が残ってしまいますので,一度,栄養バランスがとれているかを調べてみた方が良いかもしれません。
自分で調べることも出来ますが,それは後述するとして,一度,栄養士に相談すると良いかもしれませんね。
といっても,栄養士に相談しますと有料になってしまいますので,各市町村の保険センターなどで定期的に行っている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用してみてください。(ただし,平日だけなんですよねぇ・・・)
もし,自分で調べるのでしたら,

日本人の食事摂取基準(2005年版)について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html



食品成分データベース
http://food.tokyo.jst.go.jp/

または,

江崎グリコ(「栄養成分ナビゲーター」をクリックしてください)
http://www.glico.co.jp/

を利用してみてください。
なお,たった1日で栄養バランスのとれた食事を毎日作ることは,栄養士でも至難の業ですので,「一昨日,昨日,そして今日の3日間で"食事摂取基準"の3倍になるような食事」になっているかを調べるようにしてください。
もちろん,これから,そうなるような食事を心掛けることも大切になりますよ。
なお,サプリメントよりも食事として摂取する方が栄養の吸収が良いため,サプリメントに頼った食事をするのは感心出来ませんが,どうしても,不足してしまった栄養については,その不足した栄養のサプリメントで栄養補給するようにしてくださいね。

また,栄養バランスがとれた食事が出来るようになったとしても,それがきちんと体内に吸収されませんと意味がありません。
そこで,次のことも留意するようにしてみてください。

●食事を摂る時刻をほぼ同じにする
食事を摂る時刻をほぼ同じにしますと,その時刻が近づくことで,唾液や胃液などの消化液の分泌量増加がはじまるようになり,胃腸の蠕動運動も徐々に活発になるようになります。
しかし,食事を摂る時刻が大幅にばらついていますと,食事を開始しなければ,消化液の分泌量増加もはじまりませんし,また,蠕動運動も活発化することがありません。
また,消化液は,いきなり,必要量まで増加することがありませんし,蠕動運動も消化に必要な運動量になるまでには時間がかかります。
そのため,食事を摂る時刻が大幅にばらついていますと,食べたものの消化が悪くなってしまいます。
また,お腹が減ったと感じないのに食事をすることになるため,弱いとはいえ,ストレスになる人もいるようです。
ですから,takuwanさんの生活にあわせ,その中で,一版多く食事を摂っている時刻を中心にして,その前後30分間ずつのズレの範囲内で食事を始められるようにしてみてください。
なお,1週間に1度程度であれば,大幅にずれても構わないそうですよ。

●よく噛んで食べる
子ども扱いしているわけではありません。
日本人みんながそうなので,一応,書いているのです。
ちなみに,日本人の平均食事時間と平均咀嚼(噛む)回数は,10分間610回しかないそうです。
これでは,だいたい,1口あたり10~15回程度しかないでしょう。
究極の理想咀嚼回数は,「口にした食材の味(調味料の味ではありません)がほとんどしなくなるまで」が目安ですが,今はそこまでしなくても良いらしく,「口にした食材の味がするまで」を理想の目安としてください。
1例を挙げますと,ご飯の場合,理想は40~50回だそうですが,まずは,20回,30回を目指してみてください。

●「だけ食い」は絶対にしない
「だけ食い」とは,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べはじめない食べ方」のことです。
このような食べ方をしてしまいますと,胃の中での消化が悪くなることと,栄養が充分混ざり合わなくなってしまうため,栄養の吸収が悪くなってしまいます。
ですから,「だけ食い」は避けなければならないのです。
ということで,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」といった「三角食べ」やこれを応用したような食べ方をするようにしてください。

●ストレスは積極的に解消
ストレスを感じた場合,全身の血管が収縮してしまいます。
比較的硬い動脈や静脈まで収縮してしまうのですから,それらよりもずっと軟らかい「毛細血管」になりますと,その中を血液がほとんど流れなくなってしまうくらいに収縮してしまいます。
小腸が吸収した栄養は,小腸の周りにある毛細血管を流れる血液に渡されていますので,ストレスを感じた場合,その毛細血管に血液がほとんどなくなってしまいますので,小腸が吸収した栄養を渡す相手がいなくなってしまうことから,小腸は栄養の吸収をストップしなければならなくなってしまいます。
実は,ストレスは自然に解消されます。
しかし,そうなるまでには,かなりの時間がかかってしまいます。
その間は,小腸は栄養の吸収をストップしている状態が続いてしまうと考えますと,栄養バランスや吸収をよくなる食べ方などの努力が無駄になってしまいます。
ですから,ストレスが自然に解消されるのを待つのではなく,積極的に解消することが大切になると考えています。
ストレス解消法は人それぞれですので,takuwanさんにあった方法を探してください。
ヒントとして,「気持ちを切り替えられる行為か血管を拡張する行為のどちらかをすることで,ストレスは解消される」ということを書いておきます。

あと,栄養関係で言えば,睡眠も大切になってきます。
というのは,睡眠というのは,体内に吸収されている栄養を使って,身体の修復と成長をしている時間だからです。
また,そのためには,成長ホルモンが不可欠でして,その成長ホルモンを充分活用するために,次のことにも気を配るようにしてください。

●毎日,ほぼ同じ時刻に起床する
休日も含めて,毎日,ほぼ同じ時刻に起床していますと,起床の約16時間後くらいに成長ホルモンの増加量が最大になります。
しかし,休日に寝坊していますと,たった1日なのに,このリズムが崩れてしまうため,就寝しませんと成長ホルモンの分泌量が増加しはじめません。
成長ホルモンが増加をはじめて,その増加量が最大になるまでには,最低1時間はかかるそうです。
これは,規則正しい生活をしている人の話ですから,そうでない人の場合はどのようになるかはわかりません。
しかし,ホルモンが分泌量を増加する場合,いきなり最大量になることは絶対にありませんので,睡眠という大切な時間の一部を無駄にしていることになります。
ですから,平日はもちろんのこと,休日でも,ほぼ同じ時刻に起床することが大切になると考えています。

●起床後,朝の光を浴びる
朝の光というと朝日を連想すると思いますが,これは,晴天時の太陽光だけでなく,曇天時,雨天時の太陽光や蛍光灯の光でも構いません。
とにかく,起床後には,明るい光を浴びるようにしてください。
そうすることで,睡眠リズムの切り替えスイッチがしっかり切り替わるようになります。
ちなみに,この切り替えスイッチがしっかり切り替わりませんと,成長ホルモンの分泌量増加のスイッチも入りにくくなってしまうのだそうです。

●「8時間睡眠」のススメ
目覚めがすっきりしませんとストレスになりやすいです。
ですから,目覚めがすっきりすることも大切になります。
で,そのための睡眠時間は,一般的に言われていることをまとめますと,次の計算式が成り立つようになります。

睡眠時間=30分+(ノンレム睡眠×a)+(レム睡眠×b)
(「b=a」もしくは「b=a-1」)

式の最初の方にある「30分」は,就寝してから最初に迎えるノンレム睡眠までの時間です。
で,これを計算しますと,6死せかん30分,8時間,9時間30分などが求められます。
そこで,成長ホルモンのことも考え合わせるようにしますと,ベストなのは「8時間睡眠」になるのです。
24-16=8時間ですからね。

一応,断っておきますが,私が書いたことは,全てしなければならないということではありません。
もちろん,出来ていることが身体の健康と髪の毛の健康につながりますので,理想としては全部出来ていることが望ましいです。
しかし,そのために,無理をしてしまいますと,それがストレスになってしまいますので,改善するべき点があれば,出来るところから始めるようにしてくださいね。

最後に,洗浄成分の話もしておきますね。

界面活性剤とは,水と油を混ぜるものではなく,境界面に集まる性質をもともの全てを指しています。
水性物質と油性物質を混ぜることが出来るのは,界面活性剤のうちで一握りのものです。
そして,このような性質を持つ合成された界面活性剤は,オリーブオイルなどの食用油などでも作ることが可能で,実際に,そのような石鹸やシャンプー剤も販売されています。
ちなみに,全ての石鹸シャンプー剤の界面活性剤も合成されて出来ています。
ハーブを使ったもので,シャンプー剤という名前を借りている非シャンプー剤があるそうですが,それ以外の洗浄成分を持つシャンプー剤は,まず,合成して作られた界面活性剤が洗浄成分として使われていると考えて良いでしょう。

その洗浄成分は,汚れや油(脂)を洗いたいものから浮かして落ちやすくしているだけです。
そのため,どんなに一生懸命(一所懸命)洗浄成分がついているときに洗っても,すすぎが不足していますと,汚れや油(脂)は残ってしまいます。

また,身体の場合,洗浄成分が肌に残ってしまいますと,洗浄成分がつかんでいた水分が蒸発してしまうことで,洗浄成分が持つ「脱水力」によって,角質から水分を奪い,角質をめくってしまったり剥がしたりするようになってしまいます。
また,一部では,角質が収縮してしまうことも充分考えられます。
それらのために,角質に隙間が出来るようになり,角質の下にある表皮が空気の刺激を受けるようになってしまいます。
表皮が空気の刺激を受けてしまいますと,それを自然治癒しようとして,そこに近い場所に血液が集中するようになり,そのために,その部分が痒くなったり赤くなったりして,炎症が起きるようになります。
また,空気の刺激を受けないようにするために,その部分を皮脂でカバーしようとします。
というのは,空気の刺激を受けると言うことは,それだけ,外部から異質物や菌などが侵入しやすくなっているわけですので,何かでカバーしてしまわなければ大変危険です。
それで皮脂の分泌が活発化するのですが,すすぎ不足のために,今度は洗浄成分の脱脂力によって,皮脂が奪われてしまいますので,空気の刺激はそのままになってしまいます。
こうなりますと,身体の自己防衛本能が狂いだしてきますので,皮脂の分泌量が多すぎてしまうくらいに分泌するようになり,今度は,多すぎる皮脂のために,皮膚が炎症を起こすようになります。
そして,今度もこの炎症を自然治癒しようとして血液が患部に集中するようになるため,さらに痒く,さらに赤くなってしまうのです。
このことが,皮膚だけの影響で済めばいいのですが,しかし,髪の毛にも多大な影響を与えてしまうことになります。
というのは,栄養等を運んでいるのは血液ですので,皮膚のしたにある毛細血管を流れる血液が患部の皮膚に集中してしまうのですから,その近くの毛には血液がまわって来にくくなってしまいます。
ということは,その患部のまわりの毛の毛根は栄養失調になってしまうため,どうしても痩せたりなどして,正常な生育が出来なくなってしまいます。

髪の毛の場合もほぼ同じことが言えます。
髪の毛に洗浄成分が残っていますと,キューティクルから水分を奪ってしまい,キューティクルを開いてしまうようになります。
そして,キューティクルが開いてしまいますと,キューティクルとキューティクルの隙間を毛細管現象によって伝わってきた皮脂が,そこから先に届かなくなってしまいます。
そうなりますと,脂っ気のない髪の毛になってしまい,また,水分も蒸発しやすいことから,パサパサの髪の毛になりやすく,さらに,髪の毛の大切なケラチンが出ていってしまうことも充分考えられることになります。

これらのことを避けるためには,洗浄成分をすすぎやすくすることと,洗浄成分を完全にすすぎ落としてしまうことが大切になります。
その方法は,質問No.1342803「きつい天然パーマ」の回答No.5の「シャンプー」の部分に書いてありますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1342803
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しくお答えいただきまして、大変ありがたいです。

>ドライヤーの温度が低い状態で髪の毛を乾燥してしまいますと,髪の毛がしっかり乾燥しません。

なるほど。この乾ききっていないしっとり感が気持ち良かったのですが、
逆にキューティクルが乾燥してしまうとは・・・。
70℃でやって最後に120℃でやってみますね。

>といっても,ガタガタの髪の毛は,最初,くるくるウェーブになってから,外部からなんらかの力が加わりませんと,ガタガタになることはないと考えられます。

私も何かの力のせいか?とは思ったんです。昔、かけたパーマを
元にしようとストレートパーマをかけたら
今の様にガタガタになったので、
ブラッシングに問題があるのかとも考えました。

栄養に関しては、ちゃんと考えてとらなくてはと思っているのですが、
奥が深い上に難しくて。例えばカルシウムとるならDが必要とか
とるにしても過剰摂取はよくないとか、
実際、自分はどれくらい必要なのかなどなど(苦笑)
・・・こつこつ勉強するしかないですね。

色々なアドバイス、とてもわかりやすくてためになりました。
まずは規則正しく健康的な生活心がけることですね。
また何かの時は宜しくお願い致します。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 20:22

補足をお願いします。



ドライヤーは,マイナスイオンドライヤーを使用していますか?それとも,普通のドライヤーですか?

最近,食生活で以前と比べて変わったことはありませんか?
例えば,食材の好みが変わったとか,ダイエットをしている,食事時間が短くなったなど,変化がありましたら,それを教えてください。

この回答への補足

こんにちわ。ドライヤーはマイナスイオンではなく、
普通のドライヤーで、70℃に設定して使っています。
(120℃は熱過ぎて)

食生活に関しては、
昔から偏食がちという事意外は、特に変化はありません。
昔からだいだい一日2食です。(よくない事はわかってるのですが)
ダイエットはしていません。

ガタガタ以外にもウェーブがかかっている髪を発見し、
ショックだったので数本抜きました・・・。
(けっこうクルクル巻きでした・・・)

あ、変わったことありました。
洗髪は毎日しているのですが、
つい最近まで抜け毛がすごかったのです。
(洗髪は毎夜)
髪に指を通してかき分ける度に抜けていました。
何か関係がありそうでしょうか?
今は大丈夫です。宜しくお願いします。

補足日時:2005/07/05 11:15
    • good
    • 0

合成界面活性剤ってお聞きになったことはありますでしょうか。



これは水と油を混ぜ合わせるために使われる、重油の残りかすから作られた化学物質の総称です。

人間の体は、基本的に水と油から作られています。皮膚も、筋肉も、血液も、骨も、蛋白質やDNAだってそうです。勿論髪の毛も例外ではありません。

シャンプーであろうが、リンスであろうが、コンディショナーであろうが、そういった物質が使われている商品を使えば、当然髪の毛は痛みます。

髪の毛は本来リンスやコンディショナーなど使わずとも、自然な状態でキューティクルを持っています。
栄養状態も勿論影響するとは思うのですが、まずはお使いのヘアケア製品の成分を見直すところからはじめてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成分については全くの素人です。
界面活性剤は水と油を乳化させるもの・・・とは
耳にしたことがあります。
そういう物質でも髪が傷むのですね。
界面活性剤が入っていないシャンプー探してみますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/04 00:49

まずは気候。

夏場は特にパサパサしてくると思いますよ。
後は体調。栄養の不足や寝不足などは一番髪に出やすく痛みやすくなります。

行きつけの美容院の店長さんからヘアケアの方法を教わったのでもしよかったら一度試してみてください。

気候対策髪質保護としては、髪を洗った後、最初は鉄片部分から先に乾かすようにし、その後下に向かって軽くタオルドライします。(先からタオルドライすると髪の水分が先に蒸発してしまい全体が乾く頃にはパサパサ痛めてしまうから)
その後によく美容院で売られている(最近は薬局でも売ってるかな?)洗い流さないタイプのヘアトリートメントを手のひらにつけ、よく髪に馴染ませて下さい(保湿効果)。
後はいつもと同じ方法でドライヤーをなるべくじかに髪を触れさせないようになるべく遠くからかけてみてください。
朝のヘアケアにもトリートメント使うと髪の痛みも軽減します。

後は寝ているときにどうしても髪に折癖がついてしまうのでそういったものの原因もあるかもしれないかな?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば最近パサパサしています・・・。
紫外線のせいか、髪が茶色っぽくなっています。
あ、寝不足でもあります・・・。体調もよくありません。。。
思い当たる節、いっぱいありますね(苦笑)
教えていただいたヘアケア、是非やってみますネ。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/03 01:08

最近 美容師さんに聞いたことがあります。


私が昔は直毛だったのに 最近はウェーブが出て
年とともに 髪質って変わるんですか?とたずねたところ 今問題になっている温暖化 地球の環境の変化で髪質も変わるって。赤道直下の黒人さんの二グロの髪と
北欧の人の細い金髪。温暖化によって日本人の髪質も
変わってきてるんですって。怖いですよね。
お手入れだけじゃないんです。環境も髪が痛む、
ものすごい原因になってるんですって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、髪まで地球環境に影響されるなんて凄い話ですね!
それにしても、進むしかない温暖化。
ホント怖いですね。。。
そういえばウェーブが出ている髪もありました・・・。
今日一日ずっと悩んでいました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/03 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 洗口剤について<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     最近、洗口剤は多種多様なものが市販されており、手軽に(購入)使用できることもあって、多くの消費者に受け入れられています。  洗口剤には、むし歯や歯周病に効果がある成分が配合されている商品も数多く市販されています。そのため、洗口剤を使用すればブラッシングは必要ないと思われる人もいるかもしれません。  しかし、洗口剤には、茶しぶやたばこのヤニを除去する研磨剤や、食べ物のカスや汚れを歯面から離れやす...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪の毛のうねり、膨張に悩んでいます

髪の毛のうねり、膨張に悩んでいます。
私は肩くらいまでの長さで、全体的にうねり、膨張があります。
髪質は硬い、太い、量が多いです…
毎朝ヘアアイロンをしているのですが、風に少し当たっただけですぐにはねてしまいます。
また、汗をかいたり、髪を耳にかけたりしてもはねてしまいます…
怖くて鏡が見れません…
縮毛矯正は3,4回あてたことがあるのですが、髪の毛が傷んでしまうのでできるだけ避けたいと思っています。
縮毛矯正以外で、髪の毛のうねりや膨張を防ぐ良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は縮毛ではないのですが、美容室に行くと硬毛と言われ、量も人の3~4倍くらいあるそうです。

昨年終わりごろから美容室で勧めている天然水をシャンプー・トリートメント剤に半分混ぜて使い始めたところ、
今までになくサラサラと、まとまりやすくなり、天使の輪が復活してきました。

天然水を混ぜただけで、あとは変えていないので天然水の効果かなと思っています。

どちらにお住まいか分かりませんが、美容室を何軒か当られたらいかがでしょうか?
ちなみに私の行ってる美容室はパーマやカラーにもお水を入れて施術していて、特有のにおいも皮膚への刺激もありませんし、超いいです。

お近くになければ、又聞いてください。

参考URL:http://www.kankyo-hozen.info/download/BeOneMateSalonList.pdf

Q髪が一本一本うねっています。

私はいつもお風呂上りはドライヤーでブローしているのですが、乾き始めると一本一本がうねり始めてしまいます。
髪の本体(とでも言いましょうか。)の周りにモワーっと薄いカモジを敷いている感じで、頭をなでれば相当もじゃもじゃしていて手触りは最悪です。

そんな髪の毛を一本抜いてみてみると、かなり硬く、髪の太さも細い部分があったり、太い部分があったりと均一ではありません。
どんなにワックスを塗っても効果はありません。

私の文面からだけでは少々わかりにくいかもしれませんが、何か良い解決方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

一番のオススメは縮毛矯正ですね。
私がやってるのは10000円くらいで、美容院で5,6時間かかりますが、あのうねりのわずらわしさを考えたら時間は惜しくありません。
種類によるかもしれませんが、
一度矯正した部分がまたうねるということはほとんどないし。
ただし、矯正後に生えてきた部分はまたうねってきます。
これはどうしようもないので、また美容院にいきましょう。

それ以外なら、ヘアアイロンですね。
朝アイロンすれば、一日もちますよ。湿気には弱いですが。
オススメはイオニティのものです。

参考URL:http://www.cosme.net/product/product/product_id/303334

Q髪の毛の乾燥 最近、髪の毛がとても乾燥して静電気も凄いです。 改善したいのですが原因はどんな事が

髪の毛の乾燥


最近、髪の毛がとても乾燥して静電気も凄いです。
改善したいのですが原因はどんな事が考えられますか?
また、良い改善方法はありませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗い流さないタイプの
トリートメントオイルを
毛先中心に塗布すると良いでしょう

原材料は
何やらツラツラと分からない成分が
これでも買って入っているものよりも
シンプルに近い方が
髪にも頭皮にもいいです

椿オイルとかホホバオイルとか

Q髪は耳にかけるの?かけないの?ワックスの量は?

ずっと前から、雑誌などで髪を耳にかけずナチュラルにおろしているモデルさんたちを見ることが多くなったような気がします。でも、街の普通の女の子たちは
実際どうしているのでしょうか?
田舎に住んでいるので街で実際他の人がどうしているのかわかりません。
自分は耳にかけた方がすっきりくるような気も
するのですが、でもすぐ落ちてきたりして
あんまり意味ないなと思うときもあるので、
どうした方がいいのかよくわからず、
悩んでいます。

あとそれと、髪へのワックスのつけ方も気になります。自分の行くような美容院では美容師さんたちはたいてい少ししかつけないです。
でも、ワックスが少しだと自分でスタイリングする時は、まとまらない、と感じることが多くて・・・。
ワックスの量なんて好みでしょうか?
でもやっぱり気になるのです。

自分はこうしてる、とかこうすればいいよ、
とかのご意見が欲しいです。
どうかよろしければご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
私は男なので髪を耳にかけるかどうかは分かりません…。でも個人的にはかけていない方が好きかなぁー♪って思いますよ。
あとワックスの量ですが、私も美容室でつけてもらうワックスの量より多くなってしまいます。しかし理由は簡単で、私はドライヤーを使用しません。
髪の長さはロン毛でもなく短くもない感じですが、ドライヤーは面倒なので…。
美容室ではドライヤーの熱を上手く利用してワックスを付けた髪の動きをつけたりしています。髪の乾き具合をドライヤーで調節したりして、タイミングよくワックスを付けますしね。総合的にスタイリングテクニックが素人と比べて上手いので、少量のワックスでもスタイリングできるんです。
mkopfgrもワックスをあまり付けたくないのであればドライヤーを気をつけて使用してみるといいと思いますよ。(これは結構むずかしいですけどね… ^^; )
あと、ワックスは本来髪をまとめるための物ではないですから、固いワックスは使わないほうがいいですよ。出来るだけベースメントワックスのように軽いやつの方がいいです。他にもヘアローションやフォーム等もあるので髪質にあったものを試すか、美容室からアドバイスをもらったりすると良いと思います。
ちなみに私の場合は、ナチュラル系のワックスを使っていて、少しフワフワとした感じにして毛先にうねりをつけています♪(答えに沿ってないですが・・・)

こんにちわ!
私は男なので髪を耳にかけるかどうかは分かりません…。でも個人的にはかけていない方が好きかなぁー♪って思いますよ。
あとワックスの量ですが、私も美容室でつけてもらうワックスの量より多くなってしまいます。しかし理由は簡単で、私はドライヤーを使用しません。
髪の長さはロン毛でもなく短くもない感じですが、ドライヤーは面倒なので…。
美容室ではドライヤーの熱を上手く利用してワックスを付けた髪の動きをつけたりしています。髪の乾き具合をドライヤーで調節したりして、タイミングよ...続きを読む

Q髪の毛が栄養不足で細くなってきて正直焦ってます!一つだけ、改善できる食べ物を選ぶとしたら、何がいいで

髪の毛が栄養不足で細くなってきて正直焦ってます!一つだけ、改善できる食べ物を選ぶとしたら、何がいいですか?

Aベストアンサー

胃袋に入れたら、髪の毛が生える食べ物など有りません。
髪の毛にダメージを与えるのは、シャンプー、リンス、トリートメントなど。
髪の毛に、水で取れない異物が付いてしまったら、シャンプーは必要で有るかもしれませんが、
普通、毛髪は太陽光、外気にしか触れていなく、ダメージは感じていなく、汚れてはいないのです。
頭皮からは、外部からの菌から守るために油が出ています。
汚れていない毛髪を毎日洗剤で洗うと、外部からの菌に負けてしまうので
毛髪が弱体化するのです。
シャンプー、リンスをやめて湯シャンが一番。
私はシャンプー、リンスをやめて6年目、
高齢者ですが、毛髪が太く、抜け毛が減り、艶も良くなりました。
人間、少々、汚い方が、丈夫で綺麗になるものです。
綺麗好きが過ぎると、外部からの菌に負けてアトピーになります。

Qデジタルパーマをかけた髪に、ストレートパーマはかけられますか?

初めて行った美容院で、10日ほど前にデジタルパーマをかけました。

デジタルパーマはこれまでにも何度も経験があります(別の美容院ですが)。

今回は、前にかけてから1年たっていて、カットもしているため、ほとんど自毛のストレートの状態にデジタルをかけました。

ロッドが細かったのか時間が長かったのかわかりませんが、今回は、ものすごくグルングルンになってしまいました。
「細いコテで巻いてほぐさないまま」みたいな状態です。
乾かしてもなにしても、こういう感じなのです。


とってもイヤなのですが、仕事の都合で美容院にはなかなかいけないので、自分でストレートパーマをかけようかと思っています。

市販のストレートパーマ液で、デジタルパーマの髪をまっすぐにすることはできるのでしょうか?
(痛むことは承知です)


ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

今回は災難でしたね。
以前、美容院に問い合わせをした時は、
「デジタルパーマは縮毛矯正と同じだから、ストレートにしたいなら縮毛矯正を掛けないとダメです」
と言われました。
つまり普通のストレートパーマではダメと言うことです。
自分では経験していないので、なんとも言えませんが・・・。
私がいつも行ってる美容院では「パーマの掛け直しをしたいけど、都合が合わない」と言えば、
「来られる日で大丈夫ですよ」と言ってくれます。
ダメ元でその美容院に事情を説明して、掛け直しか縮毛矯正をしてもらうのがいいと思います。

Q髪の毛がふさふさで髭が薄い人&若ハゲで髭が濃い人がいますが 成長期に改善出来なかったのでしょうか?

世間には 髪の毛がふさふさで髭が薄い人&若ハゲで髭が濃い人がいます 大体 見てみると 髪の毛がふさふさな人は髭が薄いし 若ハゲの人は髭が濃いです
もちろん 世間一般では髪の毛がふさふさで髭が薄い人がカッコイイと言われます

これは 遺伝でどうしようもないのでしょうか?
それとも 成長期の食事etcなどで改善していれば 若ハゲで髭が濃い人も髪の毛がふさふさで髭が薄い人になれたのでしょうか?

うまく書けませんでしたが わかる方教えて下さい
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

遺伝的な傾向が強いようです。あるいは生まれ持ったホルモンの特徴など。外国人を見ると、特にその傾向は強いようです。「うちの家系の男はみんな胸毛と髭以外は禿げです」という友人がいますが、禿げは気にならないけど、胸毛がないのは魅力的ではない、というので、国によって価値観も違うようですね。男性が体毛を脱毛するなんて信じられないそうです。日本人は体毛や髭が薄く、若禿げが少ないのでそれに沿った価値観が定着したのでしょう。
成長期の食事や生活習慣の影響もありますが、成人病にならないような生活や食事をしていれば、あとはその人の持つホルモンの特徴しだい、のほうが大きいようです。前答者様と同じく、少しはマシというところでしょうが、その努力は肌のつや、スタイル、、清潔感など別の「カッコヨサ」に大きく影響すると思います。

Qガタガタの髪について

髪の毛の中に時々ガタガタというさわり心地の髪の毛があります。どうしたらそういう髪の毛が出来て、どうしたら防げるのか、教えてください!そして、抜いた髪の毛にはカラカラになって毛根がついてるのかまったく分からないくらいカサカサ。。。助けてください。

Aベストアンサー

「髪の毛の中に時々ガタガタというさわり心地の髪の毛があります」というのは,ところどころ,キューティクルが,爆発したあとのような感じに,髪の毛内部の繊維質みたいなものが飛び出している状態だと思われます。
髪の毛の長さにもよるのですが,ロングヘアの場合は,キューティクルの自然欠損によって,毛先付近によく出来るようですし,また,その以外の場所ですと,ロングヘアやショートヘアの区別なく,キューティクルが正常に出来ていないためになってしまいます。
つまり,キューティクルのトラブルが原因なのです。
キューティクルのトラブルですので,髪の毛がカラカラに乾燥していても不思議はないですね。

正直なことを言えば,どうして,キューティクルがトラブルを起こしてしまうのか,その仕組みは,はっきりわかっていません。
ただ,キューティクルを作るための材料は,確実に,不足しているのだと考えて良いと思います。
キューティクルの材料ですが,これは,コラーゲンというタンパク質です。
また,毛根でキューティクルを作るときに必要になるのが,銅ミネラルです。
この2つが不足していますと,キューティクルが正しく作られません。

ただし,気をつけていただきたいのは,実際には,タンパク質も銅も充分足りているのに,キューティクルが正しく作られないことがあると言うことです。
というのは,栄養バランスが関係するからです。

栄養バランスというのは,すべての栄養が所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)に対して同じ割合にならなければならないとか,すべての栄養が同じ量になるように摂取しなければならないと言った,大変難しいことではなく,すべての栄養が所要量をクリアしていればいいと言うことになります。
というのは,所要量というのは,1日に必要になると考えられる栄養の量のことでもあるからです。
また,所要量に対する最低の割合と同じ割合だけすべての栄養が使われたら,残っている分は,一時ストックされたあと,廃棄処分されてしまうからです。
例えば,もし,最低の割合が80%だったとしますと,他のすべての栄養も80%だけ使われましたら,残りは使われなくなってしまうと言うことです。

また,何故,髪の毛にとって栄養が大切になるかと言いますと,まず,挙げられるのは,髪の毛を作るための材料は,「体の中に吸収されている栄養」だからです。
そして,栄養は,すべての場所に均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要な場所から順に分配されていき,髪の毛のように生命維持にあまり関係がない場所には,その他の場所で使われて残った「残りカス」が分配されているのです。
つまり,ほんのちょっとでも体内に吸収された栄養が不足している状態が続いてしまいますと,髪の毛は正しく作られなくなってしまうのです。

ですから,根本的に改善するためには,長期戦の構えが必要ですね。
ということで,以下のことに注意してみてください。

1.栄養バランスのとれた食事
口に入る前から栄養バランスが崩れていては仕方がありません。
タンパク質や銅ミネラルはもちろんですが,その他の栄養も充分以上摂取出来るようにしてください。
ただし,たった1日だけで栄養バランスをとることは,それが毎日となりますと,実は,栄養のプロである栄養士でも至難の業だそうです。
というのは,一応,1日3食で栄養バランスがとれるような食事を作ることは出来るのですが,人間の思考のことや,また,同じ食事を続けていることでガンやその他の病気になる可能性があるため,毎日違った食事を作ることが大切になってくるのです。
そうしますと,どうしても栄養バランスをとるのは,たった1日では難しくなってしまうのです。
そこで,「残った分は一時ストックされる」,つまり,ほとんどの栄養は,2~3日間程度は体内のストックされることに着目して,3日間で栄養バランスが完璧になるようにしてください。
つまり,「一昨日,昨日,今日の3日間で,完璧な栄養バランスになる食事」を心掛けるようにしてください。

2.極端な好き嫌いを改善しましょう
多少の好き嫌いでしたら,その他の食材でカバーすることが出来ますので,OKだそうです。
ですから,「これだけはどうしてもダメ」という食材を無理に食べなくても良いのだそうです。
しかし,肉全般がダメとか,野菜はいっさい口にしないなどといった極端な好き嫌いになりますと,肉でなければ摂りにくい栄養とか野菜でなければ摂りにくい栄養というものがあるため,どうしても栄養バランスを崩してしまうことになります。
ですから,このような極端な好き嫌いをしていましたら,必ず,改善する努力をしてください。
なお,話に聞くところによりますと,極端な好き嫌いをする人は,「食わず嫌い」なのだそうです。
ですから,まず,嫌いと判断する前に,一度,口にしてから好き嫌いを判断するようにしてみてくださいね。
必ず,食べられそうな食材は見つかるはずなのだそうですよ。
そして,その食材を足がかりにして,食べられる食材を増やしていってください。

3.買い食いの量を控える
fahyさんの年齢がわかりませんので,一応,書いておきます。
なお,「買い食い」の部分を「おやつ」と読み替えても同じになりますよ。
さて,買い食いをしてはいけないという話ではありません。
しかし,夕食を残してしまうような買い食いをしてはいけないですよという話です。
買い食いとなりますと,どうしても,「好きなものばかり」を食べることになります。
そのため,どうしても,栄養が偏りやすくなってしまいます。
これでは,栄養バランスもあったものではありません。
ですから,食事と食事の間でお腹がすくこともあるでしょうから,お腹がすいたというストレスを解消するためにも,買い食いをしても構いませんが,しかし,夕食も全部食べられる程度の量にしてください。

4.食事開始時刻をほぼ同じにする
食事開始時刻がバラバラですと,体の食事の準備が整いません。
そのため,食事をはじめないと,唾液や胃液の分泌量が増加しはじめませんし,また,胃腸の蠕動運動も始まりません。(だから,お腹がすいたという感覚がないのです)
そのため,唾液や胃液の分泌量が充分でなくなってしまうため,食べたものの消化が充分でなくなってしまうことがあります。
逆に,食事開始時刻がほぼ同じですと,その時刻が近づくことで,唾液や胃液などの分泌量も増加をはじめ,胃腸の蠕動運動も始まるようになります。
こうなりますと,唾液や胃液などの分泌量も充分な量まで増加しますので,食べたものの消化も充分に行われるようになるのです。
ということで,いろいろな要因で難しいかもしれませんが,出来るだけ,同じ時刻に食事を開始出来るようにしてください。
なお,1週間に1~2度程度でしたら,大幅にずれても構わないそうです。
といっても,毎週2度も大幅にずれていますと,食事の準備が整わなくなってしまうらしいですから,出来るだけ,1週間に1度のズレになるようにしてくださいね。

5.よく噛む
子ども扱いしているわけではありません。
日本人の多くが「咀嚼不足」なのだそうです。
「噛む」ということは,「消化の第一歩」です。
噛むことで,食べたものを細かくしているのですが,あまり噛まずに飲み込んでしまいますと,食べ物の固まりが大きくなってしまい,唾液はもちろん,胃液などの消化液が充分の反応しなくなってしまいます。
つまり,あまり噛まずに飲み込んでしまいますと,消化不良を起こしやすいと言うことなのです。
これでは,栄養が体内に吸収されにくくなってしまいますから,栄養バランスがとれた食事を続けていても,意味がなくなってしまいます。
現代日本人の食事時間と咀嚼回数は,「10分間610回」だそうです。
確かな資料というのはありませんので想像になりますが,1口あたり10~15回程度しか噛んでいないのではないかと思いますね。
ということで,1口あたり40~50回程度は噛むようにしてみてください。
食品によっては,もっと噛まなくてはいけないものもありますが,とりあえず,この回数を目指して,噛むことになれるようにしてください。

6.「だけ食い」は厳禁
「だけ食い」とは,「1つの食材'だけ'を食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べはじめない食べ方」のことです。
このような食べ方をしていますと,栄養の吸収が悪くなってしまうのだそうです。
ですから,もし,「だけ食い」をしているようでしたら,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」といった「三角食べ」やこれを応用したような食べ方をするようにしてくださいね。

7.ストレスは積極的に解消しましょう
『ストレスを感じますと,全身の血管が収縮してしまいます。
髪の毛をはじめとした体全体に栄養を届け,老廃物を受け取っている血液が流れている「毛細血管」になりますと,その中を流れる血液がなくなってしまうほど,血管が収縮してしまいます。(毛細血管は,細くて柔らかいですからね)
これも困ったことですが,もっと困ったことに,小腸が吸収した栄養を渡している血液が流れているのは,小腸の周りにある「毛細血管」でして,ストレスを感じますと,その中を流れる血液がなくなってしまうほどに毛細血管が収縮してしまうため,小腸が吸収した栄養を渡す相手が亡くなってしまうため,栄養の吸収がストップしてしまいます。
また,血管内の血液量は,ストレスを感じて血管が収縮しても変わりませんので,血圧が急上昇してしまいます。
血圧が高い状態は,生命の危機と言っていいほど危険な状態になってしまいます。
そこで,今度は,血液中の水分を血管の外にゆっくりですが出すことで,血圧を降下させ,生命の危機を脱するようにしています。
そして,血圧が降下することで,ストレスが「自然に」解消され,血管が元の状態に拡張するようになります。』
というのが,ストレスを感じてから自然に解消されるまでの流れを今回のアドバイスで必要な部分だけ抜粋して説明したものです。
簡単に言えば,「ストレスを感じてから解消するまでの間,栄養の吸収はストップしてしまう」と言うことになります。
ただ,ストレスを感じてから「自然に」解消するまでの時間は,けっして短いものではありませんので,ストレスを感じてもそのままにしていればいいと勘違いされてしまいますと,困ったことになってしまうのです。
ということで,ストレスを感じたら,積極的に解消するようにしてください。
1番良いのは,気持ちを切り替えてしまうことです。
つまり,ストレスの原因になることを忘れてしまうことが大切なのです。
嬉しかったことや楽しみになるようなことなどを心の中で描くことで,ストレスを解消することは可能です。
しかし,これは,得手不得手があると思います。
ですから,上手く気持ちを切り替えられなかったときは,「ストレスによって上昇した血圧を降下するとストレスが解消される」ことに着目して,血圧を下げるようにすれば,ストレスが解消されます。
知り合いの医師に聞いたところ,「高血圧症の治療として,血管拡張作用がある薬を使って,血圧を下げるようにしている」ということですから,高くなった血圧を下げるために,血管が拡張するようなことをすればいいのです。
具体的には,疲労(=ストレス)しない程度に軽い運動や,ノドを痛める(=ストレス)ことがない程度にカラオケで歌ったり大声を出したりすること,温めのお風呂(熱いお風呂=ストレス)にゆっくり入って体を充分温めることなどが挙げられると思います。
また,適量までのアルコール摂取も血管拡張作用がありますので,適量までの晩酌も有効ですね。
ただし,適量を超えるアルコール摂取や,アルコール摂取を医師から止められている人と未成年,および,アルコールに弱い人とアルコールが嫌いな人のアルコール摂取は,逆にストレスになってしまいますから,気をつけてください。
なお,アルコールの適量は,それぞれ「2500÷アルコール度数」で求めてください。

8.禁煙のススメ(喫煙者のみ)
「喫煙=ストレス」です。
ですから,細かい説明はいらないと思います。
ということで,喫煙しているようでしたら,スパッと禁煙してください。
なお,「タバコを吸わないストレス」を一時的に感じるようになりますが,これは一過性のため,我慢するようにしてください。(もちろん,このストレスも積極的に解消してくださいね)
また,いきなりだときついからと言って,弱いタバコを吸うようにしても,喫煙によるストレスからは逃れられませんし,また,喫煙には習慣性があるため,禁煙出来なくなってしまいます。
ですから,スパッと禁煙してください。

体内に栄養が充分吸収されていても,その栄養を充分髪の毛が活用出来なければ,意味がありません。
そこで,睡眠にも留意が必要になります。
というのは,睡眠とは,体の修復と成長をしている時間だからです。
健康な髪の毛が作られる(「成長」に入ります)のも,やはり,睡眠中なのですよ。

1.起床時刻を毎日同じにする
体の修復と成長には,成長ホルモンが必要です。
成長ホルモンは,一応,1日中分泌されていますが,これを充分に活用出来るようにするためには,その分泌量を増加しなければなりません。
成長ホルモンの分泌量が増加しはじめるのは,毎日同じ時刻に起床している人で,起床の約15時間後です。
そして,充分に活用出来るまでに増加するのは,起床の約16時間後になります。
また,このようにクセがついている人の場合になりますと,成長ホルモンの増加量も充分以上になりますので,早めに髪の毛の成長が始まり,また,成長する時間も充分得ることが出来ます。
しかし,1日でも起床時刻にズレがある人の場合は,就寝しませんと,成長ホルモンの分泌量は増加しはじめないのです。
そのため,成長ホルモンの増加量も不充分になりやすく,髪の毛の成長も不充分になりやすいのです。
ということで,休日も含め,毎日,同じ時刻に起床するクセをつけてください。
たぶん,休日に寝坊しなければ,毎日,同じ時刻に起床することが出来るようになると思いますよ。

2.「8時間睡眠」のススメ
8時間睡眠をすることが大切だと考えられます。
その理由の1つは,成長ホルモンです。
成長ホルモンが充分に活用出来るようになるのは,起床の約16時間後,つまり,逆に考えますと,起床の約8時間前となるからです。
また,朝の目覚めが悪いというのは,これ,ストレスなのです。
それに,目覚めが悪いと,活力も生まれてきません。
目覚めを良くするためには,ノンレム睡眠とレム睡眠の切り替え時に起床することがもっとも良いといわれています。
ノンレム睡眠もレム睡眠も,それぞれ90分(1時間30分)で切り替わります。
また,就寝してから最初のノンレム睡眠を迎えるまでには,約30分かかります。
これらのことから,

睡眠時間=30分+ノンレム睡眠×a+レム睡眠×b

という計算式が成り立ちます。
で,「a=3」「b=2」を代入しますと,ちょうど上手い具合に「8時間」と計算することが出来ます。
これら2つの理由から,「8時間睡眠」をお勧めしたいと思います。
ただし,8時間睡眠が出来ていても,起床時刻が1に痔てもずれていますと,意味があまりないと思いますよ。
ちなみに,起床時刻はずらすことが出来ませんが,就寝時刻については,1週間に1~2度程度でしたら,夜更かししても構わないと考えています。

たぶん,これらのことに留意して生活することで,髪の毛の健康は取り戻せると考えています。
しかし,その改善をあまり性急すぎてしまいますと,ストレスになりやすいです。
ですから,極端な好き嫌い以外の改善は別にして,出来るところから始めるようにしてください。

さて,ここまでのことは,これから生えてくる髪の毛,または,伸びてくる部分の髪の毛に対しての改善方法です。
ですから,どうしても時間がかかってしまうとともに,今生えている髪の毛に対しては,何も改善されません。
そこで,改善は出来ませんが,これ以上悪化させないために,つまり,現状を維持するために,トリートメントとリンス(または,コンディショナー)を正しくするようにしてください。
もちろん,必要があれば,リキッド系のスタイリング剤(椿油も含む)を使用することもお薦めしておきます。

そうそう,書き忘れていましたが,大病や大怪我をしたあとにも,髪の毛に同じ症状が出ることがあります。
病気の場合は,抗体を作るために栄養が奪われ,かつ,病気によってなくなった細胞があれば,それを再生するために,かなりの量の栄養が奪われてしまいます。
また,怪我の場合は,それを治すために細胞の再生が行われますので,やはり,かなりの量の栄養が奪われてしまいます。
そのため,髪の毛にトラブルが出やすくなるのです。
この場合でしたら,病気や怪我の前の生活に戻ることで,時間はかかりますが,髪の毛は元の状態に戻ることが出来るようになると思います。
もちろん,それぞれの留意点を出来るところから改善することで,より早く,髪の毛の状態が改善出来ますけどね。

「健康な髪の毛は,健康な体に生える」です。
大病をしているようでしたら,今後も大きな病気になりやすい可能性があると思いますので,年に何回かは健康診断を受けると良いかもしれませんね。
また,怪我をしないように,安全に対する自己管理をしっかりしてくださいね。

「髪の毛の中に時々ガタガタというさわり心地の髪の毛があります」というのは,ところどころ,キューティクルが,爆発したあとのような感じに,髪の毛内部の繊維質みたいなものが飛び出している状態だと思われます。
髪の毛の長さにもよるのですが,ロングヘアの場合は,キューティクルの自然欠損によって,毛先付近によく出来るようですし,また,その以外の場所ですと,ロングヘアやショートヘアの区別なく,キューティクルが正常に出来ていないためになってしまいます。
つまり,キューティクルのトラブルが...続きを読む

Qくせ毛の髪にパーマは可能ですか?自分は高校生の男子です。髪の毛を伸ばすとうねりがでて、光が当た

くせ毛の髪にパーマは可能ですか?

自分は高校生の男子です。
髪の毛を伸ばすとうねりがでて、光が当たるとギラギラした感じです。
触ってみるとザラザラごわごわしています。

今まで校則が厳しい事とくせ毛とで短髪にばかりしていましたが、卒業後伸ばしてみたいと考えています。
縮毛矯正も考えてみたのですが、不自然な真っ直ぐになるのが怖いのと、ギラギラした髪が真っ直ぐになっても気持ち悪いと思ったので、パーマに挑戦してみようかと考えています。
しかし、くせのある髪にもパーマは可能でしょうか?
クルクルとした感じのパーマをした場合、毛束もギラギラのままで気持ち悪くなるのでしょうか?
同じ様な髪質の方や詳しい方よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

元美容師です。
可能ですよ^^ 癖毛を生かしたといっても癖としたいスタイルによると思うので
見てみないとわかりませんが 施術は可能です。


>光が当たるとギラギラした感じです。
触ってみるとザラザラごわごわしています。
これは きっと癖毛で更に本当の意味の縮毛ぎみ(ちじれげ)なのでしょう。
そのため光が乱反射して ギラギラ感が出るのだと思います。
ほら まっすぐでキューティクルの整っているひとは 乱反射しないので
天使の輪ができるでしょ その反対です。

また年齢的に皮脂が多いのもあるかもしれません。これは20代半ばにでもなれば
大分収まります。スカルプケアなどもしっかりするといいですね。

職業にもよりますが サイド 襟足を思い切り借り上げたりするのも
癖毛なら目立たなくなるしいいですよ
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000105445/style/L001696691.html?cstt=13

http://www.minx-net.co.jp/ranking/mens/

参考に見てみてください

Qゆるい巻き髪のようなパーマってどうやってかけるのですか?〔美容師の方、または実際にかけたことのある方教えて下さい〕

あまりパーマってかけないのですが、毛先を大きいロットで2回くらい巻いたときにできるような、緩いカールをパーマで作ることってできるのでしょうか?

以前、都内の美容院にてそのようなパーマを何度かお願いしたことがあるのですが、小さなロットで毛先を巻いて、美容師さんがブローで伸ばして大きなカールを作っていました。
結局はブローで作らなくてはいけないし、何もしないと、毛先だけ小さなロットで巻いたパーマがあるおかしな感じで、いつもカットする羽目になります。
直径4cmくらいの大きなロットでパーマをかけることってないのでしょうか?

Aベストアンサー

デジタルパーマがいいですよ!!
私はパーマをかけたことがなかったのですが、ゆる巻きみたいなパーマがかけたくて美容師さん相談しました。
デジタルパーマをすすめられてかけてみたのですが、髪を乾かすときに指に巻き付けるようにして乾かすだけでカールがでてきますよ!
何ヶ月かしてとれてくるとちょっとボサボサにみえるのでコテで巻いたりしてるけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング