OCN光で最大124,800円おトク!

私は情報(パソコンなど)系の大学に指定校推薦で受験します。
推薦入試だと、「推薦書」というものを書かなくてならず、私が受験する大学の場合、
「人物に関する所見」、「学業に対する所見」、「この学科に推薦する理由」を書かなくてはなりません。
学校側で書いてもらうのが普通ですが、「推薦する理由」だけは自分で書くように言われました。
この学科は、コンピューターのことだけではなく、情報化社会が人間に与えるものや、
情報化社会のあり方を学べるところでもあり、私はそこに惹かれて入学したいと思いました。
またパソコンに興味があるのはもちろん、1から学べるということで、そこには絶対に入りたいのです。
ですがこれでは私がこの大学に入りたい理由でしかありません。そのような理由ならたくさんあるのですが、
私を“推薦”する理由が思いつかないのです。
その大学に入学すれば、学業に一生懸命打ち込み、最後までやり遂げる自信があります。
でもそれでは「学部・学科」に推薦する理由にはならないといわれました。
慣れていない人でも心配することはないということで、パソコンは基本操作に+αぐらいしか知りませんし、
検定も資格も持っていないのです。
一般入試したかたは、こんな悩みで立腹されていると思います。ごめんなさい本当にごめんなさい。
でも本当にどうしていいのかわからないのです。
情報系の学科でなくても結構です。何かアドバイスをください。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 私も最近推薦で情報系の大学に合格しました。

(編入ですけど…)
今行っている学校は一応情報系の学校ですけど工学がメインで、どちらかというとハード(パソコンの本体とか)を作る学校で、合格したところはデザイン系の学校で、今までのジャンルと全く違った分野だったんです。ただ面白そうと思う一心で。でも絶対に入りたかったので(このへんいっしょですね)、とりあえずそこの大学のホームページを見てどんな事をしているのかチェックして、本屋で似ている内容の本を立ち読みしてある程度の情報を仕入れてました。するとほんの少しですが今行っている学校と志望学科の共通しているところが見つかったのです。それからそこを重点的に調べていって志望動機に「今の学校でこういう事を習って、そこのところに興味がある。」みたいなことを書きました(少し大げさめで)。もちろん
意欲・自信をおりまぜながら。
 多分、「情報化社会が人間に与えるものや、情報化社会のあり方を学べるところ」を教える学校というものは大学からだと思います。ですからみんなその分野の初心者と考えていいと思いますので、自信を持ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fuuuu3さん、どうもありがとうございます。そして大学合格おめでとうございます。
実際に経験したことをアドバイスとして私に教えてくださったこと、とても参考になりました。
fuuuu3さんのアドバイスで、自信がもててきました。
光が見えてきました!なんとかやっていけそうです!
とても感謝しています。言葉じゃ言い表せないくらいです。

お礼日時:2001/10/13 15:58

はじめまして。


何回か読んでどういう意味か考えたのですが。
「この学科へ推薦する理由」
っていうのは?
「あなたがこの学科に行くことによってどういうことがあって推薦するか?」
ということですか?
ということにして、あなたがこの大学に行くことで大学が大きく変わるとか
何か利益を求めてるわけではないと思うので。
あなたの思うがままに書けばいいと思います。
しかし、思うがままに書いたのに返されたということは何がまずってるのでしょうか?あなたの思いを先生に伝えてみれば宜しいのではないでしょうか?
先生があなたの文を読んで、この学科に推薦してほしいのかわからなかった文
だったから駄目だと言ったのではないでしょうか?
なかなか、考えを文にするのは難しく、思い違いなどをされることはあるでしょう。どこがいけなかったか聞いて見たらいかがでしょうか?

「本人は情報化社会に非常に興味があり、今後情報化社会が発展していき
これこれで本学科ではパソコンの教育を一からされると聞き
基礎から勉強をし、このような研究分野があるらしいのでこれこれはいいだとか
非常に興味があり、こういうことをしてみたい・・・・。」系でいいのでは
ないでしょうか?この学科ということだから勉強したいと思ったり、
興味が持てた研究分野についてここの学校しかないと思ったと書けばいいと。

それでも駄目なら熱い思いを先生に言って何が駄目なのか聞いてみるべきです。
やる気さえあれば推薦なんだし取ってくれるはずです。
僕は推薦ではないのでよくわかりませんが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

m-k-o-uさん・・・何回も読み返して、考えてくださったのですね。どうもありがとうございます。
「この学科に推薦する理由」というのは、「この人物がどれほどこの学科で勉強するにふさわしいか」そのわけだと思っています。
例えば私がパソコン検定を持っていたり、何かコンピューター面で顕著な活動をしているだとか、そういうことを理由として書けば、
推薦書を見る側にとっても、「この子はうちの学科に入るにふさわしいなあ」と思ってくれるとか、そういうのだと思います。
しかし、皆さんからいただいたアドバイスで、私というものをアピールすることが重要なことだと気付きました。
そしてこの学科の志望理由を思いっきり書いてみたら、先生に一応OKをもらえたんです!
まだまだ足りないところはあると思いますが、m-k-o-uさんや皆さんのアドバイスのおかげでなんとかやれそうです。
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/13 15:51

「konoe」さんを「この学科に推薦する理由」


勝手に書いてみました。

 本人は単にコンピューターの操作だけではなく、情報化社会が人間に与えるものや、 情報化社会のあり方を学べることから○○大学○○学科に入学することをかねてより強く希望しておりました。
 本人は学業に一生懸命打ち込み、最後までやり遂げる人物であり、○○学科にてその力を発揮すれば必ず社会に大きく貢献する人物に成長すると確信しています。

コピペしただけなのに結構立派な推薦理由ではないでしょうか?(後半は決まり文句です。)
もう少し足すならばその思いの丈を「本人は○○と考えているようです。」なんて風に付け足していけばさらにgoodでしょう。あなたが「この大学のこの学科」に入学したい理由が一番大切だと思いますが。結局は推薦する側も適材適所の推薦をしたいわけですから。

頑張ってください。

この回答への補足

再び申し訳ありません。その後なんですが、
皆さんからいただいたアドバイスで、私というものをアピールすることが重要なことだと気付きました。
そしてこの学科の志望理由を思いっきり書いてみたら、先生に一応OKをもらえたんです!
まだまだ足りないところはあると思いますが、皆さんのアドバイスのおかげでなんとかやれそうです。
本当に感謝しています。言葉では表しきれないほどです。

補足日時:2001/10/13 15:59
    • good
    • 3
この回答へのお礼

charly-brownさん、ありがとうございます!
本当に立派な推薦理由です!私が少し書いただけなのに、こんなに立派な文章にしてしまうなんてすごいです。
何で思いつかないんでしょう・・・私・・・。とても(を後100回言いたいくらい)参考になりました。
そしてそのまま使いたいです。だめですよね・・・。
とにかくもう本当に助かりました。がんばります!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/13 15:33

師事している大学の先生と話した時,ちょうどこの様な話題が出て,


それでこんな事を先生は仰ってました。
「推薦入学で必要なのは実力ではなくやる気である」と。
つまり,自分がどうしてこの大学に入りたいのか,
この大学に入って何がやりたいのか,
それをアピールするのが面接であり推薦書だと思います。
自分の決意,つまりやってきた事,やりたい事を整理し,
それをありのまま,解りやすく書けばいいと思います。

ちょっとウラの話をすると,指定校推薦とは送り出す高校もヘマをするわけにはいかず,
指定校推薦で送り出した生徒がやる気ナシで大学でサボってばっかで進級や卒業が危うくなれば,
送り出す高校に迷惑がかかって推薦枠を削られかねないのです。
というわけで,高校側もそんなやる気ゼロの生徒を推薦するわけにはいかないので,
やる気あふれる生徒を選ぶために推薦書を自分で書かせるのだと思います。

で,話を元に戻すと,その推薦書には自分をアピールする事を書けばイイと思います。
「自分は今までこんな事をしてがんばってきました」という自分の過去,,
「この大学でこんな事が学びたい」という学習目的とか,
「将来こんな自分になりたい」というビジョン等,
この世に二人といないアナタを思う存分アピールすればイイと思います。

この回答への補足

再び申し訳ありません。その後なんですが、
皆さんからいただいたアドバイスで、私というものをアピールすることが重要なことだと気付きました。
そしてこの学科の志望理由を思いっきり書いてみたら、先生に一応OKをもらえたんです!
まだまだ足りないところはあると思いますが、皆さんのアドバイスのおかげでなんとかやれそうです。
本当に感謝しています。言葉では表しきれないほどです。

補足日時:2001/10/13 16:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

stingrayさん、早速のお答えどうもありがとうございます。
なんて御礼をしたらいいのか・・・・。
こんなにたくさんのアドバイスをいただいて、本当に感動しました。
・・・そうですよね。私は「ここに入りたい!」というやる気だけは人一倍あるのだと、自分でも思っているんです。
それを自分の過去・大学に入ってから・将来についての事を照らし合わせて書いていけばいいんですよね!
とてもためになり、励まされました。本当にどうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/13 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q推薦願の書き方について

今年受験の中3です。先日、推薦願をもらいました。
その推薦願の書き方についてなんですけれども
先生は詳しい具体例などを話さなかったため、今、何を書けばいいのか迷っています。
必須項目には
【志望の理由】
【特別活動においての実績】
というのがあります。
先生に共感を与えられるような文を書くには、どんなことを書いたらいいのでしょうか?
私は将来中学教師になりたいと思っているのですが、あまりはっきりとは言い切れません。
ただ大学進学はしたいと思っています。
どなたか書く際のポイントのようなものを、本当に少しだけでいいので教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
推薦入試経験者として回答させてもらいます!僕の場合は大学が推薦入試だったのですが、ほとんど似た
内容なので、参考になるかと思います。

【志望の理由】
 自分が将来、何をしたいのかを明確にする。

 (例)私は将来中学校の先生になりたいと考えています。それを実現するためには大学進学が不可欠なので
   普通科特進コースを志望しました。

 上記の例文だけでは不足していますので、これに肉付けしてやると、個性のある文章になります。
 これは大学入試の面接試験でも同じです。
 ここで、将来何をしたいのかと言うのは、必ずしもその職に就かなければならないと言うわけでは
 ありません。「今現在」のことを書けば良いのです。
 高校生活を送っている間で進路希望が変わることは当たり前のことです。
 大学に入ってから分野が広がることだってありますよ。今の僕がその状態です。
 それを曖昧にするよりも、しっかりと意志を持っていると見てもらえるようにすることが重要です。
 また、誤字・脱字には十分注意して下さい。

【特別活動においての実績】
 部活動、ボランティア、コンクールの入賞、検定試験などを表記。

 (例)平成○年・女子テニス県大会2位入賞
   平成○年・日本漢字能力検定3級合格
   平成○年・○○絵画コンクール銅賞
   平成○年△月~平成○年△月・××市社会福祉協議会ボランティアサークルで活動

 上記では箇条書きにしてありますが、これを文章にする必要があるかもしれません。
 その場合は、それぞれ段落を分けて書くことが大切です。読みやすい文章を心がけて下さい。
 このような公的なものでなくても、学校行事でも良いんですよ!

 (例)中学2年・修学旅行実行委員会 委員長
   中学3年・体育大会○組キャプテン
   中学3年・生徒会 副会長

 これらの活動の中でも、自分の中で思い出深く、自分の成長の糧になったと感じる事項であることが
 非常に重要です。それによって、自分が何を得たのか、それを書けば良いですね!
 例え、公的にはすごいことでも、何となくやっていたよりも、自ら積極的になって活動したことを
 伝えるのでは全然違います。当然、後者の方が説得力もあり、相手も興味を持ってくれます。

僕は去年の今頃、ちょうど大学の推薦入試で合格し、ホッと胸をなで下ろしていました。
入試で重要なのは「何事も明確に!そして確実に!」です。また、間違えてもそれに動じない根性!かな?
僕の妹も中3で、受験対策で頑張っています。

上記の内容程度で参考になれば幸いです。
ryoma echizenさんが、見事推薦入試で合格されることをお祈りします!

こんにちは!
推薦入試経験者として回答させてもらいます!僕の場合は大学が推薦入試だったのですが、ほとんど似た
内容なので、参考になるかと思います。

【志望の理由】
 自分が将来、何をしたいのかを明確にする。

 (例)私は将来中学校の先生になりたいと考えています。それを実現するためには大学進学が不可欠なので
   普通科特進コースを志望しました。

 上記の例文だけでは不足していますので、これに肉付けしてやると、個性のある文章になります。
 これは大学入試の面接試験でも同...続きを読む

Q指導教員推薦所見の文例についてですが

今年から奨学金を貰うために指導教員の推薦所見というのを提出しなければなりません。

これは自分で下書きをしなければならないといわれたのですが、どのような文体でかけばいいのかわかりません。推薦されるのに「私が」とはかけず、かといって教授が自分を推薦するように書く書き方というのがわかりません。

もしよろしければ、文例があるとわかりやすいのですが、簡単な文章でいいので例を書いていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

文例は学生課などにありませんか。あるいは上級生で提出経験のある人に聞くとか。
強いて書けば
「○○××君は、成績優秀で、性格的には何々の特徴があり、学友からも信頼されている。経済的に学資の支弁が困難であり、安心して勉学できるよう奨学金の支給をお願いしたい。指導教員として責任をもって推薦できる学生であると確信している」
程度でしょうか。
どうせ、といっては身も蓋もないのですが、指導教員の推薦書なんて見ないと思います。成績と親の収入だけで点数が決ります。(これは旧育英会の場合で大学独自の奨学金はもっと真面目に書かないといけないかも知れません。)

Q高校に出す推薦書の書き方

よろしくお願いします。
息子が私立高校を単願で受験することになり、推薦で行けそうなんですが、三者面談の時に担任から「高校に出す推薦書を親が書いて下さい」と言われました。
本当なら先生が書いて高校に提出するものです。
でも、担任は「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出しますので、よく考えて書いて下さいね」と言われました。
主人に言うと「それって、先生の怠慢なんじゃないのか?」と苦笑いでしたが、それが普通なんでしょうか?
その推薦書には、推薦理由と人物所見を書かなければいけません。
どんな事をかけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない、生徒同士の人間関係だってどこまでほんとうにわかっていることやら・・・。こう書きますと、教師はいったい何をしているんだとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、多くの教員はそれでも生徒一人ひとりをできる限り把握しようと生徒の観察に日々努め、個人面談を実施したり、いろいろな情報を得るよう努力はしているのです。それでも生徒のことを何でもかんでも理解するのは難しいことです。◆進学希望の生徒が担任に「推薦書」を書いて欲しいと頼んでくる場合、日頃の学習状況やクラスでの活動状況など見えるところは、作成してあるデータや記録に基づき文面を考えますが、その生徒の志望理由、将来の希望、学校生活の様子などでこちらで十分掴み切れていないところについては、あらかじめ生徒にメモを書いてもらうようにします。あるいは「自己推薦書を書いてみて」と言って、生徒自身に自分のことを振り返り見つめる機会を与え、同時に担任が気づいていないことを知るようにしています。そうやって、いろいろな材料を集めて「推薦書」を作成し、教員からの一方的な視点で記すことにならないようにしています。◆ですから、今回のケースで、担任が親御さんあるいは生徒に協力を求めることは理解できます。質問者様の担任の先生がおっしゃった「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出します」というのが単なる丸写しさせてもらいますの意味なら、その先生の姿勢に大きな疑問を抱きますが、そうではなく、ここでは「箇条書きのようなメモ書きでもよいので、よりよい『推薦書』を作成するための材料を少し『提供』してくれませんか」という意味なのでは、と私は感じました。担任が気づかなかったことも盛り込みながらよりよい「推薦書」にしたいというお話なのではないでしょうか。◆肝腎の書類の内容ですが、「人物所見」の欄には、本人の性格(例:几帳面な性格で他人への思いやりに富む。というような長所を中心に)、中学での学習状況(成績がどの程度、得意科目、得意科目はどのような分野に関心が高く、どんなところに力を入れて学習したか、苦手科目はどのように克服に努めたか)、部活動(役職、大会実績など)や生徒会活動、クラス活動、行事での役割など、ほかに校外での活動(ボランティア、地域活動、クラブチームなどでの活動など)、取得資格、趣味、特技などを書きます。◆「推薦の理由」の欄には、その高校の特色をあげながら、本人が何に惹かれたのか。そこでどのような高校生活を過ごしたいと考えているか(←部活動などで本人が伸ばせるものがあるなら、中学時代の実績なども記す)。現段階では卒業後どのような進路を望んでいるか。学校見学に行ったとしたら、いつ、何回くらい行き、本人がどこに惹かれたか、強い印象を受けたかなどを書き、本人が入学を熱望していることを記します。◆長くなりました。読みにくくてごめんなさい。何かおわかりにならなかったら、また補足の欄でさらにご質問ください。

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない...続きを読む

Q高校受験 校長推薦は簡単にもらえないもの?

高校受験を控えている娘の保護者です。初歩的な質問なのですが、教えてください。

今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?
数字だけクリアしていても、生徒によってもらえなかったりとかあるんですか?
「他の子はもらえたのに、うちはもらえなかった」などという書き込み
を見つけたので、「あれ!?」と思ってしまいました。

例えば、基準を超えたのに推薦がもらえないというのは、

(1) 普段の態度が悪く推薦に値しない
(2) 基準には辛うじて達しているが、学力的に無理とみなされる
(3) 推薦する生徒数が決まっている(定員)

などのような理由からなんでしょうか?

推薦にこだわらず、一般で勝負すればいいと言われると思うのですが、
まずきちんとした情報を知りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事にも力を入れて・・・」

最もな話だと思います
積極性、協調性・・・勉強を教えるだけが学校の役割では無いです
進学先の高校も、成績が優秀なのと同等に、特に推薦枠ではリーダー
シップや生活面の優れた生徒を望んでいるはずで、そのため、
生徒会活動をしていた生徒などは、有利だといわれています

> 話はだいぶそれてしまいましたが、担任に嫌われて推薦をもらえないとかはないんでしょうか?

最終判断は、校長先生でしょうから、そんなことはないと思いますよ
担任の先生だって、最後まで進路が決まらないより、推薦で合格して
貰った方が、ずっと楽なはずです

>真面目にコツコツやっていても報われないことってあるんでしょうかね

そんなことないですよ。例えば、大学受験には必ず役に立ちます

私のところは、二人目なので少しは余裕もありますが、一人目の時を
思えば、いろいろと心配しました。今は親子共々、勉強にばかり
目が行っているようですが、残りの中学生活を楽しむことも
大切だと思います。受験生のバックアップ頑張って下さい

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事に...続きを読む

Q【本日中】指定校推薦 校内選考 志望理由書 添削

【本日中】指定校推薦の校内選考の志望理由書の添削質問失礼いたします。
私は指定校推薦を考えている高校三年生です。
月曜日に提出の志望理由書の添削をお願いしたいです。提出が月曜日なので本日中に解答を求めています。宜しくお願いします。
_____

私の夢は広告や宣伝に携わる仕事に就くことです。
日常を過ごす中で、広告はありふれた存在であり、商品や企業の認知のための最も効果的な手段の1つです。
そんな人に直接的に影響を与えることができる広告・宣伝という仕事に関心を持ちました。

私の希望する○○大学○○学部心理学専攻では、学べる心理学は4つの類に分けられており、その内の1つに産業心理学というものがあります。
産業の視点から消費者の心理をつかむ産業心理学を学べる大学は数少なく、その点で惹かれました。
また、学生の人数が多いことから、多くの人々とコミュニケーションをとれ、情報を交換し合うことができるという点でも惹かれました。
将来の夢を叶えるためにこの大学で学びたいと考えています。

私は学校生活では部活と勉強の両立を頑張りました。
部活面では、○○部に所属し、副部長を務めました。
副部長として、部員1人ずつのことを考え、人間関係などのトラブルを解決したりして、部長と切磋琢磨しながら部活をまとめました。
副部長や日々の自主トレーニングから、技術だけでなく、行動力や持続力、忍耐力を高めることができました。そのおかげで、最後の引退試合では団体3位を獲得し、近畿大会の出場の切符を手に入れることができました。
また、勉強面では少しでも高い成績をとることや維持することを目標に努力してきました。
中でも英語に関心があり、英語能力検定の取得や
校内の学年のユメタンコンテストでは1位になりました。
また、生活面では遅刻や欠席はほとんどなく、社会貢献のために地域のボランティアもしました。

私はこれらの点から指定校推薦で進学しようと考えています。指定校推薦では早めに結果が出るので、決まった後は更なる英語能力検定や漢字能力検定の取得や、将来のためにタイピング等の練習、読書、また社会常識を学ぶためにアルバイトなど
知識や経験を得ることに重きを置こうと考えています。

また、大学入学後は産業心理学の勉強を中心に、商学の勉強やTOEICやMOSの取得、ボランティアやサークル活動など、勉強だけでなく人との交流もしていきたいと考えています。

卒業後、大学で学んだことを活かして、他企業との信頼関係の構築や企業の宣伝部などで多くの視点から、商品の魅力を伝えられる、影響を与えたいと考えています。また海外の人々にも印象付けるような広告の仕事をしたいと考えています。
____

字数制限なしです。校内選考の志望理由書なので
貴学とせず、大学としています。

文章を書くことが得意ではなく、伝えたい内容を
詰め込んだだけの稚拙な文章になってしまったかもしれませんが、
表現の仕方やおかしいところの修正点がありましたら
指摘していただきたいです。
特に最後辺りの
「合格後の高校生活での行動や大学でしたいこと」
の内容に不安を感じています。

緊急ですいません。添削、宜しくお願いします。

【本日中】指定校推薦の校内選考の志望理由書の添削質問失礼いたします。
私は指定校推薦を考えている高校三年生です。
月曜日に提出の志望理由書の添削をお願いしたいです。提出が月曜日なので本日中に解答を求めています。宜しくお願いします。
_____

私の夢は広告や宣伝に携わる仕事に就くことです。
日常を過ごす中で、広告はありふれた存在であり、商品や企業の認知のための最も効果的な手段の1つです。
そんな人に直接的に影響を与えることができる広告・宣伝という仕事に関心を持ちました。

私...続きを読む

Aベストアンサー

少なくともこの文章は推敲されて練られたものであることは通じる。アピールしたいこともちゃんと伝わる。

文章として散らかってる部分があるのは、やりたいことがぼんやりしていて結論がないから。
俺も指定校もらうのにどう書けば正解なのかわかりません。

ただ、より詳しく書くなら、やりたい仕事の部分でしょうか。
広告業界希望ではないですよね?
企業の広報部ですよね?それもグローバル企業の。だから心理の勉強や英語の勉強が必要で、漢字も必要なんですよね。
そういう繋がりがストーリーとして脈絡のある書き方ができれば納得感が出てきます。
また、こういう視点だとボランティアは関係ないので削ってもいいです。

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む


人気Q&Aランキング