10月6日の22時頃、福岡市で火球らしき物を目撃しました。
ほんの2、3秒ほどのことなんで100%の自信はありませんが、
満月と同じくらいの明るさで、流星に比べると非常にゆっくりと
流れ、色は真っ白、少し緑がかっていたように記憶しています。
引越の日だったので翌日に新聞を読めず、ニュースもチェック
し損ねたので、実際にそれが火球だったのかどうか確認することが
できませんでした。
なにかご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。



 わたしは加入していませんが、日本火球ネットワークというのがあり、そのページを見ると、6日21h49mの火球ではありませんか。(参考URL)

 日本火球ネットワークにメールで問い合わせると良いと思います。Bongさんの目撃情報は貴重な情報になるかも知れません。

では。

参考URL:http://www2.cnet.ne.jp/c-shimo/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
まさにjunさんのおっしゃる通りのようです。
他の方々が既に詳細な情報を書込んでいらっしゃって、車の中からほけーっと見ただけの私は正しい方角すらわからないので、残念ながらあまり役に立ちそうにありません。

お礼日時:2001/10/11 18:40

そうだとしたらラッキーですね。


何かお願いはしましたか(笑)
検索サイトで、「日本火球ネットワーク」を検索してみて下さい。
ご覧になった10/6に火球が目撃された情報がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
もちろんお願いする暇なんてありませんでした。
呆気にとられて半口開けて眺めてました(笑)

お礼日時:2001/10/11 18:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたった今、火球?を目撃しました

関東地方です。
何気なく空を見て自転車に乗っていたら、
上空150~300mの超低空に青い炎を10mぐらい引きながら、
音も無く、斜め45度位に降下していく物体を見ました。
見たのは2秒ぐらいですが「なんだあれは!・・・」という気持ちでした。
これは火球ですよね?

Aベストアンサー

おお、いいですね。
ここ数年見てないです。

その大きさだと常温プラズマはないと前に大槻教授が言ってたので
火球でしょうね

でっかい願いが叶うでしょう

Qおうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群と言えば、速度が遅く、暖色系で、火球が多いのが特徴ですが、なぜ速度が遅くなるんですか?

また、火球が多い理由も教えて下さい。

Aベストアンサー

流星群は母天体が彗星だと言われていることはご存知かもしれませんが、

地球が太陽の周りを公転していますよね。
その地球の公転軌道の前方より流星群の流星体がぶつかるものは、対地速度が速く、逆に公転軌道の後方からぶつかるものは、対地速度が遅くなります。

おうし座流星群の母天体はエンケ彗星だとみられています。地球の公転軌道の後ろから追いかけるようにぶつかるタイプなのでしょう。

おうし座流星群に火球が多い理由は存じません。

私は過去に2度火球を見た経験がありますが(おうし座流星群に関係があるかは不明)、いずれも普通の流星とは違い速度ははるかに遅かったです。
数秒以上、メラメラと燃える火の玉のように流れていきました。

流星の発光は流星体が地球の大気に飛び込む際に高速ですから、流星体の進行方向の前方に在る気体分子を断熱圧縮することで高温になり発光します。

おうし座流星群の場合、(地上まで到達して隕石になる場合を除けば、)多くは地上から約100kmあたりで発光し始め約80km弱で消滅するようです。

【参考文献】
・「カラー天文百科」平凡社

Qペルセウス座流星群、満月で妨害?

ペルセウス座流星群を、今年は是非見たいと思うのですが、
今年は満月のため他の年より見にくいと某サイトでみたのですが、どういうことなのでしょうか?
月の光で照らされて星が見えにくいという事でしょうか?

また、今年は12日、13日どちらの日の大体何時頃が見ごろなのか是非教えてください。

Aベストアンサー

確かに12日は満月のため、月明かりの影響で
流星が見えにくくなると思います。

とはいっても、輻射点(流星の出現ポイント)の
近くに月があるわけでもないため、
(輻射点が東にあるとき、月は南の空にある)
明るすぎて見えにくいと思ったら、
月を手で隠してみるだけでも随分見えやすくなると思います。
ペルセウス座流星群は明るく、数も多いので、それほど心配されることもないと思います。

もしそれでも気にされるようでしたら、
数日早く(8月9日や10日ぐらい)観測したら
月明かりの影響は少なくなっているでしょう。
(輻射点が東にあるとき、欠けた月が西の空にあるか沈んでいる)

私の経験上、極大日(流星が一番多く出現する日)にしか流星を見ることができないと思っている方が大勢います。
が、極大日前後数日は十分流星を観測することができます。

Q太陽は満月の明るさの何倍か?

満月の夜って あたりがほんのり薄明るくなりますよね。そして、地球から見ると丁度太陽と同じ大きさになるのは興味深い偶然ですね。しかし、明るさから言えば比べものになりませんが。
そこで質問ですが、あえて満月と太陽の明るさを比較した場合、太陽は満月の何倍の明るさになるんでしょうか? 莫大な数字になると思いますが、あえてその数字を知りたいです。また、少し見方を変えれば、太陽がどの位の距離なら、満月と同じ明るさになるでしょうか?

Aベストアンサー

Wiki の下部に該当する説明がありました。

太陽の角直径は月とほぼ同じである(太陽の実直径は月の約400倍だが、地球からの距離も月より約400倍遠い)。満月の見かけの等級は最も明るい時で-12.7等なので、太陽の見かけの明るさは満月の約43万倍である。これは単位立体角当たりの明るさが同じだと仮定すると角直径が約660倍異なる場合に相当する。よって、単位立体角当たりの明るさが太陽と同じで角直径が約2.7秒角の天体があったとすると、ちょうど満月と同じ明るさに見えることになる。

明るさの尺度は5等級で100倍になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E7%9B%B4%E5%BE%84

Q夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?

夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?
わたしは夏だと思うのですが、友人は冬だと主張します。
11月27の満月を見て、そう確信したそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 最も満月の高度が高くなるのは冬至に一番近い満月です。その頃では約78度まで昇るそうです。
 秋分前後の満月は50~60度の高度で、春分の頃も満月の高度はほぼ同じだそうです。

(結論)
>夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?

 冬の満月(冬至に一番近い満月)です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報