ADSLを申し込んだのですが、回線の途中に光回線が入っているようで
利用できないと言われました
こういう場合、今のままただのアナログ回線の速度で我慢しなければならないんでしょうか。

A 回答 (4件)

その後いかがですか?


問題が解決されないければ、その後貴方がやったことと、その後の状況を補足してください。
解決されれば締め切ってくださいね~(^^)
    • good
    • 0

 光ファイバーを従来のメタル回線に戻せばいいということを聞いたことがあります。

ただし、この費用は自己負担で1万円くらいかかったと思います。NTTに相談されてはいかがでしょうか。
 なお、高速回線はADSL以外にも、CATV、PCから拠点まで無線を使うもの、電灯線を使うもの、光ファイバーを使うもの(Bフレッツ)等が順次実用化されてきています。つい、昨年まではADSLさえ夢だったことを考えれば、新技術の実用化もそう遠い夢ではないと思います。
ブローバンドの対応地域は、雑誌等事業者を調べ、HPで確認するのが一番確実でしょう。
    • good
    • 0

光収容エリアでも銅線で完全に引ける場合(どっか電線を遠まわしにする?)もあって、新規に引く場合はADSLに加入できる場合もあるようですよ。

タイプ2ってやつですね。業者に問い合わせてみては。その他の方法ではやっぱ簡単なのはISDNでMP接続(128K)することですかね。手軽ですし、アナログよりはだいぶ早いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました
今更ISDNも・・・なので
タイプ2に的をしぼって業者に聞いてみます。

お礼日時:2001/10/10 23:44

今のところ、ADSLはできない、どうしようもないと言われています。


CATVとか無線ブロードバンドとか、Bフレッツとか、ISDNとか、
FORMAなど、別の方法を考えた方がよろしいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただき、ありがとうございました。
とりあえず無線の方法で検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/10/10 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADSLを2回線分契約して1回線にまとまてネット速度を上げることは可能ですか?

以前から思っていたのですが、ADSLを2回線分契約して、ルーターのような機器を使って1回線分にまとめてインターネットの速度を上げるようなことは可能でしょうか?ちなみに光の選択肢は無く、ADSLで何とか通信速度を上げたいと考えています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

2本の物理的なADSL回線を使っての話だと仮定して…。

大規模サイトなどでは多数の http 要求をロードバランサという装置を使って複数のWWWサーバに振り分けて負荷分散しています。質問者さんの場合はそれと逆のことができればいいわけですね。エアエッジは32kの回線を4本束ねて128kに、またISDNでも64kをマルチプロトコルで128kに束ねるという仕組みがありました。なので技術的には可能だと思います。ただし、上記の場合はいずれも始点でデータを分割して回線1、回線2、(回線3、回線4)に流し終点で元のデータに戻すという仕掛けが必要です。つまり可能だったとしても、あなたの家にだけでなくデータの送出側にも同じような設備を置かないとならないのではないかと思います。

ADSLの場合だとNTT局舎に自前の設備を置くことができれば技術的にはそういうことはできそうな(?)気がしますけど、許可されるはずないし許可されたとしても、とんでもない費用がかかりそうです。

ウチは2年前までフレッツISDNしかなくて、幸いというかフレッツISDNは2回線引いていたため質問者さんが考えているようなことを本気で考えていました。現在は光もADSLも来てしまいましたが、当時は絶対にBBは来ないと思ってました(田舎なので)。

エンドユーザレベルでできそうなことでボクが考えていたのは2本の64kのフレッツISDNを2台のダイヤルアップルーターで接続します。
ゲートウエイとするLinuxサーバを用意してLANカードを2つ装着します。一つは内側のLANに片方はフレッツISDNに接続します。LANの内側からの要求を負荷状況を見ながら回線A、回線Bに振り分ければ見かけ上の速度は上がると思います。

例えばあるサイトのあるページにHTMLドキュメントと画像が10個あったとしたら、HTMLドキュメントと画像1~5は回線A、画像6~10は回線Bを使って転送するというやり方です。こうすれば、明らかにパソコン上に表示される速度は上がるはずです。ただFTPとかで1つの巨大なファイルをダウンロードするという用途には効果ないでしょう。このプログラムを作ろうとしていた時に光ファイバが突然、地域にやってきたもので加入し、それっきりになってしまいました。

#3の方が提示されているやつですけど、エアエッジで使っています。
速くなったような気もするし、そうでもないような気もするというのが正直な感想です。
ただ、エアエッジで使っているPCはメール専用の低スペックマシンなので本来の性能を発揮できてないのかも知れません。
ただ、速度計測サイトなんかで速度計測すると32kなのに1M近くの数値がでたりはします。


ということであんまり答えになってないですけど
・技術的にはできると思う。しかしNTT局舎とあなたの家になんらかの装置(ソフト)を置く必要がある(と思う)。
・エンドユーザ的方法なら示したような方法で可能かと。ただし、数値的には速くなってるが体感的には大して変わらないかも。
 (そのような仕組みを備えたルーターなり、プログラムがあれば簡単な話なんでしょうけど、あいにく存じません。)

2本の物理的なADSL回線を使っての話だと仮定して…。

大規模サイトなどでは多数の http 要求をロードバランサという装置を使って複数のWWWサーバに振り分けて負荷分散しています。質問者さんの場合はそれと逆のことができればいいわけですね。エアエッジは32kの回線を4本束ねて128kに、またISDNでも64kをマルチプロトコルで128kに束ねるという仕組みがありました。なので技術的には可能だと思います。ただし、上記の場合はいずれも始点でデータを分割して回線1、回線2、(回線3、...続きを読む

QNTT ADSL電話回線共用型(タイプ1)とADSL専用型(タイプ2)の回線の違いは?

NTT 116に電話して、ADSLに切り替えられるかと聞くと、電話回線共用型(タイプ1)は問題ないが、ADSL専用型(タイプ2)は途中に光収容がありできないと言われました。ADSLはメタル回線が家と電話局が繋がっているだけと思っていたのですが特殊な仕組みがあるようです。

このようなことは、光収容地域では良くあることでしょうか。

また、家と電話局の間はADSLタイプ1とADSLタイプ2で回線の経路が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL(タイプ2・専用型)の線を別に引いているものと理解しておりましたが、違うのかもしれませんね。

ご質問者様の方が詳しそうですので、その点、ご研究されると良いかと思います。

経験上、ヤマハネットボランチやNTT-ME MN128 SOHO Slotinや 他のMNシリーズなど、ISDN機能とLAN機能が別個に動作させることができるものがあります。
つまり、一つの筐体に別々の機械が入っていると考えてもいいような機器もあり、
ISDNで使用していたルーターが残っていても、そのLAN関連の機能がISDNで有効になっているとは限りません。
一つの筐体に、ISDNの線もADSLモデム(ルーター)からのLANの線も入っている形になる場合があるので。

電話関係(TA部分はISDNを使用、FAXなどに接続)、LAN関係(ルーター部分はADSLや光など他のモデムにつながっている、PCなどでインターネット用に利用)が別個ということはありますので、ぱっと見では判断がつきづらいです。

私の能力ではこの辺の回答が限界です。
逆にtantan9999様からご教授をいただきたいところです。

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL...続きを読む

QADSLとアナログ回線接続の共有

現在、VAIOのPCV-J12にLANアダプター(FEther PCI-TXS 100M/10M)を
自力で増設し、フレッツ・ADSL+Livedoorでインターネットに接続しています。
今まで使用していたプロバイダ(2社)は、現在ADSLのサービスを行っていないのですが、
メアドの変更はしたくないのです。そんな訳で、アナログ回線での接続もしたいのですが、
今は、スプリッタからケーブルを引き抜いて、PC本体のLINEに入れなおして接続するという
原始的な事をしている有様です。
それをせずに、ADSLと同じ配線状態で今までのプロバイダに接続する方法はありますでしょうか?
Win Meで、IE6を使用しています。
どの設定をいじればそれが可能か、あるいは出来ないのか、教えて頂ければ幸いです。
根本的な所が判ってないんだと思います。お恥ずかしいですがどうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アナログモデムとADSLモデム、電話機の配線図は、以下のページを参考にされてください。
Macのページですが、基本的な配線は、WinもMacも同じです。
この配線で、2っのプロバイダに接続していました。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/%7Ecamac/mac_asdl.html#modemu

QADSLはなぜアナログ回線を使う?

ADSLとISDNともに"D"はdigitalで,デジタル・データ通信を行っているのでしょうが,なぜADSLはアナログ回線を使うのでしょうか.デジタル回線の方が優位性があるように思うのですが,ADSLとISDNの通信スピードの差はなぜ逆転しているのでしょうか.前者の不安定性や減衰の問題,後者の安定性は理解しているつもりですが.

Aベストアンサー

どちらも針金二本を使うわけですが、
デジタル伝送の為の諸設備を両端に備え、更に長距離伝送のために
多重化設備も用意した上で、規定どおりの信号をやりとりするように
したのが、ISDN
電話線をそのまま利用し、デジタル伝送の設備は独自のものを備え
(電話局側にもユーザー宅と同じものがあります)
これを別の、やはり独自の光ファイバー網に載せて伝送するのが
ADSLです。
つまり、ADSLもISDNも使う電線は一緒で、
規格に則った、汎用性のあるものを使うか
その電線の特性を最大限活かせるように
独自のデジタル化設備を使うかの差なわけです。

ですから、ADSLをインターネット以外の規格化デジタル網
(たとえば、ATMフレームリレー)に接続しようとすると
大変な労力が必要になります。

Q今アナログ回線なのですがADSLにしたらどのくらいお金がかかる?

今現在アナログ回線でインターネットをしているのですが、NTTのフレッツADSL8Mを契約すると、どれ位 初期投資が必要で月にどの程度かかるのでしょうか??

それと交換機からの距離が4500Mで損失が48dbなのですが、今のスピード56Kよりは早くなりますか??

それと以前NTTは2ヶ月ぐらいの接続料金がただになるサービスをしていると聞いたのですが、それは今は終わっているのでしょか??

Aベストアンサー

家が今J-DSLを契約しているのですが、1.5Mの契約で450Kまで落さないと繋がりませんでした。
それでも不安定なので200Kまで落しました。
今は上り512K下り192Kで安定しています。
路線長4700mで損失は40dbです。

ネットゲームとかチャットなど長時間繋げる場合や、危ないサイトなど不安感なく繋げるのでADSLはお奨めです。


おすすめ情報