農地を農業経営基盤強化促進法第18条の規定により農用地利用集積計画(所有権移転)の決定を受け広告されましたが、計画書に記載されている「対価の支払期限」までに代金を支払うことができませんでした。
農用地利用集積計画書の共通事項の中に「対価の支払い期限までに対価の全部の支払いがなされなかったときは、当該土地の所有権に係る農用地利用集積計画に基づく法律関係は執行する。」とあります。
そこで、すでに代金を支払っている場合、さらに所有権移転の登記を済ませている場合でも執行することになるのでしょうか。
また、執行しない方法があれば教えてください。

A 回答 (1件)

 「農地保有合理化法人」は、法人の目的たる事業の成功の不能(民法68条1項2号)により、解散することになります。

清算人は債権の取りたて。債務の支払いで、契約の解除を行い、登記を元通りの状態にすることになリます。こうなりますと、この事業を推進する人にとっては非常な損失になります。なぜ、対価の支払いができなかったのか、その原因を修復して、関係自治体、農業委員会と協議の上、新たに、計画書を提出するしか方法はないように思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 07:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路用地として収用されます、郊外移転工法での補償額について教えて下さい

40坪の土地のうち、25坪を道路用地として収用されます。
残った土地がいびつで狭いため、残地補償もして頂くので土地代金に不満は有りません。

質問は関連して4つございます。

1・築33年の鉄骨3階建て40坪の既存家屋の補償が構外移転工法になるようですが、こんなに古くても同じ大きさの新築が建つだけの補償はされるのでしょうか?

2・その既存家屋に、補償コンサルタント設計士さんが家屋調査に来られたのが12月中旬でした。補償額の計算が終わるのが3月中旬と言われたのですが、そんなに日数がかかるものなのでしょうか?

3・また、この収用は年度末である3月31日までに売買契約を締結しないと2008年度の標準価格(?)で計算されなくなるため、4月以降に契約を持ち越すと補償額が下がると言われました。しかし、計算が出来上がるのが3月中旬で、3月末に判を捺せと言われても…補償額に不満でも売買契約するしかないのでしょうか?

4・受験生がいるので、新築するならさっさと建てて夏休みには引っ越したいのですが、おおよその補償額も全く教えて貰えないので、移転先の土地探しやハウスメーカーはおろか、既存家屋の解体業者さんの選定すら出来ません。こんな状況は他でも普通に起きている事なのでしょうか?

40坪の土地のうち、25坪を道路用地として収用されます。
残った土地がいびつで狭いため、残地補償もして頂くので土地代金に不満は有りません。

質問は関連して4つございます。

1・築33年の鉄骨3階建て40坪の既存家屋の補償が構外移転工法になるようですが、こんなに古くても同じ大きさの新築が建つだけの補償はされるのでしょうか?

2・その既存家屋に、補償コンサルタント設計士さんが家屋調査に来られたのが12月中旬でした。補償額の計算が終わるのが3月中旬と言われたのですが、そんなに日数がか...続きを読む

Aベストアンサー

補足1

1について

築33年、鉄骨造
木造より耐用年数は長いでしょう。
と言う程度。

2について

記録係
テープもち
計3人が標準です。

3について

>収用地を明け渡すのを6か月程度、時間的な猶予をくれると説明された内容と同じ意味だと解釈していいですか?

ここまで、説明を受けたんですね。
年度内完了(20年度)

6ヶ月(21年9月末)
工期延長

6ヶ月(22年3月末)
工期延長し完了です。
いきなり、1年は繰越できません。

4について

入力ミス
23×
22○

以上。

Q社会資本整備計画は国土形成計画の下位計画又実施計画

社会資本整備計画は国土形成計画の下位計画又実施計画と考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

難しい質問ですね.

 社会資本整備重点計画法の第6条には,

 「(重点計画と国の計画との関係)重点計画は、国土の総合的な利用、整備及び保全に関する国の計画並びに環境の保全に関する国の基本的な計画との調和が保たれたものでなければならない。」

とあり,国土形成計画と「調和」を保つとなっています.

 URLで示した近畿地方整備局のスライドでも,両者を並列に並べて「調和」としています.「調和」という言葉を使う以上,上位・下位の関係にはないと解釈するのが自然ではないかと思います.ここからは,私個人の解釈ですが,計画の上下関係は,上位計画が下位計画の前提となる,あるいは下位計画は上位計画の定める範囲内でしか計画できないという意味です.そういう表現をわざわざとらなかったのは,社会資本整備計画に,より地方公共団体の自主性・自立性,民間事業者の能力の活用・地域の特性などを柔軟に盛り込めるように意図した表現ではないかと思っています.
 なお,実施計画とは,基本計画の下位にあって基本計画の範囲内で効果的に具体的事業を実施することについて定めるものでしょうから,少し異なると思います.

参考URL:http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/juten/files/p002.pdf

難しい質問ですね.

 社会資本整備重点計画法の第6条には,

 「(重点計画と国の計画との関係)重点計画は、国土の総合的な利用、整備及び保全に関する国の計画並びに環境の保全に関する国の基本的な計画との調和が保たれたものでなければならない。」

とあり,国土形成計画と「調和」を保つとなっています.

 URLで示した近畿地方整備局のスライドでも,両者を並列に並べて「調和」としています.「調和」という言葉を使う以上,上位・下位の関係にはないと解釈するのが自然ではないかと思います.ここか...続きを読む

Q成田空港用地の強制執行

成田空港用地は反対派が用地買収に応じないので、買収できない状態ですが、道路建設でも鉄道建設でもこういう場合強制執行するのが普通ではないでしょうか。成田空港の場合なぜ強制執行しないのでしょうか。知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

成田空港の歴史を良く御存知ないようですね。
成田空港建設は反対運動が激しく、建設の際には強制執行の連続でした。その結果、強制執行側で3名、反対派側で1名の死者、そして多くのけが人が。さらには、千葉県の収用委員会の委員が襲撃され重傷を負ったのです。このほかにも多数のテロ事件が発生して膨大な被害が発生しました。
このよう経緯から、成田空港に関して国は力で工事を進めるのではなく、対話で進める方向に方針転換したのです。
いわば成田空港は血で塗られた空港なのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AF

QPFIでの高校移転事業 落札金額22億円はいつ支払われる?

PFIについて調べています。タイトルのとおりなのですが、落札金額の22億円は維持管理期間終了の20年後に支払われるのでしょうか?それとも分割でしょうか?はっきりした答えは求めていませんが、PFI事業では一般的にいつ支払われるというのが知りたいです。

それと、PFI方式ではなく従来の公共事業としていたら30億とかかかるものなのでしょうか?この試算は誰がしているのですか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私の知っている範囲でですが...

支払は事業期間中に3ヶ月毎というのが多いようです。
固定費(建設費等)と変動費(維持管理費等)とにわけ、固定費は定額、変動費は処理量、入場人数等にリンクして額が決まる場合があります。

その事業をPFIで行なうかどうかはValue for Moneyという指標を使うことが一般的と聞いています。簡単に言うとPFIでやった方が得かどうかという指標です。金額評価が難しい事項も多いので(リスク評価とか)すが、公共側でコンサルや専門家の意見を聞いて判断しています。

横浜市のHPにPFIの例がありましたのでご紹介しておきます。

では。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/sidou2/koukou/kagiko/index.html

Q産業集積・産業クラスターについて

なぜ、産業集積ではなく産業クラスター政策を進めることになったのかを述べなさい。と言われたのですが、全く分かりません。
お手数ですが、どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

経済または地理で質問した方がいいと思われます。

 従来の産業集積は、大企業を頂点とする親下請け関係に代表されるピラミッド型構造をとるのが普通です。しかし、市場や技術など、産業をとりまく環境の変化が急速な今日、その変化への対応が遅い欠陥が明白になりました。
 産業クラスターは、ネットワーク型の組織で、環境変化により柔軟な対応が可能です。詳しいことは、それぞれ専門の資料に譲りますが、とりあえずひとつだけ紹介しておきます。

参考URL:http://www.kansai.meti.go.jp/1-5cluster/cl.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報