自分は今、身体障害者の介助のバイトをしています。それをしていていろいろ思うのが、身体障害者が一人暮らしをするにあたって、いろいろ必要になってくるものがあるんだろうと思います。そこで、そのような人がどのようにしたら一人暮らしができる状態にもっていけるのか、身体障害者にとって住みやすい町があるか、地域はなにができていて何ができていないのか、などなど参考にできるものがあったらじゃんじゃん教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして。

実家住まいの車椅子ユーザーです。こうだったら一人暮らしできるのに・・・と思うことは山ほどあります。いい始めるときりがないのですが、思いつくだけ書かせていただきます。

まず、居住地の問題があります。公団などの一部は、車椅子ように改造されていますが、入居数に限度があり、意外と辺鄙なところにあるため、住みづらいのが気になります。かといって、普通のマンションでは改造がダメだったり、車椅子ではとうてい使えないデザイン重視のタイプが多く、室内での小回りも利けなかったりします。また、家自体が良くても、駐車スペースが最寄りになかったり、車を使えないときに必要な公共交通機関の最寄り駅までが遠かったり、という問題もクリアしなければならず、家付近に心地よく対応して下さる飲食店やコンビニ、スーパー、ヘアサロン、雑貨店などの店舗のほかに、急に体調が悪くなったとき、普段通い慣れている病院に行く前処置として、その障害にあった適切な治療を任せられる各種医院が10分圏内にあるなど、広義的にバリアフリーである程度広くてを叶えようとすると、高額な家賃がひつようになります。
そうすれば、問題となるのは収入面。この不況下に置いて、大学卒業をしていてもパソコンが出来ても結局の所は、障害の有無でリストラ対象ボーダーの切り落とされる側に回されがちで、頼れるのは、障害者年金のみとなります。が、しかし、生活をするには最低限10万は必要と思うと、とてもじゃないですが、一人で生活しうるだけの経済基盤が気づけていないことも、一人暮らしへの壁を分厚くしている要因です。地域においては、調子が優れないとき、困ったとき、腹を割って話せ、頼める知り合いが必要だろうともいます。やってあげている感が拭えずまだ私たちの存在にすら否定的な人も多いのを日々、痛切に感じます。また、県外の病院に専門医としてかかっている場合、急な容態の変化があっても、今は県境を越えての救急車は走れないので(医師を乗せれば大丈夫だそうですが、それには医師の理解が必要となり難しいのが現状です)、その点、医師の同乗が無くても指定した病院への搬送をしてくれるという法改正も求めなくてはいけません。最近一番困るのは、人同士が自分のことしか構えない余裕の無さと公共交通機関の不況によるバリアフリー化が息詰まっていることです。たとえ、街がバリアフリーで、人も親切であっても、交通機関の人手不足でエレベーターのある改札が閉鎖されていたり、階段の下で連絡手段もなく人を待っていなくてはならなかったりするのでは、生活が循環できず、一人暮らしも潤わないと思いますね。

私自身、実家住まいしているのは、収入への道が立たれていることや県外の病院への搬送が困難であること、自信の障害状況に応じたマンションが見つけられないことなどが一人暮らしへの壁を分厚く高くしていることが要因です。見た目、車椅子に乗っているだけに見えるので、内臓障害が理解されず、仕事模しないで怠けているのねと判断されているのも心苦しい、悔しい思いです。話したところで、自分の体調に合わせて、すべてを理解して働けるところもほとんどなく、SOHOを一人で起業する術を養う支援もなく、息詰まらなければならない現実があります。なんだか愚痴になってしまいましたが、障害の状況が何通りもあるのとおなじで、住み易い状況や必要なことも人によってまちまちです。あくまでその何万通もあるうちの1ケースだと思って下さいネ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

長々とありがとうございます。やはり色々な問題が生じてくるんですね。
国も制度やらなんやらしっかりとしたものを作り上げないといけないと思う。
ひとつひとつでもいいから行動を起こさないとこのままの状態が続いてしまうんじゃないでうかね。
何万通もあるうちの1ケースかもしれないですけど、その1ケースでも人に伝えていけばそこからなにか生まれてくるかもしれないと自分は思います。
だから、miyonさんのこの回答にもなにかヒントはあると自分は感じてますよ!
ありがとうございます!!!

お礼日時:2001/10/17 00:54

もちろん、絶対必要なものが他にも様々ありますが、パソコンはあったほうがよいと思います。

情報収集、ネットワークの強い味方になってくれます。

それとは少し違うサイトですが、下記、ご参考まで。
http://www.neting.or.jp/welfare/chime/

また、「障害者 自立生活」で多くの情報がヒットしますよ。
たとえば↓
http://homepage.mac.com/jitsugen/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

パソコンがなかったらかなりつらいですよね。
サイトまで教えてもらっちゃって感激です!参考にさせてもらいますね。

お礼日時:2001/10/17 00:35

 かなり広範囲のご質問だと思いますが、「じゃんじゃん」とのことなので、わたしなりに思いついたことを少しだけ。


 お尋ねの内容は、近年よく住宅環境で言われている「バリアフリー」というのがキーワードになるかな?と思います。

 建物としては段差を少なく、スロープや車イスの入れるエレベータの採用、手すりの設置…… 足下のデコボコとした視覚障害の方むけの表示は車イスにはきついかもしれませんので、歩道は両方通れるように広いほうがいいでしょう。
 車は走行中はスピードを出さずに歩行者に注意して……だから通り抜けの車が裏道扱いして入ってこないほうがいいですし。

 ほとんどの繁華街は健常者がロスなく効率的に生活することを前提としているので、障害ある方どころかお年寄りや妊婦・赤ちゃん連れママにも困ったことが多いですね。店内通路が狭くてベビーカーで入れるお店はけっこう少ないですし、疲れて休憩できる場所もなかなか見つからなかったりします。
 住宅地でも、車がスピードを出すと危ない狭い道がけっこうありますし。都市計画も含めて、近隣の助け合いなど地域の意識向上も必要だと思います。

 あとは「一人暮らし」には健常者であっても、最低限必要な収入の確保、独りで過ごすことへの精神的な覚悟(心構え)も必要でしょうね。
 まとまりのない答えですが、ご参考になれば幸いです。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHK 不払いの件で身体障害者の等級で決まるの?。

 父が身体障害者になって 37年ですが、等級が5級です。
  NHKが何の告知もしないで過ぎてきました。
 明日 契約に来るみたいです。
 
 身体障害者・聴覚不良者が等級に割り当てられている事を知りました。
 等級の割り当てを早く知りたいです。  
 
  健常者の時契約して、障害者になった時はどうなるのか?。

 NHKを防ぐ為に何とかしたいです。
  教えてください!!。

Aベストアンサー

>腕の麻痺・指の麻痺はどうなるのですか? 
#2の参考URLによると身体障害者手帳を有する人で生活保護を受けている人は全額免除になるようです。
逆にいえば、身体障害者の認定を受けていても生活保護を受けていない場合、免除にはならないということでしょう。

Q身体障害者(児)・障害者手帳

身体障害者(児)・障害者手帳について教えてください。

身体障害者福祉法は身体障害者の定義は身体障害がある18歳以上が対象で、都道府県知事から障害者手帳の交付を受けたものとなっていますが、
18才未満でも15歳以上であれば本人申請でもらえるとあり、
15歳未満は親がかわりに申請すればもらえるとあります。
18歳以上も本人申請?
ならば対象者は15歳未満という定義でもいいんではないでしょうか。
15~18才の間の定義があやふやになります。
分かる方簡単に説明していただけないでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

どんな障害か分かりませんが、地域の福祉事務所に相談に行ってみ てください 親切に教えてくれますよ。

Q身体障害者の等級の判断基準

質問を見てくださってありがとうございます!

身体障害者の等級ってありますよね?身体障害者手帳などが交付される基準になる級です。これは身体障害者福祉法施行規則の「別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表」に定められているのですが、これが大雑把な書き方で、個別的な事例があったときに、どの級に該当するのかしないのかがよくわかりません。

この表に関して、具体的な判断基準を示すガイドラインのようなものがあるのでしょうか。ご教示ください!
また、障害年金や障害厚生年金の給付の基準になる障害の等級についても同じことが言えます。それぞれの法律の施行規則等に級に関する記載があるものの、同じように大雑把なので具体的な判断ができません。これもガイドラインのようなものがあるようならお教えください!

(参考)
別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表
リンクのずっと下の方にあります!

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%90%67%91%cc%8f%e1%8a%51%8e%d2&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S25F03601000015&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

質問を見てくださってありがとうございます!

身体障害者の等級ってありますよね?身体障害者手帳などが交付される基準になる級です。これは身体障害者福祉法施行規則の「別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表」に定められているのですが、これが大雑把な書き方で、個別的な事例があったときに、どの級に該当するのかしないのかがよくわかりません。

この表に関して、具体的な判断基準を示すガイドラインのようなものがあるのでしょうか。ご教示ください!
また、障害年金や障害厚生年金の...続きを読む

Aベストアンサー

実は、具体的な基準については、身体障害者手帳も障害年金でも、国により実に詳しく細かく定められたもの(ガイドライン)が、ちゃんと存在します(^^;)。
(ANo.1での京都府が準拠しているガイドラインがこれです。)

以下のとおりです。

身体障害認定基準
平成15.1.10 障発0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知
(平成17.5.26 障発0526001号で一部改正済)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteikijun20050701.pdf

身体障害認定要領
平成15.1.10 障企0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteiyouryou20050701.pdf

疑義解釈
平成15.2.27 障企0220001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/gigikaishaku20050701.pdf

内容が非常に複雑ですから、素人判断は厳禁です。
あくまでも「このようなものが存在するのだ」ということにとどめておきましょう。

なお、障害年金のほうは、さらに輪をかけて複雑です(^^;)。
身体障害認定基準、身体障害認定要領とは全くの別物です。
PDFで入手できないことはないのですが、あまりにも複雑なため、割愛させていただきますね。ごめんなさい。

一方、精神障害者保健福祉手帳の障害認定基準についても、これまた実に細かいものがちゃんとあります。

平成7.9.12 健医1133号
厚生省保健医療局長通知
(平成18.9.29 障発0929004号で一部改正済)
http://www.pref.nara.jp/seishin/PDF/tetyouhannteikijyun.pdf

実は、具体的な基準については、身体障害者手帳も障害年金でも、国により実に詳しく細かく定められたもの(ガイドライン)が、ちゃんと存在します(^^;)。
(ANo.1での京都府が準拠しているガイドラインがこれです。)

以下のとおりです。

身体障害認定基準
平成15.1.10 障発0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知
(平成17.5.26 障発0526001号で一部改正済)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteikijun20050701.pdf

...続きを読む

Q身体障害者手帳、精神障害者手帳について

双極性障害で手帳と障害年金の申請準備中、
腰椎骨折により下肢が麻痺している状態(腰下から尻、腿、脹脛、足の裏、指)と、
膀胱直腸障害でまだ半年なので手帳のみ申請準備中です。

精神の方は2級相当と言われていますが、
身体は3級だと思うと医師から言われています。

身体、精神障害手帳を交付してもらうメリットを分かりやすく噛み砕いて教えて頂きたいです。
また、身体の障害が後1年回復せず年金申請を行う際に、精神の方とどう合算されるのかも教えて頂きたいです。

ご回答お待ちしてます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神障害手帳と両建ての年金については知識は有りませんが身体障害者手帳のみを、

先ず、等級については判定資格医の診断を仰いでの裁量です、何級相当との意見具申が有り、其れによって等級が決定されます、
現状では恐らく3級、膀胱障害がどの程度か判りませんが例えば病状で摘出などが有り、体内パウチや対外処理袋などの装着が必要なら等級は体幹障害と併合して恐らく2級、直腸障害も人工肛門などの装着が有れば同様に2級、
併せても1級には恐らく成りません、

メリット:
介護者の車両購入に便宜が有ります、
2L未満の車両の自動車税・自動車取得税(現行の、改正後はどうなるのかわかりません)に減免があります、2L超えは減免額プラス応分の負担、
有料道路の通行料は365D/24H5割引です(要介護者の同乗時)、
4級以上の手帳所持者を介護する者の所有する車両には、警察から介護用の駐車禁止指定除外車の標証が交付されます、法定駐車禁止場所と駐車方法指定場所以外は何処へでも自由に駐車出来ます(要介護者の同乗時と介護時に限ります)、

当然、ご本人が運転する事も公安委員会の許可があれば改造車等で運転可能です、この場合は、上記の制約は有りません、当人用が交付され、減免対象も広がります、

公営のバス(一部私営も)などはおおむね半額(介助者も)、住居地のコミュニティーバスは無料(介助者も=市の窓口で申請が必要のところも)、

後、博物館・水族館・などの施設も(一部に無料も)、
更に、テーマパークなどは押しなべて半額、特に人気のコーナー等は係員が付き添い優先的な扱いも、
必然的に介護者は半額、

後は、枚挙に暇が有りません、

以上知る限りを。

精神障害手帳と両建ての年金については知識は有りませんが身体障害者手帳のみを、

先ず、等級については判定資格医の診断を仰いでの裁量です、何級相当との意見具申が有り、其れによって等級が決定されます、
現状では恐らく3級、膀胱障害がどの程度か判りませんが例えば病状で摘出などが有り、体内パウチや対外処理袋などの装着が必要なら等級は体幹障害と併合して恐らく2級、直腸障害も人工肛門などの装着が有れば同様に2級、
併せても1級には恐らく成りません、

メリット:
介護者の車両購入に便宜が有り...続きを読む

Q養育手帳の各等級を身体障害者手帳に

養育手帳の各等級を身体障害者手帳に置き換える場合、自治体で等級の表示が違いますが、うちの自治体では、A1 A2 B1 B2と表します。その場合の等級を身体手帳各等級に置き換えるとそれぞれ何級になりますか?

Aベストアンサー

「特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令別表第3における障害の認定について」というタイトルで国の通達が出ていますが、これが根拠になります。
http://goo.gl/mz5yR2 をごらん下さい。最終改正内容反映後の全文です。
この通達の中で、次のように記されています。

◯ 障害児が身体障害者手帳の交付を受けているときは、当該手帳に記載されている障害名及び等級表による級別によつて障害の程度が令別表第3の各号のいずれかに該当することが明らかと判定できる場合は、診断書(注:特別児童扶養手当認定診断書。以下同じ。)を添付させることに代えて、特別児童扶養手当認定請求書に手帳に記載されている障害名及び等級表による級別並びに手帳番号を記入させて、これによって認定しても差しつかえない。
認定にあたって、障害の内容等について承知する必要がある場合には、都道府県又は指定都市の手帳関係事務主管課で保管する「身体障害者診断書」による。

◯ 障害児が療育手帳制度要綱による療育手帳の交付を受けているときは、障害の程度が「A」と記載されているものは令別表第3の1級に該当するものとして認定してさしつかえない。
療育手帳に「A」の記載がない場合に、診断書を作成する医師は、診断書に記載すべき項目の一部が療育手帳取得の際に児童相談所の長が判定に用いた資料により明らかである場合には、当該療育手帳取得の際の資料を当該診断書に添付することをもって、当該診断書の該当項目の記載を省略することができる。
なお、特別児童扶養手当認定請求書の備考欄にその旨を記入する。

問題となるのは、療育手帳制度要綱がありながら、各都道府県や政令市の級別がそれに従ったものではない、という点です。
このときは、所定の方法によって「A(重度)」と「A以外(その他)」とに分けて考え直します。
東京大学大学院研究科のページ http://goo.gl/1AavKt に詳しく載っています。

「特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令別表第3における障害の認定について」というタイトルで国の通達が出ていますが、これが根拠になります。
http://goo.gl/mz5yR2 をごらん下さい。最終改正内容反映後の全文です。
この通達の中で、次のように記されています。

◯ 障害児が身体障害者手帳の交付を受けているときは、当該手帳に記載されている障害名及び等級表による級別によつて障害の程度が令別表第3の各号のいずれかに該当することが明らかと判定できる場合は、診断書(注:特別児童扶養手当認定...続きを読む

Q身体障害者手帳と精神障害者保健福祉手帳とは?

友人の親(50代前半)が10年以上前に精神分裂症になり、現在も通院を続けているそうです。
一時期に比べて症状はかなり軽くなってはいますが、内向的な性格になってしまい職場での人付き合いもうまくいかず、すぐにクビになってしまうようです。(現在無職)

今まで知らなかったのですが、身体障害者手帳を交付してもらうと税金面や旧人の斡旋について優遇措置が取られるようです。そのため知人の家族が障害者に認定してもらいたいと言ってます。(決して裕福な家庭ではありません)

身体障害者手帳について調べてみると精神障害者は対象外のようでした。
(でも精神障害者が身体障害者手帳を持ってたり、障害者年金を受給してる話を聞いたことがあります)

それとは別に精神障害者保健福祉手帳というものがありましたが、これは税金面で優遇されるだけで障害者年金の支給がなく、また公共の交通機関を乗車料金の減免制度もないため、身体障害者手帳と比べて内容薄かったです。(就職の斡旋もしてくれるかどうかわからない)

質問をまとめます。
・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
・精神障害者は障害者年金をうけられるか?
・その他、精神障害者が受けられる公的支援(手帳、年金等)には何かあるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

友人の親(50代前半)が10年以上前に精神分裂症になり、現在も通院を続けているそうです。
一時期に比べて症状はかなり軽くなってはいますが、内向的な性格になってしまい職場での人付き合いもうまくいかず、すぐにクビになってしまうようです。(現在無職)

今まで知らなかったのですが、身体障害者手帳を交付してもらうと税金面や旧人の斡旋について優遇措置が取られるようです。そのため知人の家族が障害者に認定してもらいたいと言ってます。(決して裕福な家庭ではありません)

身体障害者手帳につい...続きを読む

Aベストアンサー

・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
精神障害者には身体障害者手帳を交付しません。
でも
精神障害者であり身体障害者ならば交付されるはずです。
身体障害者についての本を読みましたが
1種2種とあり1~6級までと度合いが決まっています。
重度←1種1級・1種2級…2種5級・2種6級→軽度
です。
詳しくは書けませんが
例えば一番軽度の条件は「片手親指の著しい障害」で交付(2種6級)です。
片腕が無い・聴力が無い等でも交付されますし下半身不随でももちろん交付されます。

身体障害者手帳には「精神障害者になった場合は返却を求める事があります」という文章書いてありませんからね…

ただ…精神障害者の場合、「思いこみによる不能」があるから身体障害者手帳を出しにくいのだと思います。
身体的に病気で無いのにどこかが痛かったり、動かせるはずなのに動かなかったりと…
それは精神的な問題ですから身体的な障害で無いわけです…
あまりに酷いと感じましたら、日赤病院やリハビリを専門に扱う病院等で診断してもらい交付を受けられれば良いかと思います。

・精神障害者は障害者年金をうけられるか?
・その他、精神障害者が受けられる公的支援(手帳、年金等)には何かあるのでしょうか?

それしかわかりません…が…
参考URLにて
「精神障害者 年金」「精神障害者 割引」「精神障害者 公的支援」等と検索すれば何か得られるかと思います。

参考URL:http://www.google.co.jp

・精神障害者は身体障害者手帳をもらえないのか?
精神障害者には身体障害者手帳を交付しません。
でも
精神障害者であり身体障害者ならば交付されるはずです。
身体障害者についての本を読みましたが
1種2種とあり1~6級までと度合いが決まっています。
重度←1種1級・1種2級…2種5級・2種6級→軽度
です。
詳しくは書けませんが
例えば一番軽度の条件は「片手親指の著しい障害」で交付(2種6級)です。
片腕が無い・聴力が無い等でも交付されますし下半身不随でももちろん交付されます。

...続きを読む

Q身体障害者手帳の等級変更をすると、前の等級やその交付日などの過去の履歴

身体障害者手帳の等級変更をすると、前の等級やその交付日などの過去の履歴は残るのでしょうか?
それとも、新規で申請したものと区別がつかないのでしょうか?

Aベストアンサー

 交付された手帳には、「交付年月日(最初に交付された日)」と「再交付年月日(その手帳が交付された日)」しか記載されないと思います。
 しかし、役所の台帳には「再交付年月日」のはか「再交付事由(等級変更、紛失など)」も記載されるため、区別することができます。

 「新規で申請したものと区別がつかないのでしょうか? 」、新規申請の場合は「再交付年月日」が記載されませんので、「新規交付」と「変更交付」は手帳を見ただけでわかります。ただ、「再交付事由」は記載されないため「再交付された理由」はわかりません。

Q精神障害者福祉手帳と身体障害者福祉手帳について、お願いします。

(1)
精神障害者福祉手帳を交付してもらえるのは、どの程度の障害のある人でしょうか。
金銭的な面で、通院に支障を来たしています。
パニック発作,不安神経症,過換気症候群と言われ、通院を続けていますが、この程度では申請は無理でしょうか。
また、事情があって、家族に知られたくないのですが、家族にバレずに交付申請を受けることはできますか?
更に、就業中でもありますが、交付申請を受けられたとしたら、会社にもバレますか?

(2)
急性骨髄性白血病の人は、身体障害者福祉手帳が交付されると聞きましたが、本当でしょうか。
本当だとしたら、何級になり、医療費負担は何割でしょうか。
また、手帳の色は何色でしょうか。

どれか一つでもお答えをいただける方、至急,お願いします。

Aベストアンサー

書き忘れてました、会社にばれるかどうかについて。

32条での医療費援助を受けると、病院が医療費を健康保険に請求する際、そのレセプトに公費負担番号というのが記入されます。
hidezo-3さんの加入している健康保険が、政府管掌の健康保険(被保険者証の下の方に、○○社会保険事務所と書いてあるもの)や国民健康保険であれば、会社にばれることはないでしょう。

しかし、会社が組織している、組合健康保険であれば、人事関係の部署や上司に知られる可能性はあります(あくまでも、可能性です)。
 
 政府管掌健康保険と国民健康保険は、会社と全く関係無い組織ですが、組合健保によっては、情報のやりとりをしている場合があるからです。
 特に乗り物系の会社など、安全管理を徹底しているようなところや、警察など職員の管理が強いところで、組合健保から会社本体に情報が行くシステムになっている場合があります。
 身体障害者での医療費援助や、その他の医療費援助を受けた場合、上記の公費負担番号から何の制度を利用しているかわかるため、なんでその制度を利用しているのか、確認されるかもしれません。
 実際、HIVの方で組合健保に加入している方の中には、重度障害者医療の援助の申請を敢えてしない方もいらっしゃいます。

 これは、全ての組合健保を持つ会社がそうであるわけではないし、繰り返しますがあくまでも可能性です。hidezo-3さんを不安にさせてしまうかもしれませんが、知っているのと知らないのでは、全く違うと思いますので、敢えて書き込ませてもらいました。

書き忘れてました、会社にばれるかどうかについて。

32条での医療費援助を受けると、病院が医療費を健康保険に請求する際、そのレセプトに公費負担番号というのが記入されます。
hidezo-3さんの加入している健康保険が、政府管掌の健康保険(被保険者証の下の方に、○○社会保険事務所と書いてあるもの)や国民健康保険であれば、会社にばれることはないでしょう。

しかし、会社が組織している、組合健康保険であれば、人事関係の部署や上司に知られる可能性はあります(あくまでも、可能性です)。
 
...続きを読む

Q2歳児の身体障害者手帳、等級について

2歳になる娘が急性脳炎に罹患後、右上下肢に障害が残りました。言葉もまだ話せません。身体障害者手帳を申請したいと考えましたが、診断される等級によっては今申請するメリットもないようです。

下肢は補装具をつけての歩行が可能で、右上肢は動かせますが「握る」ことはできません。左半身の運動は異常ありません。この状態だと何級になるのでしょうか? また申請するタイミングとしてもう少し後のほうが良いのでしょうか? (現在では知的障害の診断が難しいと思うので)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足です。
身体障害者障害程度等級表での表現は非常に曖昧なものが使われているので、実際は、身体障害認定基準および身体障害認定要領という厚生労働省通知に基づいて、障害認定が行なわれます。
ほぼほとんどの都道府県で両基準が用いられている、と考えていただいて結構です。

実は、この2つの中に、具体的な等級決定の実例が示されていますので、これをごらんになっていただくと、かなり良くわかります。
以下からPDFファイルとして入手できます。
3つありますが、いずれも超重要です。

http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/shinshoutechou_1.htm

●身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
(平成15年1月10日付け障発第0110001号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知)
●身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について
(平成15年1月10日付け障企発第0110001号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知)
●身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義解釈について
(平成15年2月27日付け障企発第0220001号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知)

ご面倒でも、まず、#1の方がお示し下さっている表と併せてごらんになっていただき、その上であらためて質問なさるとよろしいかもしれません。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/shinshoutechou_1.htm

補足です。
身体障害者障害程度等級表での表現は非常に曖昧なものが使われているので、実際は、身体障害認定基準および身体障害認定要領という厚生労働省通知に基づいて、障害認定が行なわれます。
ほぼほとんどの都道府県で両基準が用いられている、と考えていただいて結構です。

実は、この2つの中に、具体的な等級決定の実例が示されていますので、これをごらんになっていただくと、かなり良くわかります。
以下からPDFファイルとして入手できます。
3つありますが、いずれも超重要です。

http:...続きを読む

Q身体障害者手帳を持っていると、障害者年金と介護保険や生活保護が同時に受

身体障害者手帳を持っていると、障害者年金と介護保険や生活保護が同時に受けられないのですか。教えてください・知的障害で療育手帳A2です。54歳女性です

Aベストアンサー

障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のどれか)を持っている人が受けられる障害者施策と、障害年金、介護保険、生活保護は、同時に受けることができますよ。
ただし、生活保護は障害者施策や障害年金などのほかの手段がどうしても使えなくてお金が出ないようなときに最終手段として使われるものなので、役所は最初に、障害者施策が使えないだろうかとか障害年金をもらえないだろうかと考えることになっています。

上で書いたことは、それぞれに認められる基準があって、みんな基準が別々です。
手帳は手帳で、障害年金は障害年金で、といった感じで、みんな別々に、認めるか認めないかを調べています。
けれども、ひとつひとつが認められると、もしみんな認められたら、同時に受けることはできます。

介護保険は普通は60歳にならないと使えません。
けれども、身体障害者(身体障害者手帳を持っている人だけを言います。療育手帳はだめ。)でも、40歳以上の身体障害者のときは、もしも介護保険で決まっている特定の病気にあてはまるときは、使えます。こういう病気を特定疾病(とくていしっぺい)と言います。役所で聞いてみれば、どういう病気なのかがわかります。
もし特定疾病だったら、60歳になっていなくても、身体障害者は介護保険のほうを使って、障害者施策は使わないことになっています。ここだけは気をつけて下さい。

障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のどれか)を持っている人が受けられる障害者施策と、障害年金、介護保険、生活保護は、同時に受けることができますよ。
ただし、生活保護は障害者施策や障害年金などのほかの手段がどうしても使えなくてお金が出ないようなときに最終手段として使われるものなので、役所は最初に、障害者施策が使えないだろうかとか障害年金をもらえないだろうかと考えることになっています。

上で書いたことは、それぞれに認められる基準があって、みんな基準が別...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報