現在の子供たちを見てみると、大人も同じことは言えますが、愛情に飢えている子供たちが多いということを感じます。また、目的や目標がなく、そういったものを見つけることができず、苦しんでいる子供たちが多いようにも思います。子供たちを取り巻く環境がどれだけ子供たちに影響しているか・・、私たちに何ができるのだろうか・・。
 私はそんな子供たちに、少しでも温かさや優しさや人間の温もりの大切さを感じてもらいたくて、精一杯関わってあげたいと思っています。それはもちろん、大人たちにも同じように関わっていきたいと思っています。
 皆さんは、現在の子供たちを見て、どのようにしたら子供たちは生き生きと過ごしていけることができると思いますでしょうか?
 また、愛情に飢えてしまうことについて、家庭の教育力や家庭の在り方についても繋がりがあると思いますが、どのような家庭が大切なのでしょうか?
 私たち大人は、子供たちを少しでも生き生きと過ごしていけれるように援助し、支援していかなければならないことを実感いたします。
 人間を見つめて、考えていきたいと思います。
 皆さんのご意見等も、是非お聞かせ願いたいと思います。
 宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

なんか最近教育ママが多くなったな~と思いました。

小さい頃から塾や習い事をいっぱいさせている親が増えたな~と思いました。
    • good
    • 0

最近彼と、子供が出来たらどういう風に育てたいね、と言う話を時々します。



十分な愛情を与えること。これは大前提なのですが、問題は何をどうあたえるかということ。金銭や欲しがるものをただ与えてやったり、言うことを聞いて上げるだけの愛情表現というのは、どうも自分たちがこどもに「してやっている」という事実を目で確認し、結局は自己満足のためにやっているような気がするのです。

親だから、子に何かしてあげたいと思う気持ちは当然出てくると思うのですが(私が彼に対する気持ちの中にもります)、人に与える喜び、愛情というものも、子供に教えていきたいね、と。

親にしてみれば、子供は存在するだけで、自分に様々なものを与えてくれる存在だと思うものかも知れません。実際に親になったことはないので、性格に自分が将来、どう感じるかはわからないのですが、周りにいる「親」を見ていると、そう思います。でもあえて、子供が親に対して出きること、周りにいる人間に対してできることを、要求し、その喜びを分かってもらえるようなチャンスを与えることも、大事じゃないかな、と思います。

親の影響は多大です。でも、子供にも育っていくに連れ、自分だけの世界が生まれます。友人、学校、恋人、会社。だんだん親の影響を受ける比率は、きっと狭くなっていくのでしょうね。だから、そのなかで、出きる限りの可能性を、教えてあげたいなぁと思います。そして素晴らしい選択を子供がしたときには、一番側にいる愛するものとして、心から喜んであげたいな、と。そしてまた、そう言う親の気持ちを汲める子供に育ってほしいと思います。

私がそういう良い子でなかった分、希望的観測も大きいのですが・・・押しつけないように、子供が自然とくみ取ってくれるような大きな器を持つ人間になっていきたいと思っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報