柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

事業をはじめ、経理初心者の者です。仕分け等について教えてください。

事務機やから請求書が届いたのですが、

前回御請求額○○円
今回御売上額××円

今回御請求額●●円

となっています。

前回請求額の○○円は、つい先日支払いしたばかりで
行き違いで請求書が届いたようです。

請求書が届いたら、いつもは

請求書受取日
消耗品費・・・円/未払金・・・円
支払日
未払金・・・円/現金・・・円
とするのですが、

今回、請求書の金額と、未払いの金額がちがうのですが
仕分けはどうしたらいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。

勘定科目について、参考URLを探しました。
やはり、事務機屋さんからの請求は「買掛金」でよいようですね。

バイト代を手間賃のみと考えれば「未払費用」、図面を外注したとすれば「買掛金」になります。
なお、手間賃とすると源泉徴収の問題が発生しますから、図面の外注でよいように思います。

「未払金」は、「有形固定資産の購入など臨時的に行う取引による代金未決済額など」ですから、少し性格が違いますね。

参考URL:http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account2.htm

この回答への補足

引き続きお調べいただきありがとうございます。

買掛金ですね!
あとバイト代ですが、こちらも買掛金で処理しようと思います。
本当に色々とありがとうございます!

補足日時:2005/07/06 11:37
    • good
    • 0

 再び#2デス!



 買掛金はいずれ売上に関わる事になるものを仕入(購入)した際、支払期日が来ていないものを一端仕訳するためのものです。

 ですから事務用品費は買掛金で処理しているところが多いでしょうが、未払金でも間違いでは無いと言うだけです。いずれにせよ期中で科目の変更はしない事です。我が社では買掛金ですけど。

 我が社では外注費(外注人件費)を未払金に計上しています。給与もそうです。
 それで57期中一度も「指導」はないですね。

 とにかく一貫した仕訳のルールを持つことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一貫したルールがあれば どちらでもいいということですね。
たびたびありがとうございます!

しばらく悩んでどちらにするかきめます。
一度決めたら科目の変更はしない!ということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/06 13:16

横から失礼します。



買掛金と未払金については、一般的には、「買掛金」は、仕入や原価項目(製造業や建設業等の場合の原価)についての未払いについて使用し、「未払金」は、それ以外の販売費・一般管理費や固定資産等の未払いについて使用します。
厳密には、「未払金」の他に「未払費用」もありますが、まとめて「未払金」で処理している場合が多いとは思います。
ですから、科目で言えば仕入や外注費、その他の原価に係るものについては「買掛金」で処理し、事務機屋さんからの請求であれば、業種にもよりますが、一般的には一般管理費に属するものでしょうから「未払金」で処理する事となります。

下記サイトも、ご参考にされて下さい。
http://www.tky-ma.net/page024.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLありがとうございます。

売上となるもの(報告書)を作成するのに、事務機屋さんから買う消耗品紙やファイルを使うという感じなのです。
事務機屋さんから買った商品の売買ではないんですよね。
ですので未払い金でよいということでしょうか。

外注費は買掛金になるのですね。
勉強になります

お礼日時:2005/07/06 13:15

 請求書の金額に差額が出るのは「良くあること」です。


 おちつきましょう。決して行き違いではないでしょう。ただ支払日と相手先の集計日のタイムラグの問題です。

 解決方法の一つとしては相手先に電話をして入金を確認して貰うこと。さらに当月の請求金額を確認して貰うこと。出来れば納品書も突き合わせしましょう。その上で、金額を確定し、支払日までのあいだ未払金なり買掛金なりに仕訳しておけば良いのです。

 消耗品/未払金  でも構いませんよ。
 常にそうした仕訳をしているのならね。
 ただ「物」に対しては「買掛金」、「者」に対しては未払金と言った区分けも使ったほうが良いでしょうね。その仕訳も会社ごとに決めて良いのですから常に一貫した仕訳をしていれば良いのです。ここに来て急に変えることのない用にしましょう。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

買掛金と未払い金ですが

対象が「物」か「者」であるかという風に考えていればよいですね。
当方、建築関係の図面を外注するのですが、外注さんが、
書いた図面の代金(バイト代)の請求書を持ってきます。その請求書を受け取った場合は、「未払金」 ということでよいでしょうか?たびたびすみませんがよろしくお願い致します。

補足日時:2005/07/06 10:23
    • good
    • 0

>前回請求額の○○円は、つい先日支払いしたばかりで…



一般に、請求書が届くのは、締め日より何日かあとです。必ずタイムラグがあります。この間に支払いをすると、表面上は確かに二重請求となりますが、手違いではありません。

>消耗品費・・・円/未払金・・・円…

これは「未払金」でなく「買掛金」です。

>請求書が届いたら、いつもは…

請求書の合計額をそのまま「未払い金→買掛金」にするからややこしくなるのです。請求額の内の「当月分」だけを「買掛金」に記帳します。
前月分を支払ってなければ、買掛金がそのまま加算されていくだけですし、支払いが済めばゼロになります。

この回答への補足

事務機やからの請求書には
コピー機のカウント料金と購入した事務用品の
合計金額の請求になります。

個人事業をはじめて2ヶ月になります。
今まで未払金にしてましたが
買掛金になおしたらよいのですね。

しかし、未払金と買掛金とはどのような違いがあるのでしょうか?

補足日時:2005/07/06 10:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング