火山には有毒物質が多く含まれると聞きます。特に硫酸は含有量は多いと聞きました。他にどのような物質があるのですか?特にその中で硝酸は含まれていますか?
含まれているなら、硫酸と比べてどのくらいの差があるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

火山ガスに限って言えば、有毒成分で代表的なものは


・硫化水素
・二酸化炭素(炭酸ガス)
・塩化水素(塩酸)
・二酸化硫黄(亜硫酸ガス)
といったところでしょう。

あとは、火山活動の結果生まれる鉱床で砒素を含む鉱石が
多いことから、砒素化合物も多少あるでしょう。

硝酸については直接は知りませんが、火山活動由来の
鉱物として窒素を含む物はかなり例外的であること、火山
ガスにもほとんど含まれないことから、ほとんど存在
しないものと思われます。

この回答への補足

ありがとうございます。とてもさんこうになりました。
ところで、火山に見られる硫酸のような環境が硝酸にも見られるのでしょうか?
補足でお願いします。

補足日時:2001/10/11 16:37
    • good
    • 0

>温泉地に見られるような硫酸濃度の濃い環境が


>硝酸の場合でもあるのかどうか知りたかったのです。

少なくとも日本では、火山性酸性泉が酸性を示す原因は、
硫酸や塩酸が主なものでしょう。硝酸はほとんど話題に
上ることもないと思います。特に「濃い」のは皆無で
あると思います。
    • good
    • 0

>火山に見られる硫酸のような環境が硝酸にも見られるのでしょうか



ごめんなさい。質問の意味がよくわからないのですが。
「火山に見られる硫酸のような環境」とは、具体的には
どのようなことを指しているのでしょうか。

この回答への補足

すみません、説明が不足していましたね。
温泉地に見られるような硫酸濃度の濃い環境が
硝酸の場合でもあるのかどうか知りたかったのです。

よろしくお願いします

補足日時:2001/10/18 12:35
    • good
    • 0

 火山性ガスが水に溶けると→→→温泉になります。

温泉って、泉質は一律ではなく色々な泉質がありますよね。
それと同じで、火山によって、また噴出した時期によりその成分は異なります。ここの火山におけるデータを調べてみましょう。
 火山性ガスの内、最も多いのがH20でほとんどの火山で99%は水でしょう。火山ガスと特有の臭いのもとは硫化水素、三宅島で問題となったのが亜硫酸ガスなどのSOx。その他にHClが含まれることがあります。COやCO2も火山活動の動向を見る上では役に立ちます。
なお、窒素酸化物(NOx)は主に物が空気中で燃焼する際に窒素と酸素が結びついて出来る物質です。温泉でも成分として無いわけではありませんが、低い値だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火山の種類についてお聞きします。

火山の種類についてお聞きします。

鐘状火山、成層火山、たて状火山の3種があるようですが、どういう違いがあるのでしょうか?又溶岩や岩石にも違いがやはり出るんですか?

Aベストアンサー

ANo.2です。
・トロイデ・・・粘性の高い溶岩が火口上にもり上がっていく。粘性が高いのでSiO2量が多いと考えられるので流紋岩・安山岩質のマグマと思う。(例えば昭和新山)
・コニーデ・・・円錐型の火山で日本各地で見られる(例えば富士山)
・アスピーテ・・・粘性の低い(従ってSiO2量が少ないと考えられる)玄武岩質マグマで形成された火山。マグマの流動性が高いので流れやすい。傾斜が緩やかな形を取ることが多いと考えられる。(例えばマウナロア)

Qカンボジア 硝酸事件、硫酸事件

カンボジア 硝酸事件、硫酸事件


今日テレビでカンボジアの硝酸事件が取り上げられていました。

女優のたまごの美少女に、カンボジア政府関係者の男性がほれ込み、愛人にするのですが、
それが妻にばれ、妻が復習のために、少女に「硝酸」をかける、という話です。

(妻が雇った怖い系の男ら数人に暴行させ、顔と上半身に硝酸をかけさせたようです。
 体の43%が大やけど状態。顔面は形をとりとめていません。実際の映像もいくつもありました)

ちなみにその女性は、その後、ベトナムで手術、しかしあまりに状態がひどいので
親戚の協力、病院の協力をえてアメリカで手術。何十回と手術を繰り返していますが、
26歳になった今でも、とても元に戻りそうもありません。テレビごしにみていて、痛々しかったです。
番組では、アメリカの彼女の自宅まで取材に行っており、現在の彼女の生の声もきけました。
この大きな社会問題を、アメリカの人(世界の人)に知ってもらおうと、ドキュメント映画に出たりと
むしろ前向きに活動されているとのことでした。


衝撃的な内容でしたが、いくつも疑問点があり、こちらで質問させて頂くことにしました。


・硝酸ってなんですか?

 番組で、硫酸をかけられた人の話もありましたが、
・硫酸ってなんですか? (硝酸との違いは?)

カンボジアでは彼女のケースだけが特別ではないらしく、この手のことは
前々からよくあると番組でいっていました。政府関係者の愛人問題は大き問題になっている、
そしてその復習も、と。

・それって、どういうことですか?
 (日本もそんなことありますか?聞いたことないですが)

・カンボジアでは2010年、今年に入ってからでもすでに同様の事件が6件おこっている、と報じていましたが、硝酸ってそんなに簡単に手に入るのですか? なぜ、逮捕されないのですか?? いずれも政府関係者がらみですか? 

いったい、この国はどういう体制なのですか?


wikiでさっきから色々と調べているのですが、説明が専門的すぎて、よく分かりませんでした。


社会的背景に対してのご回答、

硝酸や硫酸に対してのご回答、

その他、どの角度からでも結構です。専門知識のない私に、少しでもご回答頂ければ幸いです。

カンボジア 硝酸事件、硫酸事件


今日テレビでカンボジアの硝酸事件が取り上げられていました。

女優のたまごの美少女に、カンボジア政府関係者の男性がほれ込み、愛人にするのですが、
それが妻にばれ、妻が復習のために、少女に「硝酸」をかける、という話です。

(妻が雇った怖い系の男ら数人に暴行させ、顔と上半身に硝酸をかけさせたようです。
 体の43%が大やけど状態。顔面は形をとりとめていません。実際の映像もいくつもありました)

ちなみにその女性は、その後、ベトナムで手術、しかしあまりに...続きを読む

Aベストアンサー

日本では、硝酸、硫酸とも毒物劇物取締法の対象物質ですから、誰でもが簡単に購入できるわけではありません。
濃硝酸をを一定量以上購入するには危険物乙6類または甲種危険物取扱者および毒物劇物取扱者の資格が必要。濃硫酸を購入も同様です。

なお、少量であれば取り扱っている薬局や試薬の問屋で購入できます(身分証明書の提示が必要)。ただ、その際、目的を尋ねられますし、怪しまれれば販売しないように指導されていますから、実質、一般人が簡単に購入はできません。それに、町の薬局だと常備はしていないでしょうから取り寄せでしょう。

この辺の取り扱いは基本的には先進国であれば大差ないと思いますが、カンボジアだと銃器ですら満足に取り締まれていませんから、十分な取り締まりは無理だと思います。

昔は日本でも、晴れ着に硫酸を掛けるような事件が毎年正月に報道されていましたが、最近はほとんど聞きません。やはり「金持ち喧嘩せず」(逆に言えば「貧すりゃ鈍す」)ならいいのですが、社会が麻痺し始めているのだとすると怖いですね。

硫酸はH2SO4、硝酸はHNO3で全く違う物質です。ただ、濃度の高い液体はどちらも皮膚を侵しますから危険です。簡単に言うと、硝酸は焼く、硫酸は溶かすになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%9D%E9%85%B8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%85%B8

日本では、硝酸、硫酸とも毒物劇物取締法の対象物質ですから、誰でもが簡単に購入できるわけではありません。
濃硝酸をを一定量以上購入するには危険物乙6類または甲種危険物取扱者および毒物劇物取扱者の資格が必要。濃硫酸を購入も同様です。

なお、少量であれば取り扱っている薬局や試薬の問屋で購入できます(身分証明書の提示が必要)。ただ、その際、目的を尋ねられますし、怪しまれれば販売しないように指導されていますから、実質、一般人が簡単に購入はできません。それに、町の薬局だと常備はしていない...続きを読む

Qプレートテクトニクスによる火山の分類について

プレートテクトニクスの考えからみると、
火山の種類は三種類に分かれるらしいのですが、その三種類とは、
いったいどういうものなんでしょうか?
ご存じの方、よろしければ解答お願いします。

Aベストアンサー

innraiさん,こんにちは。

さて,プレートテクトニクスでは,プレートどうしが接している境界を,その接し方によって3通りに分けていることはご存じでしょうか。
平たく言えば「(プレート同士が)広がる境界」「近づく境界」「ずれる境界」です。
それぞれ,地形としては主に「海嶺(海底山脈…一部は海面上)」「海溝」「トランスフォーム断層」となっています。

そこでご質問に対する答えですが,第1のグループは海嶺に伴うもの。大西洋のまん中のアイスランド島がその典型です。
第2のグループは,海溝からもぐりこんでいった海洋プレートが,一定の深さ(100km程度)に達すると部分的に融解し始め,上昇してマグマ溜まりを作るパターン。
太平洋をぐるりと取り囲んでいる環太平洋火山帯がこれの代表例です。火山がたくさん弓なりに並ぶので,弧状列島ともいいます。千島列島,日本列島,南西諸島,フィリピン諸島などの弧状列島がさらにつらなって,環太平洋火山帯を作っています。
第3のグループは,トランスフォーム断層に伴う火山……ではありません。
プレートよりもさらに深いところから,高温の物質(要するにマグマですね)がわき出している場所があって,これをホットスポットといいます。
ホットスポットの上を海洋プレートが少しずつ移動していくと,プレート上に次々と火山が作られていきます。
ハワイ諸島がこの典型例です。

…ということでいいのかな。もし質問の意味を取りちがえていたらごめんなさい。

innraiさん,こんにちは。

さて,プレートテクトニクスでは,プレートどうしが接している境界を,その接し方によって3通りに分けていることはご存じでしょうか。
平たく言えば「(プレート同士が)広がる境界」「近づく境界」「ずれる境界」です。
それぞれ,地形としては主に「海嶺(海底山脈…一部は海面上)」「海溝」「トランスフォーム断層」となっています。

そこでご質問に対する答えですが,第1のグループは海嶺に伴うもの。大西洋のまん中のアイスランド島がその典型です。
第2のグループは,海...続きを読む

Qアセトアニリドのニトロ化の際、硝酸、硫酸、氷酢酸を入れました。 氷酢酸はただの酢酸だと何がいけないの

アセトアニリドのニトロ化の際、硝酸、硫酸、氷酢酸を入れました。
氷酢酸はただの酢酸だと何がいけないのですか。ニトロ化に触れつつ詳しく教えて欲しいです。

Aベストアンサー

「純粋な酢酸」=「水溶液ではない酢酸」=「氷酢酸」
酢酸水溶液を酢酸と略称する場合が有って紛らわしいから、水で薄めていない純粋な酢酸である事の念を押すために「氷酢酸」と言ってます。

「ただの酢酸」が「純粋な酢酸」の意味なら問題なし(OK)。
酢酸水溶液(水で薄めたもの)の意味なら駄目。

ニトロ化で、不要な水を入れたら反応が変わってしまうでしょう?

Q火山噴火による被害についてのお尋ねです。

次の災害が起こった、火山名を教えてください(日本だけでなく、世界の火山についてもできれば解答をお願いします。)

・火山泥流

・ガス中毒

・降灰

Aベストアンサー

おはようございます。

#1さんのご回答に若干補足します。
何かのレポートだとすれば、
火山災害は1つの火山でもいろいろな種類の災害が起こるので、
専門書やネットなどで必ず確認してください。

・火山泥流
北海道十勝岳(大正時代?)
北海道有珠山(1978?)
雲仙普賢岳(この間の噴火、土石流)
群馬赤城山(戦後、台風の影響、広い意味でのラハール)
ネバドデルルイス(南米1980年代?)
ピナツボ(フィリピン)

・ガス中毒
阿蘇(亜硫酸ガス、喘息発作)
ニオス湖(CO2)

・降灰
桜島(洗濯物、自動車交通、航空機など)
雲仙普賢岳(タバコなどの農業)
(海外も適当な検索語句で十分ヒットすると思います)

では

Q水素って地球上の全ての物質に含まれていると思いますが、水素水作りに1番適した鉱物ってなんですか?

水素って地球上の全ての物質に含まれていると思いますが、水素水作りに1番適した鉱物ってなんですか?

石に水素が含まれているとしますよね?

その石を水道水に入れると1回は水素水が出来るのは分かりますが、1回水素が溶け出した石ってただの石の気がするんですが、水素水ポットとかは石はずっと使い回しで、水道水で数千回水道水を作れると謳っているんですがそんなに石からずっと水素が溶け出すものなんでしょうか?

しかも毎回石を洗いますよね。

どうなってるんですか?

Aベストアンサー

詐欺です。水素の発生する鉱物は存在しません。水素水の質問は多いですが皆さん騙されています。そものも日田何とかの詐欺爺が始めたことです。水素水は体になんの効果もありません。天然に存在する水素水の水素濃度は0.0001%くらいで1日で気散してなくなります。人間の大腸には水素を作る菌が存在し水素水の何億倍もの水素を作り出しています。屁に火をつけると燃えるのは水素です。大腸には水素が有り余っています。

Q火山について

火山について調べないといけないのですが、火山の様子をプリントアウトできる場所・火山のしくみ
・火山はなぜおこるのか・なんでもいいです火山について知ってることがあれば教えてください。
(細かく)

Aベストアンサー

文章で説明するには問題が大きすぎて、本が1冊書けるぐらいな問題ですから。幾つか参考になるURLを上げておきます。

いずれもビデオ作品ですが全て無料で見られます。

1) 全地球ダイナミクス http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/283

2) 霧島 新燃岳の噴火 その仕組は? http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/5697

3) 火山のパワーだ!日本一の地熱発電所 http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/3603

4) マグマの生成過程、地球の内部構造の研究の第一人者 http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/1824

このあたりのビデオを見てみてはいかが?

Q硫酸アンモニウムと硫酸ナトリウムが溶けている中性の溶液に水酸化バリウムを加えるとどうなるのでしょうか

硫酸アンモニウムと硫酸ナトリウムが溶けている中性の溶液に水酸化バリウムを加えるとどうなるのでしょうか?
問題集にはバリウムイオンと硫酸アンモニウムと硫酸ナトリウムの両方の硫酸イオン(表現がおかしくてすみません)と反応しているように書いています。
硫酸アンモニウムは弱塩基の塩だから遊離するとおもうんですが、強塩基の塩である硫酸ナトリウムも遊離したりするんですか?
もしそうだとしたら理由をわかりやすく教えてくれると嬉しいです。(>人<;)

Aベストアンサー

けっきょく、「イオン同士の反応」です。

ということで、
まずは
・水溶液にとけている塩が溶液中で「どのようなイオンになっているか」
・加える塩基が「どのようなイオンから構成されるか」

を考えよ。

硫酸アンモニウム->硫酸イオン + アンモニウムイオン
硫酸ナトリウム->硫酸イオン + Naイオン
水酸化バリウム->Baイオン + 水酸化物イオン

---

次に
上記の全イオンのうち、
「どのイオンとどのイオンが反応するか」を考えよ。

(1)アンモニウムイオンと水酸化物イオン
(2)硫酸イオンとBaイオンが反応し、
水に不要の塩BaSO4を形成する(※高校化学の基本知識)

---
1,2の反応の理由がわからなければ
先生に質問。

Q火山について教えてください。

(1)奈良県のニ上山は昔火山だったらしいのですが、火山フロントより太平洋側ですよね?なぜ火山フロントより日本海側じゃないのに火山活動があったのですか?

(2)火山豆石がどのくらいの速さで落ちてきたら人が死んでしまうのか?また終端速度はどうなるのか?

(3)45°の弾道であれば火山弾は初速度何kmで飛んだのか?距離はXとおく。

まったくわからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。学生さんのレポートかな。
どれも非常に専門的な内容なので、不完全な回答しか私にはできませんが、
できれば是非レスポンスを頂きたいものです。

火山学、あるいは火山防災学のような講義のレポートではないでしょうか。
とすれば、一番参考になるのはご自身の講義ノートのハズですよ。

(1)二上山は、第四紀火山ではありません。
今から1500万年ほど前に活動したようです。
当時の火山前線は、現在のものより太平洋側にあり、
その後時代の経過とともに日本海側にシフトしていったようですね。
素人の私が勝手に考えるには、
もし現在と同じようにフィリピン海プレートの沈み込みが
西南日本の火山の発生に関係しているなら、
・沈み込みの場所が現在より沖合いにあった。
・沈み込みの角度が現在より急であった。
のどちらかだと思います。
このころ起こったとされる日本海の発生・拡大とも
関係しているのかも知れません。
講義ノートではどうなっていますか。
参考URLも見てみて下さい。

(2)火山豆石は、火山灰が噴火の際に空気中の水蒸気などの働きで
くっつきあって丸く集まったものだと記憶しています。
直径はたかだか1cmほどで、火山岩片などより密度が小さく、
したがって終端速度も小さいそうなので
火山豆石で死亡することはほとんどないような気がします。
ただし、過去の噴火の堆積物中に、直径10cmほどの火山豆石が見られる
ようなことをどこかのwebページで見たように思いますので、
例外的に大きなものなら、ヒトを殺傷することもあるのかも知れません。
たぶんおそらく、講義の時に、先生がどこかの論文から引っぱってきた、
標準的な火山豆石の密度の測定結果や、その密度の球体が示す終端速度の表、
あるいは速度と死傷率などの表がプリントされて配られていると思うので、
それを参考にするしかないように思います。

(3)45度は、火山弾が射出された角度ですよね。
もし、空気の抵抗が無く、射出した火口と着弾点が同一平面上なら、
これは高校生の物理の問題で、答えだけ書けば、
(途中の式は高校の教科書や参考書を見て下さい)
初速度をV、2点間の距離をX、重力加速度をgとして、
 X=V^2/g の関係があり、
すなわち Vは、g*Xの平方根となるので、
あとはmとkmのような単位に気を付けて答えれば良いはずです。
でも、これではあまりに簡単すぎるし、(2)で空気抵抗による
終端速度などを議論しているので、
多分、初速度をx方向とy方向に分解して、
それぞれに空気抵抗の項を入れた方程式を立てて
それを解くことになるのではないでしょうか。
多分講義ノートのどこかに方程式が書かれていると思いますよ。
私にはここから先は時間がかかりそうだし、biscoさんの勉強にもなると
思いますので、ぜひ方程式を解いてみて下さい。

それでは。

参考URL:http://hakone.eri.u-tokyo.ac.jp/kazan/Question/sr/qa-125.html

こんばんは。学生さんのレポートかな。
どれも非常に専門的な内容なので、不完全な回答しか私にはできませんが、
できれば是非レスポンスを頂きたいものです。

火山学、あるいは火山防災学のような講義のレポートではないでしょうか。
とすれば、一番参考になるのはご自身の講義ノートのハズですよ。

(1)二上山は、第四紀火山ではありません。
今から1500万年ほど前に活動したようです。
当時の火山前線は、現在のものより太平洋側にあり、
その後時代の経過とともに日本海側にシフトしていっ...続きを読む

Q銅に熱濃硫酸を加えると硫酸銅と過酸化水素と二酸化硫黄ができると聞きましさた。この過酸化水素と二酸化硫

銅に熱濃硫酸を加えると硫酸銅と過酸化水素と二酸化硫黄ができると聞きましさた。この過酸化水素と二酸化硫黄は反応して硫酸にはならないんですか?

Aベストアンサー

反応式で示すと↓になります。
Cu + 2H2SO4 → CuSO4 + 2H2O2 + SO2↑
反応によって生成する二酸化硫黄SO2は、ガスとして分離排出されるので硫酸が出来ることはありません。


人気Q&Aランキング