どこの商品かわからなくなってしまったので、ご存知の方教えてください。
デンタルフロスなんですが、糸がxにクロスしているやつなんです。
メーカーは、聞いたことあるけど、歯みがき関連グッツを出していないような
メーカー名だったと思います。パッケージはピンクとクリーム色っぽいやつ
だったと思います。
大雑把すぎてわかりにくい説明になってしまいましたが、こんな説明でわかる
方いらっしゃいましたら、どうか教えてください。
つい最近まで、薬局等で地味に売っていたのですが、今ではどこにも
ないんです。歯並びの悪い私でも、糸が引っかかりにくくて使いやすかったのです。
どうか、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

> 糸がxにクロスしているやつなんです。


これに該当するか、不明ですが「デンタルフロス」といえば
ジョンソン・エンド・ジョンソンさんかな?

でもパッケージは「白」ですね。

メーカーさんのHPのURLは下記のとおりです。

デンタルフロスは以下のURL。
http://www.jnj.co.jp/consumer/index_oral.html

参考URL:http://www.jnj.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。残念ながらちがうようです。
糸ようじタイプしか使ったことないんですけど、
こうゆう糸だけのタイプもよさそうですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/13 00:28

探してみましたが、ちょっと見つかりませんねぇ。


メ-カ-が分かれば、良いのですが。。

>糸ようじタイプしか使ったことないんですけど、
>こうゆう糸だけのタイプもよさそうですね。

糸ようじよりもフロスの方が経済的ですし、慣れれば使いやすいですよ。
ちなみにですがフロスにはwaxタイプとnon waxタイプがあります。
waxタイプ滑りが良く使いやすい、
non waxタイプは清掃能力が高いという特徴があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探し物はあきらめて、新しいのをチャレンジ
しようかと思います。。
歯並び悪くて、歯にキーキーひっかかるので
ワックスタイプから挑戦してみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 23:05

shino88さん、こんにちは



ピンクとクリーム色の糸ようじは、有りますが
「こどもの糸ようじ」なので違うかもしれませんね。

聞いた事のあるメーカー名という事で小林製薬の
糸ようじだと思ったのですが。

パッケージのデザインが変わってしまったのかも知れないし
早くメーカー名が思い出せるといいですね。

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/kiy/01.html

参考URL:http://www.kobayashi.co.jp/seihin/kiy/01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供用ではなかったです。。。
いろいろ種類があるんですね、糸ようじって。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデンタルフロス使い方

最近デンタルフロスを使い始めたのですが、なんとなく歯茎がかゆいような、違和感を感じます。特に血が出るわけでもなく、痛みなどは特にないのですが、使いはじめにはこのようなことがありますでしょうか?

Aベストアンサー

今までほとんど使わない状態であるとき、歯肉に炎症を持っている事がほとんどです。
皮膚の炎症部分(赤く荒れた部分)でも、普段は何事も無いけれど、福や手などで擦ると何時までも痒いという事がありますが、歯肉の反応もこれと同じです。
基本的には清潔が保てれば炎症が無くなり、掻痒感も出なくなります。
但し炎症を起こしているのですから傷つけないようにする必要があります。

(1)ぬらしていますか
(2)挿入する時は細かく動かしながら入れます。決して押し入れて「パチン」などとさせないで下さい。歯肉を傷つけてしまいます。
(3)沈み込ませるにも限度が…あまり深くまで入れようとすると歯肉を傷つけてしまいますから力をいれずに入る範囲で充分です。
(4)横に動かしていないか…のこぎりを引いているのではないですから、上下に動かして、絶対に横に引かないで下さい。(一部専用フロスを除く)
(5)使用後は良くうがいしましょう。…汚れが取れてもその場に放置したのでは意味がありません。必ず綺麗な水で洗浄しましょう。

炎症がある場合は最初のうちは出血しやすいです。特に悪い事ではありませんが、傷がついていることに違いは無く、感染には注意すべきです。
イソジンか薬用のうがい薬を暫く使ってみてください。

今までほとんど使わない状態であるとき、歯肉に炎症を持っている事がほとんどです。
皮膚の炎症部分(赤く荒れた部分)でも、普段は何事も無いけれど、福や手などで擦ると何時までも痒いという事がありますが、歯肉の反応もこれと同じです。
基本的には清潔が保てれば炎症が無くなり、掻痒感も出なくなります。
但し炎症を起こしているのですから傷つけないようにする必要があります。

(1)ぬらしていますか
(2)挿入する時は細かく動かしながら入れます。決して押し入れて「パチン」などとさせないで下さい...続きを読む

Qデンタルフロス

ジョンソン&ジョンソンのノーワックスのデンタルフロスを、毎食後に長年使っています

他のデンタルフロスも色々試しましたが、ジョンソン&ジョンソンのノーワックスが一番のお気に入りです

いつもはハワイに行った際にまとめ買いしているのですが、諸事情により当面行く予定がなくなりました

ハワイだと2ドルくらいで買えますが、日本のドラッグストアとかでは600円もします
家族全員で使っているので消耗も早いのですが、国内で安価に買えるネット通販はありませんか?

検索したものの、見つけられませんでした

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは

米国のアマゾン(http://www.amazon.com/)で1ドル以下で売ってました。
トップページから jonson&jonson floss で検索してみてください。
多量にかわれるなら送料込みで1個2$ぐらいになるのでは

Qデンタルフロスはいつ使う?

朝はハブラシを使って手磨き。夜は電動ハブラシとデンタルフロスを使っています。デンタルフロスなんですが、

1歯を磨いた後、とれたなかった部分をとるために使う
2歯を磨く前に、とれにくいとことをとるために使う。
3その他

どれが最もよいのでしょうか。ちなみに夜は液体歯磨きを使っています。

Aベストアンサー

こんにちは。

すごく丁寧に歯の手入れをされているんですね~。
めんどくさがりやの私はうらやましいです。

少し前に歯医者でブラッシング指導を受けましたが、そこでも「フロスは夜に歯を磨いたあとに。。毎晩が無理なら週に3回はやって」と言われました。

丁寧に磨いたつもりでも歯と歯の間にはどうしても汚れがたまっていきます。
それを放っておくと歯石になってしまい、歯医者でガリガリやらなければ取れなくなってしまうそうです。

私は歯を磨いたあとフロスで1本1本、歯と歯の間のよごれを取っています。けっこうとれちゃうんですよね~。
あと奥歯のあたりが痛くて歯医者に行って診てもらったら虫歯でなないと言われ、原因がはぐきのはれだったことがあったのですが、2日くらいフロスでよごれを取ったら痛みがおさまったということもありました。

通常の歯磨きでは取れない汚れをフロスでとる・・
ということみたいです。

Qデンタルフロスの使い方(上手く使えません)

糸楊枝を使っていましたが、コストがかかる為、
デンタルフロスに切り替えましたが、上手く出来ません。

不器用な私でも使える方法を教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

適当な長さに切ったフロスを輪にして使うとやりやすいですよ。
それを両人差し指に1回程度巻きつけて中指以降で支えます。
両人差し指の間隔は、やりやすい前歯で試してご自分のやりやすい間隔にします。5cm程度でしょうか。

あとは使用する場所をずらしながら行います。

歯科医院に勤めていたとき初心者の患者さんに説明していたのですが、私は未だにこのやり方です(笑)

通常の使い方より長めに使用するようにはなりますが、糸がピンと張って扱いやすくなります。
最初は鏡を見ながら狙いを定めていましたが、慣れるとTV見ながらでもOKです。

良かったら試してみてくださいね。

糸楊枝を使用されていたとの事なのでご存知だとは思いますが、力を入れすぎると歯茎を傷めてしまったり、歯間を拡げてしまう事になるので気をつけてくださいね。

Qデンタルフロス

歯医者さんで、「デンタルフロスも使用してみてください。」と言われて使っているのですが、いまいち効果というか、歯垢とかが取れているという実感がありません。
やり方が間違っているのでしょうか?そもそも間違いようもない気もするのですが、なにかこつとかあったら教えてください。

Aベストアンサー

フロスは慣れないと使い方が難しいですから、下記のサイトで確認してみてください。歯と歯の間は虫歯になりやすい三大部位の一つですから、特に寝る前にはフロスも使うと効果的です(*^_^*)

http://www.cyber-dental.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報