転職し資金の余裕が無く 公庫の返済を2ヶ月間延滞し入金していません。来月には給料が入るので 支払いが 可能なのですが 一度でも延滞すると 一括返済しなければいけないような 規約が あったように思うのですが。BKから何度もこの件でTELがあり どのように対処すれば良いのか解からず 差し押さえと言う最悪の事態にならないか 不安で 良い方法を 教えてください。 

A 回答 (4件)

銀行の公庫担当の方と面談とかはされましたか?我が家も同じ経験がありますが、銀行に呼ばれた場合はちゃんと出向き、何度も面談しました。

支払いのメドがたっているならば、“何故こうなったのか、いつ払えるのか、今後はどうなのか”という話をされた方がいいですよ。その際、面談した内容について書かされる書類(簡単なものですが、結構突っ込んだ内容まで書く)に記入します。年収とか毎月の他の支払い、給料日etc。済んでしまった事よりも、こちら側に支払う意思、誠意があるか、(当然能力も)を見ておられるのかもしれません。
我が家の場合は、結局延滞2月分を埋める事ができなかったものの、毎月分に関してはきちんと支払っていけるように改善されたので、公庫の措置として延滞分を元金に組戻し、現在に至っています。支払い困難な者に対していろんな措置があるようですが、それもある程度の支払うメドが立つ人を対象にしているように思われました。詳しい事までは分かりませんが、一度、勇気を出して担当者にこちらから電話をしてみて下さい。支払えるからもう無視していいんだという態度は、くれぐれもなさらない方がよろしいですよ。
    • good
    • 0

我が家でも住宅ローンが危機的状態になり住宅金融公庫に相談したら支払ってる銀行の方へ相談してくださいといわれ相談しました。

家はボーナスが当てにならなくなってしまったので毎月の返済に代えました。だいぶアップしましたが。あと今年いっぱいの期限付きで金利分だけを一定期間払わない方法もあると言ってました。金利分除いた分は払わないといけません。条件があって前年の収入が400万以下であることと生活してくうえで切り詰められるものがあるなら記入して下さいという用紙を書かなくてはいけません。まずは支払ってる銀行に相談したほうが良いですね。仕事失って払いに困ってると。ここまできたら恥も外聞も捨ててください。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/hensai/hensai11.htm
    • good
    • 0

公庫の住宅ローンの返済が、収入の減少などで難しい場合は、要件を満たせば返済を3年間猶予してもらえる制度があります。


公庫の窓口か取り扱いの銀行に、相談の窓口が有りますから、延滞利息の件もあわせて、相談されたらよろしいでしょう。
    • good
    • 0

 銀行からの電話で、どのような話になっているのでしょうか? 公庫の契約書が手元にありませんので詳細は不明ですが、不安でしょうから銀行に出向いて相談をしたら良いと思います。



 差し押さえのご心配ですが、すでに抵当権が設定されているはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅金融公庫融資決定後の借り入れは?

住宅金融公庫の融資決定が出まして、入居は今年夏で少し先です。この間に、他で借り入れすると、再審査があったりで融資実行がされない事はありますか?

Aベストアンサー

つなぎ融資など関係するものでしたら大丈夫です。
消費者金融関係などは、、、融資審査だけの問題ではなく家の購入そのものに問題があります。
車の購入であれば特段に問題になるとは思いませんが、しかし申し込み時の申告内容と差異があるので事前に確認するくらいのことは必要です。

Qクレジットカード返済の延滞

お恥ずかしい話ですが以前にクレジットの返済を遅らせてしまい、カードの使用停止になってしまったことが何度かあります。延滞期間が概ね三ヶ月を越すと信用情報機関に登録されてしまい、それから五~七年間は登録情報が残り、クレジットカードを新たに作ることや、ローンを組むことができなくなると聞きます。私が返済を遅らせてしまった期間は最長でも20日程でしたが、たてつづけに四回も遅らせてしまいました。この場合、今後クレジットカード作成やローンを組む際に影響はでるのでしょうか?私は現在就職活動中なのですが、聞くところによると会社によっては入社後に指定のクレジット会社でカードを作ることを義務付けていて、断られてしまった場合その社員の信用に疑問符がついてしまうということです。後悔するよりも今後そのようなことのないようにすることのほうが余程建設的なのはわかるのですが、とても不安です。どなたかお答えお願いします。

Aベストアンサー

信用情報には、カード会社が独自に保有するものと、共有の信用情報機関のもの、のいずれかが有ります。
信用情報機関の場合は、『約定返済日より61日以上または3ヶ月以上支払いが延滞した場合』とあります。

「期間は最長でも20日程でしたが、たてつづけに四回も遅らせて」ならば、信用情報機関までの登録には
至らないが、カード会社独自情報には十分に登録されてしまいます。 現にカード停止されましたから・・・。
ですから「入社後に指定の」が、カード停止になったカード会社と同じなら、まずNGと思ったほうが。

信用情報機関の場合は「本人開示」の手続きで、自身で確認することが出来ます。 直接、情報会社に出向くか、
遠方の場合は郵送で取り寄せることも可能です。 クレジットカードの場合は、CICやCCB、全情連など。
http://www.cic.co.jp/
http://www.ccbinc.co.jp/
http://www.fcbj.jp/howto/index.html

停止されたカード会社の公式HPで「個人情報云々」を探せば、上記の信用情報機関が該当するはずです。

なお、前述した「カード会社独自情報」については、開示のしようが無く、確認は出来ません。

信用情報には、カード会社が独自に保有するものと、共有の信用情報機関のもの、のいずれかが有ります。
信用情報機関の場合は、『約定返済日より61日以上または3ヶ月以上支払いが延滞した場合』とあります。

「期間は最長でも20日程でしたが、たてつづけに四回も遅らせて」ならば、信用情報機関までの登録には
至らないが、カード会社独自情報には十分に登録されてしまいます。 現にカード停止されましたから・・・。
ですから「入社後に指定の」が、カード停止になったカード会社と同じなら、まずNGと...続きを読む

Q住宅金融公庫 15年前に借り入れ

住宅金融公庫に35年ローンを借り入れ残り20年になりました。
残り約160万円 金利5%の場合 金利はどれくらい付くのですか?
繰り上げ返済検討中です。団体信用の保険も加入しております。
62歳です。

Aベストアンサー

160万円を年5%で20年元利金等返済で借りると、金利は934,230円になります(総支払額2,534,230円)。元金均等返済なら803,333円(2,403,333円)。金利との質問なので団信分は入っていませんが、5%とは別に団信料が必要ならその分の出費も必要です。
金利が5%と高いので、繰上返済出来るならした方が良いですね。残高も少なくなってることですし。今となっては遅いですが、途中で金利の安いローンに借り替えを検討はされなかったのでしょうか。

参考URL:http://www.eloan.co.jp/simulation/homecalc.jsp

Qお金を差し押さえから守って、個人への返済に充てたい。

連帯保証人になってしまった関係で、今般、私の資産が差し押さえを受ける可能性が出てきました。
(先方は良心的な金融機関です。)
車や不動産はあきらめようと思いますが、それでも完済には程遠い。

しかし一方で、一部まとまったお金(退職金)が近々に手元に入ってくる予定です。
このお金だけは知り合いに残している借金返済に使いたいのです。

(1)給付後すぐに引き落としをしたとしても、金融機関(銀行)に、私の退職金の額が知られる可能性は高いでしょうか?(もちろん銀行はまったく違う銀行を利用します。)

(2)退職金の一部を返済金に充当し、「残りのお金は、個人様に借りていた返済にすべて使用したい。」という弁明は、許されることだと思われますか?

特に銀行員の方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせいただきたいと思います。

Aベストアンサー

いわゆる「偏ぱ弁済」をしたいということですね。
結論としては、不可能だと思ってください。

(1) 差押は、車などの動産にもできますし、不動産にもできます。さらに、給与・退職手当の差押もできます。
給与・退職手当の差押は会社に裁判所からの特別送達が届き、会社は裁判所に金額を回答することになっています。本人の口座に振り込む前に、債権者に渡すことになります。

(2) 金融機関へ完済する以外に、資産を残す方法はありません。

どうしても、個人への返済をしたいというのなら、次のような方法もあります。
破産です。
金融機関、個人、全ての債務について、今ある資産を処分して按分で返済して、法律上の債務を免責してもらうのです。
その後、あなたが自分の意思で、個人宛にお金を送金することは法律的には偏ぱ弁済に当たりません。

不動産があるので、破産は弁護士に委任するべき案件になりますので、弁護士会などに紹介してもらって、まずは相談したほうが良いでしょう。

Q住宅金融公庫などの借り入れ…

住宅金融公庫などの借り入れで家を購入する場合の質問です。
建設費または購入価額の8割以内までの融資だと聞いたのですが。
最近ではマンションの購入で「頭金0円!」
なんてうたい文句もありますよね。
貯金ゼロの人はどうやってお金の工面をするのでしょうか?
又、新築に際して、引越し代とか家具やカーテンを新調したい場合などのお金まで考慮すれば、余分に必要ですよね。

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。
住宅ローンに関しては、住宅金融公庫融資もプロパー(金融機関独自の)ローンも担当したことがある、元・プロです。
加えて、私自身、昨年、住宅ローンを組んでマンションを購入しました。

> 貯金ゼロの人はどうやってお金の工面をするのでしょうか?
工面の仕方は人それぞれです。
要するに別のところから「借りる」ことを考えればいいのですから。
ですが、基本的には、貯金ゼロの人は、まずある程度、「自分でお金を貯めてから」家のことを考えた方がいいのです。
後々後悔しない…ことまで考えるのならば、建設or購入資金の半分まで貯め、さらに家具やカーテンを新調したい場合はその費用と引っ越し代も別に貯めてからの方がいいですね。

私の場合、単身なので引っ越し代は安かったのですが、カーテン、結構かかりますよ…。
家具・家電は、必然や趣味でかなりの差が出るとは思いますが、転居ではなく独立ならば数百万円は見ておいた方がいいかもしれません。
それよりも、本当にカーテンです!
私は友達が作ってくれたので布代だけで済みましたが、それでも3LDKのうち2部屋とリビングダイニングの分で7万円近くかかりましたし、知人の家が新築した時は、4LDK分で50万円近くした-と言っていましたから。

閑話休題。
> 最近ではマンションの購入で「頭金0円!」なんてうたい文句もありますよね。
最近どころか、私が異動になった頃に既に存在していましたから、10年以上はあります。
「今は賃貸住宅にお住まいですよね?そちらのお家賃は毎月おいくらですか?え?8万円?だったら買わなきゃ損ですよ。今のお住まいが3LDKですか。例えば4LDKのこのお部屋、頭金ゼロでも銀行との提携ローンを使えば、月々の返済は現在のお家賃よりお安くなるんですよ。水道光熱費なんて家族構成が変わらなければそんなに変わるものではないですし、そうなれば1か月の支出は変わらないわけでしょ?賃貸はいくらお家賃を払っても自分のものにはなりませんが、こちらは同じ額を払えば自分の物になるんですよ。」
マンションの場合の不動産屋さんの売り口上ですね。
落とし穴がいくつかあるのにお気づきですか?

確かに仰るとおり、住宅金融公庫が関わる「一般融資」や「フラット35」は、建設費または購入価額の8割まで(年収によっては5割まで)しか融資を受けられませんが、では、
> 貯金ゼロの人はどうやってお金の工面をするのでしょうか?
建設費や購入額の100%を借りたい場合は、#1、#2さんが仰っているとおり、
(1)100%融資が受けられる住宅ローン商品がある銀行等の民間金融機関から100%借りる。…#1さんが仰っている回答です。
(2)住宅金融公庫やフラット35は確かに住宅金融公庫が関わっているが、直接住宅金融公庫が融資をするわけではない。
融資は銀行等の民間金融機関が行なうので、その金融機関で住宅金融公庫の一般融資やフラット35の不足分を借りる(「併せ貸し」といいます)。…#2さんが仰っている回答です(全国殆どの金融機関にあります)。
があります。
他には、
(3)住宅金融公庫の一般融資やフラット35の不足分を親から借りる。
(4)住宅金融公庫の一般融資やフラット35の不足分を勤務先から借りる。
といった手段もあります。
(3)については、住宅ローン控除の対象となりませんし、「借り入れ」の形を取らないと「贈与」と見られることもありますのでご注意ください。
(4)については、勤務先によって扱いがあったりなかったりしますし、条件もさまざまだと思いますが、年利1%以上-などの条件をクリアすれば、住宅ローン控除の対象にもなりますので、あるのでしたら上手く活用されるとよろしいかと思いますよ。

また、(2)について少し補足しますと、住宅金融公庫の一般融資やフラット35をA銀行から、不足分をB銀行から借りようと思っても「抵当権」の問題がありますので、多くの場合は取り扱ってもらえません。

それから、「引越し代とか家具やカーテンを新調したい場合などのお金」を住宅ローンに組み込んで借りることはできませんので(諸費用までは組み込めるローンは見たことがありますが、それ以上のものは私が知る範囲ではありません)、もし貯金ゼロならば、別にそれらを目的としたローンを組むことになります。
こちらも#1さんが仰っていますが、これらが目的のローン(というかフリーローンのようなものですね)は、住宅ローンに比べて金利が高いですし、融資期間も短いです。
融資期間が短いと言うことは、1回当たりの返済額が高くなり、そうなりますと、結果として総借入額から求める返済比率が高くなるわけですから、場合によっては返済能力不足となって融資不可-となる可能性も出てきます。
ですから、せめて、「引越し代とか家具やカーテンを新調したい場合などのお金」までは貯めてから、家のことを考えた方がいいですね。

現在、住宅金融公庫の一般融資の申し込みはかなり少なくなっています。
住宅金融公庫自体の廃止が決まっていることもありますが、銀行等民間金融機関の住宅ローン金利の方が低いことも理由の1つかもしれません。
以前は、全期間固定金利ということが住宅金融公庫の大きな魅力だったのですが、最近では銀行等民間金融機関でも超長期固定金利の設定がされていますので…。
ただ、銀行等民間金融機関の住宅ローンと大きく違う点は、「団体信用生命保険(共済)」の加入が任意である点ですね(保険料は借入者負担ですが)。
既往症などにより、団体信用生命保険(共済)に加入できない方は、銀行等民間金融機関では住宅ローン融資も受けられなくなったりします。
そういう方にとって、団体信用生命保険(共済)への加入が絶対条件ではない住宅金融公庫の融資は頼みの綱だと思います。
この点は「フラット35」にも引き継がれていますね。

ご質問とは少し離れたことも書き込んでしまいましたが、住宅ローンというものを考えていただく際の、ご参考にでもしていただけると幸いです。

金融機関に勤務している者です。
住宅ローンに関しては、住宅金融公庫融資もプロパー(金融機関独自の)ローンも担当したことがある、元・プロです。
加えて、私自身、昨年、住宅ローンを組んでマンションを購入しました。

> 貯金ゼロの人はどうやってお金の工面をするのでしょうか?
工面の仕方は人それぞれです。
要するに別のところから「借りる」ことを考えればいいのですから。
ですが、基本的には、貯金ゼロの人は、まずある程度、「自分でお金を貯めてから」家のことを考えた方がいいのです。
後...続きを読む

Q大変困っております。経営会社が倒産、国民金融公庫の返済を2ヶ月遅延して

大変困っております。経営会社が倒産、国民金融公庫の返済を2ヶ月遅延しております。代表者である自分が個人保証している為、公庫に倒産の事実は伝えておりません。返済月額を減らして頂き返済期間を延ばして完済しようと考えておりましたが、公庫では遅延分を入金頂かないと一切相談に乗れないばかりか一括返済になるとのこと。現在遅延金全額の用意が出来ず大変困っております。そこでご相談です。
(1)現状で入金できる金額を返済し、毎月仮に5万円とか入金していっても一括返済への移行は避けられないでしょうか?
(2)その場合は当然一括返済できない為、保証人である自分に返済依頼が来ます。その時であれば仮に月額5万円の返済方法を呑んで頂けるのでしょうか?
(3)呑んでいただけない場合、自分の不動産が土地は親名義、建物は自分名義です。そのような状況であっても差押さえされてしまうでしょうか?
公庫サイドの出方や予測など分かる方がいらっしゃいましたら是非ともアドバイスお願い申し上げます。

Aベストアンサー

(1)現状入金できる金額を入金していっても一括返済は避けられないか?
  約定に定められた返済がされないと、いずれ事故になって一括弁済請求されます。
 分割弁済の了解をとるには、先方と協議しなければなりませんし、
 会社が倒産したことを伏せたままそのような協議をすることは無理です。
 心証的にも早く知らせる方が良いと思います。

(2)保証人である自分に返済依頼が来た時であれば仮に月額5万円の返済を呑んで頂けるか?
 残債金額、完済の見通し、資産保有の状態等によるでしょう。
 5万円しか無理だと言っても、他に財産があれば処分を求められますし、
 5万円づつ返せば短期間で完済できるとか、担保や保証人をつけるとか、
 状況や条件によってはOKでしょう。

(3)呑んでいただけない場合、自分の不動産が土地は親名義、建物は自分名義でも差押さえされてしまうか?
 建物は差押が可能ですから、呑む条件として抵当権設定を求められることも考えられます。
 但し、すでに住宅ローンなどの抵当権設定がされていて、残債金額の方が時価より多い場合は、
 さほど心配することはないでしょう。


 回収が不能と判断されればサービサーに債権譲渡され、そこから請求されることになります。

(1)現状入金できる金額を入金していっても一括返済は避けられないか?
  約定に定められた返済がされないと、いずれ事故になって一括弁済請求されます。
 分割弁済の了解をとるには、先方と協議しなければなりませんし、
 会社が倒産したことを伏せたままそのような協議をすることは無理です。
 心証的にも早く知らせる方が良いと思います。

(2)保証人である自分に返済依頼が来た時であれば仮に月額5万円の返済を呑んで頂けるか?
 残債金額、完済の見通し、資産保有の状態等によるでしょう。
 5...続きを読む

Q妻が連帯保証人で住宅金融公庫借り入れ返済中、この妻と離婚しそう。

6年前妻が連帯保証人となって住宅金融公庫から借り入れをして
毎月返済していましたが、この妻と離婚になりそうです。

(1)公庫に対して、何か連絡しなければならないのでしょか?
(2)公庫から要求(追加の連帯保証人の要求等)があるのでしょうか?
(3)もし、主債務者の私が死亡した時は保険金で債務は完済されるよう
 ですが、土地建物の名義は連帯保証人名義になるのでしょうか?
 又は法定相続人になる(遺言なしの場合)のでしょうか?

 公庫の住宅ローンに詳しい方、お教えください。

Aベストアンサー

(1) 連帯保証人に変更がないのであれば、連絡は不要です。
(2) 同上
連帯保証人が亡くなったわけではありませんから、追加の連帯保証人を要求されることはありません。
逆に言うと、離婚しても奥様は連帯債務を免れません。
当然ながら、奥様から連帯保証人を止めたいという要求があるかと思いますが、その際には別の連帯保証人または、物的担保を要求されます。
(3) 連帯保証人には、債務を返済する義務のみが存在し、一切の権利がありません(とても、不利な契約です)。
したがって、あなたがなくなっても連帯保証人には何の権利も発生しません。自宅は、あなたの相続人(そのときの配偶者、子、親、兄弟など)の相続財産となります。

Q公庫の繰上げ返済

今年六月にマンションを購入して、1460万円借り入れして35年ローンを組みました。元利金等返済で、当初10年間2.1%で49117円、11年目以降が3.5%で57351円という内容です。非常時用の貯金を別にして現在手元に150万円ほどあり、来年末までにあと100万円貯まる予定です。繰上げ返済は早いほうが得だと聞いたことがあるのですが、今150万、来年100万返済するのと、来年250万返済するのと、もう少し金額を増やして何年かあとに返済するのとで、どれが得なのかで迷っています。繰上げ返済するのに手数料も必要と聞いたので、あまり細かくしてもかえって損なのかもしれないとも思うのですが。
また、繰上げ返済後の返済金額の試算の仕方につきましても、詳しい方がおみえになりましたら教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

公庫のホームページに下記があります。
手数料や注意点等が書かれています。
また、シュミレーションが実際にできます。
どれくらい得なのか実際の金額がでますのでとてもわかりやすいです。

また繰り上げ返済は100万円から出来ますし、手数料は3150円、多くても5250円ですから利子を考えると少しでも早く返済する方が金額を貯めてから行うよりもお得でしょう。

月々の返済額を変更せず、借用期間を短縮する方法が更にお得です。

ご家族でご相談し、納得した方策がみつかればいいですね。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/hensai_index.html

Q住宅金融公庫の借り入れ資格について

近いうちに住宅金融公庫から借り入れて、自宅(現在平屋)をリフォームして二階建てにしたいと考えています。ホームページで見ていたら、融資資格には総返済負担率というのが基準としてあると知りました。もしその基準に達していない場合(私の場合大雑把に計算すると微妙なところです)は借りられないことになるでしょうか?また、どのようにそれを調べるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

友人の銀行員に極度型のローンの返済額の計算方法を聞いたたことがあります。
その銀行の場合、

 (1)本人に返済額を聞く(そのまんまやないか!)
 (2)極度額の1/50×12で大まかな年間返済額とする。

のいずれかだそうです。
ちなみに個人信用情報では他行における「当初借入額」と「現在残高」及び返済状況の確認を行っているそうです。

Q教育ローン 国民金融公庫の返済

いとこにあたりますが、専門学校に国民金融公庫で借り入れをして、行かせたようですが、息子がアルバイトで収入が少なく、生活費の応援と返済が重なり苦しいと困っています。
父親の名義で15年払いと、息子名義の8年の支払いのようです。かなり長期で、これ以上長くすることは出来るかとは思ったのですが、支払いの変更をお願いしてみたらと、アドバイスしたものの、ブラックリストになったり、信用問題になったりするかどうかが心配になりました。詳しい方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)の審査経験者です。

> いとこにあたりますが、専門学校に国民金融公庫で借り入れをして、行かせたようです
ご質問者さまのいとこさんが、現在の日本政策金融公庫が国民金融公庫だった時代にお金を借りて、息子さんを専門学校に進学させた…ということでしょうか?
また、「国民金融公庫」とのことですから、お借り入れになったのは、ずいぶん以前のお話ではないかと思いますがいかがでしょう?(「国民金融公庫」は、国民生活金融公庫と名称を変え、さらに現在は日本政策金融公庫になっていますから、「国民金融公庫」という名称だったのは、随分(10年くらい)前のことなんですよ。)

> 息子がアルバイトで収入が少なく、生活費の応援と返済が重なり苦しいと困っています。
息子さんは専門学校を卒業されたものの、定職には就かずアルバイトをしている。息子さんはアルバイトだけなので収入が少ないのですね。
そこで、お父さまであるご質問者さまのいとこさんが、息子さんの生活を金銭的に支援している…ということでよろしいでしょうか?
ですが、お父さまの方も資金的に余裕がある訳ではなく、教育ローンの返済をしつつ、息子さんの生活費を援助することは厳しいと。

> 親の名義で15年払いと、息子名義の8年の支払いのようです。
旧・国民金融公庫でも『国の教育ローン』ではなさそうですね。
『国の教育ローン』は、今年度から返済期間の最長が15年となりましたが、それ以前はずっと10年が最長でしたから、ご質問者さまがおっしゃっているような「15年払い」はあり得ないんですよ。
また、進学者本人(息子)が債務者になることは、非常に難しいです。
仮に、親名義と子名義で借りたとしても、「1学生につき200万円」が借入額の上限でしたから、そんなに多額の債務残高があるとは思えません。
また、『国の教育ローン』ならば、ここ10年ほどは金利もかなり低く、返済期間を長くしていれば、(ボーナス返済をなしにしても)毎月の返済額は1~2万円程度の筈なんですけれど。

もしかしたら借り入れは「国民金融公庫」ではないかもしれませんね。
本当に「国民金融公庫」ならば、既に返済が終了しているか、終了していなくても残債はほとんどないくらいまで減っていると思われますから。
そうでなければ、「国民金融公庫」から「別の資金使途」でお金を借りて、それを進学費用に充ててしまわれた…ということはありませんか?

それから、ローンの場合は、お金を借りている訳ですから「支払い」ではなく「返済」という言葉を遣います。
返済方法の変更が可能かどうかは、正確な情報がいただけないとアドヴァイスも難しいです。
何年何月に、どこから、いくら、どのような目的(資金使途もしくはローン商品名)でお借り入れになっているのか、「金銭消費貸借契約証書」に基づく正確な情報をいただけるとある程度のアドヴァイスはできるかと思いますが、現状ではむすかしいです。

どのようなローンであっても、元の契約内容や債務者の方の状況によっては、返済期間の延長による毎月の返済額の軽減は応じてもらえる可能性はあります。
応じるかどうかはお金を貸している側次第ですが。
ただし、「返済方法の変更」をしますと、場合によっては「個人信用情報機関の情報にネガティブ情報が登録される」(このことを世間一般では、「ブラックリストに載る」と言っているようです)ことは充分に考えられます。

まず、いとこさんは息子さんへの生活費の援助を止められ、最悪でも息子さんと「共倒れ」になってしまうことだけは避ける手段を講じられるべきだと思います。
教育関係のローンで、返済が始まっているということは、息子さんは既に専門学校を卒業されたのだと思われます。
でしたら、もう成人に達している年齢ではありませんか?
親が資金的に苦しいのならば、手を離して「一人でなんとか」させるべきだと思います。
そこで息子が「(資金的な意味で)倒れ」てしまっても、親が倒れていなければなんとかする手段もあります。
「共倒れ」してしまってからでは、どうしようもありません。

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)の審査経験者です。

> いとこにあたりますが、専門学校に国民金融公庫で借り入れをして、行かせたようです
ご質問者さまのいとこさんが、現在の日本政策金融公庫が国民金融公庫だった時代にお金を借りて、息子さんを専門学校に進学させた…ということでしょうか?
また、「国民金融公庫」とのことですから、お借り入れになったのは、ずいぶん以前のお話ではないかと思いますがいかがでしょう?(「国民金融公庫」は、国民生活金融公庫と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報