個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

A 回答 (5件)

阪神大震災の時、食器棚が壊れたのと、一時停電(すぐ復旧した)した程度なので、


大した事はアドバイスはできないのですが…。

他の方の回答、アドバイス同様、質問者さんの想定している地震の被害がわからないので、
「必ず~です。」というアドバイスは無理です。
とりあえず、水道とガスは時間がかかるようです。
(大抵、地中に埋設されてるので、管の破損箇所の特定など、
 結構時間がかかるようです。)

食料、飲料水は確かに3~4日分用意すればいいとは言いますが、
もし、子供(いわゆる乳幼児)がいる場合は、
可能であればもっと多めに用意しておくといいかもしれません。
夏場の場合、成人よりも、脱水症状を起こしやすいです。
乳児の場合、ミルクはかなり大変だと思います。
(友人で、時期が合ってたこともあるのですが、
 震災をきっかけに断乳を決行したという話を聞きました。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

水道は時間かかるんですね・・・
とても参考になりました!
有難うございました☆

お礼日時:2005/07/06 14:52

昨年の新潟県中越地震に被災しました。


電気の復旧に4日、水道の復旧に10日、ガスの復旧には1ヶ月かかりました。
当日と2日目は支援物資は届かず、石油ストーブとカセットコンロ、バーベキューコンロなどを使って買い置き食料を煮炊きして食べていました。水は2日目から全国各地から給水車が駆けつけてくれてそこにとりに行きました。水を運ぶ袋も給水車で用意してありました。
3日目ごろには営業を始める店も出てきて、支援物資も届き始め、食料にはほとんど困ることはありませんでした。
私たちの住むところは震源地で被害も甚大でしたが、中心部に近いので、比較的復旧は早いほうだったと思います。道路が寸断された山古志村や山間地域はかなり復旧に時間がかかったようです。ただ、そういう山間部ではガスはプロパンがほとんど、湧き水を使えるところも多く、畑の野菜と冷蔵庫の買い置き食料で食事には困らなかったそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に被災した方からの貴重な体験談、有難うございます。
色々、用意しておかなければいけませんね。

お礼日時:2005/07/06 14:17

地震が起きてライフラインが回復するまでの日数分の用意をする



ってことなんでしょうか?

スレ主さんの考える、地震対策のLVが分からないので
自分だったら・・・という主観で・・・

地震の規模や、あなたの住む周辺の環境にもよるので
一概に何日とは言えない気がします。
およそで言えば1ヶ月~半年ってとこでしょうか?

3~4日分の備えがあれば、役所や自衛隊等の救援物資がくると思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2005/07/06 14:15

地震の規模にも因りますし、地域や重要度によっても異なります。

モデルを阪神淡路震災とした場合で、95%で回復とした時のめどです。

電気:6日。
電話など有線の通信回線:14日。
水道:42日。
ガス:85日。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにかかるんですか。
有難うございました☆

お礼日時:2005/07/06 14:15

1週間から1ヶ月ぐらいと、地震の規模によって違うとしか言いきれないでしょう



まあ、3日分の食料・水などを確保しておくのが望ましいと言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3日で復旧するというのはデマでしたか。。
有難うございました☆

お礼日時:2005/07/06 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道の1リットルって一体、いくら位?

節約生活をしています。
水の無駄使いがない様にしていますが、一体、水1リットルいくらなんでしょうか?

100円ショップで、1.5リットルのミネラルウオーターが100円(税込み105円)で売られていますが、コレよりか安いのは分かっています。

見当がつかないです。だいたいでいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

1m3が下水道代を含め約300円
基本料金+使った推量の従量制課金ですが、現在の水道口径、基本料金、毎月の使用総水量、地域によってことなります。
東京都の標準家庭で、0.33円/リッターと思えばいいと思います。0.3円が水代、0.03円が基本料金割り掛け分

http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/life/r_keisan.htm

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q水道水の消費期限は?

水道水をタンクに入れて保管しておこうかと思うのですが、消費期限はどれくらいなのでしょうか。
腐っていない目安や判別の方法などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

> 水道水をタンクに入れて保管しておこうかと思うのですが、消費期限はどれくらいなのでしょうか。
・生水での飲水可または不可の基準は、消毒成分(残留塩素)が、どの程度、残っているか?
により、変わります。

水道法により、蛇口において1Lあたり0.1mg(0.1ppm)以上の残留塩素が検出されれば、生水として飲水可能です。
ポリタンクなどに汲んだ水道水は、出来るだけ空気を抜いて、完全にフタをし、直射日光に当たらない冷暗所に保存すれば、数ヶ月は保存できます。

詳しくは下記URLの「Q.1」をご覧ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/SUISHITU/HP/sec_3_2.htm

> 腐っていない目安や判別の方法などがあれば教えてください。
・残留塩素が0.1ppm以上残っていれば細菌類は繁殖できず、水は腐りません。
検査薬として、観賞魚用の塩素試薬が安価でオススメです。
ポリタンクなどに保存した水道水の残留塩素が0.1ppm以上あれば、生水での飲水が可能です。
なお、0.1ppm以下ならば、煮沸すれば飲水可能です。

塩素試薬は、観賞魚店で購入出来ます。
私も、早速、購入し飲料水の準備しました。
http://www.guppy-en.com/edit-data/html/list09/1251532626.html

> 水道水をタンクに入れて保管しておこうかと思うのですが、消費期限はどれくらいなのでしょうか。
・生水での飲水可または不可の基準は、消毒成分(残留塩素)が、どの程度、残っているか?
により、変わります。

水道法により、蛇口において1Lあたり0.1mg(0.1ppm)以上の残留塩素が検出されれば、生水として飲水可能です。
ポリタンクなどに汲んだ水道水は、出来るだけ空気を抜いて、完全にフタをし、直射日光に当たらない冷暗所に保存すれば、数ヶ月は保存できます。

詳しくは下記URLの「Q...続きを読む

Q災害時の湯沸かし器としてベストなものは?

災害用品を揃えています。
湯沸かしできるものとして、
家庭用ガスコンロとガスボンベ
キャンプ用のクッカー
災害用品として販売されているもの
どれを購入し、備蓄しておくべきでしょうか?

ちなみに、自宅はオール電化です。
幼児と乳児を含む5人家庭です。
湯沸かしだけではなく、炊飯もできたら便利なのかな?と思います。

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのにはそれなりに時間がかかると思わねばなりません。
この3日をしのぐのなら、カセットコンロとカセットガスでなんとかなるでしょう。

しかしながら、問題は4日目以降です。
被災地の生活は4日目以降もしばらく続くわけで、仮に自宅の倒壊、焼失または津波被害を免れたとしても、ライフラインが回復するまでは不自由な生活が続きます。
カセットガスなどは早々に入手困難になりますので、4日目以降を賄う熱源を考えておくべきです。

お住まいはオール電化住宅とのことですが、あまり使用頻度が高くない部屋の暖房をあえて石油ストーブにしておけば、ポリタンク1缶の灯油とともに、いざというときにこれが貴重な熱源になります。
キャンプ用のクッカー(ストーヴ)には、ホワイトガソリン、灯油、アルコールのいずれでも使用可能なものもありますので、買い置きの灯油があるように平時の暖房を考えておくといいと思います(灯油があればオイルランプで照明を確保できますので、用途は熱源にとどまりません)。

また、ホワイトガソリンを使うストーヴでも、無鉛レギュラーガソリンが使えないわけではないので、心強い熱源になることでしょう。ガソリンは1メートルほどのホースがあれば車から少しずつ抜き取れます。

このほか、七輪(バーベキューコンロも可)もなかなかどうして頼りになります。木炭があればいいですが、薪(木の枝や廃材)をくべても使えます。



ところで、ずれた観点と思われるでしょうが、お住まいのオール電化住宅自体が、実は最強の災害対策だったりします。
東日本大震災では福島第一原発の事故があったので、災害時に電気を使う話題がタブーになっているのでしょうか…マスコミが取り上げませんが、あの時に大活躍したのが実はオール電化住宅だったんです。

考えてみれば、電気は災害時に真っ先に絶たれますが、真っ先に復旧します。
通電火災を警戒して数日間は復旧しないでしょうが、少なくとも都市ガスのように復旧まで1ヶ月以上かかるなんて事はありません。
私の実家は仙台市内なのですが、東日本大震災の時、実家近くのオール電化住宅では、近所の人たちにお風呂を提供したり、炊事の熱源を提供したりしていました。
また、燃料が手に入らないカセットガスコンロよりも、IHクッキングヒーターが大活躍でした。

こんな事実もありますので、オール電化住宅の利点を大いに活かして災害対策を考えられればよろしいかと思います。

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのには...続きを読む

Q未使用の乾電池の有効期限は?

約1年前に購入した乾電池(単1:単3)があります、(食品のように消費期限があり)・・使用期限があるのでしょうか、お尋ねします。

Aベストアンサー

通常の乾電池(アルカリやマンガン電池)であれば、本体に使用推奨期限が記載されています。
(一例:2013年12月が使用推奨期限の電池は、「12-2013」等の記載が電池本体(または包装)に記載されています)
ただ、この「使用推奨期限」の意味としては「その期限内に使い始めれば、電池が持っている力をめいっぱい出せる(JIS規定の性能を発揮できる)」という意味で、食品等の賞味期限と似たような意味をもっています。
ただし、期限が過ぎても使えなくなるわけではありません。
多少使える期間が短くなる可能性はありますが、外見で液漏れや錆び等が見受けられなければ、使用推奨期限を過ぎても使用可能です。

maxcellの例ですが、マンガン電池であれば単一が3年、単3が2年、アルカリ電池であれば5年(ものによっては10年)という使用推奨期限が設定されています。
参考 http://www.maxell.co.jp/jpn/consumer/dry/date.html

ということで、購入後1年程度であればあまり気にされなくても良いでしょう。

以上、ご参考まで。

Q電気ガス水道で一番復旧が早いのはどれですか?

震災の際、電気ガス水道で一番復旧が早いのはどれですか?
ガスは都市ガスです。

Aベストアンサー

電気です。

電気は電柱があり、いわゆる露出していますので
断線している所に電線を引けばいいわけです。

ガス、水道は埋設なので、断線部分は掘らないとわかりません。
そこに、時間がかかるわけです。

火災現場の近くで電柱があり、トランスも電線(配電)も被害を受けた
ものをみましたが、そこを切り捨て、他のトランスから
電線を引き回したのを見た事があります。
このような芸当はガス、水道ではなかなかできるものではありません。
(水道は露出工事で仮復旧することはありますが時間がかかります)


人気Q&Aランキング