ADSLを検討しています。
モデムで悩んでいます。

 ADSLのモデムを自分はレンタルしたいのですが、
USBタイプは買取が多いのです。USBならパソコンに
付いているので、簡単だと思いました。

 10baseというのはどのパソコンにでもついているのですか?

 すいませんが、あと3年はなにも買い換えずにそのままいけるだろうという
インターネットの設定を教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>10baseというのはどのパソコンにでもついているのですか?



お使いのPCの型番を教えていただければ調べれます。

>あと3年はなにも買い換えずにそのままいけるだろうという 設定

LANカードでの接続だと思います。
100BASE対応のLANカードとケーブルで、2000円も有れば変えると思いますよ。

USB-LAN変換ケーブルを使えば接続は簡単ですね。
今後光ケーブル接続になったときに100BASEでなく10BASEで使われるならそれでいいと思いますけど、100BASEをお望みなら100BASE対応のLANカードを使われることをお勧めします。
    • good
    • 0

>個人でも一人でパソコンに取り付けられるでしょうか?


1000円で10BASEがうっているのですか?

#2でmin128miniさんが答えてくださいましたので、若干の補足だけしたいと思います。

取り付けも設定も個人で出来ます。
取り付けについては、デスクトップパソコンの場合は、マニュアルに拡張機器の取り付け方が書いてあるかと思います。
ノートパソコンの場合は、パソコンの(多分)側面にカードスロットがありますのでそこにLANカードを刺すだけです。

設定については、モデムに同梱の説明書どおりにやればほぼ問題ないかとは思いますが、それでも出来なければプロバイダやモデムのメーカーのサポートに電話をかけてもいいでしょうし(Yahoo! は電話サポートが有償)、出張で設定してくれるサービスもあると思います。

ケーブルについては、Yahoo! BBの場合ですと、モデムと一緒に2mのケーブルが付属してきました。
私の場合はそれでは不足でしたので、15mのケーブルを1100円くらいで購入しました。(ケーブルには「ストレート」と「クロス」の2種がありますが、買うのは「ストレート」の方です。)
    • good
    • 0

 最大の通信速度は、USB1.1は12Mbps、10Baseは10Mbpsで大差ありません。

ADSLは最高でも8Mbpsなので、よほど特殊な条件でなければどちらを選んでも支障はないでしょう。
 
 レンタルと買い取りの差ですが、ADSLモデムは2万円くらいからになるので、レンタル料を考えると約3年半たたないと元が取れません。3年もすれば、接続環境は激変(特に1.5Mbpsは時代遅れ、無線LANも普及する。)
すると思われ、買い換えたくなるでしょう。自由が利くレンタルの方が良いと思います。
 また、セキュリティーを考えると、ブローバンドルーターであればファイヤーウォールを簡単に設定できますが、モデム単体であれば別途ソフトを用意しなければならず、余計な出費を強いられてしまうので、やはりLANがお薦めです。
 さらに、USB1.1は規格が不十分で、HUBを使うとトラブルに巻き込まれやすい傾向にあります。

 以上の理由から、LANの方が良いのではないでしょうか。内蔵型のLANボードは千円くらい~あるみたいですし、カード型でも3千円くらいからあるようです。(詳しくはわかりませんが・・・)さらに、USBしか無理という場合でもUSB-LANのコネクタが売られています。(4千円くらい)
    • good
    • 0

ARCさんの代わりに回答を・・・・


デスクトップパソコンをお使いですね?
私の家の近くのパソコンショップでは10Base専用のボードが970円、10Baseと100Base兼用のボードが1580円で売っています。あと、多分Ether用のストレートケーブルの購入(多分500円ぐらい)が必要ですね。これ以外にパソコン側で必要なものはありません。このボードをパソコンにつけるにはパソコンのケースを開けて取り付ける必要があります。慣れれば5分もかかりませんが、初めての時はパソコンに詳しい人に立ち会ってもらった方がいいと思います。
パソコン側のセットアップさえできればLANの設定の方はADSLの会社から分かりやすい説明書が送られてきますので、その通りやれば大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0

電話とパソコンが離れているのであれば、断然LAN(10base-T)です。


ADSLは電話線の距離が長ければ長いほど、品質が悪くなるので。
LAN(10base-T)だと、距離が伸びても速度低下はほとんどありません。


電話のすぐそばにパソコンがあるのなら、USBでも問題はないかと思いますが、LANの方がより良いと思います。

LANの利点は、
○速度的なアドバンテージ
(例えば、USBのプリンタなどと併用した場合、印刷中はインターネットの速度が極端に遅くなるとか、インターネットで使ってる間はそれ以外のUSB機器の反応が鈍くなるとかの、悪影響が考えられます。

○ルータが使える。
(接続業差によっては禁止しているところもありますが、「ブロードバンドルータ」という機器を使えば、一つの回線を複数のパソコンで使うことが出来ます。

○パソコン設置の際の自由度
USBはパソコンの場所を移動するときに、モデムも一緒に動かさなくてはなりません。ノートパソコン等では、これはちょっと面倒。
加えて、先にも書いたようにケーブル長の問題もあります。電話線が長くなりすぎると、性能が落ちます。

LANですと、モデムは電話機のそばに置いといて、ケーブルだけを好きな場所に引っ張っていけますし、「無線LAN」を導入すれば、そのケーブルさえ不要になります。

○他のパソコンと繋げることも出来る。
LANはもともとコンピュータ同士を繋げるためのものですので、パソコンを2台以上お使いでしたら、それらを接続して、高速にファイルの受け渡し等を行うことが出来ます。

LANの欠点としては
●最初の設定が若干ややこしい

●パソコンによっては、拡張カードを取り付けなくてはならない

ってなところでしょうか。
USBは、お手軽に使うことが出来る。
LANは多少ややこしい部分はあるものの、色々と拡張して使うことが出来る、って考えればいいでしょうね。


> 10baseというのはどのパソコンにでもついているのですか?

LANコネクタは、ビジネスモデルのパソコンですと、多分付いています。
家庭用のパソコンですと、付いていないのも多いです。


LANコネクタがついていない場合、もし、デスクトップパソコンをお使いでしたら、千円ちょいでLANボード(10base-Tと100baseが使える)を増設することが出来ます。
ノートパソコンの場合は、10base-Tのみの拡張カードが2000円ちょい、100baseにも対応したもので3000円ちょいってところでしょうか。

それぞれ、拡張スロットやカードスロットの空きを使用しますので、購入する前に空きがあるかどうか確認しておいた方がいいですね。
不安でしたら、事前にパソコンメーカのサポートの方に問い合わせの電話を入れておいてもいいです。
あと、ショップでもちゃんと確認した上で、購入することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明どうもありがとうございました。
LANというと難しいイメージがあるのですが、
個人でも一人でパソコンに取り付けられるでしょうか?

1000円で10BASEがうっているのですか?

申し訳ないですが、教えてください。

LANだとモデムをつき500円で借りれるのですが、
USBだと買い取りになるそうなのです。

お礼日時:2001/10/11 05:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報