痔になりやすい生活習慣とは?

現在20代を超えて、これから社会人になろうという身なのですが、今更ながら歯並びが気になっています。
幼い時期にやっておけばよかったと後悔しているのですが、この年代でも矯正は可能かなと思い、今度歯医者に行くことにしました。
けれど、歯の矯正というのは結構な時間がかかると聞きました。それに矯正している間は、前歯の所にずらっと矯正用の金具が見えるので、そういうのは社会人でも平気なのか不安です。
外から見えないような金具もあると聞きましたが、それも値段が張ると聞いたので、結局のところよく分かりません。
社会人の方で現在歯の矯正をしている方はいらっしゃるでしょうか?
アドバイスなどあったら、是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大人になってから矯正をされた方を何人か知っています。

治療は十分に可能ですが、
治療期間・値段・生活(主に食事と話すこと)・外見などの点でよく考える必要があります。

治療期間と値段・・・部分的なものか、全体的なものかによって、また、一人一人の状態(顎の形や大きさと歯の数と大きさの関係など)の診断によってもどのくらいかかるかが変わってきます。

生活・・もちろんこれも診断によりますが、例えば接待や、他人と食事をすることの多いお仕事に就かれるようなら、矯正器具に物が挟まりやすく、多少デメリットがあると思います。また、どうしても発音がしにくくなりますので、電話対応などに困ることがでてくる場合もあります。いずれも治療が完了すればきっと今の状態よりも良くなると思いますが…。
また、治療が終わって保定(きれいに直った歯列が、ちゃんと落ち着くまでの期間)まで含めると倍近い時間がかかりますので、その間に、転勤や結婚、留学などで同じ歯科医院に通えなくなることが起きてくると困ることがあります。

外見・・・見えないように裏からやる方法は発音の問題は大きくなります。外からする方法であっても、白いセラミックのブラケットをつけたり、透明な樹脂のブラケットをつける方法があり、全部銀色の場合よりはかなり目立ちません。スポーツ選手からタレントになった方などがセラミックブラケットをつけたままテレビ出演されているのを見たことがあります。自分としては見比べると、白より透明のほうが目立たないと思います。ただ、透明は樹脂なので、エスニック料理なんかをよく食べると着色しやすいです。治療と並行して磨き方の指導もしてもらえると良いですよ。

信頼できる矯正歯科を見つけて、以上のことを含め、聞きたいことをよく相談されたらいいと思います。後々のことを考えるとやはり美容整形中心ではなく、歯科治療を専門としているところの方が良いと思います。
私の知っているところは、まずは相談と診断をして、そこまでの料金が3~4万というふうに決まっていました。よく考えてやっぱりやめるという方もいましたし、納得してはじめる方もいました。

それから、治療費は保健と違って自由に決められるので、地価や人件費の高い都市部より、地方の歯医者さんのほうが治療費は比較的安くなるそうです。ご参考に。
    • good
    • 0

20歳を過ぎてから矯正をしました。


矯正は歯科によって当たり外れがあるかと思いますので、地域の掲示板などで口コミ情報を募集するのがよいと思います。
金具が目立つ心配ですが、ブリッジの部分が金属でない透明のものにすればあまり目立たないので大丈夫です。費用は変わらないと思います。
長期通わないといけないので、遠すぎたり引越の予定がある場合などはとりあえず見合わせた方がよいかと思います。
    • good
    • 0

最近は大人の人でも矯正している方を見かけます。


矯正しているからと言って悪い印象はありません。
逆に歯並びをきちんと治すために気を使っていていいなぁと、私は思います。

矯正の歯に付ける部分(ブラケット)は、昔?のようにすべて銀色の金具ではなく、透明で目立ちにくい物を使っているようです。(歯科医院にもよると思いますが…)
ですので、歯にそって横に1本の長い針金しか見えない感じなので、口を開けると金属がバッチリ目立つ感じではありませんので、それほど気になさらなくていいと思います。

しばらくは大変でしょうが、その後はきれいな歯並びで笑顔が素敵になりますよ!
頑張って下さいネ!
    • good
    • 0

裏からは、役表の1.3倍の時間とお金がかかります。


裏からだと見えません。


矯正は50歳からも可能です。私は25歳からして今じゃすっかりきれいですよ。

裏からしました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング