最新閲覧日:

「三千世界の鴉を殺し 主と朝寝がしてみたい」

高杉晋作が作った有名な都々逸と聞いていますが、言葉そのものの意味がよくわかりません。

・「三千世界」とはどこを指すのか?
・なぜ鴉を殺すと朝寝ができるのか?(ニワトリならわかる気がしますが・・・)

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

「三千世界」とは古代インドの世界観を表したものです.


世界は須弥山を中心に、四大洲、九山八海、日、月などから構成されていると考え,
これを「一世界」といいます.この一世界が千集まったものが「小千世界」
小千世界が千集まったものが「中千世界」,さらに千集まって「大千世界」といいます.
この「大千世界」は大中小の三種類の千世界を含むので,「三千世界」とか「三千大千世界」といいます.
つまり「三千の世界」ではなく,「三つの千世界」という意味です.

鴉については,「八咫烏(やたがらす)」という三本足の鴉が太陽に住んでいるという中国の神話から来ています.
「鴉を殺す」=「太陽が出ない」=「ずっと夜である」という意味です.
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは。

「三千世界」・・・何て大きな言葉なんざんしょ(笑)
詳細な回答ありがとうございました。
ここまで来ると、ぜひこの都々逸を聞いてみたかったり(^^)

お礼日時:2001/10/17 09:25

はじめまして、bari_saku さん。


こちらの質問にこのサイトはいかがでしょうか?
http://www21.big.or.jp/~kirin/zatugaku/zatub.html
こちらには
三千世界とは「仏教用語で、三千大千世界とも言う。あらゆる世界または広い
世界という意味である。須弥山(しゅみせん・仏教の世界構造において、中心と
される高い山)を中心とした小世界を千倍したものを小千世界、それを千倍した
ものを中千世界、さらにそれを千倍にしたものを三千大千世界という。」
とあります。
また、鴉~に関しても「 不吉の象徴とされている烏を全て抹殺して、高枕でゆっ
くり眠りたい…といった意味だろうか。」とあります。

私が見つけられたのはこのくらいですが、少しはお役に立てましたか?
 
 

参考URL:http://www21.big.or.jp/~kirin/zatugaku/zatub.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは(^^)
「須弥山」については源氏物語でちょこっと読んだくらいで、名前程度しか知らなかったのですが、仏教の世界ではずいぶんとウェイトが置かれている山なんですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

鴉については、その後自分でも調べてみたのですが、↓のように誓約の象徴として考える説もあるようです。

http://okukumano.hoops.ne.jp/kumano/honnji5.html

‘熱い時代’を生きた高杉晋作ですが、またずいぶん粋な遊び心も持っていたようで・・・

お礼日時:2001/10/17 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ