昔読んだ小説のタイトルが思い出せません。
宮部みゆきさんの作品のような気がしていますが、自信はないので、作者もわかればお願いします。

・父が殺人犯(強盗だったかも)という理由で、周りから受け入れられず、自分も人に心を許せない。
・見知らぬ老人(?)と仲良くなり、鍵を開ける技を教えてもらう。
・担任の先生が男の子に「俺が教師を何年もしているのは、蛙の子が蛙になるんじゃなく、○○や△△になるからだ…」と声をかける場面があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

宮部みゆきさんの「魔術はささやく」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。
部分部分が頭に浮かび、読み直したいと思ったのですがタイトルがわからず困っていました。
スッキリしました^^。

お礼日時:2005/07/05 01:33

宮部 みゆきさんの本で間違いないです。


が、題名が出てこない~。
本棚を探してみます。
しばしお待ち下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、タイトルがわかりましたので締め切らせていただきました。
調べてまでいただいたご親切感謝しております。
早速読み直します。ありがとうございました^^。

お礼日時:2005/07/05 01:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三島由紀夫作品を深く理解するための解説書は・・・

三島の『金閣寺』『潮騒』などを読み、特にその文体に深く感動しました。
ですが作品に固有のテーマについては表面的な理解にとどまっています。
そこで、三島の様々な作品をさらに深く楽しめるようになるための解説書やホームページを紹介してもらえないでしょうか。

基本的には個々の作品についての解説書の紹介を希望します。
(作者本人や全体的思想に関する好著の紹介もありがたいです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個々の作品解説は文庫の解説読むのが一番手っ取り早いと思いますが。
それ以上を知りたいなら
http://base1.nijl.ac.jp/~ronbun/
にアクセスして検索画面をクリック→キーワードに作品名を入れると国文学系の論文がヒットします。

基本的なところで「三島由紀夫事典」が勉誠出版から出ているので参考になるでしょう。
また講談社から「三島由紀夫文学論集」が出版されています。

三島由紀夫を「深く」「楽しむ」のは無謀ではないかと思うのですが…。
個人的にはひじょうに表面的な作業しかできない作家だと思っています。たしかに文体(だけ)はうつくしいので、個人的なおすすめは「十代書簡集」なのですが。(これを読むと「十代でこの文章…」とちょっと凹みます)

Q題名のわからない小説(宮部みゆき?)

以前図書館で借りて読んだ小説をもう一度読みたいと思っているのですが、題名が思いだせません。

作者は宮部みゆきだった気がします(あまり自信はないですが…)。

話のジャンルとしては、サスペンス?だったかと思います。

内容として覚えているのは、ある一人の女性は自分の家(一軒家)をなかなか離れようとしない。極力外出を避け、家にいる(引きこもりではない)。その理由が、その家の下には死体が埋められているから…という内容だった気がします。

主人公(女性だったか男性だったかも思い出せませんが)が色々調査や推理をすることで、その死体が誰のものでどういう経緯でそういうことになったかというものが解き明かされるという展開だったかと思います。

コメディ要素はあまりなく、シリアスで少し家族愛的なテーマもあったような…。

曖昧な情報ですみませんが、題名がわかるかたよろしくお願いします。

上に書いたこと以外は内容を思い出せそうにないので、「○○が△△だったという展開の話であってますか?」という確認はナシでお願いします(できればネタバレなしで読み直したいと思っているので)。

以前図書館で借りて読んだ小説をもう一度読みたいと思っているのですが、題名が思いだせません。

作者は宮部みゆきだった気がします(あまり自信はないですが…)。

話のジャンルとしては、サスペンス?だったかと思います。

内容として覚えているのは、ある一人の女性は自分の家(一軒家)をなかなか離れようとしない。極力外出を避け、家にいる(引きこもりではない)。その理由が、その家の下には死体が埋められているから…という内容だった気がします。

主人公(女性だったか男性だったかも思い出せません...続きを読む

Aベストアンサー

作者が宮部みゆきさんであれば「楽園」では?
主人公は「模倣犯」に出てくる女性記者の前畑さんという人です。

ストーリーをさわりだけちょっと書きます。

主人公(前畑さん)が、「急死した12歳の息子が人の心を読む超能力を持っていたか調べて欲しい」と依頼される、というところから始まります。その息子さんは自分が思ったことを絵日記のようなものに記しており、その中に書かれた絵の1つが主人公の目に止まり・・・という様な感じです。

Q海外サイトにある、エロアニメのサンプルから作品名を知りたいのですが、

海外サイトにある、エロアニメのサンプルから作品名を知りたいのですが、
2chでは規制がかかっている為、2ch以外の掲示板で知る方法又は
そういう掲示板を知っていたら教えてください。

なお、ここの掲示板でためしに動画のリンク張って質問したら削除されました。
聞き方が悪かったのか、リンクの張り方(http/→ttp/で投稿)が悪かったの不明ですが・・・

Aベストアンサー

httpであろうがttpであろうが外部リンクへの誘導は削除にお対象です

そのサイトで聞いてください、作品名は

Q昔読んだ小説のタイトルが思い出せません

昔読んだ小説(短編集)のタイトルを思い出せません。作者は確か男性だったと思います。
内容は断片的にしか覚えていないのですが、収録されている短編の一つのオチで、主人公の男性が母を置き去りにし、『重いものや持てなくなったものは全部捨てていけば良いのだ』ということを心の中で語りながらどこかへ去っていく、という場面があったのが印象に残っています。
どなたかこのような話の入った短編集をご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

星新一さんや重松清さん、森村誠一さん、荻原浩さん、北森鴻さんは短編集を何冊か出されていますので
根気強くあたっていけば、質問者さんが以前読まれたものが見つかるかもしれません。

Qジブリ作品の英語の題名を

いつもお世話になります

ジブリ作品の英語の題名を分かるだけ教えてもらえないでしょうか?
今分かっているのは魔女の宅急便がkikis deriveryだけです

ほかの作品の題名をご存知の方、ぜひお願いします

Aベストアンサー

↓を参考下さい。

http://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/getro/mtos/2.html

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/getro/mtos/2.html

Q昔読んだ小説のタイトルを教えて下さい。

昔、孤児院で育った少女と、新しくそこにやってきた少年が恋する小説を読んだことがあるのですが、どなたか題名知りませんか。
具体的な内容は忘れてしまいましたが、主人公の女の子は大人しい子で、少年は拗ねていて、その二人が心を通わせる、というような内容だったと思います。
あやふやな記憶しかないので答えにくいかも知れませんが、「これかな?」と思うのがあれば、何でも構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説じゃありませんが、昔、アニメ「世界名作劇場」でやっていた「ナンとジョー先生」が近い内容だったような・・・。

その原作があるのかもしれません。
あやふやですみません。

Q読むべき文芸作品の一覧 

あいうえお順に、文芸作品が一覧になったものはありますか?

自分は、好きな作家、ジャンルの本ばかりを読む傾向があります。
読書家の友人との会話では、しょっちゅう「あぁ、その作品、タイトルは知ってるけど読んだことない」
と思うことがあります。
自分の読書の幅を広げるために、自分の知らない本に挑戦したいと思っています。
著名な文芸作品、ぜひ読んでおきたい文芸作品をお教えください。

ただ、ライフワーク的に楽しみながら挑戦するために、あいおうえ順に制覇したいと
思っています。たとえば

あ=阿部公房 代表作「・・・」
い=井伏鱒二 代表作「・・・」
う=。。。。。。

日本人作家のみ、外国人作家のみ、もしくは、日本人作家+外国人作家混合、などの
いろいろなパターンがあると思いますが、どれでも結構です。

ぜひ読書家の皆さんのお力をお貸しいただければ幸いです。

Aベストアンサー

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこからでも、たまたま目に付いた順にでも、読んでいけばいいのではないでしょうか。河出書房新社のグリーンクロス装のシリーズや、大型の赤黒装のシリーズがお勧めです。日本のものなら、近現代文学全集が数社から発行されています。これに関しては、巻数が多ければ、収録作家も多い、という感じで、明治初期の女流作家など、なかなか他では読めない作家、作品が収録された全集ももありますが、どちらかといえば、楽しむためというより、研究者向きかもしれません。
ああいうでかくて読みづらそうな本はちょっと…という人には、旺文社文庫の図書館用ハードカバーシリーズがお勧めです。小さくて軽いうえに、二段じゃない分、読むのが楽です。ラインナップは、オーソドックスではあるけれど、はずれがない、いい作品がそろっています。
自分で買って読みたいのなら、全集だと手に入りにくいものも多いですから、岩波文庫や、新潮文庫に収録されている中で、店頭に並んでいるものから読んでいく、というのもいいと思います。大きい書店なら、文庫全部の総合目録が置いてありますから、そこから選んで取り寄せてもらうこともできます。そういった総合目録で、あいうえお順に、というやりかたでもいいかもしれません。

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこ...続きを読む

Qおすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さ

おすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

百田尚樹さんは貴志祐介さんや宮部みゆきさんと若干似ている気がします。

私はたまたま手にとった本がおもしろかったことが多いです。本屋さんに行ってみたらいかがですか?
好みが見つかるかもしれませんε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

個人的なお勧めは「あん」です。読んだことが有りましたらすみません(。>A<。)
ファンタジーでは上橋菜穂子さんが大好きです!
海外の小説もおもしろいです。ユーモアと表現力が豊かなので楽しく読めると思います。

Q小学校高学年に鑑賞させるのに良い作品

小学校高学年の子に観賞させるのによい作品って何が考えられますでしょうか?できれば東京、神奈川の美術館などで鑑賞できる物がよいです。その理由も付けて教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

何に関心を持っているお子さんかで,紹介先は分かれるかと。
 ○ただ漠然と,絵に興味を持っている・・・・
 ○自分で絵を描くことに興味を持っている・・・・
 ○具体的に興味がある作家がある・・・・
 ○保護者が将来を見据えた中で,素養の一つとして・・・・ 等々

小学校高学年ですと,「写実的な絵画や彫刻」「具象的な作品」など
が一般的にはお勧めですが,銀座等の画廊をブラブラと回るのも手か
と思います。関東圏は,その気になればいくらでも眼を鍛える作品に
触れられますので,ここは一つ保護者の行動力に期待したいところで
あります。

展覧会だけではなく,地元の伝統的な工芸品の工房などへ出かけられる
のもよろしいかと。良い夏休みになるといいですね。
 

Q昔読んだ小説なのですがタイトルが思い出せません 関連しそうな単語で検索してみてもヒットしません。 物

昔読んだ小説なのですがタイトルが思い出せません



関連しそうな単語で検索してみてもヒットしません。
物語は、主人公が汽車で移動中居眠ってしまって、荷物を山高帽を被った男に盗まれて、道中出会ったガキ大将みたいな仲間と犯人を追う冒険みたいな話だったと思います。舞台はベルリンかどこかだったような気がします。
挿絵のイラストが、タンタンの冒険の絵を描いてる人だと思います。
かなり具体的な内容ですが、タイトルなんでしたっけ??

Aベストアンサー

児童文学ならエーリッヒ・ケストナーの「エーミールと探偵たち」かも。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%81%9F%E3%81%A1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報