痔になりやすい生活習慣とは?

他職種から、事務職へ転職を考えています。
しかし、一般事務、営業事務、総務事務、経理事務などがあり、お恥ずかしい話でありますが、それぞれの仕事内容の違いがわかりません。よろしければ教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

元コーディネイターです。

少し曖昧な職種分類についてですが僕の説明は簡単です。

まずは3本の柱を立てます
PC:電話:雑務:専門(簡単なバランスです)
一般事務
30:30:30:0
営業事務
30:50:30:0
OA事務
50:20:10:0
データ入力
100:0:0:0
ファイリング
20:20:20:0
経理事務
30:30:30:30

こんな感じです。よく説明に使っていました。
    • good
    • 0

一般事務とは、オフィス内のアシスタント的仕事といえばいいでしょうか。


具体的には書類作成、電話応対、来客応対、OA操作などかと。

営業事務とはメーカーの場合はオフィスでの受発注業務などで、具体的には発注書類を作ったり、取引会社への電話、納期の調整など、営業さんが取ってきた注文の事務処理が中心だと思います。

総務事務とは、会社の事務全般のことかと思います。

経理事務とは、簡単に言うとお金関係の事務です。伝票処理、小口の現金の管理、給与関係の処理など。

でも、会社によっては一般事務と出していても、実質営業事務だったりと曖昧なところがありますので、その会社に問い合わせてみること、面接の際に質問することが大事だと思いますよ。
    • good
    • 0

大まかにですが、営業事務は、お客様の電話の対応、こちらからの電話での営業活動等、売り上げを上げるためのあらゆる事務活動、総務は、会社の備品の補充や、イベント、企画の準備等、経理は給与計算や、売り上げ、損益計算等のお金に関する事務、一般は、会社が円滑に動くためのあらゆる事務全般といったところでしょうか。


大規模な会社であれば、事務仕事も別れていますがほとんどの会社は、一通りのことをこなさなくてはいけないと思います。
事務職の方がしっかりしていると、他の社員は大変仕事がしやすいです。がんばってください。
    • good
    • 0

NO.1の方に補足です。



【営業事務】
事務職は、会社にかかってきた電話にもでますが
特に営業事務は電話に出る頻度が高いかと思います。

参考になれば…。
    • good
    • 0

本当に一般的な解釈で良ければ・・・


会社によっては違うこともあるので、その点は確認して下さいね。
一般事務・・・これは事務全般でしょう。伝票整理から入力、会社によっては経理関係も含まれることもあります。
営業事務・・・営業のサポートですね。営業の相手先の管理や納品書、請求書作成など、営業に関するものすべて。
総務事務・・・総務関係全般、まあ雑用と思われる部分も多いw。といっても範囲は広く、経理の一部も含まれる場合があります。
経緯事務・・・経理全般、伝票関係から出納、決算まで、事務の中では重要なポジションで、簿記の知識が必要な場合が多いです。

以上が簡単な内容ですが、会社によって範囲は大きく異なりますので、応募する時は確認した方がいいです。経理以外は特別の知識は必要ないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング