痔になりやすい生活習慣とは?

15年ぶりにラジコンを作りたいのですが今主流のアンプを乗せる車種に昔のスピコンはのせられるでしょうか。
もし乗せられるのならキットだけ買いたいと思いまして。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最近の電動カーラジコンはそのほとんどがアンプを使用することを前提に設計されています なのでどうしてもスピコンを使いたいとゆうのなら

改造することはいくらでもできますがあまりおすすめできません 古いプロポとゆうことはサーボを二個持っていてアンプが無い状況?だと思いますが その状況からラジコンを作りたい場合は 1 最近のアンプは昔よりはるかに安価なので一つ思い切って購入してしまう 2 更に最近のアンプ付きプロポセット(電動ラジコン用)は更に安価なので(ラジコンマガジン参照)思い切って購入してしまう 3 今持っているプロポを大切にしてらっしゃるならばエンジンカーに挑戦してみるのもいいかもしれません(電動とは全然違う世界ですよ特にスピードが) 僕にはこのくらいのことしかアドバイスできませんが最近のラジコンショップには高価でユーザーの目的にあわない物を平気で薦める所が見受けられます 気を付けて下さい
    • good
    • 0

最近の田宮のでも載るようなスペースはあります。

(輸出用のためだと思います)
ですが15年前のプロポと最近のでは電波が混信して一緒に走らすと暴走してしまいます。aoki0001さんがやっていた15年前はAMバンドは6種類で6台同時走行できましたよね?
最近はと言っても結構経ってますが12バンドで12台一緒に走行させることが出来ます。ですので、サーキットでの走行や田宮のレースでは旧バンド禁止されてますので気をつけてくださいね。
    • good
    • 0

スピコンが乗せられるかですが、乗せられると思いますよ。


但し、アンプ仕様の為スペース的には辛いです。(アンプ仕様はサーボ*1・受信機・アンプ
ですが、スピコン仕様はサーボ*2・受信機・電池ボックス・スピコンと搭載メカが多い
ので)また、スピコン用のサーボ+スピコンの搭載方法や位置は当然、ご自分で考え決める事に
なります。
私個人としましては、受け狙い等でないならアンプ付のプロポを購入する方が宜しいのでは
と思います。それは、RCを製作する以外に改造等の余計な作業が増えますし、
メカ搭載の関係で重心位置が極端に高くなる・車重が重くなる・スピードのコントロールが
数段階しかない上、電気抵抗が大きい・・・etcの理由で本来の性能が発揮できないと
思うのです。
多分、アンプ仕様のRCと比較して、”遅い”、”バッテリーの持ちが悪い”となると思います。
    • good
    • 1

ちょっぴりこの手のことに詳しい、知り合いの意見です。



「スピコンが燃えるんじゃないか?無理だな」

ほんまかいな?(^^ゞ

間違ってるかもしれませんが.....あまりよろしくないようですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRCプロポについて

ラジコンのプロポについてなんですが・・・見ていると皆さんほとんどがホイールタイプのプロポを使っていますが、なぜスティックタイプのプロポは使わないのでしょうか??ちなみにこの質問は車のラジコンの場合です。

Aベストアンサー

80年代のバギー全盛期はスティックタイプが主流でしたね。
当時はホイールタイプは高級機ばかりで入門用のプロポセットは圧倒的にスティックタイプが多かったように記憶しています。
今やすっかり逆転して入門用のスティックタイプはフタバとサンワだけ、しかも何年もモデルチェンジされていません。
ホイールタイプの入門機では当たり前の機能になったステアリングデュアルレートやモデルメモリーも装備していません。

ホイールタイプが人気があるのはやはり直感的な操作が出来るからでしょうか。
ステアリングは実車と同じ感覚ですし、スロットルの操作もスティックを倒す角度よりトリガーを引く感覚の方が調整しやすい人が多いと思います。

ただ元世界チャンピオンの広坂正美さんや有名なRCマニアである中日ドラゴンズの山本昌広さんのようにスティックタイプの愛好者もたくさんいます。
ステアリングの切り返しの早さとか、スロットル操作の確実性を求めてホイールタイプからスティックタイプに移ってくる方も少なからずいるようです。

Qラジコンカーの駆動時間について

最近ラジコンカーを始めました。
驚いたのは、バッテリーが5分くらいしか持たないことです。
正直これじゃ、楽しむ前に終わってしまいます。
追加バッテリーと急速充電器を所有するのが普通と店主にいわれましたが、
確かに1時間で充電出来れば有難いですが、5分たったらバッテリーを取り換えてまた5分たったら
終ってしまうなんて、楽しめません。せめて30分は走れなければ楽しめないと感じるには
おかしいでしょうか?また、ラジコンカーとはそういうものなんでしょうか?
ちなみに所有しているものは、タミヤの4WDホットショットです。

Aベストアンサー

質問者さんのバッテリーが何か明記されていませんが例えばタミヤのカスタムパックで
ノーマルのホットショットなら5分は妥当な可動時間だと思います。

RCカー用バッテリーと言っても充電池の種類や容量で様々な商品があります。
タミヤだけでも種類はニッカド、ニッケル水素、リチウムフェライトと3種類。
容量も1300mAhから最大で3700mAhと幅広いです。
容量が大きければ当然走行時間も長くなります。

まずオススメなのがフルベアリング化です。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=126461&search=yes
ノーマルのホットショットはベアリングの半分以上がプラやメタルだったと思います。
それをボールベアリングに換装するだけで各部の抵抗が減り駆動時間が延びるはずです。

次に容量の大きいバッテリーと急速充電器の購入。
タミヤ純正ではありませんが3000~4000mAhのニッケル水素バッテリーが2000円程度で購入できます。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=157349&bid=44&seriesId=202
容量が増えれば充電時間も延びるので急速充電器は必須と言えます。
オートカット機能付の充電器でやはり2000円くらいから。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=116610&bid=23&seriesId=150
できれば放電機能があって5Aくらいで充電できる充電器が良いと思います。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=163706

フルベアリング化して容量3000mAh以上のバッテリーを使えば30分は無理としても20分くらいは走行できると思います。
ただあまり連続走行を続けるとモーターやアンプに負荷がかかりますので1パック走らせたらモーターの熱が下がるまで待ってから走行するようにしてください。
※参考URLは個人的なオススメ商品です。

質問者さんのバッテリーが何か明記されていませんが例えばタミヤのカスタムパックで
ノーマルのホットショットなら5分は妥当な可動時間だと思います。

RCカー用バッテリーと言っても充電池の種類や容量で様々な商品があります。
タミヤだけでも種類はニッカド、ニッケル水素、リチウムフェライトと3種類。
容量も1300mAhから最大で3700mAhと幅広いです。
容量が大きければ当然走行時間も長くなります。

まずオススメなのがフルベアリング化です。
http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?ji...続きを読む

Qラジコンのプロポのアンテナに色のついた旗

もう今はないのでしょうか? 周波数のバンドの種類を色分けしていたと思うのですが、1バンドは何色、2バンドは何色、と分かる方、どなたかいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

だいぶ以前の旧周波数帯の色分けですと、
27MHz、全6バンド
1)茶 2)赤 3)オレンジ 4)黄 5)緑 6)青
40MHz、AとBの2バンドのみ
A)ピンク B)白
となっていました。(ネット上では見つからなかったので酒井栄一著、
「ラジコンヘリコプター入門」昭和54年初版発行から転記しました。)

現在は区分が変わり、27MHzは旧1~6のバンドは2倍した番号のバンド
に相当し、旧バンド中間の周波数を足して増やしたナローバンドによる
全12バンドになっていますので、旧バンドの番号呼称と色分けは現在
使われておりません。
http://www.rck.or.jp/contents/anzen/anzen0101.html#kijun

現在2.4GHz主流でバンドの概念もなくなりつつありますが、27/40/72
のバンド表示はここのフタバのサイトの「バンド区分表」の周波数の文字
の色のプレートかリボンに数字を入れて表示する方法になっています。
http://www.rc.futaba.co.jp/module/index.html
例として72MHzでは青ベースに数字でバンド表示します。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=03966&db_flg=jp_db1

だいぶ以前の旧周波数帯の色分けですと、
27MHz、全6バンド
1)茶 2)赤 3)オレンジ 4)黄 5)緑 6)青
40MHz、AとBの2バンドのみ
A)ピンク B)白
となっていました。(ネット上では見つからなかったので酒井栄一著、
「ラジコンヘリコプター入門」昭和54年初版発行から転記しました。)

現在は区分が変わり、27MHzは旧1~6のバンドは2倍した番号のバンド
に相当し、旧バンド中間の周波数を足して増やしたナローバンドによる
全12バンドになっていますので、旧バンドの番号呼称と色分けは...続きを読む


人気Q&Aランキング