xxxxx@giantegg.net から、「 Attention all foreign residents...」っという題のメールがきました。
なんか、開けるのが怖いのですが、このメールの正体、誰か知っていますか?
教えてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

補足ですが削除した後、ごみ箱を空にするのも忘れずに!

    • good
    • 0

世の中にはいろんな迷惑メールがあります。


身に覚えのないアドレスから来たメールは即削除が鉄則です。
たまに、「これ以上メールが必要なければ返信してください。リストから削除します」のような文があるときがありますが、絶対に返信してはいけません。返信すると、読んでいるという事が相手にバレてしまい、余計に迷惑メールが来るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW32.Netsky.P@mmとW32.Netsky.Q@mmについて

 4月上旬にW32.Netsky.P@mm感染メールが届いてから,最近ではW32.Netsky.P@mmとW32.Netsky.Q@mmが一日に10通位届くようになりました.Norton Antiviusで最初から駆除されているので,自分は感染源にはなっていないと思います.削除しても削除しても感染メールが増加していくので,プロバイダーIDからのメールを受信しないように設定しましたが,殆ど効果なかったので,プロバイダーのサービスを利用してメールを送受信する前の段階でチェックしてもらうこととしました.ウィルスバスターを利用しているようです.これでウィルスバスターとAntiviusの2段階でチェックすることとなり一安心となりました.
 ところで,感染メールの送信者の中には@shugiin.go.jpや@sangiin.go.jpつまり衆議院や参議院の議員からのメールも含まれています.全く関係のなさそうな九州の議員からきているメールもありました.ちなみに私は政治とは無関係です.私の様な者にも議員から感染メールが届いたということは,ウィルス対策をしていない議員は殆ど感染しているのかもしれません.
 社会的にあまり大問題になっていませんが,大流行しているのでしょうか?それとも一部の流行でしょうか?

 4月上旬にW32.Netsky.P@mm感染メールが届いてから,最近ではW32.Netsky.P@mmとW32.Netsky.Q@mmが一日に10通位届くようになりました.Norton Antiviusで最初から駆除されているので,自分は感染源にはなっていないと思います.削除しても削除しても感染メールが増加していくので,プロバイダーIDからのメールを受信しないように設定しましたが,殆ど効果なかったので,プロバイダーのサービスを利用してメールを送受信する前の段階でチェックしてもらうこととしました.ウィルスバスターを利用しているようです...続きを読む

Aベストアンサー

>PCから完全に削除されていないのでしょうか?
>感染メールが別の場所に移動されているだけなのでしょうか?

ノートンの定義ファイルが最新に保っていれば、
「検疫」のところに入っているはずです。
実行・感染の危険性はありません。

Qメルアド変更しました^_^; W32.Netsky.D@mmのせいで...

先月に2回ほどgooにて質問しました~
YahooBBメールをネットにて使用しています。
10月に入ってからにウィルス添付メール(W32.Netsky.D@mm)が毎日のようにいろんなドメイン名で数件も送信されて困ってました。毎日、自動的に迷惑メールフォルダに入ってくれてるので削除していますが...本文(英字文)は2~3度は開封してしまったのですが、添付ファイルは決して開封していません。


スキャン結果 [メール本文]
ファイル名: your_document.pif
ファイルの種類: application/octet-stream
スキャン結果: W32.Netsky.D@mmというウイルスが見つかりました。ファイルはウイルス除去されていません。

駆除の方法を教えてもらいました。
http://www.symantec.co.jp/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.netsky@mm.removal.tool.html

http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4700

駆除できた?!かなと思ってましたが....しかし、今だにW32.Netsky.D@mmという添付ファイルが届きます。

本日、アドレスを変更しました。
もうウィルスメールは届かなくなるのでしょうか?

先月に2回ほどgooにて質問しました~
YahooBBメールをネットにて使用しています。
10月に入ってからにウィルス添付メール(W32.Netsky.D@mm)が毎日のようにいろんなドメイン名で数件も送信されて困ってました。毎日、自動的に迷惑メールフォルダに入ってくれてるので削除していますが...本文(英字文)は2~3度は開封してしまったのですが、添付ファイルは決して開封していません。


スキャン結果 [メール本文]
ファイル名: your_document.pif
ファイルの種類: application/octet-stream
スキ...続きを読む

Aベストアンサー

IPアドレス自体は インターネットに繋ぐと プロパイダが自動割り当ててくれる物なので 知られてもプロパイダが教えない限り 相手はこちらの個人情報を知ることはできないので 気にすることはないです

掲示板などに書く時も IPアドレスは知られます 掲示板によっては設定すると 同一IPアドレス手は書き込めないような あらし 対策に利用されます

ワンクリ詐欺サイトなどでは IPアドレスが表示されてさぞ こちらの個人情報を知っているんだぞって 脅かしてカネを巻き上げようとしますが・・・・・・・・ね(-_-メ)

プロパイダは警察の正式要請でもなければ 個人情報を教えることはないでしょうからね 



スパイウエアには何度か侵入されました なので 対策をとっています

QASP.NET Machine A...っていうユーザーアカウントについて

コントロールパネルのユーザーアカウントにASP.NET Machine A...っていうアカウントがあるんですけど、何ですか??作った覚えはないのに最初からこのアカウントがあるんですけど、問題ないんでしょうか?

Aベストアンサー

昔の俺のアカウント登場。当時の解釈であってたのか本当は今自信ないんだよな

下の質問に回答したときに多分元にしたであろう文書
http://www.mvps.org/marksxp/WindowsXP/aspdot.php

質問:突然ログイン画面が出るようになって
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2215493
当時の解釈であってれば、自宅サーバを運営して相手にアクセスしてもらったり(あるいはそういうののテスト環境として利用して)ない人には関係ないことになる。

QW32.ElKern.4926と W32.Klez.gen@mm に感染しました。

素人です。
「おしえて」でウィルスチェックを調べる事までなんとか出来ました。47のファイルがW32.ElKern.4926と W32.Klez.gen@mmに感染していましたがこれって今流行りのやつでしょうか?この後どうすれば良いのでしょうか。同じ質問が多いかもしれませんが申し訳ありません、助けてください。

Win98でoutlookexpressを使用しています。 ウィルスバスター2002はインストールしました。

Aベストアンサー

W32.Klez.gen@mm(クレズ)は今流行ですね~。
既に対応したファイルが出ています。
ウイルスバスターのウイルス情報を更新して、早急に駆除しましょう。
二つのウイルスについての知識は参考URLに載せておきます。

それと、一つお聞きしたいのですが、WindowsUpdateはマメに更新していますか?
していれば感染しないはずですが。
今後、ウイルスに感染したくなければ、ウイルス対策ソフトの更新と、Windowsの更新を定期的に行いましょう。

>この後どうすれば良いのでしょうか。

質問に対する答えとずれます。
ウイルス対策ソフトさえ入れておけば安心という気持ちがあれば、今日限りなくしましょう。
インターネットに接続している間、あなたのマシンは危険にさらされていますよ。
体中に血を塗って飢えた鮫のいる海へ入るくらいに、インターネットを使用する時には危険があることを自覚しましょう。

PCを使っている以上、初心者とか上級者とか、関係ありません。
PCを使っている自覚と責任を持って下さい。
今後はできる限りの自衛手段をとることをオススメします。

参考URL:http://www.nai.com/japan/virusinfo/virE.asp?v=W95/Elkern.cav,http://www.nai.com/japan/virusinfo/virK.asp?v=W32/Klez.h@MM

W32.Klez.gen@mm(クレズ)は今流行ですね~。
既に対応したファイルが出ています。
ウイルスバスターのウイルス情報を更新して、早急に駆除しましょう。
二つのウイルスについての知識は参考URLに載せておきます。

それと、一つお聞きしたいのですが、WindowsUpdateはマメに更新していますか?
していれば感染しないはずですが。
今後、ウイルスに感染したくなければ、ウイルス対策ソフトの更新と、Windowsの更新を定期的に行いましょう。

>この後どうすれば良いのでしょうか。

質問に対する答え...続きを読む

QW32.Linkbot.AとW32.Bobax.AJ@mmの駆除について(長文)

ノートンを使いファイル自体は駆除できたのですが、レジストリ削除でつまずいています。
まず、W32.Linkbot.Aについて
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.linkbot.a.html
駆除方法に書かれてる
d.画面右側で、次の値を削除します。
"Windows DLL Loader" = "%System%\defragfat32z.exe"
という値が無く、”Winamp Agent C:\WINNT\system32\winamp.exe”があります。
winamp.exeはウィルスの発生源です。
これは削除して良いのですか?

次にW32.Bobax.AJ@mmについて
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.bobax.aj@mm.html
d.次のサブキーを選択します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
e.画面右側で、次の値を削除します。
"[ランダムな値]" = "%System%\[ランダムなファイル名].exe"
(今回は"cSlpfcWe[rL C:\WINNT\system32\gjviu.exe"です)
dについては指示通り削除したのですが、C:\WINNT\system32\gjviu.exeは、CurrentVersion\RunServicesにも同じ値が存在します。
こちらも削除して良いのでしょうか?
どちらも説明には書いてない事で急に不安になってきたため皆さんの知識で教えてください。
駄文・長文で読みにくいとはおもいますが、何か補足が必要であればおっしゃってください。
win2000SP4 NIS05使用です。

ノートンを使いファイル自体は駆除できたのですが、レジストリ削除でつまずいています。
まず、W32.Linkbot.Aについて
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-w32.linkbot.a.html
駆除方法に書かれてる
d.画面右側で、次の値を削除します。
"Windows DLL Loader" = "%System%\defragfat32z.exe"
という値が無く、”Winamp Agent C:\WINNT\system32\winamp.exe”があります。
winamp.exeはウィルスの発生源です。
これは削除して良いのですか?

次にW32.Bobax.AJ@mmについて
http://...続きを読む

Aベストアンサー

> ”Winamp Agent C:\WINNT\system32\winamp.exe”があります。
> winamp.exeはウィルスの発生源です。

削除でいいです。

> C:\WINNT\system32\gjviu.exeは、CurrentVersion\RunServicesにも同じ値が存在します。
> こちらも削除して良いのでしょうか?

こちらも削除で。
一般論として、

Run、RunServices キーは PC の起動時にプログラムを自動で実行させるための設定箇所なので、
そこに「ウイルスと判明したファイル」を参照している値がある場合はすべて削除してください。
もうひとつ、HKEY_CURRENT_USER\Software\ ・・・ 以下にも同種の Run、RunServices キーがあります。
ここにも同じようなものがあれば掃除してください。

ただ、Linkbot だの Bobax だのというのは割と物騒なウイルスだと思いますので
可能ならクリーンインストールしたほうが良いような気はしますが・・・。
もしクリーンインストールする場合、こちらなどをお読みになって正しい手順(というか、主にワーム対策)を踏まえておこなってください。
http://tomcat.nyanta.jp/t_html/contents/wininstall.shtml
http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

> ”Winamp Agent C:\WINNT\system32\winamp.exe”があります。
> winamp.exeはウィルスの発生源です。

削除でいいです。

> C:\WINNT\system32\gjviu.exeは、CurrentVersion\RunServicesにも同じ値が存在します。
> こちらも削除して良いのでしょうか?

こちらも削除で。
一般論として、

Run、RunServices キーは PC の起動時にプログラムを自動で実行させるための設定箇所なので、
そこに「ウイルスと判明したファイル」を参照している値がある場合はすべて削除してください。
もうひとつ、HKEY_...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報