一つ気になったことがあるんですが、
空爆の時に同時に投下した食料援助物資には、
何語で説明が書かれていたのでしょうか?
英語だけなでしょうか?
ご存知のお方はご回答を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO2の追加です。

使われている言語は、英語、フランス語、スペイン語です。現地の人が使っている言葉は、ありません。 以上、訂正いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 18:22

このあいだTVで、よくみる芸能人と、


あまり見ないいかにもの芸能人の会話だったんだけど・・。
「そんなん,自分の国を攻撃している国から
 撒かれた食料食べないですよ~」
と言ったのに対し、
いかにもの芸人の方は、
「本当に腹減ったらなんでも食べてしまいますよ」と即答。

確かに・・。
妙に説得力ありました。(笑)

あの猿岩石は、ティッシュを
柴田理恵は、腐りかけたビールを飲むつもりだった。
って言ってましものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、そうかもしれませんね。

お礼日時:2001/10/30 18:21

 英語です。

英語だけです。1パックには5種類の食料が入っていますが、宗教上の理由とアメリカへの反感で、誰も手をつけないようです。

 食料援助をするのなら、直接渡すべきかと思います。空から降ってきた食料は、受け取る側にしてみれば、バカにされている感じですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。
英語だけですか。アッチの人て英語わかるんですかね?

お礼日時:2001/10/12 01:08

この間見た画像では、英語と、


食べる直前の口をあけたイラストが載っていました。
1つ4ドル程度で黄色い袋に入っていました。
中には、宗教上も複雑な問題もあるので、
肉類など、周辺宗教で禁止されている物は
省かれており、植物性の食物が入っているそうです。

別のバージョンもあるかも知れませんが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/12 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳩山内閣が可決させた法案は何と何と何しょうか。

鳩山内閣が可決させた法案は何と何と何しょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鳩山政権で成立した法律は数十個あり、審議状況の一覧表で確認できます。「閣法」が内閣提出法律案です。

第173回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji173.htm
第174回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji174.htm

Qイラク空爆の前に

アメリカがイラクを空爆しようとしているが、その理由はテロ支援、兵器関連らしい。が、現在、難民に戦車で襲いかかったり、住民のインフラを破壊し、非戦闘員を虐殺するイスラエルに対して何らかの措置(これまでの経緯から空爆か?)をとるべきではないのか。
まだ、イラクはその兵器を行使していないから、先に対処すべきは、パレスチナ関連問題であると思いますが、みなさんどう思いますか。

Aベストアンサー

もしsdamauさんが「イスラエル政府VSパレスチナの抵抗運動」という次元の話をされているのであれば、非常に残念ですが、イスラエルの方が「正義」でしょう。
確かにイスラエルの現政権の強行な態度は望ましくないと私も思いますし、個人的にはシャロン首相が危険だとも思いますが、しかし「どちらが悪い」という話をするのであればやはりテロリストの側でしょう。
そもそもテロの横行が、できていたはずの和平合意をぶち壊したわけですから。

>自爆テロはテロではない(抵抗運動)という世論もあるようですね。
という考えは確かに一理あります。実際テロといわゆる抵抗運動の間に厳密な区別はありませんから。
ただしこの事は言えると思います。
イスラエル軍の行動は、シャロン政権と民主主義のイスラエル国民の責任の元に行われています。残酷ですが公明正大であり、住民の殺害も含めて最終的な責任者ははっきりしています(仮に当人が非を認めなかったとしても、です)。
しかしテロリズムには「責任者」がいません。パレスチナの民衆がテロを支持していると言っても、仮にそのテロの結果パレスチナの情勢が悪い方に変わったとして、その責めを負える者はいません。パレスチナ人自身だって負えないでしょう。
そういう理由でやはり住民の意思による抵抗運動と呼ぶのはまだ無理があると思いますし、こういうテロで歴史や政治が動くことは不当だと、私は思っています。
(強いて責任者を挙げるとすればアラファト議長ですね。だからこそイスラエルは本来無力なアラファトを責め立てる訳でしょう)

もちろんテロの方では一般人が死なないというなら、平和的な解決も要求できるでしょう。
しかし実際にはlvmhyamznさんがおっしゃる通り、イスラエルの市民もまた想像を絶する危険と犠牲を負わされています。それも前述の通り顔の見えない敵対勢力によってです。
この事態にパレスチナ住民が責任を負えないなら、イスラエルが「自力救済」を試みる事を責めるわけには行きませんし、逆にこれがパレスチナ住民の意思だというなら、やはり武力による報復も責められない‥という事になると思います。
もし仮に「イスラエルやアメリカは強大なのだから自爆テロで何人か死ぬくらい我慢してあげて当然」とお考えだとしたら、それは大変な非人間的(「非人道的」ではありません)な考えだと思います。もちろんsdamauさんはそうではないと信じていますが‥

確かに各国がイスラエル軍の行動に警鐘を鳴らしていますが、これは言ってみればcse_ri2さんのおっしゃる通り、「過剰防衛」を戒めているだけです。それから「善・悪の判断をひとまずおいても流血の事態を収束させたい」という考えもあるでしょう。
そういうイスラエルを悪者にしない形での調停なら成立する余地はあるかもしれませんね。私も大いに賛成ですし、イラク問題より優先というのも賛成です。
アメリカも遅まきながら現在調停に動いています。sdamauさんは空爆ばかりを気にしているようですが、実際にはアメリカほど積極的に紛争の「調停」に活躍している国はあまりありません。楽観はできませんが希望はもつべきでしょう。

しかしイスラエルに対する制裁だの空爆だのは本来筋が違うと思います。
明確に「不当な侵略」であれば国際社会による制裁もありうる訳でしょうが、ただ「残虐な軍事行動」を行ったからというだけでは空爆などないでしょう。だって自爆テロだって空爆だって全く同じ「残虐」な行為なのですから。
sdamauさんはご自覚されていないと思うのですが、国際紛争に対する日本の世論は、
「強い者が弱い者を武力で攻め立てるのは悪」
「必要以上の暴力を振るうのは悪」
という考え方に過度に強く支配されてる(というか振り回されている)ように私には思われます。
もちろん欧米社会にもそういう感情論はあるでしょうが、実際に制裁を行うとなれば「そもそも悪いのは誰か」「責任を負うべきはどちらか」という事がむしろ重視されるようです。
そして、多分軍事問題に関わる時にはそれが正しい態度なのだと思います。
だって例えば原因を重視しない「圧倒的な力をもつ国が弱い国に侵攻して住民を殺すなんて許せない→だからもっと強い国の力で制裁」
という考えこそはまさに戦争を誘発する危険な理論だと思いますから。

もしsdamauさんが「イスラエル政府VSパレスチナの抵抗運動」という次元の話をされているのであれば、非常に残念ですが、イスラエルの方が「正義」でしょう。
確かにイスラエルの現政権の強行な態度は望ましくないと私も思いますし、個人的にはシャロン首相が危険だとも思いますが、しかし「どちらが悪い」という話をするのであればやはりテロリストの側でしょう。
そもそもテロの横行が、できていたはずの和平合意をぶち壊したわけですから。

>自爆テロはテロではない(抵抗運動)という世論もあるようですね...続きを読む

Q米国が投下した原子爆弾

史上最大の虐殺をなぜ日本は受け入れているのでしょうか
そもそも日本は侵略国では無く、解放国であったと思います
軍国主義の陶酔者達が多かったのは事実ですが、侵略された国を奪いに行くことは戦争という概念としては米国と共通

実験的に核爆弾を落とされるほどの罪を犯したのでしょうか?

一般人は空襲を恐れ、戦争の終結を常に望んでいたはずです
東京が焼け野原になり、国の疲弊はピークを越え、もはや降伏は時間の問題という最中に広島に投下、三日後長崎に投下
10万人以上の犠牲者が出ています
東日本震災の犠牲者の6倍ほどです

戦争に負けたから原爆投下を肯定するという考え方はおかしいと思います
私達国民は国に対しても米国に対しても損害賠償を求めるべきでは無いでしょうか

韓国の慰安婦問題ですら未だに国の賠償で揉めています


死人に口無しとはこのことですが、私は10万人分の死亡賠償を米国に請求したいこと、国は長崎と広島への復興賠償を支払うべきでは無いかと思います

米国は戦争責任は日本にあり、原爆投下は必要だったと主張するでしょうが、米国本土への攻撃が日本側から出来なかったことが原爆の過剰攻撃を立証できると思います

本当にこの世界での平和を望むのであれば、決して避けて通ってはいけない主張だと思います

アメリカであればすべて許されるのか?苛めの傍観者は非難するのに、自分達の傍観は戒めないのか?今私達が豊かであるから、過去の出来事は潔く水に流すと割り切るのか?

皆さんはこの矛盾の平和に違和感がありませんか?
日本は米国の監視下にある戦争を放棄するだけの国で本当にいいのでしょうか?

史上最大の虐殺をなぜ日本は受け入れているのでしょうか
そもそも日本は侵略国では無く、解放国であったと思います
軍国主義の陶酔者達が多かったのは事実ですが、侵略された国を奪いに行くことは戦争という概念としては米国と共通

実験的に核爆弾を落とされるほどの罪を犯したのでしょうか?

一般人は空襲を恐れ、戦争の終結を常に望んでいたはずです
東京が焼け野原になり、国の疲弊はピークを越え、もはや降伏は時間の問題という最中に広島に投下、三日後長崎に投下
10万人以上の犠牲者が出ています
東日本震...続きを読む

Aベストアンサー

”史上最大の虐殺をなぜ日本は受け入れているのでしょうか”
   ↑
日本は、その米国に国防を委ねています。
国防を委ねている間は、受け入れたフリを
するしかありません。

”そもそも日本は侵略国では無く、解放国であったと思います”
    ↑
31代大統領のフーバーは、あの戦争はルーズベルトが
日本を無理矢理戦争に引きずり込んだ、という書見を残して
います。
マッカーサーは、米国議会で、あれは日本の防衛戦争であった
と証言しています。

”実験的に核爆弾を落とされるほどの罪を犯したのでしょうか?”
    ↑
当時の世界は、今では考えられないほど人種差別をやって
いました。
キング牧師などが頑張って、やって表面化しないように
なったのは、つい最近のことです。
ハルノートで有名なハウは、日本人など
人間じゃ無い、猿だ、だからどんどん殺せ、という
檄文を書いています。
米国が、日本に核を落としたのは、将来の米ソ対決を
見据えたためもある、という説があります。


”戦争に負けたから原爆投下を肯定するという考え方はおかしいと思います”
    ↑
肯定した訳じゃないでしょう。
敗戦国ですから、皆殺しでも仕方がない。
だから原爆くらい我慢しよう、という
ことではないですか。

”私達国民は国に対しても米国に対しても損害賠償を求めるべきでは無いでしょうか”
    ↑
こういうことは、米国から自律してからの話です。
国家の根幹である防衛を、米国に委ねている間は
抗議する資格などありません。

”本当にこの世界での平和を望むのであれば、決して避けて通ってはいけない主張だと思います”
    ↑
米国製の憲法を後生大事に守り続け、北みたいなしょぼい国に
国民を拉致されて、それで何もできない国に、世界平和を騙る
資格はありません。

”皆さんはこの矛盾の平和に違和感がありませんか?”
   ↑
違和感は大いにあります。

”日本は米国の監視下にある戦争を放棄するだけの国で本当にいいのでしょうか? ”
   ↑
よくありません。
まずは、米国から自律するのが先です。
それが出来ない間は、何を言っても意味はありません。

”史上最大の虐殺をなぜ日本は受け入れているのでしょうか”
   ↑
日本は、その米国に国防を委ねています。
国防を委ねている間は、受け入れたフリを
するしかありません。

”そもそも日本は侵略国では無く、解放国であったと思います”
    ↑
31代大統領のフーバーは、あの戦争はルーズベルトが
日本を無理矢理戦争に引きずり込んだ、という書見を残して
います。
マッカーサーは、米国議会で、あれは日本の防衛戦争であった
と証言しています。

”実験的に核爆弾を落とされるほどの罪を犯したのでしょうか...続きを読む

Q救援物資の毛布はどこから拠出?

またインドネシアで地震がおき、津波で
多数の被災者が出ました。
日本政府は救援物資として毛布を
送ったそうですがこれは
備蓄していた新品を送っているのですか?
政府管理の倉庫に保管しておいてるものでしょうか?
もしろん日本の災害時にも支給されますが。
別に送るのが悪いというのでは毛頭なくて
知識として知っておきたいのです。
民間、NPOでも支援の参考にしたいです。
ご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.jica.go.jp/jicapark/odajournalist/86.html
によれば「現在、シンガポール、イギリス、アメリカの3か所に毛布、テント、浄水器、発電機,医療品など救援、復興支援物資の備蓄基地を設置、出動命令が下れば必要な物資を最寄りの基地から即、調達できる仕組みになっている」
とのことです。

 追加で調べてみると、これは独立行政法人「JICA」が持っている倉庫のようで、最新情報ではヨハネスブルグ(南アフリカ)、フランクフルト(ロンドンから移転)、マイアミ(米フロリダ州)、シンガポールの4箇所のようです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/keitai/kinkyu/saigai_e.html

Qイラク空爆後の極東の状況について

もし、アメリカが北朝鮮と戦争が始まったらどうなるのでしょうか。
そのとき日本がとる道は、何をすればよいのか?
そのとるべき方向と、そのリスクについて教えてください。
また、その可能性はどれくらいありますか。教えてください。

Aベストアンサー

昭和26年にアチソン吉田会談が行われ、議定書が結ばれました。これに基づき朝鮮国連軍と日本国との間の地位協定が締結され、日本は朝鮮国連軍に対しあらゆる支援を行うことが約束されました。

北朝鮮と米国の間の戦争は、これから始まるのではなく、始まってすでに52年も過ぎています。昭和28年に停戦はしているのですが、戦争は続いています。したがって始まったらという質問は成り立ちません。

日本は、朝鮮国連軍に対して協力している以上、中立条約によるところの中立国にはなれません。日本は北朝鮮とすでに52年前から戦争状態にあるのです。

両国は交戦状態にあるため、北朝鮮が停戦を破って、いつ攻めてきてもおかしくはありません。

もっとも大兵力を日本に上陸させる能力はありませんから、特殊部隊を中心とした、直接及び間接攻撃となるでしょう。それと弾道ミサイル攻撃ですね。

ただし北朝鮮本土では粘るでしょう。日本は戦費を要求されるかもしれません。しかし反面、米軍を初めとする各国軍隊が駐留し、あらゆる物資の需要が高まりますので、特需景気もあるかもしれません。結局、始まってみなければわかりません。

昭和26年にアチソン吉田会談が行われ、議定書が結ばれました。これに基づき朝鮮国連軍と日本国との間の地位協定が締結され、日本は朝鮮国連軍に対しあらゆる支援を行うことが約束されました。

北朝鮮と米国の間の戦争は、これから始まるのではなく、始まってすでに52年も過ぎています。昭和28年に停戦はしているのですが、戦争は続いています。したがって始まったらという質問は成り立ちません。

日本は、朝鮮国連軍に対して協力している以上、中立条約によるところの中立国にはなれません。日本は北朝鮮...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報