個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

先日飛行機でスチュワーデスさんに飲み物を聞かれ、一旦は「要らない」と答えたのですが、
「やっぱり貰おう!」と方針転換した私は、まだそこにいたスチュワーデスさんに"I'm sorry, but I would like Tea."と遠慮がちに言ったところ、
気のせいかもしれませんが彼女から「要らないって言ったじゃないのよ~」的オーラを感じたような気がしました。
私もちゃんと「ごめんなさい、やっぱり欲しいの」ニュアンスを出したいと思ってましたがどう言ったらよいか分かりませんでした。

日本語なら「やっぱり」と一言言えば大丈夫なのに、英語ではどう言ったら良いのでしょうか?
「さっき私は要らないと言いましたが、それを訂正します。」と文章にしなくてはいけないのでしょうか?
簡単にこのニュアンスを出せる何か良い語句はありませんか?
是非教えて下さい。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

No thank you.と言った後、考えを変えて「やっぱり」と言うわけですね。 この場合の「やっぱり」は「そうじゃなくて」と言うフィーリングを伝える表現ですね。 「思った通り」の「やっぱり」ではないわけですから、それなりに英語の表現もいろいろとあります。

No, thank you,,,,,Well, Second thought, 7 UP please.

No, thank you,,,,,You know what? I will take 7 UP.

No, thank you,,,,,Actually, I will take 7 UP.

No, thank you,,,,,Sorry but I've changed my mind. I will take 7 UP.

No, thank you,,,,,XXXXXX Can I have 7 UP, please.

7UPの部分はここに書かなかったものでも普通の言い方で良いですね。 要は、、、、、と7UPとの間の表現です。

最後にXXXXXと書きましたが、通じる英語として、ガチャガチャ何でも良いから意味のないことを言っても、後の部分がハッキリしていれば50%以上の確立で7UPをくれると思いますよ。 <g> ”Yappari, Can I have 7UP?”でも「通じる」と言う事で"I'm sorry, but I would like Tea."でも同じ事だと思います。 

国際線のスチュワーデスは要点だけ分かればそれで良い、外国人の英語の細かい事は無視した方が良い、とまで教えられているそうです。 ですから、この場合は「この人ははじめははっきりいらないと言ったけど、ジェスチャーからすると7UPがほしいんだな。Can I have 7UPといっているし。じゃ、7UPをあげよう」と考えがちだと思います。

つまり、、、、、、と7UPの部分との間の「やっぱり」はNo, thank youといったのを「取り返す」意思がある、と言うフィーリングを伝えるだけのものである、と言う事なわけです。

ですから、

>「要らないって言ったじゃないのよ~」的オーラ

を出すようなスチュワーデスは、なにを言っても(使われる表現でも)、要らないって言ったじゃないのよ~」と感じてしまうでしょう。 言い換えればスチュワーデスとしてはあまりよくない行動だと思います。 JALの試験管が見ていたらまず落とされるでしょう。

ですから、No, Thank you.と言った後、丁寧にCan I change my mind?と聞いても良いわけです。 つまり、この表現をする事によって、そのオーラが出なくなる、と言う事でもあるわけです。

出来れば使わない方が良い裏技の「XXXXX」も含めて書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答への補足

とても分かりやすく書いて頂いて有難うございました。よく分かりました。
ところで今気がついたのですが、皆さんのご回答を見ていると"I'm sorry"ととはおっしゃられていないのですが、今回のようなケースは謝る必要のない局面なのでしょうか?「日本人は謝りすぎ」と良く聞きます。確かに私もよく口にしてしまいます。たまに"Thank you"というべきかの判断にさえ困ることもあります。どのようにとらえたら良いのでしょうか?ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

補足日時:2005/07/07 16:22
    • good
    • 0

ネイティブです。



私なら多分このように言うでしょうね。たくさんバリエーションがありますが^^

On second thought, I'll take a Coke please.
Uh, actually, can you give me a Coke?
Sorry, I've changed my mind. I'll have a Coke, please.
Cancel that. I'll have a Coke, please.
I take that back, a Coke, please.
Well, maybe you can give me a Coke.
Hold on, I will have something...a Coke, perhaps?
Uh...change of plan...Coke, please!

考えたらきりが無いですね^^

日本語の「やっぱり」はとても便利な表現ですが、こんなものは英語にはないんですね。

それからアメリカ人は基本的に謝りませんね。考え直しただけの事をわざわざ「謝罪」するのはナンセンスと感じるからです。

最後になりますが、米国ではFlight Attendantと言う単語がより正しいとされています(男女平等の意味合いで、gender freeな表現だから)。Stewardessはすでにその理由もあって殆ど使われていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうしても日本語を英語に訳して話す癖が抜けないので、つい外人さんを目の前にすると言葉が出ないことが多くなってしまいます。ひとつの言葉に縛られずにその状況で自然と言葉を選べるようになるように少しずつ訓練したいと思います。有難うございました。

お礼日時:2005/07/08 23:53

Gです。

 補足を読ませてもらいました。

>皆さんのご回答を見ていると"I'm sorry"ととはおっしゃられていないのですが、今回のようなケースは謝る必要のない局面なのでしょうか?

誤る、と言う事は人に(少なくとも)迷惑をかけたと認識したときにするものとですね。 (もっとも、自分のことは棚にあげて自分の非に気がつかないで他人だけを批判するだけの人もいるかもしれませんが)

ご質問の内容では単に気持ちが変わったと言うだけで特別相手に迷惑をかけたわけではありませんね。 ですからI'm sorry.と言う「必要はない」のです。 
日本人の良いところの中に「相手の気持ちを思う」と言う事がありますね。 よって、これを言ってはいけない、とは私は思いません。 私は外国人(200国に人たち)の一部がI'm sorryとは言わないから日本人も言わない、と言う事は「明治維新」の外国崇拝に過ぎないと感じています。 しかも、アメリカ人でさえ結構このI'm sorryはいろいろな場面で使われています。 つまり、申し訳ないというフィーリングがあれば使うと言う事ですね。 自分のしたことに対して責任を持つ(社会のルールを守らなかった事も含めて)、だから子供ころからI'm sorry.を言う事をしつけの一つともされているわけです。 親が喧嘩した二人に「さあ、お互いに謝って仲直りしなさい」と言われI'm sorryを言い合って握手すると言う場面は映画やテレビで見たことがあると思います。 だからこそ余計にI'm sorryというせりふが「自分の非を認める」と意味がある、と解釈される状況にもなりがちなわけです。 つまり、いわゆる「社交辞令的」表現ではなくもっとも重みのある表現だともいえると思います。

よって、アメリカで自動車事故などで自分が事故の原因ではないのにI'm sorryと言うとそのせりふを楯にとって「責任を認めている」のだから「事故の原因はお前にある」と追求される可能性がないとは限らなくなるわけです。 違う社会で生活・行動をするときにその違いを知る必要があると言う「常識」から見れば気をつける必要のある点でもありますね。(この文化的な違いを説明できる弁護士を雇えばかなりの確立で「罪を認めるために言ったのではない」と証明する事は出来るでしょう。)

ですから、言う必要のないとする場面では言わない、日本語の社会ではそのルールや慣習で普通なら誤るところでも英語の社会ではそうでないところもある、と言う事でご質問の場面ではよほどの事がない限り(何回も気持ちを変えたりしたりして)言わないのが普通、と言う事になるわけです。

よって、場面によってはNo, thank you. ,,,,You know what? Can I have 7UP? ,,,Well, maybe Coke is better.,,,No, I'm sorry but I will stay with 7 UP.と言うような場面がないとは限りませんね。 ころころ変わる事が相手に「迷惑」をかけたと言うフィーリングがあるからこの表現を使う事にもあるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く分かりました。"I'm sorry"という言葉の重みが日本の「すみません」とは違うということですね。外人さんについあの勢いで寄って来られると自分が悪いように感じてしまって、つい日本で言う「あっすいません」程度の意味合いで口にしてしまっていたことが多い気がします。これからはもう少し対等に接して客観的に状況判断していけるようにしたいと思います。本当に有難うございました。

お礼日時:2005/07/08 23:49

会話の流れの問題でしょうか。

決めたことを取りやめるような表現がいいのでは。

「メニューAにします。
あ、ちょっと待って、やっぱりBにします。」
と言うように変えるポイントの切り替えは、単純に、
Hold on.
Wait.

個人的なお勧めは、
Hold on, please.
が「ちょっと待って」って感じですね。電話の「お待ちください」と一緒です。ちょっと丁寧で言いやすいかんじですね。ただしこれは会話の一連の流れです。時間にすると数秒くらい。
No, thank you... Hold on, please.
I would like tea, please.
で、にっこり笑えば何の問題もないと思います。

さらに丁寧なら
Could you hold on a second?
とかなら完璧だとおもいます。

数分以上たってしまった場合は、
Is it too late to change?
「気が変わっちゃったんですけど」で良いのではないでしょうか。
レストランでは、
Is it too late to change my order?
「まだオーダー変えられます?」
といえば通じます。

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすくシチュエーション毎に書いて頂いて有難うございます。
数分以上たった際の声かけ局面は特に参考になりました。お店で最初にお願いしたものを変えたくて思わず声をかけたは良いけれどいざ伝えようとしたらいい表現が浮かばなくて一生懸命説明したということが実際にありました。有難うございました。

お礼日時:2005/07/07 16:16

日本語の「やっぱり」にぴたりとくる英語はありませんが、そのような状況で普通によく使われるのは'actually'です。


eg. 'no, thank you........ oh, actually.. can i have tea?'
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに良く耳にしますね。でも私はいつも"Well・・・"と言ってにごしてそのまま本題に入ってしまってました。今度意識して使ってみます!有難うございました。

お礼日時:2005/07/07 16:08

>「change my mind」という表現はおおげさには聞こえることはありませんか?



大げさではありません。日本語の「心変わり」に引きずられるのでしょうが、change my mindの適用範囲が日本語に比べて広いだけです。「心変わり」もchange my mindというしかないと思います。

>"I've made a mistake!"と言ってしまうことがあるのですが…
「うっかり間違うちゃった」も、「とんでもないことをしてしまった」も、made a mistakeで表すしかありません。せいぜいbig mistakeというぐらいでしょう。つまり、ニュートラルというか、無色透明というか、日本語が示唆する感傷はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足のご回答有難うございます。
「日本人が学校で習う英語は一般的ではない」と意識しすぎなのか、話をするときにいつも自分の伝えたいニュアンスが伝わっているかとても気になります。面と向かって話すときは表情やしぐさで伝えることが可能(だと信じてますが・・)なのですが、電話などの場合は厳しいです。少しずつ取得していきたいと思っています。どうも有難うございました。

お礼日時:2005/07/07 16:02

少しニュアンスは違うかも知れませんが、


文の最後に”after all”と付けると”結局””やっぱり”の感じが出せると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も一瞬その言葉は頭をよぎったのですが・・・何となくニュアンスが違う気がしてしまって。有難うございました。

お礼日時:2005/07/07 15:57

Second thought(s) I would like a drink of tea.とかどうでしょうか? 英国ならsをつけましょう。

この回答への補足

補足で教えて頂きたいのですが、
(1)この表現の頭に「ON」をつけてもよいのでしょうか?どういう違いがありますか?
(2)英米で使われている単語つづりや単語自体・表現等が違うこと局面にはよく遭遇しますが、この複数形にするかどうかの違いは初めて耳にしました(実用英語超初心者です、すみません)。ほかに英米でどのような複数形の違い表現がありますか?(有名なもので結構です)因みに今私は英国英語を習得中です。

補足日時:2005/07/07 15:41
    • good
    • 0

I have changed my mind. ぐらいしか思いつきません。

    • good
    • 0

I've changed my mind.ってのはどうですか?


結構、一般的だと思うけど・・・

この回答への補足

(この場をお借りしてお二人に補足の質問をさせて下さい)
tadaoyagiさん、Hornblowerさん、早速にご回答有難うございます。
言われてみればその表現ありましたね!忘れてました。
ところで更に一つ教えていただきたいのですが、
「change my mind」という表現はおおげさには聞こえることはありませんか?日本語の「やっぱり」で済ませられる程度の手軽さで使えるものなのでしょうか?
この表現と同様に私は何か間違えたことをしたときに"I've made a mistake!"と言ってしまうことがあるのですが、何となく大げさな気がしてしまうのですが、どうでしょうか??(もちろんwrongも使います)

補足日時:2005/07/06 18:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qえっと、それってつまり~ってこと?を英語にすると

えっと、それってつまり~ってこと?を英語にすると、
Well, do you mean ~?
So, do you mean ~?
の二つが思いついたのですが、どちらが正しいですか。
また、もしどちらでも通じるのでしたら、それぞれ相手にどのように伝わるのかを教えてください。

Aベストアンサー

正しいのは
Well, do you mean ~?
ですが

会話で使われるのは
So, you mean~, right?
Well, you mean~, dont you?
Do you mean~, dont you?
you know, you mean~?(語尾上げる)

なんかが圧倒的に多いです。

伝わり方は
Well, do you mean ~?『えっと、つまり~ってこと?』
So, do you mean ~?『えっと、つまり~ってことだよね?』
言い回しとしては 
after all,~
なんかも使えます。

参考意見

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Qこれはわいせつな意味ではないんですか?

公民館の、教室使用状況の黒板に、あるサークルの名前が「PUSSY CAT」と書かれていて、私はみるたびにギョッとするのですが、
これはわいせつな言葉ではないんですか?

約30年前に出された英和自転しか家にないので、それで調べると、
単に「ねこ」となっていました。

でも私は、一つ目の単語はわいせつな俗語で、公共の場所で使うのはNGだと思うのですが、このような熟語になっていれば現在でもOKなものですか?

公民館の方がご存知内だけで、わいせつな意味合いを強く持っているのであれば、その旨連絡したいと言う気持ちです。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

ぎゃははは!
Takoyaki1966さんのお気持ち、よーく分かります!実は、最近私は似たような質問を、あるアメリカ人女性からされたところなんです!!!!

地方都市では、市街地を走る路面電車のことを「チンチン電車」と言います。その女性にとっては「なぜ、電車(cable car)のことをそんな卑猥な名前で呼ぶのか?」と疑問でしょうがないそうです。でも、他の外国人男性は、チンチン電車という呼び名を面白がっていますが!(笑)

「チンチン電車」も「PUSSY CAT」も、最初の単語だけだと、猥褻な言葉として取ることもできますよね。

でも、鐘が鳴る音は「チンチン」だし、犬が前足をあげる芸も「チンチン」だし、静岡県の方言で「お湯がチンチンに沸く」=「お湯が沸騰している様子。(ものすごく熱いの意)」だし、「チンチン」にもいろいろ意味があるように、「PUSSY」にも「ネコちゃん」「女々しいヤツ」などいろんな意味があります。

「チンチン電車」がOKなように、「PUSSY CAT」も公共の場で使ってOKですよ~。

Q英語で「自信がない」と言う場合

以下のような「自信がない」と言う時にはどのような英語表現になりますか?

1:私はその答えに自信がない。(答えに確信が持てない、確かではない)
2:私は自分の英語力に自信がない。(自分の能力に自信がない)

できれば丁寧な言い方とカジュアルな会話的な言い回しとがあれば両方教えてください。
違いを知りたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

:私はその答えに自信がない。
I am not sure about the answer.
I am not definite.
2:私は自分の英語力に自信がない。(自分の能力に自信がない)
I don't have perfect English.

カジュアルも丁寧もおなじでOKです。
ただこんな英会話,使わなそうですね。これが言えてしまうと相手は話せると思ってしまいます。

Q「まるで天使のようだ」を英語にしてください。まるで~のようだ。と言いた

「まるで天使のようだ」を英語にしてください。まるで~のようだ。と言いたいです。

Aベストアンサー

用途によって色々言い方があります。

【「見た目」が天使のよう】
“You look just like an angel.”
「あなたは、まるで天使のように見える」

備考:今日(10月31日)はハロウィーンですが、天使の格好をした女の子にはこれは言いません。何故ならその子は天使そのものだと思っているからです。その場合は、大袈裟に ”Oh, what a pretty angel.”「まあ、なんて可愛い天使」 と言います。”Pretty” の代わりに “cute / lovely /beautiful” などもOKです。

【「行い」が天使のよう】
“You are just like an angel.”
「あなたは、まるで天使のような心を持っている」
これは結構気軽に言う言葉ですね。深い感謝の気持ちを込めると言うより、良い事をした人/友達を労うような使い方です。また、"just" を省いてもOKです。

“You are truly an angel.”
「あなたは本当に天使です。」
勿論本当に天使だと信じているわけではありませんが、それ位に思っても良いと言う意味です。気楽に言う場合もあれば、深い感謝の気持ちを込めて言う事もありますね。"truly" を省いてもOKです。

“You are my guardian angel.”
「あなたは私の守護天使です。」
天使がいつも自分を見守ってくれていると言う考えがあります。誰かがあなたを窮地から救ってくれた時などに、その人が自分の守護天使であると感謝を込めて言います。気楽に言う場合もあれば、深い感謝の気持ちを込めて言う事もありますね。”You are my savior.” 「あなたは私の救い主」とも言えます。

"Aren't you an angel."
疑問文のようですが、文の最後を上げません。肯定文のようにそのまま普通に文を終えます。
「あなたは天使じゃない。」
否定しているのではなくて、「あら、~じゃない?」と言った意味合いです。これは軽い気持ちで、ほんのちょっとからかう/皮肉る/軽蔑する(言い方と状況で判断)気持ちを込めた言い方です。

____________________

一般的に「まるで~のようだ」は “just like” または “look just like” を使います。前者はキャラクター(行い/性質/性格)、後者は見た目です。例えば父親が息子の話をする際に次のように言えます。

“He is just like me.”
「彼は(性格/しぐさが)私に非常に似ている。」

“He looks just like me.”
「彼は(見た目が)私に非常に似ている。」

しかし人を物に見立てる場合は大抵 “just” とは言いません。人は物ではないからです。
“He is like a bulldozer.”
「彼は(まるで)ブルドーザーのようだ/まるでブルドーザーの様な怪力だ。」

“just” を付けた言い方も耳にしますが大抵は誤用ですね。例えば "She thinks just like a computer." は、彼女がコンピュータのように0と1で全てを表現するような考え方をするのならいざ知れず、普通は変な言い方です。「彼女は素早く考える」と言いたいのなら "She thinks (fast) like a computer." ですね。

____________________

ところで、このように短いフレーズだけ見せて英訳(和訳)して欲しいと言う人が沢山いますが、単に日本語を英語に置き換えるだけで、違和感の無い英会話になるとは限りません。次回からは少し状況を書かれた方が、あなたにとってもっと的を射た回答を得られますし、今後このQ&Aを参考にする他の人の為にもなります。新たに学んだ英語を実践で使ってみたら相手に変な顔をされたなんて事になり兼ねないですよ。もっともそういう失敗をして赤っ恥をかきながら覚えるんですけどね。^o^

用途によって色々言い方があります。

【「見た目」が天使のよう】
“You look just like an angel.”
「あなたは、まるで天使のように見える」

備考:今日(10月31日)はハロウィーンですが、天使の格好をした女の子にはこれは言いません。何故ならその子は天使そのものだと思っているからです。その場合は、大袈裟に ”Oh, what a pretty angel.”「まあ、なんて可愛い天使」 と言います。”Pretty” の代わりに “cute / lovely /beautiful” などもOKです。

【「行い」が天使のよう】
“You are just like an a...続きを読む

Q英語に訳してください。お願いします!

あれから私はよくかんがえました。
私はあなたの事をよく知らないし、あなたも私の事をよく知らない。
もっとメールを通して仲良くなるべきですね。
あなたを困らせてしまってごめんなさい。
はっきり答えられない気持ちわかります。
この先機会があれば付き合いたいけど、今はまだその時じゃないね。
だからあなたの事は好きだけど、告白した事は忘れて。
これからも私と楽しくメールしてね。

Aベストアンサー

I have often thought since then.
Well I do not know about you, but I do not know you too well to me.
Should be more friends through email.
I'm sorry but I would annoy you.
I know the feeling that can not be answered clearly.
I want to go out if there is a chance this destination, right now I'm not yet at that time.
I like your thing, I forget that I confess so.
Please email me and happily in the future

で、いいと思います


人気Q&Aランキング