外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

Javaは本のタイトル「やさしいJava」という本で一通り勉強しました。
似たような本は沢山ありますよね。例えば「独習Java」や「Javaの絵本」や「新Java入門」や、本当に沢山ありますよね。
 

 でも、これって殆ど仕事では使わないですよね??
構文などは必要かもしれませんが、仕事では「JSP/サーブレット」の方が必要かなと思いました。

今、その「JSP/サーブレット」の参考書を使って勉強中なんですが、「やさしいJava」や「独習Java」や「Javaの絵本」とは全然違います。
しかも、全然わかりません・・・・・・。

書店には、「やさしいJava」や「独習Java」や「Javaの絵本」系の本は沢山あるのに、「JSP/サーブレット」系の本は前者に比べると割合が少なく感じます。実際に仕事では「JSP/サーブレット」を使うのに何で少ないのか疑問ですし、「JSP/サーブレット」がわからなく、勉強したいのですがどの本が良いのかわかりません。

ページをめくってみて、どの本が良いのか見ているのですが、
それでも、わかりません。

皆さんどのように勉強されましたか?
また、良い参考書などがあれば教えて頂きたいのですが、
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

やさしいjava役に立ちませんか・・・?


僕もそれで勉強して今サーブレットを使っていますが、とても役に立っていますよ。
サーブレットは単にサーバーで動作してると言うだけで、Javaには違いないですから。やさしい~に載っているテクニックだけでもいろんなことができますよ。
でも、確かに、サーブレットには良い入門書がない、というのは同感です。
僕がはじめに勉強に使い、初心者本としては最強だと思われるのが
ゼロからはじめるJSP/サーブレット、です。アスキーからでてます。

それ以外では、やさしい、と書いてあっても優しくないのも多いですね。
端から端まで勉強してもきりがないので、まずは上のピンクの本で勉強して
後は、自分でアプリをくんでみて、やりたいことのやり方がわからないときには、
厚いサーブレット本で確認する・・・とやっていくといいかなと思います。
    • good
    • 0

「独習Java」使いました。


これをさらっと読めば普通に使えるようになると思いますが・・・。
後は実際に動かしてみる事でしょうね。

参考書を読む事も大切ですが、参考書を読んでいても
プログラムは動きません。
実際にコードを書いて、動かす時間を増やしましょう。

最初はエラーだらけでしょうけど、それをひとつずつ解決する事によって
問題解決能力も養われていきます。
プログラミングにはこのデバッグ能力も必要不可欠ですので。
    • good
    • 0

都会で育った甘えん坊さんだとそのまま素通りするのですが、地方に在住で近所に大型書店が一つもなく・・、といった状況も考えられなくもないので、出来る範囲でアドバイスをしておこうと思います。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1316277
の方も拝見しました。で、思ったんですが、質問者さんはそもそも「Post」と「Get」の違いについては、ご存知でしょうか?はたまた、「W3C」とは一体、如何なるものか、お分かりでしょうか?(先にいっておきますが、言語じゃないよ。)
Servletがサーバ上(正確には、J2EEコンテナ。Webサーバとは別物です。)で動作するプログラムである以上、Web系の知識や技術は必要不可欠です。ただ、サーバサイドのプログラムやクライアントサイドのプログラムが、コンピュータ上で、実際にどのように動いているのかなどについては、#2さんもおっしゃっているように、「自分の手で打って、実際に動かしてみる。そしてその経験を積み重ねること」によって、初めて理解できるようになってくるものだと思います。
オブジェクト指向プログラミングが一朝一夕では理解できないのと同じように、Webプログラミングもまた、すぐには体得できないものです。(私自身、今までにかなり勉強してきたのですが、新しい技術がとめどなく出てくるので、いっこうに追い付かない、といった状況です。)あせらずに、一つずつ、自分のものにしていってください。(自分にもそう言い聞かせてます。)

それらを踏まえた上で…、

「ゼロからはじめるJSP/サーブレット」(株式会社四次元データ 畠中晃弘/延原章平 著、アスキームック)には、私自身、賛成です。J2SEの時と同じく、複雑なクラスやメソッドを使ったりなどしてくると、結局はAPIドキュメントを見ることになるので、最初の段階では、この本でさらっと基本的なことをマスターしておくだけでいいと思います。

ただ、学生さんなどで時間的に余裕のある方や、HTTPについてあまり詳しくはないという方は、「初体験Javaサーブレット」(丸の内とら 著、株式会社技術評論社)もお勧めです。この本のお勧めポイントとしては、セッション管理やJavaBeansなどについてもきちんと解説があることです。ただ、こちらの方は、全てを読破するのに300ページ以上もあるのですが、先程の「ゼロから~」の方は、ServletとJSPの部分を合わせただけで、ほんの100ページ程で済みます。お好きな方を。

あとそれから、僕みたいに開発環境がLinuxの場合は、「とってもかんたん!サーブレット&JSP体験プログラミング」(沖林 正紀 著、株式会社技術評論社)もお勧めです。ただ、こちらの方は、インストールの時に少し使っただけなので、UNIXのコマンドにかなりの自信をお持ちの方は、不必要かと思われます。

最後に、今までにホームページ作成ソフトを使わずに、エディタで始めから、HTMLのコーディングをしたことがない方、もしくは、「W3Cって何?」という方は、「詳解HTML&CSS&JavaScript辞典」(大藤幹/半場万人 著、株式会社秀和システム)も、自分のPCの近くに用意しておくことをお勧めします。


(これでもまた、質問してくるかなあ…。)

参考URL:http://java.sun.com/j2ee/sdk_1.3/ja/techdocs/api …
    • good
    • 0

Javaには標準的な資料としてJavadocがありますね。


Javaの場合は、基礎さえ理解してしまえば、この資料を読むことによってたいていのことはできるようになります。

新しい分野、たとえばこの場合「JSP/サーブレット」をはじめようと思ったときに知るべきことは、どのようなしくみになっていて、どのような規則があるのか。ということくらいです。
それならば、どんな参考書にも載っていますね。

本当に、「独習Java」等を読破しているならば、実際にサンプルコードを読んでみると、すぐに書き方もつかめてきますよ。

何よりも一番大切なのは、自分の手で打って、実際に動かしてみる。そしてその経験を積み重ねることです。
がんばってください。
    • good
    • 0

>仕事では「JSP/サーブレット」の方が必要かなと思いました。


>実際に仕事では「JSP/サーブレット」を使うのに何で少ないのか疑問ですし
質問者さんの会社or部署ではJSP/サーブレットの仕事しかないのかもしれませんが、世の中には他の仕事もあります。
awtでGUIベースのアプリを開発したりとか、またサーブレットと組み合わせて、クライアント側をJSPではなく、GUIベースのアプリで実現したりと。

たしかに「JSP/サーブレット」の方が多いかもしれませんが、それ以外の仕事もあるこはあります。


>また、良い参考書などがあれば教えて頂きたいのですが、…
以前にあなたがした質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1334889
はどうしたのですか?
良回答つけてますよね?
前の質問の#1の方の本とサイトは読みましたか?
前の質問の#2の方の本は読みましたか?
上記の奨められた本、サイトを見てもわからないのであれば、
・どういうところが自分には合わない
・自分が求めている参考書は○○な感じ
ともっと具体的に質問しないと前の質問の回答者に失礼ですよ。

もし、前の質問の本やサイトを見ていないで、しばらくたってからまた同じ質問をしているのなら、まずはそちらから確認しましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1334889
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qjspとサーブレットで一番わかりやすい本はなんですか?

「jspだったらこの本が一番いい!」とか
「サーブレットだったらこれしかない!」
など一番おすすめの参考書があったら教えてください!
jspとサーブレットがセットのものでもいいですし、別々のものでもかまいません。
あと、理由もあったら付け加えてください(参考にしたいので・・)。

ちなみに、自分はsunjava受かったぐらいのレベルですので、
その程度の知識でもわかるようなものがいいです。

Aベストアンサー

こんばんは。

sun javaが受かったということで、どの本を読んでも大丈夫だとは思いますが。。。

オススメな本は、インプレス社からでている、プロフェッショナルJSPがオススメです。上巻の基礎編だけでも、その辺の業務なら、こなせます。EJBとかが、混じってくるともうちょっと高度な知識が必要になりますが、やる事はたいして変わりません。

JSPというと、絶対データベースがかかわってきますので、データベースとサーブレットなどの連携が載っている本がオススメです。なるべく厚い本の方が実践的なソースコードが載っており、業務に出ても困る事がなくなります。

なお、ログインの仕方など、実践的なサンプルが載っている本を買われる事をオススメします。

頑張って下さい。意外と簡単ですよ。ちなみに私はSun Javaの実力はありませんが、JSPなどを使った仕事をしています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844315838/qid=1040469316/sr=1-15/ref=sr_1_2_15/250-3410041-7732265

こんばんは。

sun javaが受かったということで、どの本を読んでも大丈夫だとは思いますが。。。

オススメな本は、インプレス社からでている、プロフェッショナルJSPがオススメです。上巻の基礎編だけでも、その辺の業務なら、こなせます。EJBとかが、混じってくるともうちょっと高度な知識が必要になりますが、やる事はたいして変わりません。

JSPというと、絶対データベースがかかわってきますので、データベースとサーブレットなどの連携が載っている本がオススメです。なるべく厚い本の方が...続きを読む

QJava-jspの画面入力値保持について

画面にテキスト、ラジオボタン、リストボックス とボタンがあります。
ボタンを押すと、JAVAで処理を行い、jspのviewで表示します。

1.テキスト、ラジオボタン、リストボックスなどに値が入力、設定されている状態で
ボタンを押して処理後にテキスト、ラジオボタン、リストボックスの値が
変わらないようにしたいのですが、
その場合、たとえば、入力、設定値をセッションになどに格納しておき
jspの所で、セッションから値を設定すると言うような方法になるのでしょうか?

2.ボタン押して処理後、ラジオボタン、リストボックスの選択値も
  変えないようにしたいのですが、
  これはどのように実現するのが、適切なのでしょうか?


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボタンというのはフォームのサブミットボタンのことですよ?
つまり、画面遷移が起きることを前提とすると(元の同じ画面に戻るのも含みます)

テキスト、ラジオボタン、リストボックスの状態を「要求パラメータ」として
送信し、それを次画面に反映するというのが最も一般的な方法です。

フレームワーク struts のアクションフォーム&JSPカスタムタグを使うと比較的楽に
そういう画面が作れますが、多くのフレームワークでも大差ありません。
簡単な画面なら素のサーブレート+JSPでも十分作れます。

セッションでもできますが、 セッションはログイン情報などの保持など、
限定された範囲で使うのが普通です。また、結局セッションに最新の
テキスト、ラジオボタン、リストボックスの状態を送るには、「要求パラメータ」
を送信する必要があります。

AJAXを使うという方法もあります。この場合、ボタンは AJAX 処理だけを行い
画面遷移を起こさないので、サーバ側で画面のテキスト、ラジオボタン、
リストボックスの状態をもつ必要はありません。

QdoGetとdoPostの違い

それぞれブラウザからのリクエストの種類に対応する
メソッドがdoGet,doPost。
doGetはブラウザからGETでそのサーブレットに
リクエストがあった時に、処理が始まるメソッド、
doPostは同じようにPOSTを受け取った時に動き出す

・・・・・ということなのですが、
doGetもdoPostも、中身のコーディングの仕方としては
同様でいいのでしょうか?
いま、doGetでリクエストに対応する処理をうけつけて
いるのですが、255バイトまでなのでdoPostのほうが
いいということがかかれていました。

これは、ブラウザ:Servletのメソッドで対応してれば
いいだけで、結局は送信量の違いだけですか?
そのへんがよくわかってないので教えてください。

ちなみに、doGetでやってる処理は、

public void doGet(HttpServletRequest request,
HttpServletResponse response)
throws ServletException, IOException {

//Bean(workBean)のインスタンス作成
wk = new work_Bean();
//Bean処理実行
wk.Work();





//BeanをJSPに渡すためにHttpServletRequestオブジェクトにセット
request.setAttribute("wk",wk) ;

//ViewであるJSPを呼び出す
RequestDispatcher rDispatcher =
request.getRequestDispatcher("/kanri_JSP.jsp");
rDispatcher.forward(request,response);

こんなかんじでしてます。
あとは、ネットで、人のサンプルとかみると
doGetメソッドに処理をかいており、doPostでは
doGet(request,response);として
doGetをよんでたりするんですが、
これは、PostでもGetと同様の処理ができると
いうことですか?
基本的な質問過ぎるかとおもいますがおしえてください。

それぞれブラウザからのリクエストの種類に対応する
メソッドがdoGet,doPost。
doGetはブラウザからGETでそのサーブレットに
リクエストがあった時に、処理が始まるメソッド、
doPostは同じようにPOSTを受け取った時に動き出す

・・・・・ということなのですが、
doGetもdoPostも、中身のコーディングの仕方としては
同様でいいのでしょうか?
いま、doGetでリクエストに対応する処理をうけつけて
いるのですが、255バイトまでなのでdoPostのほうが
いいということがかかれていました。

これは、ブ...続きを読む

Aベストアンサー

GET と POST では、パラメータをプログラムに渡す仕組みが全く違います。
仕組みが違うので渡せるパラメータの大きさが違う、等の違いが出てきます。

ですが、Servlet では、その違いを request オブジェクトが全部隠してくれて
いるので、気にしなくて良いです。つまり、同じことができて、呼出され方が
違う、と。

普通は、html や JSP の方も、Servlet を意識して書くでしょうから、
どちらかだけの実装で良いのですが、汎用的(呼ぶ人を特定しない)な Servlet
を書こうと思ったら、両方を実装しておく、と理解しておけば良いです。


ちなみに、GET で渡せるパラメータの大きさは 255 バイトと決っているわけでは
ないし、POST で渡せるパラメータの大きさに制限が無い、というわけでもあり
ません。

GET の制限は、どちらかというとブラウザ側の実装によって決ってくることで、
POST に制限があるとしたらサーバ側(例えば、Servlet コンテナ)の実装に
よってきます。

QJSPの処理の途中で、JavaScriptの処理をしたい

プログラムをJSPで記述している(<% %>タグ)のですが、
JavaScriptのalertやconfirmなどのポップアップするダイアログを
表示したいのです。それは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2の回答に対する回答(変な日本語ですが)です。

JSPとJavaScriptの処理の行われる順番について考えていないと
エラーになることがありますよ。
大まかな流れは、
 JSPのソースをサーバ側で解釈、実行する(HTMLのソースを吐き出す)
  ↓
 クライアントに生成したソースを送信する
  ↓
 クライアント側のブラウザがソースを解釈する
  ↓
 ソースの中のJavaScriptを、ソースの上のほうから順次実行する
  ↓
 同時に、通常の表示(HTMLの解釈)も実行される

 と、こういう流れですので、例えば、JavaScriptで値を入力し、
JSPでその値を使おうとすると、エラーとなります。

 具体的にやりたいこと(やろうとしていること)を書いていただいたほうが
適切に回答できますが、上記が今考えられるエラーの原因です。

QサーブレットとJSPについて

こんにちは、今回初投稿させてもらいます。aetklimです。よろしくお願いします。
過去ログを見たのですが、同じような質問が見当たらなかったので、質問させてもらいます。 初歩的なことなのですが、サーブレットとJSPの意味(違い)が分かりません。本やサイトなどで調べたのですが、初めての僕には意味不明なのでどなたか、詳しく、分かりやすいく説明してもらいませんでしょうか。 どうか、よろしくお願いします。返答をお待ちしております。

Aベストアンサー

JAVA言語そのものについてはある程度は理解されているでしょうか。
また、WEBの仕組みやWEBアプリケーションについての理解も必要です。

Java Servletというのはサーバーの内部で動作するJAVA言語で作られたアプリケーションです。
動作としてはCGIと同じような動きをします。(仕組みは違いますが)
掲示板を例にするとHTMLページから送信されたデータを受取り、ファイルに書き込み、その結果画面をブラウザに送信するといった処理を行うのがServletです。

JSPはHTMLの記述の中にJAVAのコードを記述することでコンパイルなしでデータの受取りや動的なページの生成を行う技術です。
Servletを用いても動的なHTMLは作れますが、HTMLのコード全てをServletから送信しなければならないので面倒であり、また、HTMLは画面デザインに関係してくるので
コンパイルが必要なServletに記述していては画面の変更などをHTMLファイルのように簡単に行えません。
JSPはコンパイルをせずHTMLファイルの中に直接JAVAコードを記述するだけでで動的なページを生成できるのでデザインの変更などが行いやすいのがメリットです。
ただし、あまりJAVAコードを記述すると内容が複雑となり管理しにくくなります。
そこで役割としてサーバ内部の処理はServletで行い、画面表示はJSPで行うというのが一般的な方法となっています。

JSPはコンパイルしないと書きましたが、実際はサーバにインストールされたJSPコンテナというモジュールによって自動的にコンパイルされServletに変換されています。
簡単に書くとJSPはHTMLの中にServletのJAVAコードが埋め込まれていてアクセス(起動)されると自動的にコンパイル・実行を行う機能です。
つまりJSPも結局は同じServletであるということになります。
ただ、プログラムの処理と表示する画面の部分をメンテナンスしやすいように別々にしているという訳です。

下記のページで分りやすく解説されているので参考にしてください。

JSP・サーブレットについての解説
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/jspservlet01/jspsevlet01_1.html

WEBの仕組み
http://www.lsd.tamagawa.ed.jp/johokiso/ITTEXT2001/FPEx/FPIndex.htm
CGIについて
http://www.mytools.net/cgitips/index.html

JAVA言語そのものについてはある程度は理解されているでしょうか。
また、WEBの仕組みやWEBアプリケーションについての理解も必要です。

Java Servletというのはサーバーの内部で動作するJAVA言語で作られたアプリケーションです。
動作としてはCGIと同じような動きをします。(仕組みは違いますが)
掲示板を例にするとHTMLページから送信されたデータを受取り、ファイルに書き込み、その結果画面をブラウザに送信するといった処理を行うのがServletです。

JSPはHTMLの記述の中にJAVAのコードを記述する...続きを読む

QSystem.err. printlnとSystem.out.printlnはどう違うんでしょうか?

 初心者なので今までSystem.out.println文しか見たことがなかったのですが、テキストで急にIOExceptionのcatch文の中にSystem.err. println文が出てきました。
 errをoutに書き換えてもエクリプスではチェックされなかったのですが、どういう違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

出力先が「標準出力」か「標準エラー出力」かの違いです。

Windows環境ですと、
標準出力はコンソール(コマンドプロンプト、もしくはDOS窓のこと)に出力されます。
標準エラー出力も同じくコンソールに出ます。

ただし、リダイレクト機能を使ったときに違いが表れます。
リダイレクトとは、
>program > a.txt
のように、標準出力をするプログラムの出力を、
テキストファイルに書き出すことです。
Javaでも、コンソールへのテキスト出力をするプログラムだったら、
>java nantoka > a.txt
で、a.txtにテキストが書き込まれると思います。
試してみてください。

それで、「標準エラー出力」の方は、
リダイレクトをしてもリダイレクトされず、
コンソールにテキストが書き出されます。
標準エラー出力は、通常、エラーが起こったときの
表示に使うもので、
これまでリダイレクトされてしまうと、
ユーザーがエラーを検知できなくなるからです。

ためしに
System.out.println("ABCD");
System.err.println("いろはに");
System.out.println("EFG");
System.err.println("ほへと");
と出力するtestプログラムを作って、

>java test

>java test > a.txt
として、動作の違いをたしかめてみてください。

(付記:どうしてもエラー出力をリダイレクトしたい場合、
>のかわりに2>を使うことによって可能です。
Linux系ではシェルによって違いがあります)

出力先が「標準出力」か「標準エラー出力」かの違いです。

Windows環境ですと、
標準出力はコンソール(コマンドプロンプト、もしくはDOS窓のこと)に出力されます。
標準エラー出力も同じくコンソールに出ます。

ただし、リダイレクト機能を使ったときに違いが表れます。
リダイレクトとは、
>program > a.txt
のように、標準出力をするプログラムの出力を、
テキストファイルに書き出すことです。
Javaでも、コンソールへのテキスト出力をするプログラムだったら、
>java nantoka > a.txt
で、a.tx...続きを読む

QArrayListを使った多次元配列の作成について

ArrayListで可変長配列を扱っているのですが、
2次元可変長配列を用いる必要が出てきたので、
下記のように変更したのですがうまくいきません。
何が悪いのか教えていただけませんでしょうか?

-----------------------------------------
ArrayList cars=new ArrayList();
cars.add("フェラーリ");
cars.add("ポルシェ");
cars.add("メルセデスベンツ");
for(int i=0;i<cars.size();i++){
 String str=(String)cars.get(i);
 System.out.println(str);}
-----------------------------------------
上記から下記のように変更しました。
-----------------------------------------
ArrayList[] cars=new ArrayList[3];
cars[0].add("フェラーリ");
cars[0].add("ポルシェ");
cars[0].add("メルセデスベンツ");
for(int i=0;i<cars[0].size();i++){
 String str=(String)cars[0].get(i);
 System.out.println(str);}
-----------------------------------------
エラーは「Exception in thread "main" java.lang.NullPointerException」です。
どうやら初期配列が10ではなく3となってしまっているようです。

ArrayListで可変長配列を扱っているのですが、
2次元可変長配列を用いる必要が出てきたので、
下記のように変更したのですがうまくいきません。
何が悪いのか教えていただけませんでしょうか?

-----------------------------------------
ArrayList cars=new ArrayList();
cars.add("フェラーリ");
cars.add("ポルシェ");
cars.add("メルセデスベンツ");
for(int i=0;i<cars.size();i++){
 String str=(String)cars.get(i);
 System.out.println(str);}
---------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>ArrayList[] cars=new ArrayList[3];
はArrayList型のオブジェクトのインスタンス
を格納する箱を3個作成しただけなので、
この時点では、
cars[0] = null
cars[1] = null
cars[2] = null
となっています。ですから、当然
cars[0].add("フェラーリ");
などとやると、NullPointerExceptionが
発生します。これをさけるには、
cars[0] = new ArrayList();
cars[1] = new ArrayList();
cars[2] = new ArrayList();
とする必要があります。

QServletからServletへの値渡し

最近、A-ServletからB-Servletへの遷移は

response.sendRedirect("B-Servlet");

で可能だと教えて頂きました。

ですがもうひとつわからないことがあります。
このときに、B-Servletへ変数を渡したいのですがやり方がわかりません。
わかる方教えてください><

Aベストアンサー

こんにちは。world99です。 sin-da4のご認識の通りでした。
 doGet()で呼び出されたサーブレットから次のサーブレットに遷移する時は、doGet()が実行されます。同じように、doPost()で呼び出されたサーブレットは、doPost()で次のサーブレットを呼び出します。
 実は、私が試したサンプルは、doGet()とdoPost()のどちらが呼び出されても、doProcess()というメソッドを実行するように、実装しています。文章を短くするための、それを端折っていました。という訳で、この事に気がつきませんでした。
 教えているつもりだった私が逆に、教えて頂きましたねありがとうございます。orz
 あるServletから別のServeltに遷移する時に、値を引き渡すという本題の質問は、これで解決ですね♪

QJSP/Servletの学習方法について

IT業界に入って1年目の社会人です。現在、実務で使用するJSP/Servletを学習してます。入門書に書かれていることを一通り理解して、サンプルプログラムも動かしてみました。でも、当たり前ですが今のレベルじゃとても実務で使えそうにありません。こんな私が実務レベルでJSP/Servletを使えるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?効果的な学習方法、書籍、サイト等がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

JSP/Servletを実務で使おう、という会社なら大半はStrutsのようなフレームワークや、Sprint, Seesar2のようなDIコンテナを使うはずです。
#自社オリジナル、あるいは他の有料フレームワークという可能性も。

殆どの場合、JSP, HTML, CSSの知識は役に立ちますし、即戦力になりますので、まずはそこから手をつけて下さい。
・JSPで、taglibが使えたり、JavaBeanの参照をきちんと書ける
・HTMLで、きちんとFORMタグを書いて、Strutsに自分が考えたとおりの(ActionFormで定義されている通りの)データが送れる
・CSSを使って、HTMLに望み通りのデザインを適用できる
・余裕があり、かつ会社が必要としているなら、JSF等も覚える。あるいはAJAXについて知っておく。

さらにJavaScriptが使えたり、AJAXができれば尚良いですが、入社したばかりの新人ならまず「ちゃんと業務用の画面が作れる」のが一番でしょう。

J2EEの世界は広すぎるので、一度に手をつけようと思っても無理です。

JSP/Servletを実務で使おう、という会社なら大半はStrutsのようなフレームワークや、Sprint, Seesar2のようなDIコンテナを使うはずです。
#自社オリジナル、あるいは他の有料フレームワークという可能性も。

殆どの場合、JSP, HTML, CSSの知識は役に立ちますし、即戦力になりますので、まずはそこから手をつけて下さい。
・JSPで、taglibが使えたり、JavaBeanの参照をきちんと書ける
・HTMLで、きちんとFORMタグを書いて、Strutsに自分が考えたとおりの(ActionFormで定義されている通りの)データが送れる...続きを読む

QJSPからJSPへ情報を渡せる?

JAVA言語 JSPからの質問がございます。

JSPからJSPへと飛ばすときに、例えば

 a.jspがありそのjspには変数Aと変数Bと変数Cがあります。
リンクをおした時点で条件をつけてA==4
なら、b.jspへ飛びその際変数Bをb.jspにわたす。
 もしノットイコールならc.jspへ飛び、その際変数Cをc.jspにわたす。

なんていうことができるのでしょうか?
もしできるようでしたら、お手数ですが例を打っていただけませんでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
仰っているのは、Aの値に応じてリンク先が変わり、且つ、値を遷移先のJSPに渡したいということですよね?

でしたら遷移先については、
<% if (A == 4) { %>
<a href="b.jsp">リンク</a>
<% } else { %>
<a href="c.jsp">リンク</a>
<% } %>
のようにAの値によってリンク先を変更して表示すれば良いと思われます。

あとは、値の渡し方ですが、方法は複数あるように思います。
一つは、セッションを使う方法。もう一つはURLにパラメータとしてつける方法。他にもあるかもしれません。

前者はセッションスコープに値を設定するのが一般的と思われます。
request.getSession().setAttribute("B", "Bの値");
で格納し、遷移先のJSPで
request.getSession().getAttribute("B");
で取り出せます。

後者は、aタグのhrefに「b.jsp?B=3」とかにして、
request.getParameter("B");
で取り出せると思います。

「java セッション」とかで検索するとセッションに入れたオブジェクトの有効範囲(スコープ)などを解説してくれているサイトが見つかるはずです。

参考になれば幸いです。

こんにちわ。
仰っているのは、Aの値に応じてリンク先が変わり、且つ、値を遷移先のJSPに渡したいということですよね?

でしたら遷移先については、
<% if (A == 4) { %>
<a href="b.jsp">リンク</a>
<% } else { %>
<a href="c.jsp">リンク</a>
<% } %>
のようにAの値によってリンク先を変更して表示すれば良いと思われます。

あとは、値の渡し方ですが、方法は複数あるように思います。
一つは、セッションを使う方法。もう一つはURLにパラメータとしてつける方法。他にもあるかもしれません。

...続きを読む


人気Q&Aランキング