石油会社に勤務しています。
現場巡回の効率化で、遠心ポンプの振動異常を簡易に検知できる方法を探しています。
野ざらしの装置機器に常時設置できて、電池も電源も不要で安価なものである必要があります。しかも遠くから作動状況が確認できるものがベストです。
いい方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

化 効率」に関するQ&A: 効率化と楽しさ

A 回答 (3件)

ポンプを駆動している動力線からセンサーの電源を取り、異状があったら動力線に高周波信号を乗せて通知するのが最も現実的かと思いますが、ここはひとつパズルとして考えてみましょうか。



電力もケーブルもなしに、屋外に点在するポンプの異常振動を感知する。
感知しただけじゃ駄目で、異状を知らせないことにはどうにもならない。となれば…爆竹ですな。
異常振動で爆発し、大音響で異状を知らせる。一定の時間間隔でハデな爆発音を出す装置はたんぼの雀を追い払うのに使われています。その爆竹を利用する。
 異常時の大体の周波数が分かっているのなら、バネとおもりとダンパーで機械的共振器を作り、その振幅が一定値を越えたら共振器がトリガーを叩いて、バネ仕掛けのハンマーが薬莢を打つ仕組みにする。
地震が来たらそこら中で爆発するのは、しょうがないってことで。
 爆発音が聞こえたら、どのポンプがおかしいのか点検して回るしかないわけですが、せめて遠くから一目で見分けが付くように、爆風で万国旗が飛び出す仕掛けにしておくというのは如何でしょうか。
    • good
    • 0

syou2001さんの案をベースにして…



ポンプの上に長いパイプを垂直に立てます。上には鉄球を乗せます。鉄球には紐またはワイヤをつけておきます。鉄球が落ちると滑車を経由してポールに結びつけられた旗が揚がる、と言う感じではどうでしょう?異常振動の程度でパイプの径や鉄球が乗る部分の大きさ、鉄球の落ちやすさなどを工夫してみてください。上手く作ればパイプとポールの兼用も出来そうですね。
    • good
    • 0

5円玉の上に鉄球を置き、振動で転げ落ちる


と言うものはいかがですか?
その鉄球の落下エネルギーを利用して、
旗でもあがるようにすれば遠くからでも確認できるのでは?
遠くと言っても、まさかインターネットや電話回線
などを利用すると言うものではないですよね?

昔運河の水位を感知するために、長い距離水路を作り
監視小屋で深い穴を掘り、浮きに棒を立て
水位を監視していたと言う運河がありました。
鉄球が転げ落ちると、ホースの栓が外れるようにすれば、
それこそ、電気も電池も要らないです。

実際仕事で使うとなれば、数ミリ以下のブレを検出できる
センサーは沢山有りますが・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地面を震動させる機械などが有るのでしょうか。

1年以上、夜中3回位、終わるかな-と思って弱になったりしますが、最近は、2時間から震動し、震動する前は、柱下部が,ミシミシ言います。以前よりは、震動は、やや弱くなりましたが、最近は、昼間、室内でイスに座っていると グアングアン押し上げられるように感じ、外に出ると コンクリ上の足元に強く震動を感じます。震動は、強弱が有ったりで 主人は、震動を感じません。震動が始まると 横になったりしますので 2.3日前は、脇腹が痛くなりました。
パソコンで低周波を検索したり、振動計の品物を見たりしていますが、体も限界にきています。震度計を借りられるかも知れないですが、時間も大体決まって震動していますので タイマ-でも使っているのではと言う方もいますが、隣から12メ-タ-まで土地を震動させる外部に音の聞こえない機械など有るのでしょうか。

Aベストアンサー

低周波騒音があやしいと思います。市町村に苦情を言ってみてはいかがでしょうか。
こんなのを作って一生懸命対応しようとしています。

http://www.env.go.jp/air/teishuha/tebiki/index.html

Q入力の振動数と、固有振動数と、出力の振動数の関係

入力の振動数をf1
振動体の固有振動数をf0
出力の振動数をf2とすると

振動体が自由振動をするときの
この3つの振動数の関係を教えてもらえないでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

自由振動する場合振動体は固有振動数で振動するので出力振動数は一定だと思います。すなわち常にf0=f2

先の回答者も述べていますが、問題が間違っているような気がします。それとも自由振動の意味を問う引っかけ問題なのかな?

入力振動数が関係するなら自由振動ではなく強制振動ということになりますので問題としておかしいです。

自由振動の問題ではなく強制振動の問題なら入力振動と固有振動の関係によって、振幅がどうなるかを問う問題になるのが普通ではないでしょうか?

例えば入力振動数をf1、振動体の固有振動数をf0、入力に対する出力の振幅比をf2とした場合の関係などと

参考までにこの場合、減衰がないとすると、関係がわかるのは(共振曲線などで検索すると出てきます)
f1=f0のとき出力振幅=∞
f1<<f0(f1が極めてf0に比べて小さいとき) f2=1
f1/f0=√2のときf2=1
f1/f0>√2のときf2<1

こんなことを共振曲線を説明させたかったのに、出題ミスをしてしまったような気がします。

Qピアノ 震動 対策 アパート

ピアノ 震動 対策 アパート

・壁から離す
・ヘッドフォンを使う
・震動を抑えれマッドを使う
・一階の端っこに住む

この4点以外に震動を消す良いアイディアはありませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノかと思いますが、
振動に関してはヘッドホンを使用しても効果は期待できません。

防振というのは防音より予算が必要です。
ピアノ用として作られている防音室は防振も考慮して作られていると思いますが。

防振マットはあまり効果がありません。
アパートの構造にもよりますが、木造であったなら効果は無いものと考えてください。
鉄筋であっても効果は非常に限定的で、気休め以上の効果は無いです。


1階でヘッドフォン使用であれば、
振動に関して気がつく人は少ないと思いますが、
人によって気になる振動の大きさは異なりますので確実に大丈夫とは言えません。


確実な選択肢としては音大生などを対象にした、楽器演奏を前提とした物件に住むしかないでしょう。

Q固有円振動数と固有振動数

固有円振動数と固有振動数、違いが理解できません。
固有円振動数とは、簡単に言うと何ですか?
そして、固有振動数とは、簡単に言うと何ですか?

共振は、「振動体に固有振動数と等しい振動が外部から加わると、振動の幅が大きくなる現象」とあります。
共振曲線を見ると、縦軸が応答倍率で、横軸が振動数ω/ω0とあります。
なので、だいたい ω/ω0=1 のところで応答倍率は最大となるので、振動体・外部からの振動の固有円振動数が一致したときを「共振」というのだと思っていました。しかも何故横軸が「振動数f/f0」ではなく「振動数ω/ω0」なのでしょうか。

よく理解できていないので、変な質問になってしまっているかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 意味から言うと、どっちでも同じですが、学会・業界によって方言があるのも事実です。私も昔「固有振動数があるなら、固有角速度があって何が悪い?」と思ったものですが、「固有円振動数」に統一するよう「指令」を受けました。
 理由を聞けば確かに納得できる話で、そこには先生個人の理由付けから、学会・業界の言い方の常識まで全て関係します。例えば、フーリエスペクトルの横軸Hzを対数にするか線形にするかで、グラフの「見易さ」が違います。そこでふつうは、対数目盛になるし、それしか見た事ない人達が大勢いる事も(くだらないかもしれませんが)理由になります。
 結論として、先生にお聞きする事をお勧めしますが、意味がわかってるなら「気にしない」手もありだと思います(注意されたら、直します)。

Q卓越周期の意味

卓越周期の意味を検索しますと
1.地震動の数ある波形の中で、建物に大きな影響を与える周期
2.地震動の数ある波形の中で、発生する回数が最も多い周期
と言う概ねこの2つの解説がでてきます。

1.の解説だと地震動の数ある波形の中で建物の固有周期と一致する周期が建物に大きな影響を与えることになるのでこれを
「卓越周期」と言うことならわかるのですが、この場合一致さえすれば2で言う発生する回数が最も多くなくても「卓越周期」となってしまいます。
2.の解説で単に発生する回数が最も多い周期が「卓越周期」と言うのなら、その最も多い周期は建物の固有周期と一致しないかもしれません。
つまり2で言う「卓越周期」では建物に影響を与えようが与えまいが最も多い周期であれば「卓越周期」と言うことになってしまい
1の解説と2の解説では矛盾が生じてしまいます。
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも純粋な学問の世界で用いられる言葉です。
1.は工学(建築学)で、
2.は理学(地球科学)で
よく使われる意味です。
工学者にとっては人工物にどのような影響があるかが重要ですし、理学者にとっては人工物などどうでもよく自然の振る舞いの中で最大のものに興味があるわけです。
卓越周期に限らず、工学と理学で、同じ名称のものが違った意味で使われることはよくあります。

Qバネの単振動と電気振動の関係について

「単振動の強制振動における変位は、LCR直列共振回路に電圧源を接続したときのCの両端に現れる電圧に対応する」
というのは本当ですか?
どのように証明したらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

本当です.
ただし,単振動の方にちょっと注意が要ります(後述).

LCR直列共振回路に交流電圧源 V_0 sin ωt を接続したときの回路の微分方程式は
(1)  L d^2 Q/dt^2 + R dQ/dt + Q/C = V_0 sin ωt
です.
コンデンサーの両端の電圧を V_c としますと V_c = Q/C ですから,
(2)  LC d^2 V_c/dt^2 + RC d V_c/dt + V_c = V_0 sin ωt
が V_c を支配する微分方程式です.

一方,単振動する物体(質量 m,ばね定数 k,変位 x)に,
速度に比例する抵抗 γv = γ dx/dtがあって,
それに外部から力 F_0 sin ωt をかけた場合の運動方程式は
(3)  m d^2 x/dt^2 + γ dx/dt + kx = F_0 sin ωt
です.

(2)(3)は全く同型の微分方程式ですから,
解の振る舞いも全く同一です
(もちろん,初期条件を対応関係で同じように取って).
両者の間で,何と何とが対応するかは(2)(3)を比べれば明らかでしょう.

いずれも,大学理工系1年次程度の内容で,
共振回路の方は電磁気関係のテキスト,
単振動の方は力学関係にテキストに,
たいてい載っています.

本当です.
ただし,単振動の方にちょっと注意が要ります(後述).

LCR直列共振回路に交流電圧源 V_0 sin ωt を接続したときの回路の微分方程式は
(1)  L d^2 Q/dt^2 + R dQ/dt + Q/C = V_0 sin ωt
です.
コンデンサーの両端の電圧を V_c としますと V_c = Q/C ですから,
(2)  LC d^2 V_c/dt^2 + RC d V_c/dt + V_c = V_0 sin ωt
が V_c を支配する微分方程式です.

一方,単振動する物体(質量 m,ばね定数 k,変位 x)に,
速度に比例する抵抗 γv = γ dx/dtがあって,
それに外部から力 F_0...続きを読む

Qブラウザが揺れる(震動)させる事って可能ですか?その2

先日、ブラウザを震動させる件で質問をさせていただいた者です。
その件についての追加質問です。
その後、ブラウザを震動させる事が出来たのですが、
InternetExploer8ですと、震動させる事が出来ませんでした。震動しませんでした。
因みに、私のはIE6で、特に問題なく作動(震動)しました。
やはり、IE8は以前と比べてセキリュティが高くなった為に、そのような事が出来なくなってしまったのでしょうか?
または対処法があるのでしょうか?
どなたか解る方がおりましたらアドバイス、ご指導をお願いいたします。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

IE8 ですか。
実験したのはローカルPCのファイルを実行させたのではないでしょうか?
ローカルでは以前に書いたJavaScriptは動作しません。
おそらくネットにアップした物を見ると大丈夫だと思いますが。
(↑当然JavaScriptを有効にした上での話です。)

IE8でローカルで試す場合は,
IEの「ツール」→「インターネットオプション」より「詳細設定」タブを選択し,
 マイコンピュータでの、CD のアクティブコンテンツの実行を許可する*
 マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する*
の両方にチェックを入れる必要があります。
(場合によっては下側だけのチェックで良いかも。)

そして IE の再起動です(PCの再起動ではありません)。
 

Q(訂正版)単振動の振動数

ばねで結ばれた2つの振子を考えたとき、
{(ω^2)-(g/L)-(k/m)}^2 -(k/m)^2
まで、たどり着いたのですが、答にはω1=√(g/L),ω2=√{(g/L)+(2k/m)}と解答に書いてありました。

{(ω^2)-(g/L)-(k/m)}^2 -(k/m)^2
を整理して、ω^2 -g/Lーk/m-k/m=0で移行して、ω^2=g/L+2k/m  ω2=√(g/L+2k/m)はわかったのですが、ω1の方がわからないのです。お教え下さい。

Aベストアンサー

素人ですが、数学的には、
{(ω^2)-(g/L)-(k/m)}^2 -(k/m)^2
={(ω^2)-(g/L)-(k/m)-(k/m)}*{(ω^2)-(g/L)-(k/m)+(k/m)}
={(ω^2)-(g/L)-2(k/m)}*{{(ω^2)-(g/L)}
になりますからこれを=0と置くと、
第一項からω^2=g/L+2k/mが
第二項からω^2=g/L
が求まります。

Q21年式MPVターボ車に乗っていますが 車速100キロから120キロで震動がおこり 更にバックでもデ

21年式MPVターボ車に乗っていますが
車速100キロから120キロで震動がおこり
更にバックでもディーゼルカーのような
震動がおこります これはどこが悪いのでしょうか?
原因がわかる方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

特定のエンジン回転数・速度で発生、またリバース時(横置きエンジンは、たしかリバース時は前方に頭を振るはずです)にも発生とのこと。
ただし、高速走行時の振動とバック時の振動が同じ種類のものか?または異質のものか?によって疑う部分がそれぞれ異なってきますので、ちょっと情報不足ですが・・・。

まずはエンジン マウント or ミッションマウント(ラバー)のヘタリを疑うところですね。
ただ、高速走行時の振動については、ホイールバランスにも疑いはあります。

あとは、ドライブシャフトの等速ジョイント内部(ガタ)、AT内部(湿式多板クラッチのジャダー・滑りなど)、もしくはエンジンの振れにも関係しますがスパークプラグの失火なども疑う部分ではありますね。

それぞれの振動について、もう少し詳しい症状を教えていただきたいところです。
ご参考になれば幸いです。

Q石油ポンプのポンプ部分の気圧について

はじめまして。

ウィキペディアの石油ポンプの説明で、「たとえば石油ストーブに給油する場合は、まずポンプ上部にある白色の栓を締めたあと、まっすぐな管を石油缶に差し入れ、横枝の先を灯油ストーブの石油タンクに差し入れる。この状態でポンプ部分を押しつぶすと内部の空気は横枝方向へ抜け、手を離すとその内部は陰圧になるため、石油缶から灯油が吸い上げられる。」という部分があります。

この説明のうち、「手を離すとその内部は陰圧になるため、石油缶から灯油が吸い上げられる。」という部分がどうしてもわかりません。

ポンプ部分を押しつぶして手を離すと、ポンプ部分内部の気圧が下がるということかと思いますが、なぜ気圧が下がるのかがわかりません。

人為的に気圧を高くする場合は、風船の例(風船をふくらますと、風船内部の気圧が風船外部より相対的に高くなる)でよく理解できます。

しかし、今回の質問のように人為的に気圧を低くする場合の原理がどうしてもわからないので教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポンプ部から横枝に至る間には逆流を防ぐ弁がついているので、ポンプ部を押しつぶしたときに横枝方向へ押し出された空気はポンプ部から手を離してもポンプ部に戻ることはありません。一方ポンプ部はその弾力によってもとの形に戻ろうとします。つまりポンプ部内部の体積が増えることになるのですが、上記の通りポンプ部にある気体の量は一定なので圧力が下がるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報