個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

ふと思ったのですが相平衡曲線で、蒸気圧曲線には臨界点という限界がありますが、融解曲線にはないのでしょうか?
あと、蒸気圧曲線にだけ臨界点という端っこができるのは、高温状態ではすべて気体になり、圧力はそのすべての気体の圧力の限界におさえられるからという私の考えはあっていますか?
分かる方よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

No.2の回答者です。


融解曲線に臨界点がない理由については下記のURLを参考にしてください。これは正しい見解だと思います。

参考URL:http://jaguar.eng.shizuoka.ac.jp/lecture/chap/no …
    • good
    • 0

質問者の質問の後半の部分が意味不明ですが、質問者の考えは、たぶん正しいと思います。

    • good
    • 0

融解曲線には臨界点はありません。


蒸気圧曲線の臨界点というのは、それより高温高圧では液体と気体の区別がつかなくなる点のことです。

この回答への補足

融解曲線に臨界点がない理由を教えてください。

補足日時:2005/07/07 02:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の融解圧曲線

こんにちは!
質問があるのですが、水以外の物質は気圧が上がるにつれて融点が上がるのに、水はどうして気圧が上がるにつれて融点が下がるのですか?

Aベストアンサー

 難しい話は既に「自信あり」の回答がありますので,「自信なし」の私は簡単に。

> 水以外の物質は気圧が上がるにつれて融点が上がるのに、

 まず最初に,『気圧』じゃなくて,「圧力」ですね。「気圧」は「大気の圧力」,つまり「空気の圧力」です。今問題になっているのは,「ある物質に掛かっている圧力」ですので「気圧」ではありません。

 さて,圧力が上がるとどうなるでしょうか。風船などをギュッと押す事を考えると判る様に,気体の場合は体積が小さくなります。液体や固体でも基本的には同じです。体積が小さくなります。その結果,分子同士が接近しましますので,分子間に働く引力が強くなって分子同士を繋ぎ止めるようになります。結果,液体が固体に変化します。

 これで分かる様に,圧力が上がると,それだけ分子同士が接近しますので,固体になり易くなります。つまり,『融点が上がる』結果になります。

> 水はどうして気圧が上がるにつれて融点が下がるのですか?

 他の多くの物質は,+(δ+)電荷とー(δー)電荷の間に働く引力が分子間に働く引力であるのに対して,水の場合が他の多くの物質と異なるのは,分子間に働く引力は殆ど水素結合による点です。

 水素結合を形成するには,次に示すように「OーH・・・O」が直線に並ばないといけません。さらに,「OーH」や「H・・・O」の間に一定の距離が必要になります。つまり,分子同士が接近できる限界があります。

   ・・・OーH・・・OーH・・・
      |     |
      H     H

 圧力が上がった場合,液体なら下記の様に分子同士が接近する事も可能ですが,この状態では近づき過ぎて充分な水素結合が形成できないため固体状態にはなれません。つまり,『融点が下がる』結果になります。

    OーH
    |OーH
    H|
     H

 いかがでしょうか。

 難しい話は既に「自信あり」の回答がありますので,「自信なし」の私は簡単に。

> 水以外の物質は気圧が上がるにつれて融点が上がるのに、

 まず最初に,『気圧』じゃなくて,「圧力」ですね。「気圧」は「大気の圧力」,つまり「空気の圧力」です。今問題になっているのは,「ある物質に掛かっている圧力」ですので「気圧」ではありません。

 さて,圧力が上がるとどうなるでしょうか。風船などをギュッと押す事を考えると判る様に,気体の場合は体積が小さくなります。液体や固体でも基本的には同...続きを読む


人気Q&Aランキング