タイトルどうりなのですが、詳しく易しくご説明下さい。
5000円そこらで本当に、電話料金込みなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

間違ってはいけないのは、電話料金込みではなく、ADSLで行う通信料などが込みと言うことです。


電話は別料金で徴収されますが、ADSLネット関連の通信は全て定額となります。

理由は、電話やFAX・既存のアナログ通信では電話元-交換機-電話専用線-交換機-電話先の電話に対して、

ADSLは通信元-交換機-ADSLのみ地域IP接続網(フレッツの場合)-各ISPとなります。
他のADSLの場合でも同じで交換機で別回線にシフトするようにされております。
問題は、交換機からは、電話線を使わないことですね。
そのため、通信料金を安く定額で抑えられます。

ちなみに、ADSL信号は電話帯域より高い周波数を利用するため、信号の安定性が低いのが欠点ですね。

ちなみに、ADSLで通信する場合の全国平均価格は4000円~5000円程度です。(これは、東京など都市ではACCAなどの低価格企業がありますが、地方ではこれらの会社の進出がなく、フレッツしかないことが多いためです)
サービスが受けられるなら、ADSLは下の会社と提携プロバイダを選ばれるのが良いですよ。
http://www.acca.ne.jp/
(ACCAネットワークス)
http://www.eaccess.net/jp/
(e-アクセス)

他に何かあれば、補足を
    • good
    • 0

ADSLの相場は今月額3,000円~4,000円程度です。


モデムをレンタルするならプラス500円程度かかります。
これにプラス、NTTに支払う金額があります。
NTTの基本料金2,000円弱 ※これはADSLにしなくても電話を引いてれば
                 必ずかかる金額ですが、電話回線がないとADSLもできませんので一応書いてます。
NTT回線使用料187円または2,062円(契約タイプによる)

また、別途初期費用がかかります。(工事費6~7千円程度、買取の場合モデム代2万円程度)

結論として5,000円そこらで電話料込?といわれると、答えはその通りですということになります。

その前に、ADSLで本当に早くなるかは自宅からNTT局までの距離が大きく関係しますので、下記URLで確認されてはいかがでしょうか?1.5MBならおよそ4Km以内,8MBならおよそ2Km以内がADSLの性能が発揮できます。もちろん近ければ近い方が良いです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/service/adsl/adsl-a/a …
    • good
    • 0

電話って、人間の耳で聞くことができる「音」や「声」を


伝えればいいので、意外と狭い領域しか必要じゃないんですって。
それ以外の周波数帯をデータ送信に使おうというのがDSL技術なのだそうです。
電話を掛けるわけじゃないけれども、電話回線がないと使えないんです。
いわば便乗ですね。

月額5000円より今はもっと安く利用できますが、
他に初期費用が若干掛かります。
    • good
    • 0

ADSL 接続 + ISP 料金のみの金額なので、




・回線基本料(\1,700/月)
・(音声)通話料(\8.5/3分~)

は、今まで通り掛かります。
    • good
    • 0

ADSLは電話線を使っていますが、いわゆる音声通話の電話サービスではないので、今までの音声通話用の電話回線で言うところの電話料金という考えは無いと思います。


今では5000円では高いほうではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報