当座預金口座の開設および売買代金の入金を条件に、輸入者が信用状(L/C)を開設し、以後、無事、輸出者から商品を受け取ったという場面があるとします。
この場面において、発行銀行が、倒産等の理由で、買取銀行への支払不能に陥った場合(輸入者の当座預金口座も手をつけられない)、発行銀行の支払不能の責任を負うのは、輸入者/輸出者/買取銀行のどれになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳しい状況がわかりませんが(その倒産した銀行の)基本的にはLCを買い取った銀行は当該LCの発行銀行の信用力に基づき買い取るわけですから、買取銀行が責任を取ります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご見解ありがとうございました。
貴殿のご見解からすると、買取銀行は発行銀行から信用状代金の回収を
図るのが原則であり、買取銀行が、信用状代金の回収不能を理由に、
支払代金返却や補填等を輸出者に対し主張をしてきても、輸出者はかかる
主張に従い、買取銀行に金員を手渡す必要はないと理解致しました。
(私の知っているところでは、かようなケースで輸出者が買取銀行から
代金返却を要求されたことがあります)
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行口座の、普通預金と当座預金の違いって何ですか?

銀行口座の、普通預金と当座預金の違いって何ですか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通預金とは。
1円から預け入れが出来,いつでも出し入れ自由な預金。定期預金に比して,利率が低い。

簡単に言うと,普通預金は頻繁に入出しない口座を言います。こちらは利息がつきます。

当座預金とは。
銀行預金の一。預け主の請求次第,いつでも払い戻しするもの。払戻請求は必ず預金者の振り出す小切手をもってする。原則として無利子。当座。

当座預金は頻繁に入出するので利息が付かない。例えば中小企業以上はこの口座を使用します。

Q当座借越のある当座預金口座に現金を入金したとき

簿記3級の質問です。
当座預金口座Aに当座借越が50000円あるとします。
(当座借越限度額は100000円とする)
口座Aに現金30000円を入金したとすると、
仕訳はどうなるのでしょうか?

要は、借越分を全額返済しきれていない場合、どうなるかです。
原則的仕訳方法・例外的仕訳方法の2通りで回答おねがいします。

Aベストアンサー

原則的仕訳方法
〔借方〕当座借越or短期借入金30,000/〔貸方〕現金30,000

例外的仕訳方法
〔借方〕当座預金30,000/〔貸方〕現金30,000

Q当座預金から別銀行へ振込

・A銀行(当社名義)の当座預金から B銀行(当社名義)の当座預金に振込をしたい。
・ネットバンキングはなし。
・窓口に行かずA銀行の方が来社されて 小切手と振込用紙を
 持って帰って処理してくれる。

上記の場合、小切手には銀行渡りを入れますか?
金額が大きいので 入れずに 銀行担当の人が落としたらと思うと ちょっと不安で、。

「銀行渡りを入れるほうが 落としても現金化されないし
自社振出の小切手なので すぐに現金化されB銀行に
振込が出来るので銀行渡りを押すべき」
という解釈でいいでしょうか?

今まで あまり手形・小切手を扱ってこなかったので
皆様は どうされているのか、どうするのが正しいのか
教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行の営業担当者に渡した時に受領書をもらっておけば、その後の事故は銀行責任です。従って紛失しても貴社の損失にはなりません。

別に横線小切手にする必要はありません。
自社内で受渡しできる分、その小切手をご自分で銀行に持ち込むよりは安全といえるでしょう。

金融機関は外交担当でも数千万円程度の有価証券の受渡しは日常茶飯事でしょう。
少々神経質すぎるかなという気はします。

Q普通預金と当座預金

新たに銀行口座を開設しようと思っています。
それで、普通預金と当座預金どちらにすればよいのか迷っています。
口座の用途としては、主に売掛金回収、また小口の支払いくらいです。
双方のメリット、デメリットを教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もと銀行員です。

現在、預金口座は全くもっておられないのですか? もし、すでに預金口座(普通預金)を持っておられたら、その銀行(あるいは信用金庫など)でご相談になってください。

事業用途としては、当座のほうがメリットはあります。取り引きが記録できるからです。例えば、商品の仕入はもちろんですが、細かい費用の支払いを小切手でできます。新聞代(経費で落とす場合)のように1円単位の支払いの場合、普通預金で3925円を引き出して新聞屋さんに支払うことはしません。手持ちの現金で支払います。それでもかまわないのですが、小切手でしたら、1円単位の金額で振り出せるので、あとあとの記録を残すのにも重宝です。家賃(店舗を借りての営業の場合)、あるいは自動車のガソリン代をスタンドと契約して月一回のまとめ払いにする場合などなど・・・。

既存の取り引きの無い銀行窓口に直接出向いても、当座(これが正式名称。当座預金と通称されます)の口座は、まず開けません。ですから、まず、普通預金の口座を持ってください。その口座における出入金の動きを見て、当座にしたほうが好都合かどうか、銀行のほうでも判断します。ですから、できるたけ出入金の回数を(面倒でも)多くしてください。1日1回は売り上げを入金して、売り掛けの回収もできるたけ現金でなく、振り込みにしてもらうか、小切手で受け取って、それを普通預金に入金するのです。それが、取り引き状況の活発であることの判断のひとつになります。場合によっては、銀行のほうから「当座を開いてください」と言ってきます。

なお、当座を開くのに、個人では困難ということは、(銀行側から見て)ありません。ただ、個人名の「〇山一郎」より、商号(屋号)をつけた「X△商店 〇山一郎」のほうが当座『らしさ』があります。商号があっても、当座の対銀行契約者は、その商店ではなく、「〇山一郎」個人です。個人企業(法人化してない)の場合です。

法人の場合は、契約対象がその法人、すなわち「X△商事株式会社」とか「有限会社X△商店」になり、代表者(代表取締役など)が、実際の契約に当たることになります。実務は経理担当者などが行うにしても、(端的に言えば)代表者のハンコが必要ということです。

もと銀行員です。

現在、預金口座は全くもっておられないのですか? もし、すでに預金口座(普通預金)を持っておられたら、その銀行(あるいは信用金庫など)でご相談になってください。

事業用途としては、当座のほうがメリットはあります。取り引きが記録できるからです。例えば、商品の仕入はもちろんですが、細かい費用の支払いを小切手でできます。新聞代(経費で落とす場合)のように1円単位の支払いの場合、普通預金で3925円を引き出して新聞屋さんに支払うことはしません。手持ちの現金で支払います。そ...続きを読む

Q普通預金と当座預金の違い

以下の質問に、回答お願いします。同じような質問です。

1.日本では、「小切手の支払い」「手形の支払い」で引き落とせるのは、当座預金だけ、なのでしょうか。
2.そうすれば、普通預金を支払い用に、使うことはできないのでしょうか。
3.また、「小切手の受け取り」「手形の受け取り」の場合、可能なのは、当座預金だけ、なのでしょうか。
4.そうすれば、普通預金を受取用に、使うことはできないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.そうですね。
2.支払いというのが具体的にどういうものかはっきりしませんが、自動引き落としや相手口座へ振込みしたりすることはできます。最近はある月の取引分を何ヶ月か後に自動的に銀行引き落としなんていう取引の仕方も多いんじゃないでしょうか。
3.4.受け取るのはどちらでもできます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報