最新閲覧日:

椎間板ヘルニアと診断されました。
が、どれくらいの症状がわからないので、MRIをしてから治療方法を考えると言われました。

MRIは苦手なので、出来ることなら避けたいのですが…。
椎間板ヘルニアの治療にMRIは付き物なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も椎間板ヘルニアとMRIの経験者です。


確かに、狭い、うるさい、金が(レントゲンの比べて)かかる
とあまり嬉しくない三拍子がそろっていますが、
ヘルニアの場合、レントゲンやCTのみでは分かりづらく、
的確な治療方針を立てるためには、受けるべきだと思います。

私の場合、レントゲンのみでは分かりづらかったので、MRIでの検査をしました。
すでにものすごい痛みがあったので、医者の言う事は否応なしでしたが、
検査の結果、ひどいヘルニアではなかったので、
治療は痛み止めのブロック注射だけとなりました。

正確な治療方針が立てられず、痛みをとるだけの対処療法のみでは、
いつまた痛みが起こるか分かりません。
検査をすれば、手術が必要か否かが分かるので、
多少苦手でも、今、我慢してMRIを受けた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:35

椎間板ヘルニア&MRI経験者です。



私の場合、体の厚さが原因でレントゲンじゃ分かりづらいって理由からMRIにかけられましたけど、うるさいのと暇なだけで別にどうってことはなかったですね。

確かに輪切りになった私は、はっきりとヘルニアしていましたけど、逆に詳しく分かって良かったです。(厚い皮下脂肪と筋肉、それと内蔵の脂肪でレントゲンが白く、分かり辛かった・・・)
磁力線を使うらしいので過剰に被爆する心配も無いらしいですし。

ただ、費用はレントゲンより高かったと記憶しています。
という事で、レントゲンじゃ分かり辛い時にMRIを使うのではないでしょうか?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:35

unidapyonさん、こんばんわ。

私はMRIを10回以上受けていますが、からだを開かないで、詳しく診るには、MRIは最適です。私はMRIの音については耳栓をして、検査を受けますが最近は、検査中に寝てしまいます。とっても良い子守唄です。
MRIよりさらに精密に診るためには、腰のところから、造影剤を入れて、CTを撮る方法がありますが、こちらは腰に造影剤を入れるために針を刺しますので、痛いし、検査が終わってから点滴をしなくてはならないし、数時間の安静が必要になります。
それに比べればMRIは楽チンと思います。要はどちらを選びますかということですが、いづれにせよどのくらい神経に触れているか見極めなければなりませんから、必須であるのは間違いありません。
ガン~バ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:34

私も椎間板ヘルニア持ちです。


いまから10年近く前に手術もしました

最近再発したと診断されてMRIを受けました。
椎間板ヘルニアにはMRI診断はつきものだと思っています。
音はうるさいですけど、なんてことないので我慢しましょう。
# 画像で見ると、自分自身も納得できますしね。

unidapyounさんは症状がわからないという話ですが、坐骨神経痛や足のしびれ等の自覚症状があらわれていないのですかね?
軽いうちに対処しておいた方が絶対良いので、面倒がらずにしっかりと診断を受けたほうが良いと思います。

#症状が進むと大変ですよ~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:34

椎間板ヘルニアでMRIは受けたことがあります。


その時は先生曰く
「レントゲンやCTではヘルニアが写らないのでMRIを受けて」って事でした。
より正確に検査をするためにはMRIが一番らしいです。

やった感想としては
五月蝿い:
何の音か知りませんが「カンカン!!」と結構大きな音がしてました。
狭 い:
これは構造上の事なので仕方がないですが窮屈でした。
眠 い:(ぉぃぉぃ
結構時間がかかったので、筒の中で寝ちゃいそうでした。(ちょっと寝ました。)

でも、受けたのが3年ほど前なのでもっと改良されているかもしれません。

命までは取られませんので、治療のためにガマンしてMRIを受けてみることを
強くお薦めします。m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:33

MRIが苦手?


閉所恐怖症ですか?それとも音が嫌い?

低浸襲性と画像の分解能の高さの2つの点でMRIに優る検査はないでしょう。
苦手を克服しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:33

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「髄核ヘルニア」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(脊椎MRI)
この中では特に「検査を行う理由」「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

あるいは評判の良いカイロプラクティックを探して治療されては如何でしょうか?

ご参考まで。

御大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:32

MRIって、核磁気共鳴映像法によって体内の断面映像を出すものですよね。



これは、椎間板のどの部位が脊椎からはみ出して神経を刺激しているのかを調べる
のに最も有効な調査方法です。レントゲンと比較しても、より細かく、治療者の体
に負担がほとんどかからない検査法ですので、たくさん断面映像がほしい場合は、
一番使われる方法なんですね。
(レントゲンの場合放射線を使うため、放射線を多く受けてしまうと、後遺症とし
 て放射線病に罹ってしまうことが考えられるのですが、MRIの場合、後遺症と
 いうものが起こらないと考えられています。)

ですから、どの方向から切開などをして、はみ出した椎間板を取り除くかを考える
ためには、一番有効な必要なものだと考えられているんです。
最も体に負担をかけずに調べ、最も負担がかからないような手術を行うためには、
MRIで詳しく調べた方がいいと思いますよ。
現在は、椎間板ヘルニアも、手軽に治療できる病気になりました。早く手術を受け
て、体が楽になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
18日に検査を受けることにしました。
一度キャンセルしてしまいましたが、今度はちゃんと受けます(それにしても保険適用でも8千円はイタイですね。)
閉所恐怖症なんですが、頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/12 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報