ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

海外で働きたいのですが(日本の企業に入り海外赴任というかたち)チャンスの多い業界はどこでしょうか?
半導体業界などはどうでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、



半導体を含め、開発・製造業の場合、海外で働く可能性は2つあります。

(1) 人件費を伴う、新規製造ラインを海外に設置する場合。(自動車、半導体などに多いよね)

 現地で、自立してもらわないとならないので、技術指導とかで、長期間滞在します。軌道に乗ったら終わりなので、永住はあまりありません。但し、現地の言語はもちろん、文化も把握し、現地従業員から信頼され、彼らの気持をも吸い上げる能力と、それを本国(日本)に、改善の提案を含めて報告できるなら、現地法人スタッフとして永住は?ですが、長期間在住できます。

(2)一方、半導体に代表される最新技術開発の開発費は単独ではまかなえないほど、上昇する一方ですので、海外のメーカーとアライアンスを結ぶのは日常茶飯事です。相手国の技術者と対等以上に技術的会話ができる人材であり、会社に利益をもたらす原動力となっていると認められるなら、チャンスを期待せずとも、自分で働く場所を選べます。

 一般論としては、(1)海外出張、海外赴任が頻繁にある会社で、(2)技術力があり、(3)会話に不自由なくて、(4)本人が希望するなら、可能性は大いにあります。

 会話が完璧でも技術力が並ならNGですので、この点はご注意ください。(1)~(4)のどれかに目をつぶるなら、意外でしょうが(3)です。


御参考になれば幸いです。




 
    • good
    • 0

海外に工場を持っている製造業や商社などかと。


知人はプラント設計技師なのですが海外で仕事しています。
    • good
    • 0

おはようございます。



海外赴任と一口に言っても、いきたい国はあるのでしょうか?

欧・米・アジア・途上国など・・それぞれ違った業種がさかんなのでは?と素人ながらに思いました。

アメリカで現地採用なら家関係・IT・医者・福祉関係が強いとか聞いた覚えがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング