今、エドガー・アラン・ポーの「アッシャー家の崩壊」を読んでいます。なかなかひきこまれる話なんですが、いまいちテーマがわからないというか、どう解釈してよいのかわかりません。この作品を読んだことのある方は、どうとらえているのか、意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お返事ありがとうございます。



>家自体がある種の怪物のような存在としてとらえられていると考えていいんですかね?

家自体がある種の怪物ととらえると怖さが半減しませんか?

>なにか得体の知れないものが直接心に触れた感覚がしますよね。

怖さの正体はこの「なにか得体の知れないもの」だと思います。

家だけではなく周りの景色全体に、なにかが潜んでいるのです。

確か近くに沼だか池だかがあって、崩壊した建物をのみこんでしまったと思います。
家が怪物ならその時点で、恐怖は終わるはずなのに、
読んだ後も恐怖は続きますよね。

植物にも無機物にも知覚は存在する、という言葉があったと思います。

家や周りの風景は、得体の知れないなにかを感じ、形となって表現しているように思います。

逃れられない破滅への運命、死、得体の知れないものへの恐怖などがアッシャーの風貌や病んだ心、家や家を取り巻く風景や空気全体に表現されているのではないでしょうか。

「人間の深層と外界との根源的かかわり」とはこのことだと思います。

この作品を読むと、心の奥深くに眠っている物をかき鳴らし呼び起こすので、得体の知れない恐怖を感じるのではないでしょうか。

得体の知れないなにかとは、何なのか、考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。考えてみます。すごく参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/08 23:14

『アッシャー家の崩壊』はずいぶん前に読んだので細かいところは忘れましたが、この作品の、ぞくぞくするほど怖くて幻想的な雰囲気は今でもよく憶えています。



ポーの作品については、「人間の深層と外界とが根源的かかわりに基づくものであることを、凝縮した表現と綿密な構成によって戦慄的に明らかにしている」と言われています。

これは『アッシャー家の崩壊』にもそのまま当てはまるでしょう。

確かこの作品の中に、屋敷の持つ独特の雰囲気が彼ら一族の運命を形作り、彼(アッシャー兄)の心にも影響している、ということが書かれてあったと思います。

古びた屋敷の憂鬱な雰囲気はそのまま彼の病んだ心であり、彼とその妹が死んだとき、屋敷も崩れ落ちるのでしたよね(私の記憶の中ではものすごい音を立てて壊れたような)。

彼と屋敷は運命を共にしたわけです。

ホラー映画でよくこういう手法が使われますが、この時代では画期的だったと思います。

単なる怪奇物で終わらなかったのは「凝縮した表現と綿密な構成」によるところが大きいと思います。
ポーは詩人でもありましたので、作品全体に格調高い雰囲気があったように覚えています。

記憶に曖昧なところがありますので、その点は御勘弁を、、(汗)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぞくぞくする感じは私もしました。文章は難解なのに、なにか得体の知れないものが直接心に触れた感覚がしますよね。
なるほど、感覚的には家自体がある種の怪物のような存在としてとらえられていると考えていいんですかね?ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/05 01:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「勉強になった」の意味的解釈

「今度の仕事は、私にとっていい勉強になった」という文があります。これを意味的に詳細に分析すると、どのようなことになるのでしょうか。
私はこの場合の「勉強」とは「経験を積むこと」という意味であり、「なった」とは「物・ことが結果として実現・成立する」という意味だと解釈しています。結果的に「私はレベルアップした」という意味の文であって、「仕事が何か別のものに変化した」と考える余地はないものと思いますが、この解釈の正当性についてはいかがお考えでしょうか。

Aベストアンサー

#9です。

>「なる」は「変成・変化する」の意味であるとの説に釈然としないものがあったことが長引いている原因のひとつです。
 :
文法的な側面から「これを意味的に詳細に分析すると、どのようなことになるの」かに触れます。
既に文法的には「「なる」「す」等実質概念を欠く動詞に対し、結果を表わす」というように、「~になる」とは実質概念のない、いわば存在詞に準じた役割として「~である」や「~に当たる」となりますが、この場合に当てはまる意味としては「今度の仕事はいい勉強として役立った」といったニュアンスンに近いでしょうか。
「役立つ」は瞬間性の自動詞ですから、「役立った」では状態性を帯びた形容詞的意味合いが高まります。
ですから、構文的には次のようになります。
今度の仕事は、私にとって いい勉強になった。
<対象格>、<主格>  <副詞用法> <結果動詞>
 ↓
「私にとって」は(提示の主格)、「今度の仕事」が(話題の対象格)「いい勉強として」(副詞的修飾格)「役立った」(結果の述格)。

この「私にとっては」となるような、主語が「には」系統の場合においては、「ガ格」は主語ではなく対象格であって、その述格は結果動詞として状態の形容に関わる構造になります。
参照:
「…
(5)わたしは 朝がつらい。
(6)わたしは それが残念だ。
右の「わたしは」の「は」は、いずれも「には」系統のものであり、「にあっては」「にとっては」の意味であるとしている。…広く主観的な知覚・感情・情緒の表現に対しては対象語格をとりうることは、すでに述べてきたとおりである。」(加藤彰彦「主語は述語の中にある」(「講座日本語の文法2」明治書院)

#9です。

>「なる」は「変成・変化する」の意味であるとの説に釈然としないものがあったことが長引いている原因のひとつです。
 :
文法的な側面から「これを意味的に詳細に分析すると、どのようなことになるの」かに触れます。
既に文法的には「「なる」「す」等実質概念を欠く動詞に対し、結果を表わす」というように、「~になる」とは実質概念のない、いわば存在詞に準じた役割として「~である」や「~に当たる」となりますが、この場合に当てはまる意味としては「今度の仕事はいい勉強として役立った」...続きを読む

Qエドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩

よろしくお願いします。

海外の有名な固有名詞(人名以外も可)をもじった日本の有名人のペンネーム、芸名(グループ名も可)を挙げてください。
文学カテで質問していますが、文学界の人物でなくてもOKです。

今のところ、ここまで集めました。
・エドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩
・ダニー・ケイ ⇒ 谷啓
・バスター・キートン ⇒ 益田喜頓
・ザ・ビートルズ ⇒ ずうとるび
・クインシー・ジョーンズ ⇒ 久石譲
・グレタ・ガルボ ⇒ 呉田軽穂(松任谷由実)
・ダンセイニ卿 ⇒ 団精二(荒俣宏)
・イーデス・ハンソン ⇒ 半村良
・モーリス・シュバリエ ⇒ 芝利英
・イヴ・モンタン ⇒ 夷撫悶汰(桑田佳祐)
・ビビアン・リー ⇒ 微美杏里(藤真利子)
・メグ・ライアン ⇒ Meg.C(松田聖子)
・周星馳 ⇒ 馳星周
・アーサー・C・クラーク ⇒ 浅倉久志
・アーサー・マッケン ⇒ 朝松健
・エラリー・クイーン(イニシャルがE.Q.) ⇒ 依井貴裕(音読みすると、いいきゆう)
・バーナード・ショー ⇒ 花登筐

Aベストアンサー

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木鶏郎
http://www.mikitoriro.jp/html/KEY%20WORD/KEY%20WORD.html

あと、小田島雄志が学生時代にチェーホフをもじって「池永保夫」と名乗ったことがあるそうですが一体何のアルバイトをしていたのか(翻訳???)・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%B3%B6%E9%9B%84%E5%BF%97

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木...続きを読む

Q「納期」という言葉の意味の解釈について

「納期」という言葉の意味の解釈について

パソコン販売サイトなどで「納期目安: 14 日」などの表示をよく見るのですが、「納期」という言葉の意味の解釈について質問です。

辞書で意味を調べると「商品などを納める時期。また、その期限。」とあるのですが、この場合の納期とは、商品を注文後に手元に届くまでのおよその日数という解釈で間違いないでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>納期目安: 14 日
 
注文が確定してから14日で届けます、ですね。
 
なお、銀行振込など、代金先払いの場合は「注文確定時」は「販売者が代金の支払いを確認した日」になりますので「注文した日から14日」ではありません。

Qラフマニノフがインスピレーションを受けて鐘を作曲したポーの詩

オリンピック女子フィギュアで浅田選手が演じた鐘に感動!
それで鐘という曲が作られた背景などを知りたくなりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%90%98_(%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95)

上記によると、

この作品の構想は、ラフマニノフの熱烈な女性ファンから匿名で送られてきた一通の手紙に端を発する。
そこには【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】が添えられており、彼女はこの詩が音楽にとって理想的で、特に彼のために作られたようなものだと主張していた。

とあります。

【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】とはどういった詩でしょうか。

また【ポーの詩】についても知りたいです。

私は日本語しかわからないので、日本語訳したものをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ここにポーの The Bell(「鐘」の原詩でしょう)が出ています。

 http://www.online-literature.com/poe/575/

Qlesser and lesser の意味と文法的解釈を教えてください。

lesser and lesser の意味と文法的解釈を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

lesserはlittleの二重比較級
意味は、(価値・程度などが)より劣った[重要でない]

比較級+比較級は、どんどん~、ますます~、と訳すのが普通です。

Q今「阿部昭」がかいた文章を読んでいます。テーマは「命」です。

外人です。今「命」という文章を読んでいます。分からないところがあります。教えていただけませんか。よろしくおねがいします。
次はこの文章の一部分です。
それはともかく、動物の行動を見ているだけでも、私には楽しい。彼らが、松やいぬアカシアの幹を、垂直に、一気に、何メートルも駆け上がったり、飛んでいる虫を捕ろうと宙高く踊りあがったりするのを見るたびに、動物ってなんと無駄のない正確な運動をするんだろう、と今さらのように感嘆するのだ。
 畜生のあさましさ、などという言葉が人間にはあるが、そうとばかりは言えない。人間の母親でさえ、子供を生むこと育てることをいとい、捨てたり死なせたりする世の中なのに、猫の育児は細心の情愛と無限の忍耐そのものである。
質問(1)「畜生のあさましさ、などという言葉」は何の意味ですか。ほかの言葉で言い換えることができますか。
分かりやすい言葉で説明してくださいませんか。

Aベストアンサー

こんばんは。

> 質問(1)「畜生のあさましさ、などという言葉」は何の意味ですか。

「畜生」というのは、もともと仏教用語から来た言葉ですが、一般には、人間以外の動物、広くは鳥や虫や魚も入れた人間以外の生物の総称として使います。時には人間に対しても、不道徳で人間らしくない行いをする人を軽蔑した言い方で「畜生」と言ったりします。
「浅ましさ」とは「愚(おろ)かさ、醜さ、情けなさ、見苦しさ」のことですので、
この文での「畜生の浅ましさ」を簡単に言い換えると
「(人間以外の)動物の愚かさ」(beast's foolishness)となるでしょうか。

……そういう言葉が人間の世界にはあるが、動物ばかりがそうだとは言えない。人間の母親でさえ子供を生むこと育てることを嫌い…… 
と続きます。

Q荒城の月の中の2番の歌詞の中に植うる剣とありますがこの意味と言うか解釈を知りたくて質問しました。

荒城の月の中の2番の歌詞の中に植うる剣とありますがこの意味と言うか解釈を知りたくて質問しました。

Aベストアンサー

No.2 です
先にも書いたように定説は無いようです。 
『お言葉ですが6 イチレツランパン破裂して』文春文庫版 第1刷 p268に載ってました。

No.3の方のお示しの上杉謙信の読んだ漢詩"九月十三夜陣中作"説も載っていました。
(dogday 氏は自分より遙かに物知りなのでしゃくに障ります。)
これは能登七尾城を攻めたときの情景を詠んだようです。

ただ城で分類するだけでも他に
仙台青葉城説
会津若松鶴ヶ城説
大分竹田の岡城説
の三つはあるようです。

他にあり、少なくとも11説はあるようで、とてもここにすべてを書ききれるものではありません。
A.東北地方の城で早朝に行われた行事に・・・剣を天に向かって・・・
B.昔の戦の必勝祈願の儀式に刀を地面に立てて・・・
C.刀が刃こぼれした際に次々使えるようあらかじめ抜き身を地面にさしておいた・・・
などなど

ご興味があれば提示した本をお求めになってください。

Qアランの「幸福論」の英語のタイトル

アランの「幸福論」の英語版を手に入れたいのですが、英語版のタイトルがわかりません。どなたか教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

On Happiness: Alain

http://www.the-philosophy.com/alain-on-happiness

Qat such timeの意味、解釈

at such timeの意味、解釈を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

at such time は普通 at such time as ~という形で使われ,
例えば、

An extra bonus is paid at such time as the company has made $1 mil profit. 『会社が100万ドルの利益を上げた、そういった時に特別ボーナスが支給される』

法律文書や契約文書でよく使われるもったいぶった言い方ですが、基本的には when と同じことです。

Q新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読

新潮文庫のo・ヘンリ短編集(2)を読みました。比喩が多かったりと中々読みづらく結末が『?』な作品が多かったのですが、知っている方いらっしゃいましたら簡単に解説して頂きたいのですが。。。

「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?
「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?
「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?また、結末のコナントの詩のくだりもいまいちわかりません。
「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。
「臆病な幽霊」息子が扮していたのはわかるのですが、キスのくだりなどわかりません。相手の夫人は若いのでしょうか?

理解力無くてすみませんが1作品とかでも良いので教えて頂けたらなと思います。

Aベストアンサー

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬間、チャルマーズの妻に抱いた疑惑はあとかたもなく消え失せます。

> 「睡魔との戦い」眠らない為に言われた悪口が事実だった?でも覚えてないはずでは?

悪口は事実です。小説ではひとつ約束事があって、嘘だと書いてないかぎりは、それは真実なのです。トムはうつらうつらしていて、私の話を断片的にしか聞けていません。それでも、断片的にでも聞いていると考えて、私は悪口をいいまくるのです。
あまり覚えていない、でも、故郷に残した彼女のことは彼の中に入っていく。無意識のうちに気にかけていたからでしょう。だから、何を言ったかはっきりとは覚えていないけれど、故郷に恋人を残していたことは記憶の底から浮上してきて、だから私にお礼を言うのです。

> 「詩人と農夫」田舎男は950ドルをみせびらかして何をしようとしていたのですか?

それは言うとおりのことです。商売をするために、出物を探していたのです。
ところが、いかにも田舎ものといういでたちの乾し草君を見て、詐欺師たちは、あれは自分たちの同類にちがいないと考えます。ちょうど、唐草模様のふろしきを背負い、ほおかむりをしている男が、泥棒ではありえないとみんなが思うのと同じです。

ところが自分のお金を行く先々で偽札扱いされた乾し草君は、一念発起してスーツを作り、りゅうとしたいでたちに変身します。すると、その瞬間にカモられた、という話です。

詩の話は、これとパラレルになっています。田舎暮らしの詩人が、田舎の風景を飾らず読んだら、あまりに技巧的すぎる、といわれた。そこで、今度は編集者をからかってやろうと、仲間うちの都会っ子の詩人に、田舎の詩をかかせた。すると、編集者は掌を返し、自然児ならではの表現である、と誉め称えた、ということです。

ありのままは誰も信じない、逆に、真実を隠そうとしたその瞬間、真実は自ずとあきらかになってしまう、という話です。この中では、これが一番よくできてるかな。

> 「ハーレムの悲劇」殴られて喜ぶ妻なんて本当に居るのですか?

これは、ほんとうにはいないから、あえて作者がこんな設定をしたと見るべきでしょう。

カシディ夫人はDVの被害を、逆に愛のあかしと友人に自慢して見せます。フィンク夫人は疑いながらも、まるで疑問に思っていないカシディ夫人のようすを見て、妻を殴ることこそ、男らしい男の証かもしれない、と次第に思うようになってくる。カシディ夫人は自慢を続けます。そうしてフィンク夫人は自分が愛されていないのではないかと危惧するようになる。そうして家事をしてくれる夫を、男らしくない男として恥じるのです。

むしろ、人間はこんな愚かなとりちがえすらしてしまう、ということでしょう。質問者さんは、自信たっぷりに宣言する相手の言葉に、一瞬、自分の方がまちがっていたかも、と思うことはありませんか。こんなふうに取り違えてしまっているから「悲劇」なんです。

本を読むときは、何が起こったかを丁寧に拾い上げながら、同時に、登場人物は何を思ってそんなことをするのだろうと頭を働かせなければなりません。

最近の小説は全部説明してあるのも結構あるんですが、文学作品の多くは、作者は宝物を埋めておきます。読者に掘り出してもらうために。
だから、読書というのは、作者と読者の共同作業なんですね。
もう少し質問者さんもゆっくり、時間をかけて、丁寧に読む癖をつければ、わかってくるかなあ、と思います。

以上、参考まで。

答えやすいところから。

> 「マディソン~」前半の送られて来た手紙と写真の意味がわかりません。

これは自分の妻に対する匿名の密告の手紙です。
で、その手紙を読んで、チャルマーズは疑心暗鬼にかられた。

ところで、画家であるチャルマーズは不思議な特技を持っていました。人の心の奥底に秘められた悪徳を描きだしてしまうのです。そこで、彼は自分が夕食に招待した見ず知らずの男に、自分が描いた妻の肖像画から、どんな性質がうかがえるか、と尋ねます。

すると、客は「天使の顔」だと答えます。この瞬...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報