印刷会社に勤めています。
新しく映像の分野の業務も取り組んで行きたいのですけど、とりあえず、どんなデジタルビデオカメラを購入した方がいいのでしょうか?
具体的に機種とかアドバイスいただければ助かります。

使用目的
・簡単なPRビデオ製作
・PR用コンテンツの中でのPR映像(CD-ROM等)
・webでの映像配信

購入予算
・30万円(購入価格で)

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

私は映像のフリーランスのディレクターです。

そんな自分でやらないで仕事くださいって感じではありますが、アドバイスします。

デジタルビデオカメラは、3CCDのものでないと暗い部分での画質の差は歴然です。また、いろいろな会社から出ていますが、あとでパソコンで繋ぐときのディバイスコントロールのことを考えると、ソニーにしておくのが無難かもしれません。(この問題は2年ぐらい前の話で最近は問題ないのかもしれません。)
…で、わたしがつかっているのはソニーのTRV900です。ネットで買えば、もろもろで20万ちょっと。

素人がプロっぽくビデオを撮影するときの基本は、なるべくフィックスで撮影することです。パンやズームを使わなければ、プロ用の高い三脚や手動ズームでないことがばれないで済みます。

仕事ベースで重要になってくるのは、実はカメラではなく、照明と音声です。
音に関しては、ソニー別売のズームマイクもありますがあまり効果は望めませんので、ピンマイクやハンドマイクが必要です。
照明についても、ソニー別売の取りつけるタイプの照明がありますが、ライトに芯がでますので、あまりおすすめできません。

ということで、カメラ以外で必要なものは、
・三脚(パンの動きだしと止め、固定がスムーズに行えるためには重要)…最低5万円?
・ワイヤードのピンマイク。その延長コード。
・仕事で使うなら、ジュラルミンのカメラボックス。
ぐらいでしょうか。

最近では、デジタル関係の機材はオーバースペックのものが多いのが現実です。
お店の話に乗って高い機材を買ってもデジタルなので基本画質はほとんど一緒で、互換性がなくて四苦八苦ということがよくあるものです。(DVとDV-camの問題など)

私はPRビデオから、インターネットテレビ、CD-romなど、いろいろなものを経験しておりますが、最終的なメディアによってかなり画質が落ちるということを考えておくべきです。
PRビデオはまだまだVHSのテープだったりしますから、赤がにじみますし、画質はDVDなんかと比べると、悲しい限りです。
インターネット配信の場合は、音もシュワシュワするし、パンをすると、処理速度がおっつかなくなったりと画質を追求すると絶望的です。
とはいえ、マザーがすべての原点だからよい機材で撮影することにこしたことはないってことになるんですが、室内で高い機材で撮影した映像よりも、安いカメラで明るい野外で撮影した映像のほうがきれいだったりする。
なので、わたしは予算のあるないに関わらず、大きめの商品を撮影する場合は、その会社・工場の敷地内に芝生の場所はないかをきいて、そこに商品を置いて撮影するということをよくやります。
バックの芝生は商品の質感とまったく違うので効果的だし、芝生のみずみずしさは
商品のみずみずしさにつながります。

ということで、長くなりましたが、カメラはたんに入り口にすぎないのです。
商品を撮影するときには、商品台も必要だし、いろいろなことを考えながら、頑張ってください。
    • good
    • 0

>簡単な業務


どの位のクォリティを求めているのでしょうか?
社内報や社内の記録等、内輪での使用であれば予算内で十分ですが、VP(ビデオプロモーション)の分野を始めるのには、予算が少なすぎます。

妥協して、予算内でのベストを考えてみましょう。

>購入予算 ・30万円(購入価格で)
カメラ単体の予算でしょうか?
付随機材も含めた予算でしょうか?

●とりあえず、カメラ単体で30万円の予算で考えると、業務用機器は諦めなければなりません。
民生機で高画質で予算内にまとめると、short_short さんも勧めていた、SONY DCR-VX2000 が評判いいらしいです。
 ↓
 http://www.sony.co.jp/sd/products/Consumer/VD/VX …

また、Panasonic NV-MX3000 も画質調整やスキンディテールの機能も付いているので良いかと思います。
 ↓
 http://www.panasonic.co.jp/avc/video/DIGICAM/pro …


※あくまでも、民生機ですからテレビやビデオソフトのような映像は期待しないで下さい。条件さえ良ければ綺麗に写るはずです。
※出来れば、購入前に同一機種をレンタル会社より借りて、1度使用されることを勧めます。その際、VHSへダビングした映像で画質を確認して下さい。(VHSへダビングしたテープを繰り返しVHSへダビングし、その映像で画質を比べると良い。素材を見て綺麗は当たり前、テープでの納品は殆んどVHSですから)


●付随機材も含めて30万円(少しオーバーしましたが)

カメラ: NV-MX3000 実売価格\150.000~160.000?

三 脚: DAIWA VT-232DX 実売価格\40.000?
 http://www.fujiya-avic.co.jp/proshop/tripod.html
      (重要:出来るだけ良い三脚を選びましょう。)

照 明: LPL ビデオライティングキット(3灯セット) 実売価格\120.000?
 http://www.tsukumo.co.jp/shops/pro5/vdeo/raito.h …

その他、マイク等音声機器、照明用フィルター類、バッテリー関連、消耗品、他。撮影内容により、他にも必要な機材は増えます。(必要に応じてレンタル出来る機材もあります。)


ところで、編集はどうするのでしょう?

制作のノウハウを、どうやって勉強するのか?
SONYで業務用機器を使用しての各種制作研修を開催していたと思いますが?
また、始めのうちはプロに発注し、制作の仕方を盗んでもしても良いでしょう。

VP等の制作機材は「ビデオプロダクション」で検索して、どのような機材を使用しているのか参考までに調べてみたらどうでしょうか。


印刷関係のお仕事をされていればご存知の事でしょうがが、あくまでも「お客様からのプロへの依頼」という観点から回答させていただきました。クォリティの高いVPを制作出来るよう頑張ってください。
乱文、失礼しました。
    • good
    • 0

業務で使うというなら、まず最初にお勧めするのはソニーDCR-VX2000です。


放送局でもサブカメラとして使ったりしているくらいです。
サイズは一般のデジタルビデオカメラと違って少し大きいですが。
値段的にもちょうど良いくらいだと思います。

あるいは、松下の3CCDのカメラですが、こちらなら本体が十万円台で購入できると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ