「ブロック機能」のリニューアルについて

こんにちは、現在私は、ネット証券を何社か使っておりIPOをしています。それと、野村と大和のネットトレードで申し込みをしております。確率的にいえば、取引証券会社をふやして申し込みをしたほうが、当選確率は上がるの思うのですが、例えば、私みたいな弱小投資家が、対面取引(たぶん電話等で申し込みだとおもうのですが)の証券会社に相手にされるのでしょうか?また、資金量は、当選に関係ないのでしょうか?くだらない質問のようですが、小心投資家としては、ケッコーきになるところなので、どなたかおしえてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

>例えば、私みたいな弱小投資家が、対面取引(たぶん電話等で申し込みだとおもうのですが)の証券会社に相手にされるのでしょうか?



残念ですが、まず相手にされません。
対面をやる際はそれなりの資金を持っていった方がいいです。
同時に資金の底を計られないようにしておくことです。

>また、資金量は、当選に関係ないのでしょうか?

資金量というよりも、貢献度ですね。
売りにくい商品を買ってあげたり、手数料を落としたりそれなりの貢献をしておくことです。

小額でもお客さんはお客さんなので、無下に扱われることはないと思いますが、あてにしない方がいいと思います。

それにしても、この異常なIPOバブルももいつまで続くかわかったものではないですよね。。
    • good
    • 0

IPO(新規公開株式)の当選確率についての質問ですよね?



私の経験では、証券会社、支店、担当者、投資資金量などによって変化すると思いますよ。

まず、IPOをするときの主幹事・副幹事の証券会社でないとまともな量の割り当てがありませんし、業績の良い支店でないと支店割り当ても少ないでしょう。引きの強い担当者なら、支店内のキャンセル分を自分の落選した顧客用に引っ張ってくれることもあるでしょう。

また、また資金量があり、ある程度の現金などが証券口座に置いておくことによって申し込み数を多くして当選確率を高くすることも可能だったりします。

特に東証上場などの人気のある場合は顕著だと思います。
最初だけ上がってダラ下がり傾向のある敷居の低い新興市場は比較的広範囲に割り当てられますので当選確率は上がるでしょう。その分バクチ的要素が高いと個人的には感じています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング