人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年の新潟県中越地震で事業所が被害に遭いました。
その改修費用が50万円ほどかかりました。改修の内容は、壁のクロス張替え、壁ボードの取替え、天井の改修等です。あくまでも現状復帰が目的の改修工事でした。
経理上どのように処理したらよいか、どなたか教えてください。特例法などありましたらあわせて教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


先般の地震によるご被災、お見舞い申し上げます。

法人税基本通達7-8-6には次のように書かれています。

7-8-6(災害の場合の資本的支出と修繕費の区分の特例)
災害により被害を受けた固定資産(当該被害に基づき法第33条第2項
《資産の評価損の損金算入》の規定による評価損を計上したものを
除く。以下7-8-6において「被災資産」という。)について支出
した次に掲げる費用・・・については、・・・、次による。
(1)被災資産につきその原状を回復するために支出した費用は、
  修繕費に該当する。

(2)被災資産の被災前の効用を維持するために行う補強工事、排水
  又は土砂崩れの防止等のために支出した費用について、法人が、
  修繕費とする経理をしているときは、これを認める。

(3)(省略)

質問者様の会社のこの度の支出は「原状回復のためのもの」との
ことですから、全額を修繕費に計上して問題ないと思われます。

仕訳は

  修 繕 費 500,000 / 現 預 金 500,000

となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング