はじめまして。僕は中3の男子です。僕は将来医者になりたいのですが、偏差値64ぐらいの公立高校で国公立の大学の医学部にすすめるでしょうか?また高校に入ったらどんな勉強法を行ったらよいでしょうか?あと医者になるためにはやっぱり高校生活を犠牲にしなければいけないのでしょうか・・・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

偏差値64ぐらいの公立高校でも国公立大学医学部への進学は可能ですよ。


国公立大学の医学部も色々沢山ありますので、
国公立大学医学部の偏差値表を参考にしてみて下さい。
http://igakubu.manaboyo.com/value/value1/

国公立大学医学部受験を希望する場合は、私立大学に比べてどれだけ高得点をとれるかがポイントになってきますので、もし偏差値64の高校に合格し、学校の授業にしっかりついていけるようであれば、予備校に通い、国公立大学でも上位大学の医学部受験を目指してもよいかと思います。

参考URL:http://igakubu.manaboyo.com/
    • good
    • 0

うちの高校にも医学部目指してる人結構いるけど、みんな普通に部活に燃えたり遊びにいったりしてるよ。


あと、国立の医学部の推薦受ける人とかも存在。(これで受かっちゃえば楽よね)
    • good
    • 0

昔に比べればずいぶん医学部も易しくなりました。


若い医者が赴任してきて、英語の論文を読ませても、単語力も弱いです。
だいたいこどもの数が減ってきてますから門は少し広めかな。
それで、医者をめざすのは悪くありませんが、もうちょっとじっくりと取り組んでからにしませんか。
私は医者になっても、大工仕事も農作業もすることがあります。昔は運動も一生懸命でした。県大会で優勝してテニスの全国大会も行きました。高校生活を犠牲にしてまで医者になってもあまり歓迎できませんね。
いろいろなことを経験して、心豊かな人間になって、そして良いお医者さんになっていただけると、うれしいです。
    • good
    • 0

いや…犠牲にしなくても(笑)



部活を掛け持ちし、一年生の前期から生徒会活動にはまっていても受かる時は受かりますし、受からなければ浪人すればいいわけですから。
高校時代は一回しかないですが、大学時代は物理的に複数回可能ですしね(中には社会人やってから来る人もいますしね)。高校生活は大切にしましょう。
医学部養成コースなんてのはないですよ(笑)。家庭教師をしていたとき(大学時代)よく聞かれましたが勉強法はどこを受けるのでも同じです。知っていて損な科目は存在しません。倫理ですら(「…すら」と言ってしまっていいんだろうか?)社会に出たらきっと役にたつでしょう。文系だろうが理系だろうがね…小手先で考えず、ごく普通に自分の能力にあわせて、能力が足りなければ努力で、それできっとなんとかなります。それでもダメならさっきも言いましたが『浪人』があります。

ところで、今(中3)から将来決めちゃっていいん?
医学部は「職業訓練校」みたいなものだから(私の持論)入ったらなかなか後戻りできないからね。
私は目いっぱい高校を楽しみました。針路を決めたのは高3の冬(センター後)です。そこまで引きずれとは言いませんがもう少しゆっくりと考えてもいいんじゃないですか?
    • good
    • 0

偏差値64がどの程度のものかピンとこないのですが・・・。

大体#4の方がおっしゃっている通りだと思います。周囲のレベルは高いに越したことはありませんから、偏差値**などといわずに受験出来る範囲の最高レベルの高校を目指してください。(それともそれが64の高校なのかな?)

勉強法についてですが、英語、数学には近道はありません。短期間で成績を上げるのは不可能です。私も受験したのは大分昔でもう参考書も指導要領も変わっているでしょうから具体的な参考書名は挙げませんが、英語では定評のある英文法問題集を2冊、和訳・英作文を各一冊、3年間で仕上げるようにします。大事なのは繰り返すことで、前回やった時の記憶がすぐ蘇るように、問題の部分以外にいろいろ書き込みをしておくことです。数学については上を見ればきりがありませんが、あまり難しすぎる問題をしない方がいいです。自分の頭で考えることと、程々で答えを見て解法を覚えることとのバランスが大事です。「大学への数学」や「Z会」には深入りしない方がいいです(時間を食いすぎるため)。どちらかというと数学より英語に力を入れた方がいいです。これは英語の方が運に左右されず確実な得点源になることと、大学入学後や医者になってから、英語力が本当に必要なことと両方です。理科については私は物理・化学で受けましたが、このごろは生物重視の風潮なので、生物必修の大学もあるかもしれません。生物についてはわかりませんが、前2者については定評ある問題集を各一冊。それ以上は時間的に難しいと思います。

生活面についてですが、いくら時間があっても、ものすごい長時間の勉強というのは実質上不可能です。私は高一で運動部を辞めてしまったのですが、これはあとから考えれば失敗でした。暇な時間が増えた分生活がだれてしまい、勉強の効率が落ちました(机に向かっていても気が散るんですよね)。ですから部活は出来る限り続けた方がいいと思います。志望は浪人覚悟で旧帝大を受けるか、現役重視で易しいところを受けるかは難しいところです。依然として学閥は強いですが、何浪もしていいところを狙うのはお勧めしません。浪人生活に疲れてしまって入学後の勉強に身が入りません。どこを受けるにしても高1・2の間は学力をつけるしかないです。

医者の将来は先行き不透明ですが、はっきりした目的意識を持って入ってこられるぶんには大丈夫でしょう。頑張ってください。
    • good
    • 0

 その高校を出ると大学進学が保証されますか?(そんなことあるわけない。


 TRICERAさん、その高校に行って1学期の通知票をもらいショックを受けるでしょう。今は恐らくクラスでもトップクラス。でも、高校でそのトップが続けられるとは限りません。きっと、そのギャップに悩むと思いますよ。
 もし、勉強だけが目標だったら、きっと高校生活は灰色でしょう。

 私の高校のクラスでは、部活や課外活動で活動した人ほど有名な大学に現役で合格しました。確かに、勉強一筋の人もいて、それなりに大学へは合格していましたが・・・
 もし、TRICERAさんが高校生活を犠牲にまでして医学部に行きたいという人なら、お願いだから医者にだけはならないでください。確かに医者は頭が良くなければならないですが、知識よりも人間性の方が大切です。社会性を学ぶのも高校の役割の一つです。昔から、文武両道という言葉があるように、高校時代に打ち込めるものを見つけて、色々な世界を見てもらいたいと思います。もし、それが 出来ないような人ならば、イクラ勉強が出来ても、そもそも医者(だけとは限りませんが)になる力はないと考えてもらいたいものです。

 勉強は、受験科目だけが大切な訳ではありませんが、特に英語をしっかり学んだ方が良いです。大学に行っても英語は必須というより、英語なしにはまともな研究もおぼつきません。英語の場合には、後悔しても、なかなか追いつき取り戻すことは出来ません。あと、よく言われることですが、受験科目に生物がないからといって生物の基礎がまったく出来ていない人が入学するそうですが、入学後に大変困るそうです。

 充実した高校生活を迎えられること願います。
    • good
    • 1

地方の人間で、受験したのもずいぶん前ですのであまりお役に立てないかもしれませんが書き込ませていただきます。


偏差値64という高校の評価法が無かったのでよくわかりませんが毎年東京大学に10人前後合格しているような学校でしたらまじめに勉強していれば国立の医学部のどこかには入れると思います。
そうでない場合自分がいかにがんばれるかにかかっているでしょう。学校が受験するわけでなく自分が受験するわけですから。しかし環境は大切です。よくことわざに鶏口となるとも牛後となるなかれなんてありますが受験に関しては全く逆だと思います。僕の経験上進学校と呼ばれる高校にいた人は浪人しようが何しようが国立の医学部くらいにはみんな入っています。
これは友達がみんなこの程度の大学や学部にいってしまうので自分も自然とそういったペースに乗っていると言うことがおおきいとおもいました。
周りにそういう人が少ない場合ペースメーカーとなる者がないので独力である程度ペースを維持していかなければ成りません。これはかなりの精神力がいります。すべてを捧げる必要など全くないですがある程度のペースで勉強を継続するのは結構きついものです。
しかし忘れて成らないのは受験の勉強より医学部で学ぶ内容や国家試験の勉強、医師になってからの勉強の方がずっと量が多く大変なのです。
医師になればわかると思いますがなんで大学受験のときにあれほど量が多くて大変だと思っていたのだろう???と受験が懐かしい気分になります。
中学3年生ならまだまだこれから幾らでものびていけます。今の気持ちを忘れないようにがんばってください。
    • good
    • 0

ありゃSCHOOLのコーナーでも見かけたような・・・。



 >偏差値64ぐらいの公立高校で国公立の大学の医学部にすすめるでしょうか?

 僕は田舎三流進学校ですが、一応国公立医学部狙ってますよ。で、僕は中学校時代の自分の偏差値なんて知りません。適当にやってたから。また、中学校時代の偏差値が高校まで保存されるとも思えません。中学校の時は校内トップクラスのエリート君やエリートちゃんが、高校に入って落ち行く様をいくつも見ています。

 >高校に入ったらどんな勉強法を行ったらよいでしょうか?

 僕ははっきり言って、まともな勉強方法してないと思います。授業なんて聞いてるののほうが少ないし、定期試験の総合得点順位はクラスでブービー賞だったし、通知票の平均成績も10段階評価で5くらいです。でも、模試では学年理系順位1桁をはずしたことはないです。
 僕はどの勉強法が正しいとかってないと思います。個人個人で自分に合う勉強法があるから。授業をしっかり聞いて、板書をシコシコ写して、定期試験でいい点とって、分厚い参考書を1からやるのが自分に合うって人もいると思います。
 アドバイスするとすれば、3年になってから追いつこうとしても間に合わない教科は1年からやっておくこと。個人的には英語と数学だけだと思ってますが。あと。早く自分に合った勉強法を探すこと。
 また、理科ですが、恐らく「化学必修の物理生物で選択」という高校が多いと思います。僕は生物選択ですが、物理もかじってます。“生物か物理か”と問われれば、僕は生物をすすめます。まぁ、いろいろな人の意見を参考に。

 >あと医者になるためにはやっぱり高校生活を犠牲にしなければいけないのでしょうか・・・・・?

 さぁて・・・悲しいことを質問してくれるねぇ・・・。そんなことないよ・・・。
 僕はさっき言った通り、自分に合う勉強法を見つけたので、それを通してます。これでも府立医大や鳥取大くらいならB判定出るんですから、そこまで意識する必要もないかと思います。
 また、勉強に足を取られると、“医学部進学”以上に大事な事を失う恐れがあります。学園祭でバンドできるのは今だけ。フォークダンスで可愛いあの子の手を握れるのは今だけ。クラスの仲間と馬鹿話に花を咲かせられるのも今だけ。可愛いあの子と甘酸っぱい経験できるのも今だけ・・・。数え切れないですよ、“今だけ”って。
 医学部受験なんて、僕に言わせればいつだってできるんです。浪人したっていいんじゃないですか?今しかできないことをやらずに大学受験意識してたって、見えるモンも見えなくなります。
    • good
    • 0

偏差値64なら地方の国立大学医学部は何とか大丈夫でしょう。


勉強法については、いま高校では総合理科以外の理科は2教科しか履修しないですよね。
現在の医学部では物理、化学、生物の3教科をしっかり履修していないと落ちこぼれるそうです。また、英語、数学も必要だそうです。
あなたの進学する高校にそのような理科に関するカリキュラムがあるかを確認してください。 もし無ければ、担任に相談するなり家庭教師をつけるとかして補充の補習してください。高校生活においては、その偏差値を保てるならば特に犠牲にする必要は無いでしょう。とりあえず学年トップ10くらいは目指してください。
    • good
    • 0

参考意見


あたり前の意見になりますが、勉強量は本人の実力ですね...
目標にしている大学にもよりますが...

目標は、高い所に設定するべきですね!
この辺りならと妥協すると、良くないかもしれません。

個人的に勉強しても合格できる人もいるでしょうし、私の○○は、毎日、寝ておきたら勉強してましたよ!高校生活は、犠牲にしていましたね!参加しているのは、冠婚葬祭ぐらいでした...あくまで、個人差はあると思いますが...国公立の医学部なら、それぐらいしている人は、多いみたいですよ!
もちろん、予備校にも行っていました!

がんばって下さいね!あまり、参考意見にならなくてすいません...
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国公立大学と私立大学の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書きますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
此の偏差値の数字的マジック、トリックを教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

読解力とか表現力とかは大丈夫ですか?

>予備校がやっている作業は、実際にその学校を受けて
>合格した人と不合格の人の偏差値を順に並べ
この文章で、母集団がその大学の受験者であることが
わかりませんか?そもそも母集団なくしては、いかなる
統計データも意味を持ちません。

それから、下表をごらんください。
九州大学医学部の国家試験合格率は全国平均を下回ります。
これならば、お金に余裕があれば試験前に手厚くケアをしてくれる
次第にメリットを感じるのも当然です。
https://www.tecomgroup.jp/igaku/topics/108.asp

Q分娩誘発(陣痛促進剤使用9の医者からのすすめの理由

妊娠40週で11月26日が予定日でした。予定日2日後の病院の検診でしたがお医者さんから子宮口が2cmあいている、まだ陣痛がきていないが今週には産みますか?産んだほうがいいんじゃないの?と言われました。陣痛誘発剤とバルーンを使って明日にでも入院して産んだら?というかできるよという言い方でした。その決断を私にさせる感じでしたので、主人とも相談したかったので今日は返事はできないと言って帰ってきました。予定日からまだ数日遅れただけで、特にお腹の子供も異常がないのに、分娩誘発剤を使用してまで今週中に出産をしないといけない理由がわかりません。入院の返事をしなかったので、今週の末にもう一度検診に行きますが、今週末までに陣痛がこなければ来週は予定日から1週間経つので促進剤を使っての出産になると思います。医者の言うとおりにしていれば良かったのか、どうかとても悩みます。なぜ、医者はそのように進めるのか・・・。出産の途中でなんらかの理由があって促進剤はわかるのですが何も母子共異常がない段階で、そのように出産する理由がわからないのです。何かご存知の方、どんな意見でも結構です。是非、教えてください。宜しくお願い致します。

妊娠40週で11月26日が予定日でした。予定日2日後の病院の検診でしたがお医者さんから子宮口が2cmあいている、まだ陣痛がきていないが今週には産みますか?産んだほうがいいんじゃないの?と言われました。陣痛誘発剤とバルーンを使って明日にでも入院して産んだら?というかできるよという言い方でした。その決断を私にさせる感じでしたので、主人とも相談したかったので今日は返事はできないと言って帰ってきました。予定日からまだ数日遅れただけで、特にお腹の子供も異常がないのに、分娩誘発剤を使用してま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私の体験でお話させていただくと、予定日を過ぎても無理して誘発剤を使用して産まなくても大丈夫だと思います。
予定日を過ぎて、陣痛の気配が無いので先生は「予定日を過ぎてるので、産んでも大丈夫。」という意味で誘発剤を提案したんではないでしょうか。
私のときは、39wの時(子宮口2cm)に、赤ちゃんの頭が大きいので早めに産めば楽に出産できますよ。と勧められました。

予定日を2w過ぎて出産の気配が無ければ、検討してはいかがでしょうか。





結局、私は予定日に破水をして出産しました。破水した時は、子宮口は3cmでした。
 

Q国公立大学と私大の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
この辺りの偏差値に詳しい方、教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

科目数が違うことは確かです。理系学生であれば国語や社会の成績まで含むと平均偏差値が低下するのが普通です。科目数が少ない方が準備が楽であるのも事実でしょう。また、そもそも母集団が違う可能性もあります。

また、最近では、私立医学部の授業料を払える人が増えていることもあり、難易度が上昇していることもあるでしょう。

いずれにせよ、一度、自分も模試の時に、私立を書いてみたらどうですか。それではっきりすると思いますよ。

Q私立大学医学部の偏差値の過去のと現在の差について

1.20年位前では、偏差値50位の学力があり、学費さえあれば、私立大学(大学にもよると思いますが)の医学部に入れたのでしょうか?

2.私立大学医学部の偏差値が20年位前比べて、大学によれば15位差がある様で驚いてます。
これは志願者が多くなったからでしょうか?

3.20年位前と現在では、医師の国家試験の難易度に差はありますでしょうか?
現在では医師の国家試験の合格率はかなり高い様ですが、20年ほど前はいかがだったでしょうか?

宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

今から25年前に医学部を卒業しました。
私が受験生の頃、昭和49年頃は私立の医学部で難しいのは
慶応くらいでその他は寄付金等の問題があって一般家庭の
受験生は近づきませんでした。
私は田舎の県立校(280人中東大10人程度)の出身で学年10番程度
でしたが浪人して地方の国立を出ました。
杏○大学に進んだ同級生がいましたが学年200番以下でした。
質問にお答えします。
1.金で何とかなる医大はありました。私立は大半がそうでは
  なかったでしょうか?金○医大とか聖○などはかなりの
  低学力の受験生しかいなかったと思います。
2.医学部の志願者が増えたのは学費や寄付金の問題が
  文部省の指導でクリーンになり奨学金制度や学費ローンが
  出現して一般家庭の子息が医学部を志望するようになった
  ためでしょう。
3.国試は昔は一日半でしたが今は三日ありますね。問題数も
  多いし。今のほうが大変と思います。

Q私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください

私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください それと医学部の偏差値の一覧表みたいのはありませんか?

Aベストアンサー

金沢医科大学ではないでしょうか。

Q現代医学とその他の医学

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと悲劇的なことを言われても、多くの人は現代医学の治療法を受けます。ほかの医学に目を向ければ何か道が開けるかも知れないのに、目の前には現代医学しかみえていません。

皆様、がん患者や、慢性の腰痛の患者、難病の患者、原因不明の病の患者の人たちが、医者に「治らない」といわれてもなお現代医学に頼るのはどうしてなのでしょうか?現代医学しか知らないからなのでしょうか?ほかの医学は、科学的証明に希薄なため信用がおけないからなのでしょうか?現代医学にだって解明できていないことはたくさんあるし、病に関することすべてが医学的、科学的な根拠で立証できるものではないのでは・・・?

ほとんどの人が現代医学だけにしか頼らない、という現状についてなにか意見を下さい。よろしくお願いします。

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと...続きを読む

Aベストアンサー

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科学雑誌片手ではないのでおそらく他の部分に原因があると思います。

私自身が考えるのは
『施術者の社会的な信用』だと思います。漠然とした言い方ですが『きちんとした教育と学問の上に成り立った施術』であれば多くの共感が得られるのでは?と思います。少なくともどんなバカな西洋医でも6年の期間を費やし、国家試験を通過しそれなりに名の通った先人に教えられて研鑚した結果でなければ『独自の』医療は展開できません。人の体について考える以上、西洋医学でも基礎とされる解剖学や生理学は全ての医療の基本となると思いますが、少なくともここ日本におけるその他の医療者…施術者がこれを身につけているとは考えられないところが不安の種です。解剖学で骨に関して熟知していない人間が骨のずれなどわかるわけがない…本当はわかるのかもしれないけれど普通はそうは考えない。他も同様です。体のバランスを整えるなどと宣伝するもののでは真のバランスとは如何に?と聞かれて答えられるものはいるのか?そこが問題です。中医の中には完璧な生理学を修めている方は山ほどいます。そういった人が行うものに関してなら信頼はおける…そういう理屈です。

現代医学にだけしか頼らないのではなく、信頼できる医者が(一般的には)現代医学にしかいない(確かに中には変なのもいるが・・)というだけのことだと思います。
健康食品の宣伝などで、玉石混交といってもコンマ1以下しか玉はない(ほんとにあるのか?)というところです。

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科...続きを読む

Q大阪大学医学部って、偏差値いくつ

大阪大学医学部って、偏差値いくつ

Aベストアンサー

2017年前期試験での大阪大学医学部の偏差値は71です。医学部はどこでも偏差値は高くなっています。東京大学理科三類が74、京都大学医学部が72ですね。

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。

Q偏差値50からの医学部合格

大学受験で有名な和田秀樹さんが
【高校偏差値50からの医学部合格】
を謳っていますが、本当にそんな偏差値で医学部のに合格できるのでしょうか?
たった3年ですよね?

超進学校の受験生と勝負できるのでしょうか?

Aベストアンサー

何でもかんでも、
信じちゃだめだよ。
「そんなこと、できゃしない」
そんな、常識無ければ、判断ができなければ、
医学部を目指す資質が、無いってことですよ。

Q医学部の方で、高校2年から低い偏差値の所より必死で勉強したに質問です

医学部または医者の方で、高校2年生から
低い偏差値の状態から必死で勉強して合格された方は
どのような方法を取られましたか?

体験談などをお聞かせ下さるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
自分は高1のときは地方の進学校で400分の350くらいでした。
現役で地元の国立医学部に合格しました。
ANo.1のかたとは別に自分は授業時間以外は孤独を貫きました。
まずはとにかく時間です。
自分は授業が終わったらすぐに帰宅し、学校から帰ってから
2時間勉強(これは次の日の授業の予習)、
夕食とって2時間仮眠、その後深夜3時まで勉強してました。
授業時間より家での勉強時間が多かったと思います。
でも、学校の授業も聞いてました。
3ヶ月もすると自分に足りないものが自然と見えてきます。
それからは学年20番くらいを維持してました。
まずは3ヶ月とにかく時間をかけてください。
それだけやって何で地方の医学部って感じでしょうが、、、

自分は験勉強は高3の9月で一時やめました。
旧帝大に行きたかったのですが、担任に
地元で医者をするなら地元の大学がいい、といわれ、
現役は秋からと思っていましたが、9月で受験勉強をやめ
遊びほうけてました。もちろん学校はいってましたが。

で、センター試験の1ヶ月前に再開しました。
なので9月から12月までは受験勉強をしない高3でした。
でも、現役で受かっちゃいました。

おまけに、自分は大学時代家庭教師で教え子を
現役で医学部に入れました。
その高校始まっての快挙らしいです。
その教え子にも同じ方法で高1からさせました。

勉強では孤独でしたが高校時代の友人とは今でも交流ありますから、
心底孤独だったとは思いませんけどね。

こんばんは。
自分は高1のときは地方の進学校で400分の350くらいでした。
現役で地元の国立医学部に合格しました。
ANo.1のかたとは別に自分は授業時間以外は孤独を貫きました。
まずはとにかく時間です。
自分は授業が終わったらすぐに帰宅し、学校から帰ってから
2時間勉強(これは次の日の授業の予習)、
夕食とって2時間仮眠、その後深夜3時まで勉強してました。
授業時間より家での勉強時間が多かったと思います。
でも、学校の授業も聞いてました。
3ヶ月もすると自分に足りないものが...続きを読む


人気Q&Aランキング