AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

今アメリカのメイクアップの専門学校に留学希望なんですが
資金面や授業修得で無駄無く留学を行いたいのですが、どれくらいの英語の知識を身に付けた方が無難でしょうか?
最近帰ってきたんですが、1年ほど語学研修所なんですが留学経験はあります。しかしやはり語学研修所までの留学だったので、ほんの少しのリスニング力は渡米前より向上したとしてもコミュニケーションの英語のスキルは全くもって不安です。

また専門知識もない初心者なんで英語に不安がある以上、独学になるんですがどれほどの知識を得た方が得策でしょうか?(今現段階の渡米計画は今秋の後半ないし来年の冬頃です)
日本で美容学校に行ってから基礎知識を養ってからとも考えたんですが、今の思いは少しでも早く実践の英語を身に付けながらメイクの勉強をできればと思ってます。

またメイクの専門学校を修了できた段階でアメリカの美容学校に行く考えなんですが、順番としてはメイクか美容、どちらの学校を先にスタートした方がいいのでしょうか?
希望としてはMake-Up DesignoryのBeauty Make-Up courseとStudio Hairstyling Course、Cinema Make Up SchoolのHigh Fasion Photographic Make Upでトータル約4ヶ月半の授業時間が520時間です。 
美容学校は1年コースの1600時間です

アメリカの専門学校は経験者が新たに技術を習得する人たちが多いと聞いたので上級者主体のコースがほとんどなんでしょうか?

色々とわからないことが多いので経験者の方はもちろんできれば多くの方からの意見を参考にできればと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

アメリカで特殊メイクスクールと美大に行って独立系の映画やケーブルTVでメイクアーティストをしていました。美容メイクは基礎ですので特殊メイクに入る前にキッチリやっておいた方がいいと思います。英語はせめて日常会話くらいのコミュニケーションが取れないとかなり困ると思います。メイクは人と人との仕事ですので意思の疎通が流暢にできないのはトラブルの原因になります。またメイク用品(特に特殊メイク系や造形材料)は使い方を間違えると危険な商品もありますので取り扱い説明書や他のアーティストさんのアドバイスを理解できないのは問題です。具体的は硬化剤を入れすぎると有毒ガスが発生して発火する樹脂などがあります。またコースを終了した後のトレーニングも台本を読んでどんなメイクが必要か監督や製作者サイドと話し合わなくてはいけません。
競争率の高い世界ですので事がスムーズに運ばないとすぐ首になります。(代わりがいくらでもいますので)頑張ってください
    • good
    • 0

こんにちは☆私は広島外語専門学校の学生です。

留学希望で卒業と同時にメイクや美容の専門学校に行きたいと思っています。英語の勉強は学校で、美容の勉強は両親が美容師なので教えてもらっています。私はメイク、美容、両方の専門学校に行きたいと思っていて、場所はハリウッドです。専攻は特殊メイクで、付属として美容免許を取得したいと考えています。
コミュニケーション能力はあると思いますが、留学経験がないので、まったく生活観や価値観が分かりません。一人暮らしをするのがいいのか、学校の寮がいいのか、ホームステイがいいのか。。。問題が山のように。。留学経験があるみたいですが、どうでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます
自分の経験から思うのは慣れるまで学校の寮で暮らすのが良いと思います。アメリカ人のルームメイトがいればその人に英語や遊ぶスポットを教えてもらえるし、何よりその人を通して友人を紹介してもらえるってのがいいですね。学校の寮なら同じ志を持ってる人らもいるはずですし話も合う思います。
もちろんホームステイでもいいんですが、当たりはずれがあるらしいのでよく検討してからのがいいと思います。それはルームメイトにも言える事なんですが。

やはり多国籍文化なんで生活観や価値観が違うのはしょうがないです。それで周りとぶつかる事やショックを受けるかもしれないですが、郷には従えってのもありますが違う事は違うと言うことは大切です。偉そうに言えないですが何事も気落ちせず自分の考えを見失い事が留学するのに重要や思います。

断定して言えるのは渡米するまで日本食をしっかり食べて下さい。ハリウッドなら日本食に困らないかもしれませんが、向こうの食事は不味いのはほんま不味いです!こっちがいてたとこはほんまありえなかったです。って言うてもそれに慣れてた自分が怖いです(笑

お互い同じ目標なんで頑張りましょう

お礼日時:2005/07/09 18:09

経験者ではありませんが、まだ回答ゼロ件のようなので。



以前、雑誌で米国料理留学した日本人の話を読みました。
学校のテキストを1ページ読むのに1時間かかる・・・だったか、とにかく教科書を読むだけでも一苦労。
でも仕事をやめて渡米した「背水の陣」なのでそこで帰国するわけにもいかず、ルームメイトの英語の上手な日本人に助けてもらいつつ、卒業した、と。

メイクや美容のことは知りませんが、業界向けまたは勉強用の英語本を探して読んでみてはいかがでしょう?
どの程度理解できるのか、試しに。
アマゾンなどのネット本屋でも探せるのではないでしょうか。

一般的に言って、日本語でも知っている事柄のほうが外国語でも理解しやすいですよね。
日本語で関連情報を探ってみるのもよいと思います。

どうしてもやりたい!という人は、先に述べた料理留学の人みたいに、自分で決断して思い切って行って、苦労してやり遂げるのでしょう。

一方で、「急がば回れ」というコトバもあります。
どちらが良いのかは分かりませんが。

とにかく、英語サイトでも本でも、美容やメイクの文章を実際見てみるのは一つの手だと思います。
美容学校のHPもあるんじゃないでしょうか?

ちなみに料理留学の人のお話を見かけた雑誌はアエラ臨時増刊『ゆっくりアエラ』だった気もしますが、定かではありません。
今は都内で料理店をやってる方のお話です。
違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます
確かに英語でテキスト読むのは慣れないと難しいです。以前、大学の正規授業へ進んだ友人の教科書を見さしてもらったんですが、日本語でも分からない専門用語が随所に書かれていたので理解するのに一苦労でした。

おっしゃられたように一度アメリカのサイトから教材を購入してみようと思います。

やはりどこかに失敗を恐れている自分がいるんで、今日本にいてできることをやってみます

お礼日時:2005/07/09 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング