AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日T損害保険についている自動車保険を保険期間の途中で解約して、私の会社のM損保に自動車保険を付けかえる事にしました。これは私の会社にとってみたら「新規」でしょうか?それとも「中途更改」でしょうか?おしえてください。「中途更改」の定義は会社が同じで、保険期間途中で保険を解約して新たに1年間の保険に入ることでしょうか?会社が変われば「中途更改」とは呼ばず「新規」となるのでしょうか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんばんわ。


 新規でいいですよ。
 東○海上から三○住友に変えたとしての三井○友としてみれば新規ですので。
 手続きの総称としてはつい中途更改と呼んでしまいがちではあります。
    • good
    • 1

>会社が変われば「中途更改」とは呼ばず「新規」となるのでしょうか?おしえてください。


中途更改とは、ご存知のとおり、同じ保険会社で期間途中の契約を解約し新たに一年の契約を結ぶことです。等級は、同じ等級です。
解約をして、同じ日に他社で契約を結ぶ場合と契約者サイドから見ると中途更改と同じような内容になります。
保険料を月払いにしていた場合、契約内容を変更して月々の保険料が前契約に対して少なくなる場合は、中途更改になっていましたが、現在新しい保険は、中途更改しなくても異動で処理ができるようになりました。
    • good
    • 0

kyoronさん、こんばんは。



特に自動車を変えていないようであれば、「新規」となり、同一等級でさらに1年間契約することになります。
「解約新規」と呼んでいました。
ちなみに中途更改の場合はほとんどの場合6等級からになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車保険の中途更改とは?

質問があります。自動車保険で期間の途中で
解約して再度加入することを「中途更改」と
されていますが、たとえば契約者の都合(知識不足?)などで
勝手に「任意解約」して新たに加入する場合
通常は中途更改なら「(日割)解約(中途更改)」→「新規(中途
更改)」となると思うのですが、

「(月割)任意解約」→「純新規」(ただし前契約あり)と
なるのでしょうか?
それとも「(月割)任意解約」→「新規(中途更改)」という
形にしなければおかしいのでしょうか?

6等級以上の等級の場合で考えています。
考えてたら訳がわからなくなってしまいました・・・
どなたか基本的なことから教えていただけると
うれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO1です
車両入れ替えが出来るものを中途更改されたということですが、その場合保険の種類によりますが、短期率か月割りです。
グレードが上がる=約款が違うので車両入れ替えできないのであれば日割り解約です。
会社によって違うと思いますので、参考にしてください。

ただ、解約して他の会社につける場合日割り解約はありません。

中途更改で、保険の終期を旧契約にあわせて契約する場合も上位の保険にしなければ日割り計算できませんし、他の会社につければ短期率解約、短期率での新契約となり保険料は新旧あわせると高く払うことになります。

6等級の場合、6等級新規と6等級フラットの二通りがあります。
現在の6等級が純新規なら次も新規でも損はないでしょうが、フラットの場合は引継がないと損です。
フラットというのは、前契約があり5等級から上がった、9等級から下がった場合が考えられます。
純新規とフラットでは保険料が多少違います。

Q火災保険の中途解約について。 

2年契約の火災保険を、中途解約すると残りのお金は月割で返還されると聞きました。
それは無条件でどの火災保険にでも適用されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

任意解約というのは業界用語です。
契約者からの申し出による解約は2種類ありまして、1つは契約を完全にやめてしまうための解約でこれを任意解約と呼んでいます。
もう1つは中途更改にともなう解約で、例えば保険始期のずれている2つの契約を1つにまとめるために、一方の契約を他の契約の保険始期に合わせて一旦解約する場合などがこれにあたります。この場合の解約返戻金は日割計算になります。

Q中途更改、日付が開いても等級継承できますか?

自動車保険で、払込方法を変更したいために「中途更改」を選んだとします。
(保険期間中に、払込方法の変更が出来ない保険会社の場合)

10月10日付けで解約したものの、
何らかの事情(口座印を忘れた、急用で解約の手続きまで完了したところで帰らなければいけなくなった、など)で
次契約の手続きが出来ず、
10月15日に改めて次契約の申し込み手続きをした。

10月10日には申し込み手続きをしなかった上に、
10月10日から10月15日までの5日間に事故がなかったため
10月15日を次契約の始期、とした場合、等級継承は可能でしょうか?

払込方法の変更だけなので、保険会社・被保険自動車・契約者は同一です。

先の解約を任意解約とみなすことが出来れば、7日以内なので等級継承可能でしょうが、
解約が、任意解約ではなく、「中途更改の解約」ですでに計上済みの場合、
日付が開いてしまうと等級継承は無理でしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先の方の回答通り、保険会社により規定が異なると思います。

私の知る限りでは、多くの保険会社が中途更改の場合には、
解約後7日以内の更改なら、等級の継承は可能としています。

いずれにしても、ご自身の保険会社に聞くしかありません。

Qフリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。

フリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。車が10台以上あるとフリート契約という扱いになり、有利な保険料で契約ができるようになると聞きました。さらにそこに全車両一括付保特約という契約を付帯するとさらに保険料が安くなると聞きました。しかしこの全車両一括付保契約というのが今ひとつ理解できません。普通のフリート契約とどこが違うのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮に15台の車の保険があり、フリートになっていたとします。
フリート契約は常に満期日をすべて料率審査日に統一する必要があります。
15台をバラバラに契約すると事務処理が大変ですので、すべてをまとめて
一本にして規約するのが「全車両一括契約」です。

これにより、契約の始期も満期も同じとなりすっきりとするだけでなく、
10台以上まとめた契約に適用される「多数割引-5%」も適用されます。
更に「全車両一括契約」は新車や車両入れ替えなどがあれば、自動的にその
時点から保険がかかっている仕組みになっていますので、安心です。
(翌月に毎月の異動分を報告して精算します)

なお「全車両一括契約」にすれば、割増なしで12分割払いも可能です。
(一般の場合は分割は5%の割増となります)

そのためフリートはまず100%が「全車両一括契約」とするのが常識です。

Q自動車保険 日割り計算してくれますか????

現在、富士火災で年齢無制限に加入してるのですが、高いため
プラン変更をしたいのです。この場合、日割りで計算してくれるのでしょうか?昨年12月に払ったばかりです。当方23歳です。
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

保険は難しいですよね。
保険会社自体を変える(解約)のであれば
 支払い方法が 年払い(一括払い)であれば短期率計算※。
           月払い      であれば月割
 
  ※短期率とは一年を100%として経過日数を7日、15日、1ヶ月
   2ヶ月・・・で区切り戻しのパーセンテージを保険会社が設定
   する独特の計算方法です。

富士火災のままで解約をせず内容変更であっても同様で
 支払い方法が 年払いのであれば短期率
           月払いであれば月割です。
 

Q自動車保険、1等級での増車について。

去年新規で加入し、
先日事故を起こしてしまい、
自動車保険の等級が1等級になってしまいました。
そのため、来年度から保険引き受けができないといわれました。

そこで質問なのですが、
事故を起こしてしまった車とは別に、
すぐにもう一台車を増やすことはかのうでしょうか?
増車という形なら新規加入になり、
6等級から始めまれると聞きました。
車両入れ替えをしてしまうと来年度加入できなくなってしまうので、
事故を起こしてしまった車を廃車にせず、
保険に加入したままの状態で、
4、5か月置いておこうと考えています。
このことは可能なのでしょうか?

かなり、厳しい考え方だと思うのですが、
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3で書き込んだものです。

では、なぜ動かない車を置いておくのでしょうか?
その理由が合理的に説明出来ますか?

2台目として契約する事は出来ますが、動かない車は、そのまま車検を取り続けておいて置かれるのでしょうか?

これらは、あなたがやらなくても、既に他の人がやってるような実績のある等級割り増し逃れの手口なのです。
あなたが始めてやる、画期的な手口だと思われて居ましたでしょうか?
そういう部分で甘いですよと言う事を書いたまでなのです。

保険会社は、契約を受け付けた後、1ヶ月以内に、あなたの自動車保険の履歴や事故暦を新しい車に関係なく調べます。
そして、それまでに事故の記録があれば、その車の状況確認をあなたに対して行居ますし、その車の状況と契約はチェックされ続けます。
場合によっては、現車確認まで行います。
廃車するのでしょうから修理はしないでしょう。
動ける状態で無い車が置かれていれば、それで、割り増し逃れと判ります。
また、その保険契約が終わると同時に車を廃車すれば、同じく割り増し逃れと判断します。

お金が掛かっている部分はそんなに甘くは無いんですよ。

そういう細かなチェックをしていくのが大変なので、通販型の保険会社は過去1年以内に事故のある人は無条件で契約しないのです。

No.3で書き込んだものです。

では、なぜ動かない車を置いておくのでしょうか?
その理由が合理的に説明出来ますか?

2台目として契約する事は出来ますが、動かない車は、そのまま車検を取り続けておいて置かれるのでしょうか?

これらは、あなたがやらなくても、既に他の人がやってるような実績のある等級割り増し逃れの手口なのです。
あなたが始めてやる、画期的な手口だと思われて居ましたでしょうか?
そういう部分で甘いですよと言う事を書いたまでなのです。

保険会社は、契約を受け付けた...続きを読む

Q自動車保険の異動・解約の発効時刻について

下記のような自動車保険の異動・解約の効力発効時刻について教えてください。

たとえば9月15日付けで異動・解約の下記のような場合には、
15日の何時からその異動・解約の効力が発効するのですか?

(1)解約の場合

(2)21歳以上補償→全年齢に変更する場合
 逆に全年齢→21歳以上補償に変更の場合

(3)運転者限定なし→家族限定に変更の場合
 逆に家族限定→運転者限定なし に変更の場合

(4)車両入れ替えの場合

その他特約の追加・削除の場合等などいろいろあると思いますが・・
とりあえず、上記の例で教えてください。

なお、前日(9月14日)までに申し出る場合と、当日(9月15日)に
申し出る場合でも異なるように思いますが・・
とりあえず、前日までの申し出としてお願いします。

Aベストアンサー

通常どこの保険会社も「契約内容変更依頼書」では何時からという
時刻を記入する欄はありません。

したがって、別途社内規程で時刻に関する解釈を決めています。

(1)解約の場合(単純解約で、中途更改なしの場合)

 この場合には全社で統一した解釈です。
 解約した契約は解約日の24時まで有効であり、解約により
 契約が消滅するのは、解約日付の24時以降=翌日の午前0時
 からです。

 したがって、9/15付けで解約して、当日の夜に事故を起こしても
 9/15の24時までは契約は生きているので、保険金も支払われる
 ことになります。

 ただし、中途更改(他社での中途更改を含む)の場合には
 その中途更改契約の時刻で解約は発効します。

(2)年齢条件の変更。
 
 この場合には、各社で異なるかも知れませんが、ほとんどの
 会社は下記のように、契約者に有利な解釈で対応しています。

 (1)21歳以上補償→全年齢に変更する場合
 
 *異動日の午前0時から発効

 (3)全年齢→21歳以上補償に変更の場合

 *異動日の24時(=翌日午前0時)から発効


(3)運転者限定の変更の場合も(2)と同じで、契約者に有利になるように
   解釈しています。


 (1)運転者限定なし→家族限定に変更の場合

  *この場合は異動日(9/15)の24時まで運転者限定なしで
   翌日(9/16)の0時から家族限定になります。

 (2)家族限定→運転者限定なしに変更の場合

  *この場合は異動日の午前0時から運転者限定なしになります。


 (4)車両入替の場合

  *この場合には、実際に新規取得車両を取得した時刻となります。

 以上はご質問のように前日までに申し出があった場合の規定解釈であり
 当日申し出の場合には、また解釈も異なる場合があります。


 この解釈は自由化以前からの各社の統一解釈であり、自由化以降も各社が
 それを踏襲し、同じ解釈になっていると思います。 

 

通常どこの保険会社も「契約内容変更依頼書」では何時からという
時刻を記入する欄はありません。

したがって、別途社内規程で時刻に関する解釈を決めています。

(1)解約の場合(単純解約で、中途更改なしの場合)

 この場合には全社で統一した解釈です。
 解約した契約は解約日の24時まで有効であり、解約により
 契約が消滅するのは、解約日付の24時以降=翌日の午前0時
 からです。

 したがって、9/15付けで解約して、当日の夜に事故を起こしても
 9/15の24時までは契約は生きている...続きを読む

Q自動車保険の長期契約

最近長期3年の自動車保険が新しい等級制度実施以降
脚光を浴びていますが、本当にお得ですか?

メリット、デメリットに関しても、代理店に聞いても本当にあまり
勉強していないのか、あまり的確な話が聞けません。

どなたか、詳しい方の回答をお願いします。

Aベストアンサー

NO1 の方の紹介されているサイトは新等級制度以前ものですが、
本年の10月1日から実施の新等級制度との関係から見ると、
全体としては長期3年は極めてメリットのあるものです。

まだプロ代理店の方でも、長期3年契約と新等級制度との関係を
充分ご存知ない方も多いように思いますが、私(法人プロ代理店)
個人としては、新等級制度の実施の中では、長期3年は研究して見る
価値があると思います。

なお、新等級制度の等級規定、内容、適用方法は各社同じでも、長期3年
契約そのものの内容は会社により若干異なるので、加入予定の会社に
問い合わせるか、多くの保険会社と取引のある代理店で相談するしか
ありません。

個人的に某A損保の場合で、まとめたメリ・デメは下記の通りです。
(会社により異なる部分もあります)

(メリット)
(1)初年度事故、第2年度事故でも等級に影響するのは3年後の満期更改時
   1件のみ事故なら、現等級から1等級のみのダウンで3年後の満期継続となり、
    負担感は減少する。事故あり等級適用期間も2年間。
  (15等級で契約→3年間で事故1件→満3年後更改は14等級)
(注)単年度契約の場合にはたちまち1年以内の満期更新時に3等級ダウンとなり、
事故あり等級も3年間適用で、保険料も約5割前後Upで、負担感が大きい。

(2)6等級契約でも、事故1件なら、3年後は5等級契約となり、引受規制対象外で継続可
(3)契約時にゴールドなら、直後にブルーになっても、そのまま3年後の満期まで
   ゴールドでOK

(4)保険料値上げの影響を3年間受けない(含む型式別料率クラスのUp)    契約時の料率水準、割引率がそのまま3年間適用・維持される 
   ただし、新車割引は各年度の始期応当日時点で25カ月以内か
   どうかで計算される。

(5)単年度ごとにつけるよりも、3年間合計の保険料が安くなる場合がある。
(6)保険料は各年度とも事故なしとして計算され3年間固定される
  (当A社は事故があっても保険料の見直しはない)
 他社は事故があると翌年度以降の保険料は3等級ダウンで再計算され、
 差額の追徴がされる場合あり。

(7)H24.9.30以前始期分には等級据置事故が3年間有効、
   H24.10.1始期以降契約は1等級ダウン事故になるが、
   3年後の満期時には逆に1等級upで、事故なし等級表適用。
(デメリット)

(1)期間中に2回事故を起こすと,3年後の満期更改時に単年度契約より1等級分損する
(方程式参照)

(2)上記1の結果、3等級になると引受規制にひっかかる事がある。
(3)第二年度にゴールドになっても、3年後の満期までは適用されない。
(注)中途更改すれば、更改後の契約にはゴ-ルド割引の適用可
(4)保険料率改訂(ダウン)があっても、3年間は恩恵がない(現実は上がることの方が多い)。
(5)単年度契約よりも、3年間合計の保険料が高くなる場合もある。
(6)古い車で、車両全損修理時特約を付けたくても、付けられない。
(7)3年満期日が契約自動車の初度登録日から37カ月を超えていると、車両新価特約が
   付けられない。 2年長期にすればOKの場合あり。(特に車両入替契約の場合)

(8)1年契約なら価額協定特約が付帯できる車種(注)でも、長期には付帯できない場合がある。     (自家用8車種は特約ではなく約款に組み込まれているので、関係ない)

(9)加入時10等級以下の場合には、増車があっても、3年間は複数所有新規は不可
   他社は事故がなければ、第2年度11等級と読み替えるので、複数所有新規契約が可能。    ただし、第1年度に事故があると、第2年度は7等級と読み替えられ、複数所有新規不可となる。
   一方、当A社は11等級での契約で、初年度事故ありでも3年間は11等級なので
   複数所有新規可

 なお、長期にするかどうかは契約内容にもよりますので、個々の契約ごとに精査する必要が
 あります。
 また、事故がないと云う前提で考えるのなら、長期にする必要はありません。
 (通常は事故があったらどうなるかで考えますが・・・)

NO1 の方の紹介されているサイトは新等級制度以前ものですが、
本年の10月1日から実施の新等級制度との関係から見ると、
全体としては長期3年は極めてメリットのあるものです。

まだプロ代理店の方でも、長期3年契約と新等級制度との関係を
充分ご存知ない方も多いように思いますが、私(法人プロ代理店)
個人としては、新等級制度の実施の中では、長期3年は研究して見る
価値があると思います。

なお、新等級制度の等級規定、内容、適用方法は各社同じでも、長期3年
契約そのものの内容は会社によ...続きを読む


人気Q&Aランキング