近くの小さな産婦人科で子宮癌の検査をしてもらったら5段階のうち3段階っていわれました。4段階だと癌だそうですが、一体3段階っていうのは何なんでしょうか・・・1ヶ月後にまた検査をして引っかかれば大きい病院を紹介しますとのことっですが、かなり不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

5段階うちの3段階の評価というのはたぶん子宮頸部の細胞診の検査での結果だと思います。


細胞診の検査の判定基準で、3段階というのは’癌細胞ではないようだが、まるっきり正常とも言い切れない’というものです。ですから、再度の検査が必要といわれたのです。それほど、心配することはないと思いますが、再検査は必ず受けた方がよいと思います。
子宮頸癌の分類には細胞診のほかに、臨床進行期分類というのがありますので、混同しないでください。細胞診は癌細胞があるかどうかという分類で、進行期分類は癌がどれくらい進行しているかという分類です。
5段階のうちの3段階といわれて動揺したのでしょうが、主治医の先生にわからないことはちゃんとわかるまで説明してもらった方がよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座いました。少し安心しました。少し大きい病院で検査してみます。

お礼日時:2001/10/11 14:18

昔、僕が付き合っていた彼女が、やはり診断で5段階中の3番の状態ですと言われ


仕事も1年間辞めて、国立がんセンターに通院しながら1の状態まで持ってきて
今は健康に働いています。私生活でも新しい彼氏を作って楽しんでいます。
まずは、治療にあたって、長い人生なんですから、ゆっくり静養してください。
ちなみにその時に僕が聴いた話では、3はギリギリセーフだけど、進展する可能性が
高いという話で、4になると加速度的にがん細胞になる可能性が高いと聞きました。
まあ、その時の医者にもよるでしょうが・・・
早めに大きな病院もしくは国立がんセンター等で診察した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。1度大きい病院で再検査してみます。

お礼日時:2001/10/11 14:19

 医師の説明を受けた時に、わからないことがありましたら、遠慮せずに尋ねて理解するのも、患者として大切なことですよ。


 
 下記URLに、専門の方の説明がありますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.gix.or.jp/~tpa/kusuri/kenko/608.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。アドレス参考にしてみます。

お礼日時:2001/10/11 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は二年ほど前に子宮頸がんのワクチンを受けました。 それから自分には何の症状もなく副作用とは無関係だ

私は二年ほど前に子宮頸がんのワクチンを受けました。
それから自分には何の症状もなく副作用とは無関係だと思っていたのですが
昨日夜中に膝の激痛が続き寝られない程でした。特に激しい運動をしていた訳でもないし打撲の記憶もありません。
子宮頸がんの副作用は接種後数年して出てくるということや夜間痛があるという事を聞いたことがあるので心配しています。
その可能性はあると考えて内科の方に受診した方がいいと思いますか?

Aベストアンサー

膝の痛みだけでは、専門医師も何も判断できないと思います、ただ、痛みの原因は必ずあるので、
できれば整形外科や神経内科、そして婦人科を含んだ総合病院にて、心配事も含めて診てもらったほうが良いと思います。

ワクチン摂取は関係ないとは思いますが、同時に無関係とも言えないとは思うので、念のため、
膝の痛みは内科と言うよりかは、レントゲンも撮るでしょうし、整形外科か神経内科だと思います。

お大事に。

Q子宮癌検査

先日会社からの健康診断を受けました。その病院から子宮癌検診の精密検査を受けた方がいいと電話がありました。心配で不安で仕事が手につきません。今すぐ病院に行きたいのですが、生理3日目です。生理中でも再検査は受けれるのでしょうか。今晩家に帰っても寝る自信がありません。検査でうたがわしいとやっぱりやばい状態なのでしょうか。怖いです。

Aベストアンサー

子宮頸がんを経験しました。

私の経験もお話しておきます。

今回は検診で「要再検」になったのですよね。
去年も同じ検査をしておられたのでしょう?そのときは
異常なしだったのでしょう?
その場合の再検査は、とりあえず、全く同じ検査だと思います。

それで、細胞の異型度が出ます。「本格的な癌」というものから
「ちょっと形が変なものがまざっっている」という程度まで
様々なレベルがあるのです。

私は、再検査だけだった年が何年も続き、

(何年もですよ。何年も。ゆっくりと進むのです。頸癌は。
急に命に関わることは少ないようですよ。とくに、
毎年会社で検診を受けておられたのであれば。
私も最初はびっくりしましたが、後から考えれば
長い経過のはじめでした。)

その後レベルが少し悪化してからは、
半年に1回とか3ヶ月に1回とかに頻繁に検査をしつつ
「経過観察」をしていました。

異型度があがると、棒で細胞を取る方式ではなく、
パンチでバチンと子宮の一部を切り取る検査になります。
バイオプシーといっていました。
このバイオプシーを何回も経験し、

いよいよこれは、手術、、ということになりました。

現在は全く元気です。

あまり心配されるよりは、
会社の保健婦さんなどに
初回の検査がどの程度の異型度だったのか教えてもらい、
その異型度がどのくらい「癌」に近い状態なのかを教えてもらってはいかがですか?
レベルいくつという感じで結果がきているはずです。
私の最初の状態も、後から考えれば
かなり「癌」から遠い状態でも「再検査」になりました。
私の場合は、最初の再検査のときは、婦人科の先生に
「この程度は癌ではありません。
将来癌になる可能性があるから、注意してみていきましょうという程度」と
言われました。

その程度の可能性もあるわけです。
自分の体に関することですから、
検査の結果を詳しく説明してもらう権利があります。
しっかり行使してみてください。

子宮頸がんを経験しました。

私の経験もお話しておきます。

今回は検診で「要再検」になったのですよね。
去年も同じ検査をしておられたのでしょう?そのときは
異常なしだったのでしょう?
その場合の再検査は、とりあえず、全く同じ検査だと思います。

それで、細胞の異型度が出ます。「本格的な癌」というものから
「ちょっと形が変なものがまざっっている」という程度まで
様々なレベルがあるのです。

私は、再検査だけだった年が何年も続き、

(何年もですよ。何年も。ゆっくりと進むの...続きを読む

Q子宮頸がんの再発の症状

平成21年11月に子宮頸がん二期bで子宮全摘とリンパ節も摘出して、
膣に少し癌細胞が残っていたので、放射線を40回受けました。
リンパ節には転移は無かったのですが、放射線が今年1月前半に終わり
2ヶ月は経ちましたが、まだおりものから出血していています。
病院で先月、おりもの検査して異常は見られなかったのですが
まだ出血しているのがすごく気になります。
においも少しあるので再発したのかすごく気になりますが
気にしすぎでしょうか?こんなに早く再発はしないのでしょうか?
悩んでいます。

Aベストアンサー

文面だけでは何もわかりません。
医師の診察を受けてください。

再発の症状というよりも、放射線治療の副作用である
可能性の方が高いと思います。

Q子宮頸癌検査の結果について

6年ほど前に子宮頸癌の検査で、IIIa~IIIbという結果が出て以来、その都度結果次第で3~6ヶ月おきに検査を受けています。ここ1年の間に4回検査を受け、4回中3回がIVという結果でした。組織検査ではIIで、経過を見ている状況でしたが、医師のお話では、頸部が奥まった形になっており、組織が採りにくいそうです。2月の細胞検査ではIV、組織検査ではIIIa~IIIbの結果でした。円錐切除をするか、2ヵ月後に通常の検査をするかの選択になり、決めかねています。
1)IVが続けて何度も出ても、癌ではないこともあるのでしょうか?
2)現在の状況で経過を見ていても大丈夫でしょうか?
3)奥の方で癌が進行している可能性は考えられますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まず確認すべきは細胞検査の分類がどの分類になっているかです。標準の分類法でない分類をしている施設もあります。
 標準では細胞診判定は、クラスI~Vの5段階に分類し、クラスI・IIは陰性(正常、良性疾患等)、クラスIIIは疑陽性(異形成、悪性を否定できないもの等)、クラスIVは陽性(上皮内がん)、クラスVは陽性(浸潤がん)と判定され、普通、クラスIII以上は‘要精密検査’です。
 通常はIVは癌細胞の検出を意味するのですが精度の問題があり100%とはいえません。内視鏡の一種であるコルポスコープ(膣拡大鏡)検査や、病変部から組織の一部を採取し組織診として病理組織検査、免疫診断等の精密検査を行い、確定診断に到達します。
 円錐切除をするか、2ヵ月後に通常の検査をするという判断はとても正しそうに見えます。
 あなたは両者のメリットデメリットを説明してもらって選べばよいです。
 円錐切除は治療を兼ねた手術で、検査の結果がん(あるいは前がん状態)が取りきれていれば、治療も終了です。

>1)IVが続けて何度も出ても、癌ではないこともあるのでしょうか?
ーーーー癌ではないこともあります。

2)現在の状況で経過を見ていても大丈夫でしょうか?
ーーーー癌の場合を考えて、円錐切除をするか、2ヵ月後に通常の検査をするかの選択をしたほうがよいです。放置するのは危険です。医師は円錐切除をしたほうがはっきりすると思っているのではないですか?でも侵襲があるのでそれほど強くは勧めないのでは?

3)奥の方で癌が進行している可能性は考えられますか?
ーーーー可能性としては否定できません。説明してもらっていると思いますが、その心配のある範囲も円錐切除でカバーできることがほとんどです。円錐切除ではわかりますが、通常の検査ではわからないです。

 ただ、お年が若いのであれば、あまりおくに入らないように思うのですが、そのあたりの確率は、先生に聞かれましたか?

アドバイス:円錐切除についてよく聞いて、調べて、これなら自分も受けられそうかなと思うかどうかが、何度もクラスIVの出たあなたの判断ポイントです。

 まず確認すべきは細胞検査の分類がどの分類になっているかです。標準の分類法でない分類をしている施設もあります。
 標準では細胞診判定は、クラスI~Vの5段階に分類し、クラスI・IIは陰性(正常、良性疾患等)、クラスIIIは疑陽性(異形成、悪性を否定できないもの等)、クラスIVは陽性(上皮内がん)、クラスVは陽性(浸潤がん)と判定され、普通、クラスIII以上は‘要精密検査’です。
 通常はIVは癌細胞の検出を意味するのですが精度の問題があり100%とはいえません。内視鏡の一種であるコルポスコ...続きを読む

Q子宮頸がん検診で クラスIII(クラス3a/3b)以上と診断された方に

子宮頸がん検診で クラスIII(クラス3a/3b)以上と診断された方に
質問です。
普段の体調で体がだるいとか体力が落ちたとか
肩こり、頭痛などの慢性化している症状はありませんか?

私は現在、前ガン状態で不安な日々を過ごしていますが
子宮頸癌の体験者の友人から共通していたことは
この体のだるさです・・
何かわかれば・・と思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は4年くらいずっと3aでした(途中二度3b)。定期検診の前後は落ち込んだりしましたが、身体はいたって健康でした。

たまたま同じ時期に走り始め、素人ですがフルマラソンも走れるくらいになりました。

別の友達も体力のことは言ってなかったし、私の経験から言うと、身体には何の影響もないと思います。ただ、精神的には落ち込んで胃が痛くなるとかはあると思います。
参考になれば。。
あまり思い詰めないでくださいね。

Q大腸癌検査には内視鏡検査と注腸検査があります。

この質問は病院カテで質問したのですが、こちらの方がよいかと思い別途質問します。

大腸癌検査には内視鏡検査と注腸検査がありますが、前者が定番になっています。ところが、とある病院の検査実績を見ていると、数年前までは、確かに内視鏡検査数の方が多いのですが、過去2年のデータでは、注腸検査が内視鏡検査の2倍強になっていました。
これは、出血、穿孔、挿入時の痛みなどから、内視鏡を怖がる人がふえ検査精度は多少は犠牲にしてでも注腸を希望する人が増えているというこてでしょうか。あるいはたまたまこの病院だけの事ととらえればよいのでしょうか。
ネットにある医療事故情報などもみているとリスク回数を減らすために、私も注腸で頼もうかとも思うようになってきました。

Aベストアンサー

注腸検査は苦しい/沢山液剤と一緒に空気を入れるからではないか?終わってからでもその入れた液が出ない+ガスが沢山出る=診断が正確ではない 内視鏡検査は上手い下手がハッキリ分かれる・下手だと大腸の曲がるたびにするっと行かずに空気を入れて奥まで時間がかかる+さらに、奥に行ったカメラを戻しながら、襞を細かくチェックする/これは5段階評価で5~4でないと受けた意味がない 1~2なんて素人だと異変を見逃すミスを犯す・・・評判を徹底的に調べましょう 費用は上手いも下手も同じですから 

Q子宮頸がん

叔母さんが子宮頸がんになってしまい、限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。今は抗がん剤と放射線治療?の1クール目です。
5年生存確率20%です。
小さい頃母親が大きな病気で長期入院してる際、私を育ててくれた方なのでとてもショックです。
様子を見に行った時は、元気そうでしたがそれが逆に辛く、これからどんどん痛みと戦わなければならないのに私に何ができるだろうと思い質問しました。
私にも家庭があるのと、仕事はフルなので病院への送り迎え等は私の母や母の姉で交代してやっています。
叔母さんの娘息子も頻繁に来ていますが家庭もありますし、少し離れたところに住んでるので私が1番叔母さんちには近いです。

調べて体に良さそうなものを持って、たまに様子を見に行くつもりです。
兄弟のように育ったので娘息子とは関係は良好ですが、あまり出しゃばるような事も出来ないし、でもお世話になった第二の母なので近い私が土日の休みの日にご飯作ったり、叔母さんが入院してる時の叔父さんの話し相手にいったりしても迷惑にならないでしょうか?
小さい頃父を癌でなくしてるので叔父さんも第二のお父さんだと思っています。
私の立場で何かできる事、してはいけない事、子宮頸癌に詳しい方などなんでもいいので教えて下さい。
母には小さい頃育ててくれた人なので出来ることは協力しなさいとだけ言われております。

叔母さんが子宮頸がんになってしまい、限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。今は抗がん剤と放射線治療?の1クール目です。
5年生存確率20%です。
小さい頃母親が大きな病気で長期入院してる際、私を育ててくれた方なのでとてもショックです。
様子を見に行った時は、元気そうでしたがそれが逆に辛く、これからどんどん痛みと戦わなければならないのに私に何ができるだろうと思い質問しました。
私にも家庭があるのと、仕事はフルなので病院への送り迎え等は私の母や母の姉で交代してやっています。
叔...続きを読む

Aベストアンサー

私もStage4のガン患者です。
5年生存率20%だから80%死ぬと考えているようですが
本人はそんなこと考えていませんよ。

5年生存率とか、自動車事故で死ぬ確率や飛行機が落ちる確率など
医者や保険会社が計算する確率です。

心配してあげるのは良いですが普通の接方で良いと思います。
ガンは免疫が大切と言われています。
免疫を上げる漢方やサプリメントなどを持っていくと喜ばれます
高額なものは長続きしないのでドクダミとか安価なもので続けると良いです。

私も大きな手術を3回、抗がん剤も何回も経験しています。

>限りなく4に近いステージ3で手術不可能です。

こんな診断は無いですよ
子宮頸がんについてもしっかり勉強するのも愛情だと思います。

Q子宮頸癌検査

先日 子宮頸癌検査を受けました

診断結果は

クラスII

軽度の炎症性変化が見られます

この標本中には悪性細胞は認められません

受付で結果を渡されそのまま帰ったんですが…

軽度の炎症性変化とは何なのか

ふと疑問に思い 詳しい方がいればと思い投稿させてもらいました

また婦人科に行く時には質問しようとは思ってますが…

受付で渡された位なので気にする事はないのかとは思っていますが…

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

子宮頸がんや同ワクチンの危険性等について多くの情報を次に記していますので参照下さい。
健康で免疫力が普通にあり、継続感染がなければ自己免疫力で同がんの原因とされているHPVウイルスを排除してがんにまで進むのは少ないです。
がんに進むとしても5-10年或いはそれ以上の期間が掛かり定期的に検査を受けるようにされたら余り心配しないでも良いのではないでしょうか。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8003413.html
子宮頸ガンワクチンの危険性_各新聞等一斉

Q子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1

お世話になります。
皆様の経験有無に問わず、ご意見を頂きたく投稿致しました。
よろしくお願いします。

36歳、未婚、出産経験なしの女性です。
この度、東京都内の医大で『子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1』と診断されました。
腫瘤の大きさは2cm超、膣浸潤の疑い、体部への浸潤はなし、骨盤内に腹水ありの状態です。
そこの医大では、手術を受ける患者が混んでいるため先生の紹介により『東京有明ガンセンター』へ行くことにしました。

紹介状が出るまでには何日かあるので、自分なりにいろいろと手術・ガンについて調べてみたところ、『子宮温存子宮頸癌手術』という手術を『倉敷成人病センター』で行っている事を知りました。
●これと同じ手術を都内で行っている、また実績のある病院はあるでしょうか。

私の希望は、第一に「親より先に死にたくない」。
そして第二には、やはり「将来子供を授かりたい」という事です。
医大の先生は、「卵巣を残す事は可能」「子宮は全摘出となる。子宮だけを残すという症例は少ない」ということでした。
「卵巣だけ残して代理母出産をすることも…」という考えも出ております。

次に行く病院『有明』で先生に相談のうえ、セカンドオピニオンを受けてみようと思ってます。
●皆様のお勧めの病院、その他アドバイスがありましたら是非、何でもよいのでお願いします。

気持ちが乱れてますので、乱文と思います。
お許しください。

お世話になります。
皆様の経験有無に問わず、ご意見を頂きたく投稿致しました。
よろしくお願いします。

36歳、未婚、出産経験なしの女性です。
この度、東京都内の医大で『子宮頸がん、クラスV、ステージ1b-1』と診断されました。
腫瘤の大きさは2cm超、膣浸潤の疑い、体部への浸潤はなし、骨盤内に腹水ありの状態です。
そこの医大では、手術を受ける患者が混んでいるため先生の紹介により『東京有明ガンセンター』へ行くことにしました。

紹介状が出るまでには何日かあるので、自分なりにいろ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

私は円錐切除による子宮温存なのでリンパ節郭清は行っておりません。
(それでも8か月経った今でも、シクシクした痛みやたまに出血などはあります。)
広汎性子宮頸部摘出術体験者(妊娠・出産できた方)のブログもありますので
探してみてください。
私は知識があまりないのですが、広汎性子宮頸部摘出術ができるということは、
リンパ転移の可能性が少ないと思うのですが。。。
仮に多かったら広汎性子宮頸部摘出術ができないような。
間違っていたらすみません。
後遺症は個人差がとてもあるそうですね。
最近になり保険がきくようになって、術後のケアをしやすくなったみたいです。

私が紹介状をもらう時に勧められたのは、癌研と都立駒込病院でした。
都立駒込病院も新しい建物になり、さらに評判がよくなってるみたいです。

納得いく手術法が見つかることを願っています。

Q気管支鏡検査の準備段階で急変し検査を受けられませんでした。

先日父が気管支鏡検査を受けました。

自分の病室にて注射(鎮静剤らしいです)とのどの局所麻酔の吸入をして、車いすにて検査室にいく途中で、気持ち悪いといって吐き始め、顔色が蒼白になり、冷や汗がでて視界がかすんで来た等々の症状が出ました。結局その後検査室で血圧を測ったところ、上の方の血圧が68まで下がってしまったため、その日の検査は中止になりました。

付き添いの看護婦さんは、おそらく薬剤が体に合わなかったのだろうから次回は薬剤を変えるか量が変わると思いますよ、とおっしゃってくださいましたが、担当医の先生は、そういったことは一切言わず、ご本人の不安が強いとそういう症状になります。何か思い当たることはないか?と逆に聞かれてしまいました。

家族としては、きちんと担当医が理由を把握して善処してくれない限りまた同じことが繰り返されるのではと大変危惧しています。

本人は、検査の当日朝、血液を9本も取られた、なぜ検査の日にそんなに大量の血液を取る必要があったのか納得がいってないらしく、その時から少し気持ちが悪かったと言っています。

また本来この検査をする直前に血圧を測る・・といろいろなところで記載されていますが、通常朝起きて行う血圧測定はやったが、直前に血圧の測定がなかった・・・と言っています。

そこで教えてください。

何が原因だと思われますか?
また次回検査の際にこのようなことが起こらないように、私のほうで担当医に何か言うべきこと・できることはあるでしょうか?

ぜひとも専門家の方、経験のある方にご意見を伺いたいと思います。

よろしくお願いします!!

先日父が気管支鏡検査を受けました。

自分の病室にて注射(鎮静剤らしいです)とのどの局所麻酔の吸入をして、車いすにて検査室にいく途中で、気持ち悪いといって吐き始め、顔色が蒼白になり、冷や汗がでて視界がかすんで来た等々の症状が出ました。結局その後検査室で血圧を測ったところ、上の方の血圧が68まで下がってしまったため、その日の検査は中止になりました。

付き添いの看護婦さんは、おそらく薬剤が体に合わなかったのだろうから次回は薬剤を変えるか量が変わると思いますよ、とおっしゃってく...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
私も迷走神経反射によるものだと思います。

麻酔(キシロカイン)でなる人は見たことがありませんが、鎮痛剤(麻薬、オピスタン等)ではそうなる人もたまにいます。もちろん本人の肝っ玉が小さいことが原因でもなります。

朝採血を9本という件ですが、恐らく検査入院で、入院は前日ではなかったですか?9本取るということは肺癌疑いではなく間質性肺炎うたがいではありませんでしたか?普通にあることです。私のオーダー最高は14本です。9本でもたかだか30cc~40cc程度でしょう。献血の10分の1です。その程度で気持ちが悪いというですから肝っ玉が小さいのも本当かもしれません。

血圧測定ですが、透視室に入ってから測定するはずです。普通は検査直前に測ります。問題ないと思います。

ところで主治医は収縮期血圧68と聞いてアトロピンを打ったのでしょうか?もしくは頻繁に血圧測定する指示を出しましたでしょうか?(68という数字も微妙です。次測って上昇すれば打たないかな?)

起きたこと自体はままあることです。医師の言動対応も理解できないほどではありません。(この程度のことで家族に不信感を抱かせるのは力量不足(説明する能力)と思いますが。)

次回は鎮痛剤(麻薬)の量を減らして適宜追加していくしかないと思います。

呼吸器内科医です。
私も迷走神経反射によるものだと思います。

麻酔(キシロカイン)でなる人は見たことがありませんが、鎮痛剤(麻薬、オピスタン等)ではそうなる人もたまにいます。もちろん本人の肝っ玉が小さいことが原因でもなります。

朝採血を9本という件ですが、恐らく検査入院で、入院は前日ではなかったですか?9本取るということは肺癌疑いではなく間質性肺炎うたがいではありませんでしたか?普通にあることです。私のオーダー最高は14本です。9本でもたかだか30cc~40cc程度でしょう。献血...続きを読む


人気Q&Aランキング